岡田直樹の記事一覧

日本政府、新興宗教「不二阿祖山太神宮」宣伝イベントを全面後援 ―安倍昭恵とカルト国家の淵源―

9月26日号の日刊ゲンダイに「隠れの昭恵夫人 今度はカルトイベントの名誉顧問に就任」というタイトルの記事が掲載されました。記事を読むと、これは「昭恵がオカルトに毒されている」という問題よりはるかに深刻な、国家の根幹に関わる問題であることがわかります。森友学園と加計学園に関与したとされる安...

2017年09月28日 12:56

「過労デフレ」時代の処方箋―「人権の経済システムへ」要約

この文章は、エキタス京都からリリースされた私の論考『人権の経済システムへ―サビ残ゼロ・最賃アップ・消費税3%が開く新しい社会』の要約です。本論の目的は、生命と人権に立脚した、全く新しい経済政策を提案す...

2017年07月30日 18:43

希望の経済学にむけて―サービス残業が日本経済衰退の原因だ

今日は、経済の話だけでなく、選挙の話、憲法の話、今噂になっている日本会議の話、そういったものがどういうふうに繋がっているのか、経済というのはそもそも何なのかというところから、お話していきたいと思います...

2017年06月13日 08:14

安倍内閣が進める「一億総社畜化計画」

はじめに 先日、「アベノミクスの本丸、ブラック企業合法化法案がやってくる」というタイトルのブログ記事を書きました。先日塩崎厚労大臣の発言についても書いたのですが、やはり「法案を曲解しすぎだ」という批判...

2016年07月09日 09:44

5分でわかる! ブラック企業合法化法案とアベノミクスの正体

先日、ブラック企業合法化法案について書きましたが、長いとお叱りを受けたので、サクっと概要がわかるように要約してみました。拡散用に、是非ご活用ください。より詳しく知りたい方は、先のブログをお読みいただけ...

2016年07月02日 16:32

塩崎厚労大臣が語っていた、ブラック企業合法化法案の本音

参院選後に通過する見込みの労働基準法改正案について、「ブラック企業合法化法案」が目的であると前回書きました。http://ishtarist.blogspot.jp/2016/06/blog-post...

2016年07月01日 22:38

アベノミクスの本丸、ブラック企業合法化法案がやってくる

安倍政権が狙うブラック企業合法化 7月10日の参議院選挙の争点を、自民党は「アベノミクス」であると言っています。それに対して、リベラル・野党連合はそれはまやかしであって、本音は「憲法改正」であると考え...

2016年06月30日 03:19

安保法案は可決していない その1

2015年9月19日未明の参議院本会議の採決を受けて、安保法案は可決された、とマスコミ各社は報道しています。 しかし、私たちは諦める必要も、絶望する必要もありません。 なぜなら、安保法案はいまだ可決さ...

2015年09月22日 18:18

森崎里美さんの裁判と最高裁への上申書

はじめに 私は、性犯罪被害者である森崎里美さんの裁判について、、マスコミなどで何度か報道されたことがあるので、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。微力ながら私も支援しております。その一環として、今回のブ...

2012年04月01日 23:59

政治と聴くこと

先日ある会合で、政治家は自分の主張をするスタイルが良いのか、それとも有権者の声を聞くスタイルが良いのか、という話しが出たので、それについて僕の考えを述べる機会がありました。今回のブログでは、そのときに...

2012年02月15日 09:54

内面の豊かさと経済システム (1) ―「経済と生の対立」について―

日本の経済成長が20年以上停滞している状況の中で、内面的・精神的な豊かさを人生の基本的な価値観とする人が、とりわけ若い世代に少しずつ潜在的に増えてきている。僕にはそんな印象があります。これは、LOHA...

2012年01月05日 23:38

消費税増税のシミュレーション 2 予測編

さて、前回のブログ、消費税増税シミュレーションのメタ理論編に引き続いて、消費税増税について検討してみましょう。 まず、消費税増税をすると、年金不安が解消されて消費が増え、デフレが解消されると自民党の...

2011年08月01日 08:33

2011年3月20日、隠蔽された3号機格納容器内爆発

はじめに 12日1号機の水素爆発、14日の3号機における水素爆発、15日2号機のサプレッションチェンバー爆発。これら相次ぐ事故によって、福島第一原発から今まで放出されてきた放射性物質の大部分は15日ま...

2011年07月02日 08:31

革命家マルクスのフォイエルバッハ最終テーゼ

情況 2009年 06月号 [雑誌] この論文は、『情況 2009年6月号』に掲載されました。論文の内容は、フォイエルバッハは西洋哲学の原-脱構築を開始したおそらく最初の人間であり、その哲学的他者論...

2011年05月12日 22:06

経済成長とはなにか―経済システムを理解するための簡単なレッスン―

色々書きかけで申し訳ありません。僕の癖なので、たぶん一生なおりません(笑)。最近の僕の関心が、消費税増税問題に向かっていました。で、消費税増税でどのような怖ろしい事態が起こるのか、きちんとシミュレーシ...

2010年06月20日 07:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。