猪野 亨の記事一覧

裁判員の辞退が増加しているのは審理日数が長いから? その2

裁判員への辞退率が上がっているということについての続編です。「裁判員候補者辞退の理由が不景気だから? 岐路に立つ裁判員制度の原因分析はもっと現実を直視しよう」 NHKは雇用情勢の変化が影響かという見出しでしたが、他の新聞は審理日数を問題にしているものが多いようです。「裁判員制度 制度施行8年 裁判員、増え続ける辞退 長期審理敬遠か」(毎日新聞2017年5月21日)「裁判員の辞退者増「審理長期化が影...

2017年05月21日 15:30

裁判員候補者辞退の理由が不景気だから? 岐路に立つ裁判員制度の原因分析はもっと現実を直視しよう

裁判員候補者の辞退率、不出頭率は年々、増加傾向にあり、2017年3月末の速報値では、次のようになっており、1月末の速報値よりもさらに悪化しています。 1月末の速報値「裁判員候補者の出頭率が低下の一途 ...

2017年05月21日 13:46

日本が2050年には先進国から転落? 経済界の女性を働かせればいいという発想 労働者の低賃金こそ改めよ

5月5日の日は子どもの日、総務省の発表によれば15歳未満の子どもは1571万人であり、36年連続の減少です。ピークだった54年の2988万人からほぼ半減です。少子高齢化は加速しています。さて少子化は労...

2017年05月08日 16:02

日本国憲法こそ素晴らしい 改憲は破滅の道 世論誘導に騙されてはいけない

日本国憲法が施行70周年を迎えました。 日本国憲法があったからこそ、日本は平和を享受してきました。今後もなお一層、この平和憲法の理念を堅持し、そして世界各地に起こる戦争に対し、日本こそが断固、反対し、...

2017年05月02日 23:50

トランプ氏は制裁強化へ転換か 米国の北朝鮮へ先制攻撃を支持した安倍政権 踊らされた日本国民

北朝鮮情勢を巡っては、日米が北朝鮮近海で合同演習だそうですが、これが北朝鮮を武力をもって威嚇するものであることは明らかです。 未だ侵略も受けていない段階で武力でもって威嚇するというとんでもない憲法違反...

2017年04月28日 15:54

共謀罪の内容を知らないが49% でも賛成が48% 日本の民主主義の成熟度が問われる

北海道内の世論調査結果ですが、共謀罪の内容を知らないが49%という結果が出ています(北海道新聞2017年4月27日付より)。しかし、知らないのが49%という中で、全体として48%が共謀罪に賛成(反対は...

2017年04月28日 11:35

今村雅弘復興相の東北で良かったという発言 自民党政権の本音、都市部住民の本音 だから原発は地方なんだ!

今村雅弘復興相がまたもや暴言を吐き、ついには辞任に至りました。 自民党二階派んのパーティーで東日本大震災について「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な...

2017年04月26日 08:47

中川俊直議員の不貞問題と離党というけじめのつけ方 自民党の体質そのもの

中川俊直議員(自民党)が不倫問題を週刊誌に報じられることをきっかけに経済産業大臣政務官を辞任し、それでも世論の批判が収まらないという状況の下、自民党に離党届を出しました。 自民党側は、これでこの問題は...

2017年04月22日 12:28

共謀罪は一般市民は捜査の対象にならない? 金田法相のデタラメな答弁 共謀罪は私たちの監視こそが目的

共謀罪の審理が始まりました。共謀罪は欠陥だらけ、過去に3度も廃案になりながら、テロ等準備罪という呼び名までつけられて国会に提出されたというものです。 安倍氏は、共謀罪を東京五輪に向けてテロの取り締まり...

2017年04月21日 09:12

トルコの憲法改正にみる多数派支配の恐ろしさ 権力の濫用を押さえるどころか権力を拡大させた 憲法「改正」に見る反面教師

トルコでは、憲法改正に対する国民投票が実施され、賛成51.3%、反対48.7%という結果で、エルドアン大統領が推進した憲法改正は「承認」されました。 自らの権限拡大のための大統領制への移行、大統領への...

2017年04月19日 09:04

「桜を見る会」に集まる人々、「風雪に耐え」と安倍総理夫妻と芸能人ら参加者の高笑いはとともに国民をバカにしているということ

首相が主催した「桜を見る会」が4月15日に開催されました。 一方では北朝鮮に対する米国トランプ政権の恫喝が行われ、北朝鮮の脅威ばかりが煽られている中で、他方で、森友学園の安倍晋三氏、安倍昭恵首相夫人の...

2017年04月17日 08:45

教育勅語も「我が闘争」もOKと暴走する安倍政権 質問主意書によって煽られたのではない、安倍政権の本音が暴露されただけなのだ

安倍内閣は、教育勅語につづいて「我が闘争」(ヒトラー著)まで教材として用いることは可能とする閣議決定を行い、その暴走ぶりが目に余ります。 もっとも、直接のきっかけは、教育勅語については民進党の初鹿明博...

2017年04月16日 02:49

教育勅語に続き、「我が闘争」までもが教材使用可、安倍政権の暴走が止まらない

ヒトラー著「我が闘争」が教材として使用することも可という閣議決定がなされた、というツイッターをみたとき、「何かのデマ?」と思ったのですが、本当だったのですね。「「わが闘争」の教材使用可能=政府答弁書」...

2017年04月15日 03:08

自動ブレーキは発展途上 高齢者に運転を認めたいなら完璧な自動ブレーキが出るまで免許は返上させるべき

やはりというか、自動ブレーキはまだまだ発展途上でした。「自動ブレーキ作動せず衝突 全国初の事故 試乗客に「踏むの我慢」と指示」(千葉日報オンライン2017年4月14日)「同社(日産)ホームページによる...

2017年04月15日 01:10

長島昭久議員は議員辞職すべき 共産党との選挙協力が嫌だという身勝手な理由 当選しそうな政党に移りたいだけ

民進党の長島昭久議員が民進党へ離党表明をしました。 その理由が、共産党との選挙協力は自分の心情に合わないというものです。 ご本人の弁明はこちらに掲載されています。「長島昭久「独立宣言」―真の保守をめざ...

2017年04月11日 09:13

佐藤正久氏が高笑いしているぞ 銃剣道の導入で国民の精神を叩き直せ

銃剣道が学習指導要領に追加された問題では、これは文科省が政権の意向を受けて追加したということも明らかになっていますが、その主役が佐藤正久氏です。「銃剣道で軍国主義の臭いを感じるのが当然だ 佐藤正久議員...

2017年04月09日 02:53

駐韓大使を召還するという幼稚レベルなことをしておいて、今さら相手にされなくても自業自得

従軍慰安婦問題に端を発して、駐韓大使を召還した日本の安倍政権でしたが、当時の判断から場当たり的な感情にまかせた愚策でした。「慰安婦少女像の設置と日本政府の大人げない報復行動がかえって事態を悪化させる」...

2017年04月07日 08:29

共謀罪の審議入りは許されない 怪しいレベルでしょっ引くことができますよ

共謀罪が4月6日(本日)に審議入りすると自民党、公明党が決めました。 公明党は、当初は、他の優先すべきものがあると言いながら、結局、すんなりと審議入りに同意しました。 公明党が与党であり続ける限り、公...

2017年04月06日 08:56

リクライニング「一声、掛ければいいだけのこと」 本当にそうですか。自分の意思の押し付け「タバコ吸ってもいいですか」と同じ発想

先日、リクライニングについての記事を書きました。「リクライニングをマックス倒すなんて、どれほど自己中心的、我が儘なのか」 賛否両論でしたが、批判的なご意見も多くありました。 批判意見の中で、夜行バスだ...

2017年04月04日 09:53

リクライニングをマックス倒すなんて、どれほど自己中心的、我が儘なのか

この記事をみて驚きました。今時、普通車の座席でリクライニングをマックス倒して当然などという人がいることにです。「小籔千豊、新幹線で座席倒して怒られる 「マックス倒したらダメすか?」」(J-CAST20...

2017年04月03日 09:57

安倍氏が多用する「悪魔の証明」 すり替えはダメ 濵門俊也弁護士の見解を検証する

安倍氏は、100万円を森友学園の籠池理事長に渡したかどうかなど、やっていないことの証明を求めることは「悪魔の証明」だと述べています。「日本の政治も未だに封建社会レベル 8億円もの値引きと随意契約 内実...

2017年04月02日 15:06

88歳高齢者によって引き起こされた児童の死という現実をいつまで放置するのか 高齢者に妙に「遠慮」する日本社会

昨年10月に横浜で起きた高齢者による自動車事故。その結果、8人の児童が死傷しましたが、運転車は認知症ということで責任能力なし、不起訴処分になりました。 この不起訴処分は、当然といえば当然のことです。判...

2017年04月01日 13:49

銃剣道とは何ぞ? 帝国陸軍の戦闘方法ではないか 敵兵を突き殺せ

私は銃剣道なるものが存在していたことを今回、初めて知りました。「中学武道に銃剣道を追加 体育で「異性への関心」は残る」(朝日新聞2017年3月31日)「「学校や地域の実態に応じて種目が選択できるよう」...

2017年04月01日 00:16

てるみくらぶの経営破綻 格安に潜む倒産のリスク

旅行代理店であるてるみくらぶが経営破綻しました。 債権者となる人たちの多くは、旅行代金の振り込みをしたにも関わらず、その対価である旅行ができなくなった人たちです。 この旅行代金のために振り込まれた額は...

2017年03月30日 08:46

自民党議員の仕事で陳情を受けて役所に口利きをする以外に何がある? 役所が「忖度」しないなら自民党として陳情は受けないと言ってください

安倍昭恵首相夫人が森友学園から土地の売却を陳情され、それをお付きの職員谷査恵子氏が財務省に問い合わせたが、「忖度」が働くことはなかったと言っています。「森友学園 安倍昭恵首相夫人、職員の証人喚問が不可...

2017年03月29日 10:41

安倍自民党は、財務官僚迫田元理財局長の参考人招致を拒否、真っ黒を認めただけでなく、説明できないのは思われている以上の疑惑があるということ

森友学園の籠池理事長の証人喚問については、全会一致で決まりました。 あれほど籠池氏の参考人招致を嫌がっていた自民党が罰則付きの証人喚問を求めてきたものです。 その理由があまりに非常識です。何と籠池氏の...

2017年03月21日 09:59

北朝鮮によるミサイル発射実験 避難訓練と称する軍事教練 国民に「戦時下」という意識を植え付ける

北朝鮮によるミサイル発射実験というはったり外交が今なお続いています。 北朝鮮指導部は、人民支配にも行き詰まりがあり、かなり追い詰められた状態ですが、だからこそなお一層、対外的な煽り行為を行うことで活路...

2017年03月20日 01:43

冨田真由さんに対する殺人未遂に懲役14年半の判決のもつ意味

冨田真由さんに対する殺人未遂に対し、東京地裁立川支部は、2017年2月28日、懲役14年6月の判決を下しました(求刑懲役17年)。 殺人未遂事件としては、非常に重い判決です。裁判員裁判であるが故の影響...

2017年03月18日 14:29

犯罪被害者、遺族や代理人弁護士が「裁判員の判断」を強調する意味

先般、大阪高裁では、裁判員裁判の死刑判決を破棄し、無期懲役とした判決が立て続けに2件ありました。「裁判員裁判の死刑判決が高裁で破棄される 守られるべきは先例ではなく基準 勝手に作られる裁判員制度の意味...

2017年03月18日 13:21

瑞穂の國記念小學院疑惑 証人喚問でお茶を濁させてはいけない 求められているのは土地売却の経緯 行政トップの安倍氏こそその責任がある

森友学園の籠池泰典氏の国会への証人喚問が決まりました。 籠池氏が、安倍氏側から100万円の寄付を受けたと発言したことがきっかけです。「籠池氏、調査に「首相から100万円」 官房長官は否定」(朝日新聞2...

2017年03月17日 09:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。