五十嵐仁の記事一覧

森友学園問題で安倍首相を追い詰めている3つの誤算

 これで「打ち止め」にしたいと思っていたことでしょう。そのための籠池理事長の証人喚問だったはずです。しかし、森友学園問題は沈静化するどころか、政権を揺るがすスキャンダルに発展しつつあります。まさに安倍首相と自民党にとっては大きな誤算であり、それは自らが掘ってしまった墓穴のようなものだったのではないでしょうか。 第1の誤算は、2月17日の衆院予算委員会で、森友学園問題に「私や妻は一切関わっていない。...

2017年03月28日 16:27

森友学園の籠池理事長に対する喚問によって「アッキード事件」の有力な証拠が示された

 注目の証人喚問が衆参両院で実施されました。喚問では森友学園の籠池理事長による逆襲に会い、火消しを急いだ自民党は水とガソリンを間違えてかけるというミスを犯したようです。 「総理大臣への侮辱」への報復と...

2017年03月24日 09:47

安倍政権の「狂暴化」を示す「何もしなくても捕まる」共謀罪の国会提出

 悪いことをすれば捕まるというのが、これまでの犯罪でした。これからは、悪いことを共謀、つまり、考えたり計画したり相談したり合意したりすれば捕まるという時代になりそうです。 テロ等準備罪という名前ですが...

2017年03月22日 10:15

森友学園の籠池理事長だけでなく関係者は進んで真相究明に協力するべきだ

 今週は日本の政治において更なる激動が訪れる大きな転換点になるかもしれません。注目の証言が二つ行われるからです。 東の豊洲と西の豊中。この二つにかかわる重要な証言が……。 20日(月)には、豊洲市場に...

2017年03月19日 09:23

稲田防衛大臣の実の父親は森友学園の籠池理事長の知人だった

 稲田防衛相の国会での虚偽答弁が批判を浴びています。森友学園の籠池理事長から法律相談を受けたり裁判を担当したりしたことはないと断定していたのに、裁判資料を突きつけられ、一転して森友学園が起こした民事訴...

2017年03月15日 14:45

記憶はなくても記録があった稲田防衛相

 これはもう「アウト」でしょう。稲田朋美防衛相です。 森友学院の籠池さんとの関係を否定していた稲田さんですが、動かぬ証拠が出てきました。裁判所の記録に書かれていたのです。 国会で嘘を言ったのですから、...

2017年03月14日 14:43

「安倍夫妻と不愉快な仲間たち」に対する責任追及の手を緩めてはならない

 注目を集めていた「アッキード事件」ですが、急転直下の展開を示しました。森友学園の小学校設立認可の申請が取り下げられ、籠池理事長が辞任したのです。 これまで森友学園を応援し、数々の疑惑をもたれていた「...

2017年03月11日 10:10

教育基本法の理念を否定して戦前回帰をめざす国粋主義的「愛国幼稚園」の実態

 森友学園の深い闇について、ようやく光が当たるようになってきました。国会での追及などもあり、マスメディアやテレビのワイドショーも無視できなくなってきたのでしょう。 この問題を国会で解明するべきだという...

2017年03月06日 14:49

3月4日(土) 塚本幼稚園を応援していた「安倍夫妻と不愉快な仲間たち」

 共産党の小池書記局長による鴻池祥肇元防災担当相の事務所の面会記録の暴露は大きな反響を呼びました。すかさず、鴻池さんは会見を開き、働きかけを受けた事実を認めながらも「口利き」については否定していました...

2017年03月04日 06:21

まだある森友学園と「瑞穂の国記念小学院」に関わる疑惑の数々

 さて、昨日の続きです。森友学園に関わる疑惑について、引き続きその闇を照らし、「ゴミ」を掘り出すことにしましょう。 続きと言えば、前日に続いて昨日の午前9時から参院予算委員会で共産党の小池書記局長の質...

2017年03月03日 06:24

森友学園が特別な学校だったから特別扱いされたのではないか

 森友学園についての疑惑は、その後も増え続けています。この森友学園について、英ガーディアン紙が「レイシズムを主張するウルトラ・ナショナリスト教育機関」だとして、以下のように報じていると『日刊ゲンダイ』...

2017年03月01日 10:00

安全保障法制・憲法改正・外交・基地問題(その2)

〔以下の論攷は、『大原社会問題研究所雑誌』No.700、2017年2月号、に掲載されたものです。4回に分けてアップさせていただきます。〕2、憲法改正に向けての動き(1)自民党改憲草案 安保法制の整備と...

2017年02月26日 10:16

安全保障法制・憲法改正・外交・基地問題

 昨年は「安保の年」であった。新日米安保条約の改定をめぐる「60年安保」、その固定期限終了に際して条約の廃棄を求めた「70年安保」につぐ「(20)15年安保」だとする評価もある。安倍首相が言うところの...

2017年02月25日 10:09

通常国会での第4の「アキレス腱」になりつつある森友学園への疑惑

 南スーダンPKO、共謀罪、文科省の再就職あっせんという3つの問題に続いて、通常国会での新たな火種が登場したようです。大阪豊中市での森友学園に関する疑惑です。 疑惑は沢山ありますが、大きく分ければ3つ...

2017年02月21日 10:28

市民と野党の共闘でアベ政治の流れをかえよう!(その3)

〔以下の講演要旨は、川崎区革新懇の「11.2講演と交流のつどい」記録集に掲載されたものです。3回に分けてアップさせていただきます。〕 政策的合意の拡大、臨時国会での共同―選挙区で統一候補擁立の準備 野...

2017年02月19日 06:07

市民と野党の共闘でアベ政治の流れをかえよう!

どれほどの威力を生み出すのか―新潟県知事選の破壊力 新潟県知事選では、当初、野党の候補がなかなか決まらなかった。ほとんど無風状態で森さん(自民党公明党候補・長岡市長)が当選しちゃうんじゃないかと心配し...

2017年02月18日 05:26

市民と野党の共闘でアベ政治の流れをかえよう!(その1)

〔以下の講演要旨は、川崎区革新懇の「11.2講演と交流のつどい」記録集に掲載されたものです。3回に分けてアップさせていただきます。〕 みなさんは6月に再スタートを切られたという。いよいよ革新懇の出番が...

2017年02月17日 10:24

「飲ませ、食わせ、遊ばせ」る歓待で舞い上がり取り込まれてしまったのでは?

 「朝貢外交」とはどのようなものなのか。実例を見せてもらったような気がします。 「愛想笑い」と言うしかない安倍首相の不自然な笑顔をテレビで何度も見せられて気分が悪くなりました。隣で笑っているトランプさ...

2017年02月14日 16:26

通常国会のアキレス腱となった金田と稲田、それに文科省

 通常国会で予算員会での審議が続いています。沢山の問題点が明らかになっていますが、なかでも共謀罪、南スーダンへのPKO派遣、文科省の天下り問題が焦点になりつつあります。 いずれも、安倍政権にとってのア...

2017年02月09日 16:01

まるでジャイアンのご機嫌を取るスネ夫のような安倍首相

力はなく弱虫でも皆から好かれるのび太の方が良かったのではないでしょうか。まるでジャイアンのご機嫌を取るスネ夫のようになってしまうよりは。 2月10日に安倍首相は訪米し、トランプ新大統領との首脳会談に臨...

2017年02月08日 06:43

2017年を飛躍の年に―アベ暴走政治の破綻と政治革新の展望(その1)

〔以下の論攷は、『学習の友』No.762、2017年2月号、に掲載されたものです。2回に分けてアップさせていただきます。〕 はじめに 「暴走政治も極まったり」と言いたくなるような臨時国会でした。TPP...

2017年01月29日 06:46

こんなトランプ大統領を「信頼できる指導者」だなどと持ち上げた安倍首相の重大責任

2017年も、疾風怒濤の年になるような予感がします。アベ政治は暴走を続けていますが、年を取ったのか、最近では「逆走」も目立ちます。 昨日は、国会での答弁で「訂正云々(うんぬん)」と言うべきところを、「...

2017年01月25日 16:30

世界中で実証された「反響の法則」

 太鼓を小さく打てば小さな音しかしません。強く打てば大きな音がします。これが「反響の法則」です。 トランプ米新大統領は過激で差別的な発言や自国最優先の保護主義的な政策によって、世界中の太鼓を力いっぱい...

2017年01月23日 10:19

トランプをめくっても「ハートのエース」は出てこなかった

 世界が悲鳴を上げていると言っても良いでしょう。確実なことは、不確実性が高まり、この先どうなるのかが見通せないということです。 注目されていたトランプ米新大統領の就任演説でした。選挙中に過激発言を繰り...

2017年01月22日 11:31

日米で逆走し始めた暴走車をストップさせなければならない

 1月20日、日本では通常国会が始まり、アメリカではトランプ新大統領の就任式が行われました。日米両国の議会では、いずれも与党が多数になっています。 まるで、ブレーキなしの暴走車が走り出したようなもので...

2017年01月21日 06:49

先が見えない混乱期にこそ求められる真実を見極める力

先が見えない。最近のマスコミ報道などを見ていての率直な感想です。 アメリカのトランプ新政権、日本の安倍政権の今後、そして東京の築地市場の移転問題。どれを取ってみても、予見可能性が極端に低下しています。...

2017年01月15日 11:24

「アベ政治を許さない」のが真の「保守」なのだ

 解散は全く考えていない、予算の成立を最優先すると、安倍首相は繰り返しています。それは解散しないのではなく、したくてもできない状況が生まれているからではないでしょうか。 一つには自民党が議席を減らすと...

2017年01月10日 11:31

解散・総選挙戦略でも追い込まれつつある安倍首相

 「アベ暴走政治に引導を渡すべき機は熟しました。それを、いつの時点で、どのような形で実行するかが、今年の課題にほかなりません。」 昨日のブログで、私はこう書きました。ここで提起した「いつの時点で、どの...

2017年01月08日 06:35

年が明けた途端に追い詰めらた安倍首相

改めて、明けましておめでとうございます。本年もこのブログをご愛読のほど、よろしくお願いいたします。  さて、おめでたいなどと言っていられないのが、安倍首相です。年が明けた途端に想定外の事態が続いて追い...

2017年01月07日 06:56

アメリカ大統領選挙でのトランプ当選をどう見るか(その2)

〔以下の論攷は、2016年12月25日付の『はちおうじ革新懇話会』第72号に掲載されたものです。2回に分けてアップさせていただきます。〕         ** * こうして、日本と同様にアメリカでも、...

2017年01月05日 11:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。