五十嵐仁の記事一覧

通常国会での第4の「アキレス腱」になりつつある森友学園への疑惑

 南スーダンPKO、共謀罪、文科省の再就職あっせんという3つの問題に続いて、通常国会での新たな火種が登場したようです。大阪豊中市での森友学園に関する疑惑です。 疑惑は沢山ありますが、大きく分ければ3つあります。一つは小学校の設立認可に関するもの、2つは小学校の用地である国有地の購入にかんするもの、そして3つは安倍首相並びに昭恵夫人との関係です。 この4月に「瑞穂の國記念小学院」の開校を目指している...

2017年02月21日 10:28

市民と野党の共闘でアベ政治の流れをかえよう!(その3)

〔以下の講演要旨は、川崎区革新懇の「11.2講演と交流のつどい」記録集に掲載されたものです。3回に分けてアップさせていただきます。〕 政策的合意の拡大、臨時国会での共同―選挙区で統一候補擁立の準備 野...

2017年02月19日 06:07

市民と野党の共闘でアベ政治の流れをかえよう!

どれほどの威力を生み出すのか―新潟県知事選の破壊力 新潟県知事選では、当初、野党の候補がなかなか決まらなかった。ほとんど無風状態で森さん(自民党公明党候補・長岡市長)が当選しちゃうんじゃないかと心配し...

2017年02月18日 05:26

市民と野党の共闘でアベ政治の流れをかえよう!(その1)

〔以下の講演要旨は、川崎区革新懇の「11.2講演と交流のつどい」記録集に掲載されたものです。3回に分けてアップさせていただきます。〕 みなさんは6月に再スタートを切られたという。いよいよ革新懇の出番が...

2017年02月17日 10:24

「飲ませ、食わせ、遊ばせ」る歓待で舞い上がり取り込まれてしまったのでは?

 「朝貢外交」とはどのようなものなのか。実例を見せてもらったような気がします。 「愛想笑い」と言うしかない安倍首相の不自然な笑顔をテレビで何度も見せられて気分が悪くなりました。隣で笑っているトランプさ...

2017年02月14日 16:26

通常国会のアキレス腱となった金田と稲田、それに文科省

 通常国会で予算員会での審議が続いています。沢山の問題点が明らかになっていますが、なかでも共謀罪、南スーダンへのPKO派遣、文科省の天下り問題が焦点になりつつあります。 いずれも、安倍政権にとってのア...

2017年02月09日 16:01

まるでジャイアンのご機嫌を取るスネ夫のような安倍首相

力はなく弱虫でも皆から好かれるのび太の方が良かったのではないでしょうか。まるでジャイアンのご機嫌を取るスネ夫のようになってしまうよりは。 2月10日に安倍首相は訪米し、トランプ新大統領との首脳会談に臨...

2017年02月08日 06:43

2017年を飛躍の年に―アベ暴走政治の破綻と政治革新の展望(その1)

〔以下の論攷は、『学習の友』No.762、2017年2月号、に掲載されたものです。2回に分けてアップさせていただきます。〕 はじめに 「暴走政治も極まったり」と言いたくなるような臨時国会でした。TPP...

2017年01月29日 06:46

こんなトランプ大統領を「信頼できる指導者」だなどと持ち上げた安倍首相の重大責任

2017年も、疾風怒濤の年になるような予感がします。アベ政治は暴走を続けていますが、年を取ったのか、最近では「逆走」も目立ちます。 昨日は、国会での答弁で「訂正云々(うんぬん)」と言うべきところを、「...

2017年01月25日 16:30

世界中で実証された「反響の法則」

 太鼓を小さく打てば小さな音しかしません。強く打てば大きな音がします。これが「反響の法則」です。 トランプ米新大統領は過激で差別的な発言や自国最優先の保護主義的な政策によって、世界中の太鼓を力いっぱい...

2017年01月23日 10:19

トランプをめくっても「ハートのエース」は出てこなかった

 世界が悲鳴を上げていると言っても良いでしょう。確実なことは、不確実性が高まり、この先どうなるのかが見通せないということです。 注目されていたトランプ米新大統領の就任演説でした。選挙中に過激発言を繰り...

2017年01月22日 11:31

日米で逆走し始めた暴走車をストップさせなければならない

 1月20日、日本では通常国会が始まり、アメリカではトランプ新大統領の就任式が行われました。日米両国の議会では、いずれも与党が多数になっています。 まるで、ブレーキなしの暴走車が走り出したようなもので...

2017年01月21日 06:49

先が見えない混乱期にこそ求められる真実を見極める力

先が見えない。最近のマスコミ報道などを見ていての率直な感想です。 アメリカのトランプ新政権、日本の安倍政権の今後、そして東京の築地市場の移転問題。どれを取ってみても、予見可能性が極端に低下しています。...

2017年01月15日 11:24

「アベ政治を許さない」のが真の「保守」なのだ

 解散は全く考えていない、予算の成立を最優先すると、安倍首相は繰り返しています。それは解散しないのではなく、したくてもできない状況が生まれているからではないでしょうか。 一つには自民党が議席を減らすと...

2017年01月10日 11:31

解散・総選挙戦略でも追い込まれつつある安倍首相

 「アベ暴走政治に引導を渡すべき機は熟しました。それを、いつの時点で、どのような形で実行するかが、今年の課題にほかなりません。」 昨日のブログで、私はこう書きました。ここで提起した「いつの時点で、どの...

2017年01月08日 06:35

年が明けた途端に追い詰めらた安倍首相

改めて、明けましておめでとうございます。本年もこのブログをご愛読のほど、よろしくお願いいたします。  さて、おめでたいなどと言っていられないのが、安倍首相です。年が明けた途端に想定外の事態が続いて追い...

2017年01月07日 06:56

アメリカ大統領選挙でのトランプ当選をどう見るか(その2)

〔以下の論攷は、2016年12月25日付の『はちおうじ革新懇話会』第72号に掲載されたものです。2回に分けてアップさせていただきます。〕         ** * こうして、日本と同様にアメリカでも、...

2017年01月05日 11:11

アメリカ大統領選挙でのトランプ当選をどう見るか

 予想外の結果だったと言って良いでしょう。アメリカ大統領選挙でのトランプ候補の当選です。来年の1月20日にはトランプ政権が発足しますが、それがどのような政権になるのか、いま世界は固唾を飲んで見守ってい...

2017年01月04日 17:22

実証された野党共闘の弁証法的発展(その3)

〔以下の論攷は、勤労者通信大学・通信の『知は力 基礎コース6』に掲載されたものです。3回に分けてアップさせていただきます。〕 新潟県知事選と衆院補選で明らかになった共闘の威力と民進党の弱点 このような...

2016年12月22日 06:06

実証された野党共闘の弁証法的発展(その2)

〔以下の論攷は、勤労者通信大学・通信の『知は力 基礎コース6』に掲載されたものです。3回に分けてアップさせていただきます。〕 共産党を含む野党共闘の成立 統一戦線運動における新たな芽生えを生み出した力...

2016年12月21日 09:31

実証された野党共闘の弁証法的発展(その1)

〔以下の論攷は、勤労者通信大学・通信の『知は力 基礎コース6』に掲載されたものです。3回に分けてアップさせていただきます。〕 はじめに 「真理と見なされている考えAに全員が同意するなら、討論は成立しま...

2016年12月20日 06:51

オスプレイは「不時着」したのではなく「墜落」したのだ

 とうとう、恐れていた事態が生じてしまいました。沖縄県民が抱いていた不安が現実のものとなったのです。 米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが13日午後9時50分ごろ、沖縄県名護市安...

2016年12月14日 14:29

安倍首相が真珠湾訪問に込めた狙い

 年の瀬も押し詰まった今頃になって、安倍首相の新たなパフォーマンスが発表されました。この間、失態続きの外交政策で「逆転ホームラン」の巻き返しを狙っているのかもしれません。 安倍首相は昨日、今月26、2...

2016年12月06日 14:54

無残というしかない安倍外交における破産の数々

外交というのも恥ずかしいほどの破産ぶりです。安倍首相が行ってきた対外政策のことごとくが失敗してしまいました。 安倍暴走政治の破産の始まりです。その責任を、安倍首相はどのように取るのでしょうか。 昨日の...

2016年11月24日 10:42

トランプ当選による容易ならざる事態を打開するために何が必要か

 アメリカのトランプ大統領候補の当選について様々な論評がなされています。今後の行く末についても、楽観論と悲観論の両方があります。 日本に対する政策やその影響についても、様々な憶測が流れていました。これ...

2016年11月20日 10:30

再開された憲法審査会で明らかになった改憲をめぐる意見分布の構図と問題点

 参院憲法審査会は16日、今年2月に中断され開店休業状態になって以来、9カ月ぶりに審議を再開しました。翌17日、衆院憲法審査会も1年5カ月ぶりに実質的議論を再開しています。 いよいよ、「3分の2国会」...

2016年11月18日 11:18

米大統領選挙で負けているのに勝ってしまったトランプ候補

 アメリカ大統領選挙の衝撃は、その後も世界を震撼させているようです。株式市場での「トランプ・ショック」はそれほどでもなかったようですが、国際政治に対する衝撃は今も続いています。 このような結果に直面し...

2016年11月12日 06:29

アメリカ大統領選挙でのトランプ当選をどう見るか

 驚天動地の結果となりました。アメリカの大統領選挙です。 事前の予想を覆して、共和党のトランプ候補が当選しました。首相官邸で開票状況を見守っていた安倍首相は、頭を抱えていることでしょう。 トランプ当選...

2016年11月09日 17:12

参議院選挙後の情勢と国民運動の課題(その4)

〔下記の論攷は、『建設労働のひろば』No.100、2016年10月号、に掲載されたものです。4回に分けてアップさせていただきます。〕3、臨時国会に向けての課題 *「3分の2国会」が始まった 衆参両院で...

2016年11月06日 06:51

参議院選挙後の情勢と国民運動の課題(その3)

〔下記の論攷は、『建設労働のひろば』No.100、2016年10月号、に掲載されたものです。4回に分けてアップさせていただきます。〕2、安保法の廃止と発動阻止に向けて *自衛隊は南スーダンから撤退し安...

2016年11月05日 06:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。