五十嵐仁の記事一覧

衆院選を教訓に、市民と立憲野党の共闘の深化を(その3)

三 野党共闘の危機と刷新 足並みの乱れと分断 「大義」なき解散であったにもかかわらず、自民党支持には一定の広がりがあり、比例代表でも健闘しています。加えて選挙区で圧勝できたのは、小選挙区制という選挙制度のカラクリと野党の側の分断のためでした。とりわけ、野党第一党である民進党の動向がカギを握ることになります。そして、その中心にいたのが右派の改憲論者で野党共闘に消極的な前原代表でした。 安保法制に反対...

2017年12月07日 11:39

衆院選を教訓に、市民と立憲野党の共闘の深化を(その2)

二 「大義」なき解散による不意打ち取ってつけた「大義」 総選挙の結果、与党はほぼ現状維持にとどまりました。与野党関係に変化はなかったということになります。しかも、衆院議員の任期は来年12月まで1年以上...

2017年12月06日 18:12

混乱のるつぼの中から沸き上がった希望と展望

〔以下の論攷は、日本科学者会議の『東京支部つうしん』No.601、2017年11月10日付、に掲載されたものです。〕 総選挙公示の直前に、野党第一党が突如として姿を消すという驚天動地の事態が生まれまし...

2017年11月15日 07:03

今回の総選挙が戦後政治においてもっている意味

先日、『しんぶん赤旗』日曜版の記者から取材を受けました。インタビューの記事は、11月5日付の日曜版に掲載されます。 その時に、いくつかの質問を受けました。その一つが、「今回の総選挙は戦後の日本政治にと...

2017年11月01日 13:08

野党はバラバラでは勝てないということがまたもや実証された総選挙結果

総選挙の結果が明らかになりました。与党の圧勝です。 野党がバラバラでは勝てないということが再度証明された結果であると言えるでしょう。こんなことはこれまでも自明でしたが、またもや繰り返されてしまったのは...

2017年10月24日 14:16

今こそ野党共闘に向けての共産党の献身に応えるべきときではないのか

正直者が馬鹿を見る世の中であってはなりません。市民と立憲野党との共闘のために自己犠牲的な対応を行ってきたために議席を減らすというようなことがあっても良いのでしょうか。 総選挙情勢についての調査は、軒並...

2017年10月19日 20:18

10月13日(金) 安倍首相の悪行が劇場型選挙の幕の陰に隠れてしまった

総選挙序盤の情勢について、世論調査の結果が明らかになってきています。与党は堅調で、野党は苦戦しているというのが大まかな傾向です。 野党の中では立憲民主党に一種の「ブーム」が生じていますが、希望の党と共...

2017年10月13日 11:13

全ての力を集中し立憲野党の躍進によって安倍退陣を実現しよう

注目の総選挙が公示されました。いつにもまして、これからの日本の進路を左右する重要な選挙になるでしょう。 小池百合子東京都知事による新党「希望の党」の結成と枝野幸男さんによる新党「立憲民主党」の立ち上げ...

2017年10月11日 18:29

「劇場」選挙に惑わされず、市民と立憲野党の力で歴史を変えよう

安倍首相は突然、衆院を解散しました。与党の議席を減らして安倍内閣を打倒する絶好のチャンスが訪れたことになります。このチャンスを有効に生かせるかどうか。政策合意を尊重し憲法9条を守る立憲野党と市民の力の...

2017年10月10日 17:00

総選挙で問われるのは「大義なき解散」だけでなく「信義なき再編」も

希望から失望、やがて絶望へ。小池百合子都知事による「希望の党」結成と前原誠司民進党代表によるなだれ込み路線は混迷を深め、政権交代の希望は急速にしぼんでしまいました。 この混乱状態を見て、安倍首相はニン...

2017年10月05日 12:38

選挙情勢の激変によって安倍首相退陣という希望が生まれた

希望する人は新党へ。なるほど、それで「希望の党」というのですか。 国会は解散されましたが、それよりも小池百合子東京都知事が立ち上げた希望の党と民進党の去就の方に関心が集まっているようです。 民進党の前...

2017年09月29日 10:05

安倍首相の自己都合による「モリ」「カケ」疑惑隠し解散で返り討ちを

不意打ちを狙っていたのでしょうか。突然の解散表明です。 安倍首相は9月28日に予定されている臨時国会召集直後の衆院解散の可能性を明らかにしました。正確な日付は国連総会出席のための訪米から帰国した後にな...

2017年09月19日 13:02

「水に落ちた安倍は打て」―安倍内閣打倒に向けての追撃戦が始まった

〔以下の論攷は、『日本科学者会議東京支部つうしん』No.599、2017年9月10日号、に掲載されたものです。〕 20世紀の中国を代表する作家・魯迅は「水に落ちた犬は打て」(打落水狗)と書きました。「...

2017年09月18日 10:25

戦後国際政治において失敗続きだったアメリカの後追いをしても失敗するだけだ

安倍首相の9条改憲構想は、アメリカの尻馬に乗って日本を「戦争する国」「戦争できる国」にするためのひとつながりの「物語」の完結編を意味しています。日本を「戦争する国」「戦争できる国」にするためには、法律...

2017年09月17日 20:38

安倍9条改憲構想の危険性を直視しなければならない

自民党の憲法改正推進本部は12日に全体会議を開いて、安倍首相が打ち出した憲法9条1項、2項を維持して自衛隊の存在を明記する構想について、次の9条論議の際に条文の形の試案として提示する方針を確認しました...

2017年09月15日 09:23

安倍9条改憲NO!全国市民アクションによる3000万人署名運動の成功を

安倍9条改憲を阻止するための署名活動が始まりました。3000万人を目標とするこの署名運動の成功を呼びかけます。 日本の人口は今、1憶2000万人強です。その約4の1の3000万人の署名を集めようという...

2017年09月12日 16:28

民進党の山尾不倫疑惑による離党騒動で安倍さんはニンマリしているにちがいない

前原新代表を選んで船出したばかりの民進党でした。港を出る前に浅瀬に乗り上げ、座礁しそうです。 何とか危地を脱して、大海原に乗り出してもらいたいものです。前原さんも保守派へのリップサービスなど面舵いっぱ...

2017年09月10日 10:02

北朝鮮危機でどのようなことがあっても軍事衝突だけは避けなければならない

相変わらず北朝鮮危機が国民を不安な気持ちに追い込んでいます。襟裳岬の東方に落下したミサイル発射に続いて「水爆」実験が行われ、ICBMの発射実験の兆候が見えるという報道もありました。 このような北朝鮮の...

2017年09月08日 16:40

市民と野党との共闘重視の「ニュー前原」にならなければ民進党の再生は困難だ

注目された民進党の代表選挙が終わりました。当選したのは、予想されていた通り前原誠司元外相です。 「昔の名前で出ています」と、古い歌を歌っていてはいけません。市民と野党との共闘を重視し推進する「ニュー前...

2017年09月02日 06:48

北朝鮮危機は対話で解決するしかない

戦争の危機が間近に迫ってきたような緊迫感に包まれました。日本の上空をミサイルが通過し、太平洋に落下したからです。 このような危機を高めたのは北朝鮮の金正恩政権であり、国連決議違反のミサイル発射は許され...

2017年08月29日 16:30

古い民主党の前原さんと新しい民進党の枝野さんの対決となった代表選挙

「昔の名前で出ています」という歌を思い出しました。前原さんの出馬に当たっての発言を読んだときです。 この発言のどこに新しさがあるのでしょうか。この間の運動の到達点が、一体どこに反映されていると言うので...

2017年08月23日 11:41

「こんな人たち」の怒りが噴出した都議選

〔以下の論攷は、『東京革新懇ニュース』第424号、2017年8月5日付、に掲載されたものです。〕 「こんな人たちに、私たちは負けるわけにはいかないんです」 都議選の最終盤、安倍首相は秋葉原駅前でこう叫...

2017年08月12日 15:40

疑惑隠しとゴミ掃除、看板塗り替えで支持率アップを狙った内閣改造

台に細工しているのではないかと疑われて客の入りが悪くなった安倍パチンコ屋が、疑惑を受けている台や動きが悪い台を入れ替えて目先を変え新装開店しました。これで客の入りが良くなるでしょうか。 内閣支持率の急...

2017年08月04日 12:17

加計学園園疑惑について低姿勢で嘘をつき丁寧にごまかした安倍首相

7月24日と25日に衆参両院で閉会中審査が開催され、安倍首相が出席して加計学園疑惑などについて答えました。これまでの傲慢さは影を潜めたことは評価できますが、低姿勢で嘘をつき丁寧にごまかしたと言うしかあ...

2017年07月30日 16:15

「残業代ゼロ法案」の条件付き容認に転じた連合は労働者を守る気がないのか

労働組合関係者の間に衝撃が走っています。労働組合最大のナショナルセンターである連合の神津会長が安倍首相と官邸で会談し、「企画業務型裁量労働制」と「高度プロフェッショナル制度」につて修正を求め、要請が受...

2017年07月14日 17:15

「安倍一強」崩したマグマ

〔以下の談話は、『東京民報』第1994号、7月9日付に掲載されたものです。〕 安倍首相に対し、マグマのようにたまっていた都民の怒りが爆発したような選挙結果でした。自民党として過去最低だった38議席以下...

2017年07月12日 05:23

加計学園疑惑の参考人質疑で前川「奇兵隊」の逆襲が始まった

注目の参考人質義でした。加計学園疑惑での焦点の人である前川喜平前文科省事務次官が国会で初めて証言しました。 当初、中継しないと言っていたNHKも、世論に押されて中継することになったようです。午前中に衆...

2017年07月11日 19:55

都議選で噴き出した「怒りのマグマ」によって自民党が歴史的惨敗

アベ暴走政治・逆走政治に対する都民の怒りのマグマが、ついに噴き出したようです。自民党はかつてない歴史的な惨敗を喫しました。 選挙戦最終日の秋葉原での街頭演説で安倍首相は「こんな人たちに負けるわけにはい...

2017年07月03日 16:35

豊洲移転に反対し築地市場の再整備を求めているのは共産党だけだ

いよいよ注目の都議選も最終盤になりました。選挙運動ができるのは、今日と明日の2日間だけです。 この選挙ではアベ政治の暴走への審判を下すことともに、都政のあり方についても都民の判断が問われています。その...

2017年06月30日 14:47

米・仏・英と同様の「左翼バネ」が都議選でも働くのか

個々の議員や政策より党首や代表者の人気に引き寄せられて投票態度を決めるのがポピュリズム選挙の特徴です。リーダーの人気によって「追い風」が吹けば、どのような候補者であっても当選してしまいます。 最近行わ...

2017年06月28日 11:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。