駒崎弘樹の記事一覧

メディアに叩かれてたけど、本当はスゴい4人の議員

衆議院議員選挙、真っ盛りです。この前まで野党第二党だった民進党が一瞬でなくなったり、この前まで無かった希望の党が、早くも分裂しそうだったり、政党単位だと「よくわからん」という感想を多くの人が持つかと思います。 そこで、人に焦点を当てて、皆さんの知らない候補者たちの側面をご紹介したいと思います。 (*記事は筆者の個人的価値観と体験に基づいており、筆者の所属する団体等とは、何ら関係ありません。写真は公...

2017年10月18日 08:00

保育士は「誰でもできる仕事」か

保育士かつ、保育園を20園運営している駒崎です。 最近、起業家として著名なホリエモンこと堀江貴文さんが、Twitter上で以下のようなご発言をされて炎上する事件が勃発したようです。 また、補足する形で...

2017年10月17日 15:37

2017衆院選「子ども子育て」公約比較

内閣府子ども子育て会議委員の、認定NPO法人フローレンス代表の駒崎です。 本日は現場で保育・子育て支援事業を営む立場から、そして有識者会議で政策審議に携わる立場から、衆院選各党の子ども子育て政策につい...

2017年10月13日 14:11

LGBTの人々は「被害者面」してるのか?

最近フジテレビが30周年を期して、30年前に流行った保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)を復活させ、それに対しLGBTコミュニティが抗議声明を発したことで炎上が起き、社長謝罪まで追い込まれたことは記憶に新...

2017年10月10日 19:23

幼児教育「無償化」よりも必要なもの

内閣府子ども子育て会議委員の駒崎です。 安倍総理が、幼児教育の無償化等に消費税の使途を変更するという名目で、解散総選挙に踏み出したのは皆さんご承知の通りです。  消費税を単なる財政再建ではなく、より子...

2017年10月04日 13:42

「ママ友にお出かけに誘われても、断る」ひとり親の孤立をどう支えるか

ひとり親など支援を必要とするご家庭に、企業からの食品寄付を届ける「こども宅食」を運営している駒崎です。先日、未婚のひとり親の保育料が軽減されるかもしれない、というニュースがありました。未婚の親でも保育...

2017年09月01日 17:49

医療の発達によって生まれた「新しい障害児」とは?

フローレンスでは、障害児保育園ヘレン、障害児訪問保育アニーを運営し、障害や疾患などが理由で、認可保育所等での集団保育ができないお子さんを保育しています。 お預かりの対象となるのは、障害や疾患、そして医...

2017年08月27日 16:34

最高値を記録した児童虐待数を減らす方法

児童福祉に携わる認定NPO法人フローレンスの駒崎です。 胸の痛いニュースがありました。虐待件数 12万件余で過去最多に NHKhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170...

2017年08月18日 11:46

熱量ある大臣が去った後の社会的養育の世界~養子縁組イベントを終え〜

さる8月7日、お辞めになったばかりの塩崎元厚労大臣も参加した、養子縁組緊急シンポジウムの要旨をご報告するとともに、今後の社会的養育の世界について記します。 来たくても来れなかった、全国の関係者の方にお...

2017年08月15日 16:18

医療的ケア児のママが史上初めて大臣になった

医療的デバイスを付けて生きる障害児、医療的ケア児。 その医ケア児を育てている母親が、この度の内閣改造で史上初めて大臣となった。 野田聖子総務相である。【マーくんママとの出会い】 野田聖子さんとは特別養...

2017年08月07日 15:57

医療的ケア児の就学を阻む2つの壁

今日は、医療的ケアが必要な「医療的ケア児」もお預かりする「障害児訪問保育アニー」の保護者会でした。 アニーに預けることで、お母さんたちは就労を続けています。ただ、そんな彼女たちが今すごく悩んでいます。...

2017年08月03日 08:57

見えない貧困に苦しむ1,000人の子どもを救え!文京区長が「こども宅食」でNPOとの協働を決断した理由とは

先日「こども宅食」プロジェクトがキックオフしました!「こども宅食」プロジェクトでは、文京区とフローレンスを含む非営利団体、企業が協力して、経済的に厳しい状態にある1,000人の子どもたちとその家族に食...

2017年07月23日 17:43

特別養子縁組の6歳以上への年齢拡大についての解説

予期せぬ妊娠で悩む方の相談に乗り、出産後育ての親に託す特別養子縁組事業を行なっている、認定NPO法人フローレンスの駒崎です。本日は下記のニュースについて、特別養子縁組実務を行う立場から解説を行いたいと...

2017年07月18日 16:03

保育園送迎に公用車を使うことは、「問題」なのか?

保育園送り担当の駒崎です。 金子恵美 総務省政務官が、職場の議員会館内の保育園に子どもを送るのに、公用車を利用したことを、週刊新潮がバッシングしています。「金子恵美」代議士に公用車の私的使用疑惑 また...

2017年07月03日 17:00

【2017都議会議員選挙】本当に子どもファーストな候補者は誰か?

2人の子を持つ親として、都議選の興味は「保育園つくる気あんの?」「貧困の子どものこととか、ほんとに考えてんの?」 というところにあるわけです。 というわけで、僕が実際に会って(ここ重要)、この人は子ど...

2017年06月29日 15:52

東京都議選、各党の子育て支援公約を見比べる

都民であり、東京都で保育事業をしている認定NPO法人フローレンスの駒崎です。公示日を迎え、東京都都議会選挙戦が始まりました。本日は、内閣府子ども子育て会議という有識者会議の委員であり、現場で保育事業を...

2017年06月28日 10:53

国家戦略特区の正常化を要望しました

昨夜、 高島宗一郎 福岡市長や 熊谷 俊人千葉市長、黒岩祐治 神奈川県知事らの自治体首長の皆さんと共に、山本幸三大臣に現在止まってしまっている国家戦略特区制度を正常稼働していただけるように要望書をお渡...

2017年06月28日 10:12

加計学園問題、国家戦略特区が悪いのではない

国家戦略特区に5回提案して、4回通っている、認定NPO法人フローレンスの駒崎です。 先日、「加計学園問題は、本当に問題なのか」という記事で、自身の経験を振り返り、加計学園問題が原因で特区での改革にブレ...

2017年06月06日 00:00

小池知事が「子どもを受動喫煙から守る条例」を公約に入れたことの意義は何か

「#たばこ煙害死をなくそう」ムーブメント呼びかけ人の一人、駒崎です。 屋内禁煙を実現しようとする厚労省を、茂木議員・野田毅議員を中心とする自民党たばこ議連が阻んでいる、という構図が続いています。厚労相...

2017年05月28日 10:21

がん患者は「働かなくていい」と野次った議員について

毎年1万5000人も受動喫煙のために亡くなっていることから、厚労省は受動喫煙防止法を成立させようと、頑張っています。 しかし、自民党は反対し続けていて、話し合いを3ヶ月近く拒否していたのですが、ようや...

2017年05月18日 08:28

母の日に、先進国で最も貧困率の高い日本のシングルマザーを思う

主にシングルマザーに、寄付を原資に格安の病児保育を提供しているフローレンスの駒崎です。 今日は母の日ということで、ある母親のことを紹介します。仮にヒトミさんとしましょう。【シングルマザーの日常】 ヒト...

2017年05月14日 16:28

都議選の争点は「受動喫煙、YESかNOか」に決まった

子どものタバコ被曝を防ぐため、保育士には喫煙者を雇用していない、保育園経営者の駒崎です。【受動喫煙防止法が危機に】 オリンピックを控えて、厚労省は諸外国の水準に追いつこうと、屋内禁煙を掲げる通称「受動...

2017年05月11日 15:12

「教育無償化と憲法9条改正をバーターにするのは如何なものか」という意見を撤回します

ひとり親支援や、給付型奨学金の実現を訴えてきた、認定NPO法人フローレンスの駒崎です。【国民投票は個別テーマごと】 先日、「教育無償化に、憲法改正は必要か」という記事を書きました。趣旨は、「教育無償化...

2017年05月07日 10:32

教育無償化に、憲法改正は必要か

給付型奨学金の署名キャンペーンを行う等、子どもの貧困問題に取り組んできた認定NPO法人フローレンスの駒崎です。 5月3日に安倍総理が憲法改正を2020年に行うことを発表しました。安倍首相 憲法改正し2...

2017年05月05日 16:20

ゴールデンウィークに子連れと会ったら、してほしい1つのこと

さあゴールデンウィークです。人によっては9連休の方もいるようで、行楽地は多くの人々で賑わうでしょう。 いつもよりたくさんの家族連れが、新幹線やレストラン、映画館や観光名所に来るでしょう。 そんな時に、...

2017年04月29日 17:24

「面会交流」が子どもを殺した

ひとり親支援をしている、認定NPO法人フローレンスの駒崎です。僕は怒りに震えています。【また面会交流で殺人】昨日飛び込んできたニュース。面会日に無理心中か=4歳娘と、別居の父親―兵庫https://h...

2017年04月25日 08:59

補助のない(訪問型)病児保育は地方で成り立つか

名古屋で訪問型病児保育をしたい、という団体から呼ばれ講演をしてきました。これまで多くの団体さんから、「うちの地方でもフローレンスのような訪問型病児保育をやりたい」という申し出がありました。また、申し出...

2017年04月24日 06:33

小児性犯罪を減らす、たった1つの方法

松戸市に住む9歳のベトナム人の女の子の遺体が見つかり、女の子の通っていた小学校の保護者会会長が死体遺棄の容疑で逮捕されるという事件がありました。まだ容疑の段階なので確定的なことは言えませんが、報道では...

2017年04月17日 00:06

日本初、男性カップルの里親誕生の意義と今後の課題

特別養子縁組支援を行なっている、フローレンスの駒崎です。 社会的養護分野に身を置く私にとって、重要なニュースが飛び込んできました。【どう画期的なのか】男性カップルを里親認定 大阪市が「全国初」社会の多...

2017年04月06日 18:46

保育士の長時間労働をやめると、何が起きるか

保育士といえば長時間労働で、持ち帰り残業当たり前。多くはサビ残です。 業界全体として、そういう慣行があって、「給料低いし、キツイし」ということで、保育士養成校を卒業しても、都内だと半分くらいしか保育園...

2017年04月03日 09:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。