ヒロの記事一覧

日本的独自性の自民党

自民党と日本人論という本があれば売れるような気がします。55年体制を含め、日本は基本的に自民党主導であることがゲンキの源のようなところがあります。自民党とは一般に言う中道右派的なポジションというより世論の動向に調整する日和見主義的なところがないとも限りません。世論に照準を合わせることで主流であるポールポジションを維持し、自民党の政策の微調整機能こそが日本独特のそんたく政治であるのかもしれません。(...

2018年09月21日 11:35

南北首脳会談とアメリカの思惑

韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩委員長の二度目の首脳会談は報道からすると成功裏に終わったように見えます。トランプ大統領もあらかた歓迎しているようでこのあと、文大統領とニューヨークで直接、会談内容を確...

2018年09月20日 10:33

作りすぎのアパレルメーカーの苦悩

バンクーバー空港の横にアウトレットモールがあります。いろいろな店をまとめてみられるうえに夜遅くまでやっているので仕事が終わってから閑散としてしているモールでショッピングが可能です。日本のアウトレットに...

2018年09月18日 14:39

アルコールでつながるカナダと日本

産経新聞に「大阪市の酒造会社『堂島麦酒醸造所』が英国ケンブリッジシャー州フォーダムに日本酒の醸造所を完成させ、14日に開所式が行われた」と報じられています。記事によると欧州での日本の酒醸造所は初めてで...

2018年09月17日 15:06

リーマンショックとは何だったのか?

9月15日はリーマンショックから10年ということもあり、様々な記事が当時を回顧するように掲載されています。思えば世界の経済システムが大混乱に陥り、連鎖反応を起こし、欧州に飛び火し、世界の首脳は日帰りで...

2018年09月14日 11:46

プーチン大統領の思いつき

エープリルフールでもこんな発言はしないと思います。「今思いついたのだけど、年内に平和条約を締結しよう、何の前提条件もなく」と。東方経済フォーラムの全体会議で壇上は安倍首相をはじめ、習近平氏ら国家首脳が...

2018年09月13日 14:03

北朝鮮を巡る駆け引き

建国70周年を祝う軍事パレードがアメリカを意識した演出となったと報じられました。北朝鮮を巡る力関係は今のところ、アメリカがリードし、中国は北朝鮮政策に力点を置きにくい状況となっているようです。ICBM...

2018年09月12日 10:42

9.11の教訓と現代社会の病

巷ではリーマンショック10周年が話題ですが、個人的には9.11も風化させてはいけない事件だと思っています。2001年に起きた事件から今年で17年。あれからも世界各地でテロは発生し、主なものでも120件...

2018年09月11日 12:22

出版業界から取次がなくなったら?

皆さんは一年にどれぐらい本をお読みになりますか?私でだいたい年5-60冊程度ですが、これでも月に4-5冊ないし、週に1冊ペースでしょうか?私の不満は読む時間が確保できないことで仮にもう少し時間があれば...

2018年09月10日 15:22

二つの天災対策に共通すること

日本列島を襲った台風と地震の爪痕は天災日本を強く印象付けました。そして最近の天災による被害や影響度は過去に比べより大きくなってきているように感じます。それは複雑化するインフラや社会基盤に対して防災がつ...

2018年09月07日 10:51

ブームの中で変質化する日本食

日経の夕刊トップ記事に「日本食レストラン、アジアで急増 2年で1.5倍 訪日で認知度高まる」とあります。これだけ読むと飲食店業界の鼻息が荒そうに聞こえるのですが、実態はどうなのでしょうか?この統計を取...

2018年09月06日 10:00

日本に必要なのは少子化大臣ではなく、晩婚防止・夫婦円満大臣

日経ビジネスに読み飛ばしそうだけど興味深い記事を見つけましたので今日はその話題から展開したいと思います。タイトルは「少子化の本当の原因 必要なのは未婚、晩婚対策だ」(天野馨南子氏寄稿)。かいつまんで言...

2018年09月05日 12:21

ジョン マケインの呪い

ジョン マケイン上院議員が8月25日に脳腫瘍で亡くなり、追悼イベントを経て、葬儀が行われました。マケイン氏の死はアメリカにおける国家的損失ともいえるほど重要、かつ影響力のある方であり、半旗でその弔意を...

2018年09月03日 15:00

謝る文化、謝らない文化

アメリカに行くと「I'm sorry.」をなかなか聞くことはないとされます。状況次第ですが、カナダと比べると確かに聞かないかもしれません。先日、弊社のクルマを借りているお客様がアメリカで接触事故を起こ...

2018年09月02日 14:42

嫌な上司、嫌な部下

世の中、人付き合いから逃れるのはほぼ不可能。ましてや仕事をする方ならば上司、部下、顧客に取引先など様々な人と一定のお付き合いをしなくてはいけません。その中で何年たっても問題が解決しないのは上司と部下の...

2018年08月30日 11:43

中古の時代がやってきた

中古品を快く思わないのは世代間ギャップがあるのかもしれません。年齢が上の方は覚えていらっしゃるでしょう、粗悪品の時代を。そして、次々売り出される新しいものを買い、古いものはどんどん捨てていた方も多いで...

2018年08月28日 14:31

漂流する北朝鮮問題

トランプ大統領はポンペオ国務長官に訪朝予定のキャンセルを指示しました。前回の訪朝の際に明白な果実がなく、今回も金正恩委員長に会える確約がないことから「行ってもしょうがない」と判断したのでしょう。ディー...

2018年08月27日 15:21

トランプ大統領へのしっぺ返し

日経に「中国を追い込むリスク 過熱する貿易戦争 」という記事があります。チーフエディターの内山清行氏の署名記事ですが、これはよく書けていると思います。かいつまんでいえば、トランプの仕掛ける貿易戦争が再...

2018年08月24日 13:15

沖縄知事選のゆくえ

翁長知事の逝去を受け、沖縄の知事選が9月30日に行われます。週刊誌的に見れば、辺野古移設反対派と容認派との戦いとなるのでしょう。私もこの選挙には興味があり、ニュースをそれなりに読んでいるのですが、私が...

2018年08月23日 10:57

スルガ、東日本銀行事件は地銀再編をもらたすか?

日経の「スルガ銀、不適切融資1兆円 書類改ざんなど」という見出しを見て不安を感じている同行の顧客もいるのではないでしょうか?最近の方は見出ししか読まず、そのイメージで憶測が憶測を呼ぶことも多くなってい...

2018年08月22日 10:56

目の前に来たキャッシュレスの時代

過去に何度か取り上げた話題ですが、この傾向が加速して日本が一気にキャッシュレス社会に向かっていく可能性が出てきました。日本のキャッシュレスは世界に比べ、遅れているとされます。クレジットカードの使用につ...

2018年08月21日 10:29

日本の不動産は再び甦るか?

「日本の不動産をもっと買いたい」とカナダ人に折にふれて言うと「日本は人口減少なんだろう?何故だ?」と聞かれます。「不動産市場はまだら色。人口減でも上がるところもあるし、必要以上に下がるところもある。そ...

2018年08月20日 16:31

否定から入る日本人

人の話を聞いて「でも…」「だけど…」「それもそうだが…」といったように相手の話を打ち消して自分の主張をすることはかなり多いのではないでしょうか?そういう私もその傾向はあります。なぜでしょうか?私の場合...

2018年08月19日 11:14

上場する意味

「上場し続けなくてはいけないのか」と今頃つぶやいているのがテスラのイーロン マスク氏であります。彼が悩むのはテスラの業績のみならず、マスク氏の個人言動を含め、すべてがニュースになり、株価に影響すること...

2018年08月16日 13:01

大塚家具は何をどうしたいのか?

数多くある上場会社の一つでしかない大塚家具がこれほどメディアに注目されるのは派手な親子喧嘩、父親からの経営権奪取、しかしその後、その経営ビジョンは見事に外れ、今や上場企業としては致命的な「継続企業の前...

2018年08月15日 10:20

人々は何故戦争をするのか?

終戦記念日を控え、戦争とは何か、というテーマを毎年、考えるようになりました。年齢を重ねてきたこともあるのですが、戦争物の読み物をし、人々からの伝聞を聞き、人間はなぜ、戦争をしなくてはいけなかったのか、...

2018年08月14日 10:27

目が離せなくなったトルコのアメリカ人牧師拘束問題

土曜日のブログでさらっとお伝えしたトルコのアメリカ人牧師拘束問題、考えれば考えるほど嫌な予感がしてなりません。ことのあらましは土曜日にすでに説明したとおりですが、一言でいうと2016年にエルドアン大統...

2018年08月13日 10:28

翁長知事亡き沖縄の行方

終戦記念日を今週に控える中、翁長知事の亡き後の沖縄について考えてみたいと思います。本件はとても難しい話題ですが避けて通るわけにもいきません。私のように沖縄と全く離れたところに住んでいる人間と地元の方々...

2018年08月12日 14:14

政治のリーダーシップ

多くの人が分かっていそうで分からないのが政治家の派閥。「私は〇〇党にいれたのに党内で話もしないほど内部に亀裂があるのはなぜ?」など不思議な世界があります。派閥は政治の世界に限らず、会社やコミュニティ、...

2018年08月10日 10:42

サマータイム是非

今さらサマータイムの議論が出てくるとは思ってもいませんでしたが伏兵、森喜朗氏が五輪組織委員長として安倍首相に提言、検討が再度始まるとのことです。その背景は何か、といえば暑すぎる日本のオリンピック開催期...

2018年08月09日 12:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。