ヒロの記事一覧

NHKと伊予原発の裁判判断の個人的印象

あらかじめ申し上げておきますが、私は自分の業務の一環で法律や裁判に携わる以外は法律に特段専門的知識を持っているわけではありません。ただ、裁判の判決とは客観性と論理性を基準に「なるほど」と思わせる説得力がなくてはいけないと考えます。つまり、専門家が解説してもわかったような分からないような判断が良いとは思わないのであります。裁判官も人の子。個人の主義主張は当然見え隠れするわけで、判断に一定のバイアスが...

2017年12月14日 10:00

賞与は何処へ

冬のボーナスの時期となりました。賞与(の明細)を手に、さてまずは飲み屋に直行という方もかつて程ではないのでしょう。日経によるとこの冬のボーナスの平均支給額は税込みで80万円。それなりに大きな金額ですが...

2017年12月13日 10:00

テスラは生き残れるのか?

テスラを取り巻く噂が注目されています。最新型モデル「Model 3」の生産能力への疑念であります。確かに発売が開始された7月28日から9月末までの7−9月期四半期決算からはわずか260台しか生産されて...

2017年12月12日 14:48

膨張する中国

12月13日は南京事件から80年にあたるため、海外ではその日を記念し、日本を貶める活動が展開されそうな様相があります。カナダでもそのような動きは当然あるのですが、いったい、これは誰がどうして行っている...

2017年12月11日 10:00

日本に英雄はいるのだろうか?

来年の大河ドラマが「西郷隆盛」であることから書店にはこんなに西郷さんの本って売っていたのかね、というほどずらりと並んでいます。その西郷どんは薩摩の人にとってはヒーローとされます。鹿児島空港の裏の西郷さ...

2017年12月10日 10:00

エルサレム、アメリカの立場、世界の立場

エルサレム問題といっても大半の日本人には、だから何、というのがせいぜいではないでしょうか?多くの方が中東問題そのものに無縁だと思います。せいぜいイスラエルがいつも何かしでかしているというイメージだけだ...

2017年12月08日 18:36

2017年、企業不祥事横綱は?

もう今年もそんな時期になってきました。2017年〇〇番付であります。日経MJはヒット商品番付で横綱に「アマゾン効果」と「任天堂ゲーム機」を選んでいます。アマゾン効果は様々な商品があのアマゾンの黒いロゴ...

2017年12月07日 21:22

ビットコイン潰しはあるのか?

ビットコインについては再三再四、取り上げてきましたが、ここにきて新展開入りする気配を感じてきました。膨張するビットコイン価格が破裂し、巨大なブラックホールとなって投機マネーを吸い込んでしまうシナリオで...

2017年12月06日 12:13

アメリカ税制改革法案が引き起こす影響力

31年ぶりのアメリカの税制改革法案がいよいよ現実化しそうな勢いとなってきました。この改革法案、注目点は2点あり、一つは法人税率が35%から20%に引き下げられること、もう一つはアメリカの子会社が海外に...

2017年12月05日 10:00

関心をひかなかった北朝鮮の「ご自慢」

二か月半ぶりに飛ばした北朝鮮のミサイルは金正恩氏に言わせればこれでアメリカをその気にさせる、ということだったかもしれません。そしていつものように安倍首相は強い抗議の姿勢を示し、トランプ大統領と電話会談...

2017年12月04日 14:23

労働生産性を考える その3 ITが変える労働社会

週末の池袋の大型書店。午後ともなればレジ係は20数名が並び、それでも精算を待つ客が並んでいる状態です。一人当たりの対応時間は2-3分程度でしょうか?店員は購入総額をレジ越しに提示し、店員がブックカバー...

2017年11月29日 10:00

労働生産性を考える その2 少子化の日本はそれを生かせる構造改革を

少子高齢化対策を政府は躍起になって行っています。内閣府特命担当大臣(少子化対策担当)まであるのですが、この大臣ポスト、2007年にできて10年ちょっと経ったのですが、実に17人もその席に座りました。目...

2017年11月28日 12:06

労働生産性を考える その1 私の考える働き方改革

私の会社の事務所は家から2-3分のところにあるシェアオフィスです。先週、リースの2年更新を済ませ、心地良く仕事をさせてもらっています。シェアオフィスに移って効率が上がった点の一つに事務所内での移動時間...

2017年11月27日 10:00

トランプ大統領は現代のルーズベルト大統領か?

トランプ大統領が北朝鮮をテロ支援国家として再指定しました。また、更なる経済制裁を課し、徹底的な圧力で北朝鮮の封じ込めを行っています。また、中国に対してもプレッシャーを与えてつづけ、対北朝鮮政策で歩調を...

2017年11月22日 10:00

インフレがやってくる!?

エープリールフールじゃあるまいし、「インフレがやってくる!?」などといってもオオカミ少年だと思われるかもしれません。しかし、それはある日突然やってくる、に近い状況にあるように見えます。日本のインフレ率...

2017年11月20日 14:11

国家の持つすねの傷

外国に住んでいる日本人が最も気にする点の一つに日本や日本人のレピュテーション(評判、評価)があろうかと思います。どれだけ頑張っても、「日本人はねぇ…」「日本人でしょ…」と言われたら腹が立ちます。なんで...

2017年11月19日 10:00

日本の移民政策はなぜうまくいかないのか?

タイトルを見て「お前オカシイだろう!日本が移民をウェルカムするわけないじゃないか」という声が聞こえてきそうですが、一応、日本は実務的には先進国では最速ペースで移民が取れる移民ウェルカム国家であります。...

2017年11月17日 12:28

銀行が魅力的ではなくなった理由

かつての国鉄はJRとなり輸送のインフラを引き継ぎました。電電公社はNTTに民営化後、通信のインフラを支え、その後、ネットのインフラを構築します。電力やガス会社は小売自由化が進む中でライフラインのインフ...

2017年11月16日 10:00

政治屋、小池百合子氏の向かう道

2016年の都知事選の直前、都民は怒っていました。舛添要一氏に対する風当たりはまるで普段のうっ憤を晴らすかのような勢いで、舛添氏からすれば無理やりリングから引きずり降ろされた、という気持ちがあったと思...

2017年11月15日 11:10

時代の変化と進化が生みだす淘汰の世界

安いラーメンで売りだった幸楽苑が全国で52店舗を閉鎖すると報じられていました。人件費や材料費の値上げを吸収できなかったためとしています。販売価格の硬直性というビジネスモデルが自分の首を絞めたと言えまし...

2017年11月14日 10:00

今はバブルなんかじゃない

この数年、静かな話題になっているのが大阪府立登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」。荻野目洋子さんの曲を中心にしたダンスですが、一度見たら絶対に忘れられないキレキレダンスと異様な姿にバブルのイメージと...

2017年11月13日 10:00

カナダでスモールビジネスがなぜ繁盛するのか?

私どもが入居する事務所は世界的なチェーン展開を図るシェアオフィス運営会社の一室。1人用サイズから5-6名程度収容までの事務所部屋が30室ぐらい並んでいるでしょうか?ロビー横のカフェテリア兼コミュニティ...

2017年11月12日 11:40

私は買わないAIスピーカー

日本でもAIスピーカー花盛り、その中でも本命と言われるアマゾンのエコーが今月発売になるそうです。価格が手ごろなことでクリスマスも近く、かなり売れるのだろうと思います。特に高齢者の一人住まいにはロボット...

2017年11月09日 10:32

トランプ大統領アジア歴訪をめぐる日中韓の思惑

トランプ大統領は日本で歓待を受けたあと第二の訪問国、韓国に向かい、その後、中国では習近平国家主席が待ちかまえます。この色濃い3か国を回るトランプ大統領の顔は「百面相になる」のではないか、と想像していま...

2017年11月07日 10:42

第三の場所(サードプレイス)

住宅街の一角にある赤ちょうちん。足を踏み入れたことがない人にとっては目線にも入らないし、逆に入ろうか、といってもちょっと抵抗があるかもしれません。そこのドアをガラガラと開ければお一人様の世界が繰り広げ...

2017年11月06日 10:00

私が日本でビールを飲まなくなったわけ

日本の飲み屋でビールをめっきり飲まなくなりました。「お飲み物はいかがしましょう?」といわれてかつては「まずはビール」でした。今、私はずっと「ハイボール」です。家の冷蔵庫にもビールとサワーがあればサワー...

2017年11月05日 10:00

どこまで上がる株価の行方

あらかじめお断りしておきますが、私は株価の予想を業としているわけではありません。あくまでも個人的見解だということをお断りしたうえで書かせていただきます。さて、堅調な展開が続く株式市場、いったいどこまで...

2017年11月01日 10:00

銀行員、受難の時代

世の中、何故だろうと思うことはたくさんあります。その中の一つに銀行はなぜ、駅前の一等地に立地しているのか、ということがあります。確かに駅前のATMの前には金曜日の夕方となればずらっと行列をしていること...

2017年10月31日 11:19

アメリカ、スペイン、英国、その共通点

スペインのカタルーニャで独立反対派の100万人のデモが繰り広げられたと報道されています。つい先日まで独立賛成派が9割だと主張していたそのステートメントは何だったのでしょうか?投票率43%の秘密とはやは...

2017年10月30日 15:37

運動家主導の慰安婦、南京事変問題

若い方に慰安婦問題や南京事変のことを聞いても「あぁ、ニュースで見たことある」「戦争中のことですよね」「あまり詳しく知らないけれど…」という反応が大半でありましょう。なにか遠い世界の話のように聞こえるか...

2017年10月29日 10:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。