ヒロの記事一覧

キーワードに反応する人間

私はこの数年、ネットニュースを見ていておかしいと思うことがあります。それはある事象に対して異様で執拗なニュース報道がされていることです。しかもそれは日本だけではなく、世界的傾向が見て取れます。分かりやすいキーワード、例えば原発、モリカケ、大谷翔平を考えてみましょう。一般的に原発=反対、モリカケ=解明、大谷=ヒーローです。かつてはこの関係はもっと選択肢があり、等式ではなかったと思います。それなりに議...

2018年05月24日 14:46

栗城史多さん、ありがとう

栗城史多さんがエベレストでお亡くなりになりました。8度目の挑戦でした。ご冥福をお祈りします。彼がバンクーバーに来たのは2010年6月。まだ、売り出し始めたばかりでチャレンジ精神旺盛な頃でした。ひょんな...

2018年05月22日 12:33

米朝会談の行方

米朝会談の行方に再び注目が集まりそうです。北朝鮮が韓国との南北閣僚級会談を突如中止したのは米韓合同訓練が北朝鮮を刺激したから、というものです。これに対して「北朝鮮の常套手段がまた始まった」という見方が...

2018年05月18日 10:00

就職先ランキング2019年

就職情報会社、ディスコが発表した就職先人気ランキングにふと目が留まりました。就職先の人気ランキングという表現そのものが個人的には嫌いなのですが、一応、世間の興味の目もあるでしょうからランキングを客観的...

2018年05月17日 18:00

面白くなる銀行経営と減る従業員

私に好きな会社の社長をやっていい、と言われたら銀行の社長(頭取)というかもしれません。理由はこれから5年で最も成長余力があるビジネスだからでしょう。お前何言ってんの?と言われそうですが、私の描く銀行ビ...

2018年05月16日 10:29

富士フィルムのゼロックス買収失敗の教訓

時々お伝えしていた富士フィルムのゼロックス社買収状況ですが、ゼロックス側から「破棄」されてしました。この縁談、終わったと断言してよいかと思います。富士フィルムの古森重隆会長には日経ビジネスの「敗軍の将...

2018年05月15日 10:00

ニッポン産業は本当に安泰なのか?

かつて韓国は日本と中国に挟まれ、このままでは生き残れないという強い危機感を持っていました。技術的に何歩も前に行く日本、巨大な市場が育まれつつある中国。その中で人口5000万人の韓国は内需の限界という問...

2018年05月10日 10:37

トランプ大統領は外交「硬者」

トランプ大統領は外交において巧者ならぬ「硬者」のようです。規制路線を一旦ぶち壊し、自分流のシナリオに書き換える強引さがあります。NAFTA、FTA、パリ協定、TPP、そして今日発表されたイラン核合意も...

2018年05月09日 10:29

業種の垣根

アマゾンをクリックすればあらゆるものが購入できるように店先でも業種を超えて様々な形態が生まれてきました。小売りの逆襲ととらえてもよいのではないかと思います。バンクーバーのある日系の老舗食料品店。昔は日...

2018年05月08日 14:46

富士フィルムの教訓

「富士フィルムの教訓」とタイトルを打ってしまえばゼロックス買収が失敗に終わったかのような印象を持たれるかもしれません。まだ、この買収交渉は続いていますのでどうなるかはわかりませんが、個人的には数歩後退...

2018年05月04日 08:30

不十分な日本の対北朝鮮外交

皆さんが普段あまり口を利かない相手からお願い事をされたらどうでしょうか?多くの日本人は即座に断るはずです。理由は「よく知らない人からそんなこと言われても…」であります。では、あなたが嫌いな人から「実は...

2018年05月02日 13:54

トランプ氏の強硬な側近たち

事業やプロジェクトを進めるにおいてどんなチーム員を組成すべきか、なかなか難しいものがあります。一般的には目標が明白でそこに向かって各々の専門的知識、ノウハウ、人脈を駆使できるような体制にすることが多い...

2018年05月01日 16:40

もう一つの大型ディール、孫正義の転機

孫正義氏にとってアメリカ通信大手スプリントの買収はあまりうまみがなかったと思っているかもしれません。孫氏の頭脳で描いていた当初の青写真は同業のTモバイルを買収し、アメリカ通信業界のトップグループに食い...

2018年04月30日 10:33

野党の野望、審議拒否

日本の野党が足並みをそろえてモリカケ日報問題であれこれネタを探し続け、与党を揺すり、「真実の究明を」と叫びます。この姿勢は分からないでもないのですが、真実究明と審議拒否という結びつきが私には理解できな...

2018年04月27日 15:09

どう読む、北朝鮮の動き

4月27日に金正恩委員長と文在寅大統領の歴史的南北対話が行われる僅か6日前に発表された北朝鮮側の核実験停止と核実験場の廃棄をどう読むか、既に多くの記事が出回っていますが、少し大きな視点から考えてみたい...

2018年04月22日 10:31

どう見る、株式相場

日本の株式相場がいわゆる三角持ち合いで極に入っており、テクニカルには上下どちらにも大きく放れる可能性が出てきました。私は業とはしていませんのであくまでも一投資家としてコメントさせてもらいます。株式市場...

2018年04月20日 19:34

スマートスピーカーは普及するのか?

スマートウォッチが世に出た時、一部の人は先を争って買っていたのを覚えています。私に懐疑心があったのは十分な用途が見えなかったからで、持ち歩いているスマホとどう差別化するのか、ここがクリアではありません...

2018年04月19日 17:37

かぼちゃの馬車問題で考える「詐欺」

シェアハウス「かぼちゃの馬車」では所有者に自殺者が出たとの報道を受け私のところにも「大丈夫か?」と連絡を頂きました。かぼちゃの悪事からシェアハウス事業全般が悪いと心配されたのでしょう。その運営会社のス...

2018年04月19日 11:40

適切な報酬額とはいくらなのだろうか?

人々は労働し、その対価をもらうことで生活を営んでいます。学生時代に勉強し、レベルの高い学校に行くのは給与水準のより高い有名企業や安定感のある役所のポジションを狙うからでしょうか?あるいは難易度の高い資...

2018年04月13日 16:07

つまらなくなった日本の政治

政治がつまらなくなった、という言葉は適切ではないとご指摘を受けるかもしれません。しかし、政治に無関心な国民が増える中で興味を持ってもらい、国政に参加してもらうというのは国家運営として当然の使命でありま...

2018年04月11日 17:33

訪日外国人様様

安倍政権は不支持率が支持率を上回り、「安倍降りろコール」も目立つのですが、日本人は良いところを褒めず、悪いところを異様に攻める傾向はあります。(海外では逆で、褒め上げたうえで、だけどここは改善しようね...

2018年04月10日 15:37

台湾が外交問題の中心になる時

時代は明治4年、1871年までさかのぼります。沖縄の宮古島から首里に向かっていた船が台風で流され、台湾に流れ着きます。が、台湾土着民により乗務員の54人が殺されます。これを受けて74年に西郷隆盛の弟の...

2018年04月09日 10:00

アメリカ巨大IT企業は何処に行く?

最近メディアを賑わしているのはアメリカIT巨大企業同志の別次元のバトル。それはフェイスブックの個人情報が米大統領選に流用された可能性に端を発し、トランプ大統領もアマゾンを個別にののしり始めたことにあり...

2018年04月07日 17:23

シビリアンコントロール

戦前、日本が泥沼の戦争にはまり込んでいった理由はいくつもありますが、そのうちの一つが軍人による国家運営を許したことがあります。軍人の力はある日突然強くなったというわけではなく、徐々にその性質を変えてい...

2018年04月05日 17:03

まだまだ続くM&Aブーム

金融緩和政策が生みだしたものはいろいろあります。不動産投資や株高はその一例でした。その中であまり一般の人にはなじみがない企業買収(M&A)も花盛りであります。あのRIZAP社は痩せることをコミットする...

2018年04月04日 12:15

打倒アマゾン、なるか?

出版業界にはアマゾン恐怖症グループとアマゾン寄生グループがあるように見えます。この業界は今世紀に入り売り上げは3分の2、書店数も3分の2と激減しているにもかかわらず、アマゾンの書籍販売部門のシェアは2...

2018年04月02日 10:00

今週のつぶやき

桜、さくら、サクラ!一色の今週ですが、東京は風が強かった日もあって花見もこの週末がギリギリという感じでしょうか?よく聞かれるのですが、バンクーバーの桜も見事です。北米ではワシントンDCが有名ですが、こ...

2018年03月31日 14:55

激変するか、日本のテレビ番組

日本のテレビほどチャンネルごとの差異が少ないのも珍しいでしょう。「この番組つまんない」といってチャンネルを変える(かつてはチャンネルを回すと言いましたね)のも似たような番組構成の中で自分にフィットした...

2018年03月29日 18:10

米中朝のゲーム、日本は参加できず

めったにない壮大なゲームが展開されているように見えます。北朝鮮と韓国の融和、トランプ大統領の中国をターゲットした関税、推測ながら金正恩氏と習近平氏の突如の会談。これは日本が佐川氏の証人喚問で揉めている...

2018年03月28日 11:08

派手なビジネス、地味なビジネス、ビジネスをする側からの目

SNSの普及は人々の価値観も変えたかもしれません。「いいね」と思われることがよいことで、反応が少ないと大したことがない、と結びつけられるとすれば、人々へ与えるサプライズ感がその尺度となりかねません。飲...

2018年03月28日 09:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。