恩田敏夫の記事一覧

グローバル環境下での新たな大学教育を模索

全国各地の大学で「グローバル人材の育成」をテーマにしたシンポジウムや研究会が頻繁に開かれている。日本企業の海外シフトが急ピッチに展開し、海外での事業や業務が拡大するのに伴い、採用面でも日本人、外国人の国籍を問わないいわゆるグローバル採用が通例になり始めたからだ。これまで一部有力大学ではグローバルエリートの養成を目的に英語による専門教育の拡充や海外留学の義務化などの教育プログラムを展開してきたが、今...

2011年12月06日 00:00

「3年以内既卒者の新卒扱い」実態変わらず、むしろ波乱要因の懸念も

日本経済団体連合会(以下、経団連)の倫理憲章改定により、2013年春入社の新卒採用活動のスケジュールが大きく変わり、各大学のキャリアセンターは企業の採用活動が本格化する12月1日までに、企業現場を見学...

2011年10月19日 00:00

2013年春採用の就職戦線の行方

例年なら10月から本番入りしているはずの、2013年春大卒の就職戦線の行方について、就活生、大学関係者、企業の採用担当者らが固唾を呑んで見守っている。日本経済団体連合会(以下、経団連)による「採用広報...

2011年10月01日 00:00

若者の「内向き志向」に変化の兆し

若者の「内向き志向」にはっきりと変化の兆しが出てきた。そもそもここ数年、「語学と国際教養を身に付け、世界で活躍する人材育成」を教育目標に掲げる大学や新設学部が人気を集めており、海外留学やグローバル人材...

2011年09月15日 00:00

大学の「情報公開」幕開け 求められるミッションの明確化

大学・短大等を対象にした「教育情報の公表」が義務化されて5カ月が経過、大半の大学のホームページに多様なデータが載るようになった。しかし、最大の利用者であるはずの受験生や保護者、高校教員から見て、情報公...

2011年09月01日 00:00

「正社員モデル」中心のキャリア教育・キャリア支援は限界に

2011年春に卒業期を迎えた大学4年生で、就職を希望しながら実際に就職を果たせた学生はどれだけいたのか。このほど発表された「平成23年度学校基本調査速報」を基に計算すると「就職率」はおよそ7割だったと...

2011年08月10日 00:00

東大の「秋入学移行」決断 もはや逡巡する時ではない

東京大学がグローバル人材の確保・育成で懸案だった「秋入学」移行について、年内に一定の結論を出す方向で問題点を詰めていることが明らかになった。急展開するグローバル化を背景に、欧米もアジア新興国の大学も優...

2011年07月06日 00:00

企業が求める人材 「協調型」から「自主行動型」に

企業が若手社員の育成や社員の採用にあたり、最も求めている能力・態度は「指示されたことだけでなく、自ら考え行動することができる」、「コミュニケーション能力が高いこと」。独立行政法人労働政策研究・研修機構...

2011年06月27日 00:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。