早川忠孝の記事一覧

無非行の弁護士に対して懲戒請求をしてしまったらしい善良なウッカリさんたちに対してのアドバイス

弁護士に対する懲戒請求の濫用は実に困ったことだが、なかなか有効な抑止策が見付からない。中には弁護士が自分の抱えている係争事件を有利に持って行こうとして相手の弁護士に対する懲戒請求を唆す、などというケースもあるようだから、弁護士及び弁護士会として濫訴的懲戒請求の抑止策を検討する必要があることは間違いない。弁護士会に対していわれのない大量の懲戒請求を受けた若い弁護士たちが一つの対抗策、防御策として濫訴...

2018年05月20日 16:33

ふーん、不信任案を突きつける大臣を間違えているような気がするのだが・・。

「『安倍暴走列車にブレーキ』茂木大臣の不信任案提出」(テレ朝ニュース)なる見出しが躍っていたので、茂木大臣が本当に暴走したのかしらと思って、記事を読んだのだが、どうも茂木経済再生担当大臣ご本人の言動に...

2018年05月19日 22:02

無所属の会の岡田さんには、当分、出番がないようですね

岡田さんは相変わらず旧民主党議員の大同団結、旧民主党の復活を主張されているようだが、旧民主党の復活はなくなった、というのが私の見立てである。国民民主党と立憲民主党は、日を追うごとに別の路線を歩むことに...

2018年05月18日 16:57

加計幸太郎氏や総理夫人の招致が必至となったら、安倍総理は本当に退任されるのかしら

膿があるのかどうかは分からないが、安倍総理は徹底的に膿を出し切ると仰っているようだ。私自身は、こんなのは膿ではなく、ただの官僚の一部にある忖度や隠蔽・改竄体質の改善問題だぐらいに思っているのだが、第二...

2018年05月15日 15:58

柳瀬氏は公務員の鑑と言うべきだろう

この先柳瀬氏にどういう運命が待ち受けているのか分からないが、柳瀬氏はまさに公務員の鑑とも言うべき優秀な官僚の一人だということは認めておきたい。優れた官僚は、決して上司を貶めるようなことはしない。自分に...

2018年05月12日 15:03

ピンチはチャンスー新党は、大物が参加されないので、反って動きやすくなるかも知れないぞ

希望の党も民進党も大幅にスリム化して新党の設立に漕ぎ着けたようである。いわゆる重たい方々が新党には参加されないようなので世間には新党をやや軽侮の眼差しで見られる方々もおられるようだが、おっとどっこい、...

2018年05月06日 15:54

審議拒否はしない、という玉木さんのその意気やよし。

どこまで当てにしていいのか分からないが、新党設立を目前にして希望の党の玉木さんが、審議拒否はしない、と明言したことは結構なことである。野党の皆さんは打つ手がないと、すぐ審議拒否などというパフォーマンス...

2018年05月04日 15:21

政治を志す以上、解決力を磨くことは大事なこと

まあ、対決力なる言葉にはあまり意味がないので、対決力よりも解決力を磨くことを目標にされたことはいいだろう。玉木さんがこれから何回かに分けて新党構想の詳細を語られるようなので、しばらくは心を静かにして耳...

2018年04月29日 16:15

ほう、希望・民進の新党は、国民民主党だそうな

皆さん、民主の名前には拘りがあるようだ。本当に皆さんが民主主義を大事にされているのだったら、民主の上にどんな名称が冠されてもあえて異議を述べることはない。一番素敵なのは自由民主党だが、立憲民主党も国民...

2018年04月24日 19:07

長島昭久氏の去就に注目

どんなに有能な人間でも判断を誤る時がある。希望の党に所属している長島昭久氏は、私が知る限りは典型的な保守の政治家で、どの政党にいても役に立つ有用な人材である。その長島氏が去就に迷っているようだから、希...

2018年04月22日 16:52

アメリカにとって北朝鮮脅威は事実上なくなったようだが、日本が置かれた状況はちょっと違うぞ

さすがにアメリカを挑発することだけは止めたようである。ロシアや中国が何と言っても、やる時はやる、というアメリカのトランプ大統領には、如何に国内で強権を振るっている金正恩朝鮮労働党委員長も無駄な抵抗はし...

2018年04月22日 08:46

起て、岸田!起て、石破!起て、小泉!起て、野田!起て、河野!

安倍総理の開き直りが、度を過ぎている。どんなことがあっても非を認めるつもりはないのだろうが、加計孝太郎氏と安倍総理が年来の親友で、いわゆる刎頸の友、二人が切っても切れない特別の縁で結ばれていたことは否...

2018年04月12日 11:17

分党に向かって動き始めた希望の党を待ち受けるのは、希望?失望?絶望?

希望の党という素晴らしい名称を冠しているのだが、今の希望の党に所属されている方々が本当に希望が溢れるような状態にあるか、と問われれば、どうも否定的な回答しか出来ない。希望があったのは設立されてからほん...

2018年04月07日 10:44

民進、希望の党の合流は、立憲民主党についても飛躍のチャンス

4月1日の一日前だということを十分意識して書いておく。先に動いたのは民進党の大塚さんだが、大塚さんが希望の党に秋波を送れば、希望の党で分党の動きが本格化する。勿論、民進党の中でもさざ波が立って、希望の...

2018年03月31日 20:16

次の転機は、検察が作るはず

佐川氏が肝心なポイントについて答えないことにしてしまったので、国民の間に漠然としたフラストレーションが溜まってしまった、と見ておくべきだろう。どうせ刑事訴追の対象になるのだろうから、佐川氏は腹を括って...

2018年03月28日 11:51

麻生さんも石破さんも岸田さんも攻勢に出るチャンスを逃してしまうのかも知れないぞ

佐川氏が肝腎のポイントについて何も語らなかったので、麻生さんはどうやら当分の間、財務大臣のポストに座り続けなければならないようだ。佐川氏が決裁ズム文書の改竄に手を染めた本当の理由や改竄に至って経緯等に...

2018年03月28日 08:17

佐川氏の証人喚問の評価

あんなものだろう、などと軽く片付けない方がいい。自民党はあの証人喚問で着実にポイントを稼いでいるのに、野党の方々は空振りしてしまった、というのが第三者的に見た場合の評価だろう。ポイントを稼いだ人がもう...

2018年03月27日 17:58

そろそろ細野氏や長島氏の出番ではないのかしら

希望の党が埋没しかかっており、最近は希望の党の代表である玉木さんが立憲民主党の枝野氏に対して野党連携のリード役を懇願しているようなニュースまで聞かれるようになっているが、まあ止めた方がいい。希望の党の...

2018年03月26日 17:49

自民党の底力

今日の自民党大会に注目していたが、何の波乱もなく無事終了したようである。さすがは自民党、と言っていいだろう。自民党総裁の安倍総理の演説も謝罪から始まる周到なもので、それなりの誠実味も力強さも感じさせる...

2018年03月26日 07:26

諸手を挙げて内容に賛成するわけではないが、自民党の改憲案の中身が見えてきたことを歓迎する

森友学園の決裁済み文書の改竄問題が発覚してから、一転して安倍内閣が窮地に陥り、これに連れて憲法改正に向けての党内議論も迷走気味だったが、ここに来てようやく自民党も態勢を立て直したようだ。さすがに細田さ...

2018年03月24日 07:47

証人喚問の受け方あれこれ

佐川氏は全部自分一人の責任にするのだろうな、と思っている。全部自分一人で決めた、と佐川氏が言い張れば、いくら佐川氏を責め立てても水掛け論で終わる。灰色は、いくら水で薄めようとしても真っ白にはならないの...

2018年03月21日 22:26

佐川氏の証人喚問には、各党のエース級の人を投入すべし

どうやら今月の27日に佐川氏の証人喚問を行う運びになるようである。スケジュール感としては、悪くない。佐川氏の証人喚問に反対だ、などと言えばさらに自民党批判が高まるところだったが、これでどうにか自民党自...

2018年03月20日 17:32

何事も引き際が大事

ご本人はご自分の発言が事務担当者にとってどのくらい重いものに映るか、ということについてまったく無関心だったのだろう。結構丁寧に、かつ上手に答弁されるものだ、と見ていたのだが、知らず知らずのうちに独り善...

2018年03月20日 12:14

やはり変だよ、委員会の空回し

ご本人たちはごくごく真面目におやりになっているのだろうが、こういうことはやはり止めた方がいい。私が衆議院議員時代にもあったのだが、予定された質疑者が登壇しないということで、その質疑者に割り当てられた時...

2018年03月08日 16:50

決裁文書の書き換え問題の真相解明は、自民党のプロジェクトチームでは如何?

こういう仕事は人材豊富な自民党でやったらどうだろうか、というのが私の提案である。自民党の幹部の方々からさえ疑問の声が上がっているのだから、近畿財務局の決裁文書の原本確認や書き換えの有無、書き換えがあっ...

2018年03月07日 16:01

自民党は国家緊急権を議題にすることによって、火に油を注ぐ様なことをしているのかしら

何とか穏便に憲法改正の発議に持って行きたいと思っていた方々にとっては、厄介な事態になったと思っている。まるで「安倍内閣における憲法改正には絶対反対」派の方々にエールを送るようなものだ。これは反対険のガ...

2018年03月06日 21:55

立憲民主党は、立憲主義に基づく憲法改正を志向する政党ではなかったのかしら

立憲君主制とか立憲君主主義というのはよく分かるが、立憲民主主義というのはよく分からない。君主制の国家において君主の専制や専横支配を抑止するための理念として立憲主義を唱えるのは自然だと思うが、民主主義が...

2018年03月04日 18:49

自民党の総裁選はもう始まっている、と見た方がよさそうである。

別にきな臭い、というわけではないが、自民党の総裁選は実質的にもう始まっているのだな、と思うようなことが続いている。石破さんは憲法9条2項削除論を引っ提げて総裁選に出るようだから、当分石破さんの攻勢が続...

2018年03月03日 14:46

さすが自民党。この柔軟性が政権を強くする

まあ、これだけボロボロと基礎データの誤りが見付かったのだったら、どなたでも仕切り直しが必要だと思われるだろうが、自民党からも公明党からも声が上がっていたのがよかった。裁量労働制の制度設計の根幹にどれほ...

2018年03月01日 15:55

憲法9条改正論議は、自民党内では勝負あり、というところでしょうかね

安倍総理周辺の石破包囲網、石破さんの総裁選立候補潰し、が相当にきついようである。滅多に弱音を吐かない石破さんが日経新聞の記者に本音を漏らしたのかな、と思っているのだが、今朝の日経の記事を読んだ直後の私...

2018年02月27日 15:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。