畠山理仁の記事一覧

「町おこしではなく、町のこし」3月31日の避難指示解除は浪江町に希望をもたらすか

「3月31日の避難指示解除」提案後、初の住民懇談会「震災前は『町おこし』をしていたわけですよ。それが私どもは『町おこし』じゃなくて、いったん町がなくなった状況ですからね。ですから、町を残していく。その感覚が強い。まず、町を残して、帰ってこられる方は帰ってきていただいて……」2017年1月26日。いまも全町避難が続く福島県双葉郡浪江町で、避難指示解除に向けた住民懇談会が開かれた。その懇談会終了後、報...

2017年02月10日 09:41

相続は「想続」。ハートを込めた遺言書が相続トラブルを回避する。

相続トラブルは財産の多寡に関わらず起きる人間はいつか必ず死を迎える。しかも、「その日」はいつやって来るかわからない。そこで生前から自分の人生と向き合い、死に至るまでの間の良い過ごし方や良い終わり方に向...

2017年01月26日 10:29

平均工賃は月額2万円以下… 「一億総活躍社会」の実現に不可欠な障害者の就労支援とは

参加者の熱に溢れた日本最大の障害者就労支援フォーラム12月3日、4日の2日間、東京のベルサール新宿グランドで「就労支援フォーラムNIPPON2016」が開催された(主催:日本財団、共催:就労支援フォー...

2016年12月22日 11:03

小池百合子東京知事に目で斬られてきた

●今年のコスプレは『リボンの騎士』のサファイア10月29日(土)、30日(日)の2日間、池袋で開かれる「池袋ハロウィンコスプレフェス2016」。【公式サイト】http://ikebukurocospl...

2016年10月29日 13:30

若狭勝氏は正論を言い続けられるか? ご本人に直接聞いてみた

自民党東京都連はいったい何がしたいのか。今年7月の東京都知事選において、自民党は先に出馬を表明した小池百合子氏ではなく、元岩手県知事の増田寛也氏を推薦した。この時、自民党員であるにもかかわらず、党の方...

2016年10月29日 08:32

原発事故で被ばくした牛は生かすべきか、殺すべきか

●避難者8万5千人。震災後の非日常は今も続く東日本大震災から5年半以上が経過しました。この震災で福島県の浜通り地方は甚大な被害を受けました。地震による被害だけでなく、東京電力福島第一原子力発電所で大事...

2016年10月28日 06:00

「自殺」は身近な社会問題。初の全国4万人意識調査でわかった課題解決の糸口

日本の自殺死亡率は先進7か国でトップ「自殺したい」 面と向かってそう言われた時、即座に自殺を思い止まらせる明快な答えを返せる人はどれほどいるだろうか? 筆者が過去にそうした場面に直面した時、やっとの思...

2016年10月11日 11:24

奇抜な候補者を生み出すほどに、世の中は政治に無関心-“無頼系独立候補”たちの戦い(4)-

<前回までの記事>・“無頼系独立候補”たちの戦い(1)-・“無頼系独立候補”たちの戦い(2)-・“無頼系独立候補”たちの戦い(3)ギリギリに立候補した候補者たち選挙戦では活動がほとんど報じられなかった...

2016年08月18日 12:52

選挙は人を育てる。候補者だけでなく、有権者も-“無頼系独立候補”たちの戦い(3)-

<前回までの記事>・“無頼系独立候補”たちの戦い(1)-・“無頼系独立候補”たちの戦い(2)-「初めての出馬」でも一定の支持を得る候補者たち今回の都知事選が初めての選挙だという候補者もいた。高橋尚吾氏...

2016年08月17日 12:01

「意外にも充実した政策」「サラ金で供託金を調達」…候補者たちの報じられぬ一面-“無頼系独立候補”たちの戦い(2)-

前回の記事→“無頼系独立候補”たちの戦い(1)-小池百合子氏の「一番最初に手を上げた」は間違い筆者にとって、今回の都知事選は舛添要一都知事(当時)が6月15日に都議会議長に辞職願を提出した時から始まっ...

2016年08月16日 11:39

メディアが「主要3候補」しか報じないのは“もったいない”-“無頼系独立候補”たちの戦い(1)-

21名の候補者は、全員が「選ばれし者」である2011年4月10日、2012年12月16日、2014年2月9日、そして2016年7月31日──。本来であればオリンピック同様、「4年に1度」しか行なわれな...

2016年08月15日 11:13

「私の行けたが明日の誰かの地図になる」“バリアフリー情報”の共有で誰もが安心して外出できる社会を

子どもたちにパラスポーツの魅力を伝える「出前授業」「東京2020パラリンピック競技大会」は、日本社会に何を残すのだろうか?パラリンピックは4年に一度、オリンピック終了後にオリンピック開催都市で行なわれ...

2016年05月31日 11:38

難病とともに暮らす子どもの成長に“友人のような立ち位置”から寄り添う~日本初の「コミュニティ型子ども向けホスピス」が誕生

小児がんなどの難病を抱えて暮らす子どもは約20万人日本には、小児がんなどの難病を抱えて暮らす子どもが約20万人いる。そのうち、生命をおびやかされる状態(LTC=life-threatening con...

2016年04月15日 14:22

3周年を迎えた「職親プロジェクト」。出所者支援の成果と見えてきた課題

「職」を通じて出所者を「親」のように見守るプロジェクト「一般刑法犯の検挙者数は減少傾向にあるのに、検挙者全体に占める再犯者の割合は一向に下がらない。再犯者数を減らすために、私たちはいったい何ができるだ...

2016年04月05日 07:24

「被災地への『善意』を適格に機能させる――」震災がつなぐ全国ネットワークが常総市で果たした役割

現地の要望と全国からの支援をマッチングさせる「そもそも支援とは、被災された方々が必要としていることに対して始まるものです。しかし、実際には支援する側が『これが必要だろう』と思ったことを一方的に持ち込ん...

2015年12月18日 10:17

「復興支援」は“キャリア”として評価されるのか~「WORK FOR東北」集合研修で明らかになった日本社会の問題点~

専門性の高い業務のマッチングを行う「WORK FOR東北」「被災地復興のために、自分たちは何ができるだろうか」東日本大震災以降、そんな思いを抱いた企業や個人は少なくない。そのため発災直後から、岩手、宮...

2015年10月07日 06:39

「命を育み、命を守った『鎮守の森』を再生しよう」 多賀城市の八幡神社で開かれた植樹祭に 地域住民・ボランティア1000人が参加

地域の人々と歩んできた「鎮守の森」の役割とは 神社の境内にいると何度も霧笛が聞こえてきた。そこから海は見えないものの、音までの距離は近い。 宮城県多賀城市宮内にある八幡神社は海から1kmほど内陸にある...

2015年07月03日 00:00

津波で被災した社殿の再建に向け、 雄勝町の文化的シンボル・葉山神社で上棟式

震災と津波によって失われた「心のふるさと」を取り戻すために。 かつて、そこには「まつり」があった。 人々は「まつり」に集い、同じ時間を共有し、心を通わせることで絆を深めてきた。そして「まつり」は地域の...

2015年05月21日 08:02

復興を支えるのは「人々の交流」。 「四輪駆動のまちづくり」で 復興スピードを加速させる宮城県女川町

地域内外の人材の交流拠点 「女川フューチャーセンター Camass」がオープン。「四輪駆動のまちづくり」という言葉を知っているだろうか。 行政、議会、産業界、民間の四者が一体となり進めるまちづくりのこ...

2015年05月15日 09:46

「全国から人が集い、楽しみながら交流する場所にしたい」 原発事故後の福島が抱える課題の解決をめざす複合型コミュニティホール 「CHANNEL SQUAREふくしま」が福島市内にオープン

「楽しい空間、魅力的な空間をきっかけに、自然の中へ飛び出して行ってほしい」 東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故から4年が経過した2015年3月26日。福島市内に複合型コミュニティーホー...

2015年05月11日 08:02

【フリーランス排除の論理】「福島県庁にて」

2014年6月23日。石原伸晃環境大臣(当時)が中間貯蔵施設建設をめぐる「金目発言」を佐藤雄平福島県知事に謝罪するため福島県庁を訪れた。中間貯蔵施設とは、東京電力福島第一原子力発電所事故後、除染で出た...

2014年11月12日 17:30

福島県広報課・福島県政記者クラブから連名で回答

東京電力福島第一原発事故の記者会見に参加するフリーランス記者を中心につくられた「フリーランス連絡会」(約40名)は、昨日11月10日(月)午前9時すぎ、福島県知事佐藤雄平殿、福島県次期知事・内堀雅雄殿...

2014年11月11日 17:57

「福島県知事記者会見に関する申し入れ書」送付のお知らせ

本日11月10日(月)午前9時すぎ、「フリーランス連絡会」は福島県知事佐藤雄平殿、福島県次期知事・内堀雅雄殿、福島県政記者クラブに対して、「福島県知事記者会見に関する申し入れ書」を送りました。 「フリ...

2014年11月10日 16:16

福島県知事選へ出馬表明した方々の基礎情報(表明順・敬称略)

東日本大震災ならびに東京電力福島第一原子力発電所事故後、はじめてとなる福島県知事選挙が明日10月9日に告示されます(10月26日投開票)。詳細は私のメルマガ『そこそこ週刊・畠山理仁』にて配信中ですが、...

2014年10月08日 19:30

今からでも間に合う!特定秘密保護法かんたんパブコメガイド

特定秘密保護法に関するパブリックコメントの意見募集が8月24日(日)までの日程で行われています。意見提出ページを見て、一度は意見を提出しようとした人なら次の一言の意味がわかるかもしれません。真面目に書...

2014年08月22日 18:01

特定秘密保護法訴訟、第一回裁判期日は6月25日午前11時〜

6月25日(水)午前11時。東京地裁にぜひお越しください! フリーランス表現者43名が東京地方裁判所に「フリーランス表現者による特定秘密保護法訴訟」を提起したのは3月28日のこと。その後、東京地方裁判...

2014年05月14日 01:00

「職」を通じて「親」になる。 矯正施設からの出所者を積極採用する 「職親プロジェクト」が全国展開を開始。

「反省は一人でできるが、更生は一人ではできない」「過去は問わへん。変えられへんから。それでも自分の未来は変えられる。そのチャンスを与えましょう、ということです」 先駆者や挑戦者の言葉を聞くことほど刺激...

2014年01月03日 08:32

「東日本大震災における障害者の死亡率は2倍」。悲劇を繰り返さないために社会が共有すべきことは何か。

震災から2年8か月が経った陸前高田市の今筆者が岩手県陸前高田市を尋ねるのは約1年8か月ぶりのことだ。東日本大震災から丸1年が経過した2012年3月11日ーー。筆者は陸前高田市で行なわれた岩手県と同市の...

2013年11月21日 08:03

仮設住宅で人生が終わってしまうような絶望感

東京電力福島第一原子力発電所の事故後も警戒区域の浪江町で約300頭の牛を生かし続けてきた「希望の牧場」。この1年3か月で80頭の牛が死に、100頭の子牛が生まれたという。すでに牧場はキャパシティオーバ...

2012年06月27日 15:46

福島第一原発・記者クラブ限定公開への抵抗

2011年11月11〜12日にかけて、細野豪志原発担当大臣によるJヴィレッジおよび東京電力福島第一原子力発電所の現地視察が行なわれた。 この視察は従来の視察とは大きく異なる。それは3月の原発事故発生後...

2011年11月15日 05:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。