堀義人の記事一覧

異文化楽しみ、信頼関係構築する力を会得する

「文化に良しあしはない。単に違いがあるだけだ」僕が高校時代にオーストラリアへ留学したときに、ロータリークラブで奨学生を担当する地元の名士からかけられた言葉だ。それ以来、米国の大学院に留学したときも、スイスのダボス会議に参加したときも、異文化に遭遇するときはこの言葉を基本として肝に銘じている。自国文化を優れていると見なすと、他の文化が劣っているように思われ「こっちの方が良いですよ」と教えたくなる。だ...

2017年04月12日 18:16

ダボス会議報告1)国際秩序崩壊の危機

世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に参加した。今年で10回目の参加となるが、今回ほど衝撃を受けたことはなかった。英国の欧州連合(EU)離脱やトランプ政権誕生を巡る各界リーダーの話を聞き、戦後70...

2017年02月01日 15:26

堀義人のダボス会議2017速報(4)完 ダボスで聞くトランプ就任演説、暗雲が世界を覆い始める

ダボス会議5日目、最終日の様子です。ダボスの地で、ドナルド・トランプ氏の米国大統領就任式を視ました。やはり、選挙キャンペーン中とほとんど変わらない演説内容でした。保護主義的、孤立主義的、内向きの政策が...

2017年01月23日 17:34

堀義人のダボス会議2017速報(3) 世界を正しい方向に力強く導くリーダーの不在

ダボス会議4日目の様子です。テリーザ・メイ首相の講演や、ヨーロッパの未来を考えるセッション、新国連事務総長の講演に参加して、「世界を正しい方向に力強く導くリーダー」の必要性を痛感しました。日本のリーダ...

2017年01月20日 17:00

堀義人のダボス会議2017速報(2) 「第二次世界大戦後に築きあげてきた世界秩序が崩壊し始めている」

ダボス会議3日目の様子です。早朝の「チームジャパン戦略会議」に始まり、夜はジャパンナイトと盛り沢山でした。最も強く印象に残ったのは、ジョー・バイデン米国副大統領のスピーチ。「第二次世界大戦が終わってか...

2017年01月19日 18:29

「VUCA」の不確実な時代に必要な「ベーダ」の知恵

2016年は激動に見舞われた1年だった。英国の欧州連合(EU)からの離脱(Brexit)決定があり、米国では共和党のドナルド・トランプ氏が大統領選に勝利した。イタリアでは上院の権限を大幅縮小する憲法改...

2017年01月11日 14:27

リーダーは孤独ではない。全てをシェアし、みんなで決める

「リーダーは孤独だ」と言われる。それは本当だろうか。リーダーが孤独を感じるのは、重要な意思決定をすべて自分1人で引き受けているからであろう。数多くの違う意見を聞き、利害が異なる関係者に配慮しながら、1...

2016年12月21日 14:47

「静かな革命」を実現するための5つの行動指針 100の行動100

初稿執筆日:2015年7月17日第二稿執筆日:2016年11月25日 100の行動から始まる「静かな革命」。 2011年7月、「100の行動」はその第一歩を踏み出した。 「どんな会社でもやるべきことを...

2016年11月25日 10:24

「100の行動」の5つの重要課題 100の行動99

初稿執筆日:2015年7月15日第二稿執筆日:2016年11月25日「私は、あなた方に謝らなければならないことがあります。我々の世代は、1000兆円にも及ぶ負債を、あなたたちに残していくことになり、本...

2016年11月25日 00:00

財政再建の数値目標を明記し、道州制を導入し、憲法裁判所を設置せよ! 100の行動98 憲法編6

初稿執筆日:2015年7月11日第二稿執筆日:2016年11月25日 100の行動憲法編の最後は、「この国のかたち」について論ずることになる。財政再建、地方自治(道州制)、そして憲法裁判所の設置だ。 ...

2016年11月25日 00:00

衆議院の優越を確立し、世代別選挙区を実施し、緊急事態条項を導入せよ! 100の行動97 憲法編5

初稿執筆日:2015年6月11日第二稿執筆日:2016年11月17日 2007年から2013年まで毎年首相が変わった。主因は、衆参がねじれていたことだった。 2007年7月の第21回参議院選挙で自民党...

2016年11月17日 00:00

環境権などの新たな基本的人権を追加するとともに国民の責務を憲法に明記せよ! 100の行動96 憲法編4

初稿執筆日:2015年5月29日第二稿執筆日:2016年11月17日 「日本国憲法にはドラえもんの四次元ポケットがある」と言われることがある。憲法第13条「幸福追求権」のことだ。 「すべて国民は、個人...

2016年11月17日 00:00

頭脳がAIと直結する時代

将棋のプロ棋士によるソフト不正使用疑惑が世間をにぎわしている。対局終盤で頻繁に離席してソフトに最善手を教わって指したという疑いがかけられているが、真偽は定かではない。僕は、そのニュースをきっかけに、人...

2016年11月09日 14:08

日本史上初となる憲法改正プロセスに多くの国民が参加しよう! 100の行動93 憲法編1

初稿執筆日:2015年5月19日第二稿執筆日:2016年10月20日 「日本国憲法は世界最古の憲法である」 こう書くと、普通の人は「いや、そんなわけはない」「間違いだ」とお答えになるだろう。正確に言え...

2016年10月20日 00:00

ディベートにならない討論会

先日、米国大統領選のテレビ討論会を新幹線の中で視聴した。奇想天外な展開が多く、思わず何度も吹き出してしまった。ヘッドホンを付けた状態でいきなり笑いだしたので、周りの乗客には迷惑をかけたのではないかと恐...

2016年10月19日 17:01

Gゼロ世界の中での日本の国際貢献 100の行動91 世界の中の日本編3

初稿執筆日:2015年3月6日第二稿執筆日:2016年9月23日 1990年代まで、世界のGDPの8割は日米欧などの先進国が占めていた。当時の世界秩序は、アメリカを中心とするG7で決めることができた。...

2016年09月23日 10:00

日本への正当な評価を確立するために政府・企業・メディア・個人が行動を! 100の行動89 世界の中の日本編1

初稿執筆日:2015年2月20日第二稿執筆日:2016年9月5日  これまで100の行動では、日本が進めるべき「行動」を政策分野ごとにまとめてきた。経済産業編から始まって外務、防衛、財務編などを経て、...

2016年09月05日 00:00

福島の未来~「イノベーション・コーストふたば市」構想の実現を! 100の行動88 内閣府編7

初稿執筆日:2015年2月6日第二稿執筆日:2016年9月5日 2011年3月、福島は人類史上最も過酷な原発事故を経験した。この福島の復興は我々日本人にとっての悲願だ。復興にはビジョンが必要だ。100...

2016年09月05日 00:00

競泳日本躍進の秘訣、経営者育成に生かそう

※この記事は日経産業新聞で2016年8月5日に掲載されたものです。日本経済新聞社の許諾の元、転載しています。きょう8月5日はリオデジャネイロ五輪の開幕日だ。地球の反対側で活躍する日本選手の応援のために...

2016年08月10日 11:31

産業、観光、サービス、農林水産業による地方創生を!~「なめんなよ茨城県」の事例から学ぶ 100の行動85 内閣府4

初稿執筆日:2014年11月4日第二稿執筆日:2016年7月25日 我がふるさとの「茨城県」は、2年連続で都道府県ブランドとしては最低の評価を得た。 ブランド総合研究所が毎年実施している都道府県魅力度...

2016年07月25日 23:00

国家公務員改革:優秀な官僚が国益を考え、志高く働ける環境を整えよ! 100の行動84 内閣府3

初稿執筆日:2014年10月28日第二稿執筆日:2016年7月25日 日本では、1990年代バブル崩壊前後から、官僚バッシングが嵐のように吹き荒れてきた。たしかに、自らの知恵と努力で生きている企業人や...

2016年07月25日 21:00

地球を守れ!自然を人間から隔離し、人間が汚染した物は再利用を徹底せよ!100の行動76 環境2

初稿執筆日:2014年7月25日第二稿執筆日:2016年6月13日 「空気清浄機おばさん」という言葉をご存知だろうか。微小粒子状物質「PM2.5」などによる大気汚染が深刻化している中国・上海市で、自ら...

2016年07月22日 14:45

次期都知事に望む3つのこと

※この記事は日経産業新聞で2016年7月15日に掲載されたものです。日本経済新聞社の許諾の元、転載しています。東京都知事選が14日に告示され、31日に投開票となる。都知事は2020年の東京五輪・パラリ...

2016年07月20日 11:56

政治家応援、経済人も積極的に

※この記事は日経産業新聞で2016年7月8日に掲載されたものです。日本経済新聞社の許諾の元、転載しています。選挙権が18歳に引き下げられた最初の国政選挙である参院選の投票日まであと2日と迫ってきた。僕...

2016年07月15日 15:25

英国のEU離脱が意味するもの

※この記事は日経産業新聞で2016年7月1日に掲載されたものです。日本経済新聞社の許諾の元、転載しています。英国の欧州連合(EU)離脱決定は衝撃的なニュースだった。1989年のベルリンの壁崩壊に匹敵す...

2016年07月08日 17:21

過度な規制を無くし、自己責任のルールを社会に浸透させよ! 100の行動83 内閣府2

初稿執筆日:2014年10月23日第二稿執筆日:2016年7月8日「日本のマチュピチュ」と称される、天空の城、竹田城。CMでその景観の素晴らしさが取り上げられて以来、観光客が急増した。ところが昨年、雲...

2016年07月08日 10:51

「職」「町」「人」の面で新たな東北復興ビジョンを描け! 100の行動82

初稿執筆日:2014年10月10日第二稿執筆日:2016年7月8日 あの忌々しい東日本大震災の発生から3年半余りが経過した。被災地では、今でも25万人以上もの方々が、仮設住宅などでの生活を余儀なくされ...

2016年07月08日 00:00

「世界一安全な国を目指そう!」~警察のハイテク化、情報収集能力の向上、国際化を! 100の行動78

初稿執筆日:2014年8月8日第二稿執筆日:2016年6月20日「96%」 なんの数字だかお分かりだろうか? 日本における「殺人事件の検挙率」だ。 日本では、殺人などの重大な罪を犯せば、ほとんどが警察...

2016年06月20日 11:58

日本法曹界の量、質、そして制度面での拡充を! 100の行動79 法務2

初稿執筆日:2014年9月5日第二稿執筆日:2016年6月20日今回も数字から入ってみたい。「アメリカ:日本=397:34」 直近の数字だが、実に12倍の開きがある。 日米の人口10万人あたりの法曹人...

2016年06月20日 00:00

核のゴミを最大限再活用し、地球環境に優しいエネルギー政策を! 100の行動77 環境3 | 100の行動

初稿執筆日:2014年8月1日第二稿執筆日:2016年6月13日 フィンランドのオルキルオトをご存知だろうか?世界で最初に高レベル放射性廃棄物の最終処分場の建設が決まり、現在、その建設が進んでいる土地...

2016年06月13日 18:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。