船田元の記事一覧

小池新党と民進党

先週臨時国会の冒頭で、衆議院が解散された。突然の解散であったが、安倍総理は北朝鮮への強硬対応の是非や、消費税アップの使い道変更について国民に信を問うとして、解散の大義を示した。選挙の争点はこれに加えて、憲法改正の方向性、安倍長期政権への評価、原発政策の今後などを交えて、舌戦が繰り広げられる。 一方民進党は求心力を失い、小池新党「希望の党」へのなだれ込みを許してしまった。この動きは政策の一致は二の次...

2017年10月02日 10:39

教育の無償化と財政再建

突然の解散風が現実のものとなってきた。今なぜ解散か?という大義名分の一つに、「教育の無償化」あるいは「全世代型の社会保障制度」への転換という公約が浮き上がっている。これまでの社会保障制度は高齢者に集中...

2017年09月25日 10:22

小池新党の虚と実

昨年夏の東京都知事選挙、今年夏の都議会議員選挙と、小池百合子元衆議院議員の勢いが止まらない。自民党は安倍総理の森友、加計問題や、魔の2回生をはじめとする不祥事続きで支持率を下げ、民進党は共産党を含む野...

2017年09月19日 20:00

いよいよ大人の年齢18歳に

今秋の臨時国会では、いよいよ民法改正案が提出される運びとなった。今回の改正は、主に成年年齢を満20歳から満18歳に引き下げることである。これに関連して、いくつかの法律でも年齢制限を見直すこととなる。 ...

2017年09月05日 14:50

第三次安倍再々改造内閣に思う

同じ総理大臣が衆議院総選挙を経る度に、内閣の名称は一次、二次となる。選挙と選挙の間で内閣を変えると、改造、再改造、再々改造となる。表題の物々しい内閣の名前は、如何に安倍政権が長くなってきたかを、如実に...

2017年08月07日 13:39

憲法改正と政局

昭和27年に日本がGHQからの占領を解かれ、独立国家として歩み出したのち、次なる課題は憲法改正だと岸信介元総理は決意した。しかしこの悲願は70年経った今も実現していない。当時公職追放を解除されて政界に...

2017年08月02日 08:41

ISの終焉か?

ここ数日の報道では、シリアやイラクの一部を支配下に置いていたIS(イスラミック・ステート)が、崩壊直前にあると言う。2014年にイラクのモスルで、イスラム過激派武装集団の指導者、アブバクル・バグダディ...

2017年07月05日 10:09

国民投票の難しさ

憲法改正の手続きとは、その96条が示す通り、まず衆参両院議員のそれぞれ3分の2以上の賛成により国会が発議し、国民投票において有効投票の過半数を得て、ようやく改正が実現する。しかしこれまでの改正に関する...

2017年06月26日 12:05

皇位継承について

この度の通常国会も、事実上6月16日で閉幕となったが、森友、加計問題に大揺れの国会となってしまった。一方では、国論を二分するような「テロ等準備罪法案」、そして200年振りに天皇退位を実現するための特例...

2017年06月20日 17:54

イギリスの「新たな停滞」

昨年5月のEU離脱という国民投票の結果を受けて、イギリスのメイ首相はEUとのハードな交渉を有利に進めるため、政権の一層の安定を目論んで、下院議員の総選挙を実施した。2020年まである議員任期を、大幅に...

2017年06月12日 13:40

アメリカのパリ協定離脱

去る6月1日、日本時間では2日未明、アメリカのトランプ大統領は、地球温暖化防止の取り決めである「パリ協定」からの離脱を表明した。同協定はアメリカ経済にとって不利であるとして、大統領選挙の時から示唆して...

2017年06月05日 15:34

教育の無償化について

憲法26条の教育を受ける権利では「全て国民は、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける」権利があると規定している。自民党においても「国は、教育が国の未来を切り拓く上で欠くことのできないものであることに鑑...

2017年05月29日 15:33

ヨーロッパの憂鬱と国民投票

先週は海外で大きな選挙が2つ行われた。フランス大統領選挙の決選投票では、マクロン候補が当選し、お隣の韓国大統領選挙では、「共に民主党」のムン・ジェイン(文在寅)候補が当選した。ムン新大統領の外交も含め...

2017年05月15日 17:25

総理の憲法改正発言

5月3日の憲法記念日には、憲法施行70年という大きな節目を迎えた。改憲、護憲のそれぞれの立場から、例年の如く様々な集会が開かれたが、いつもと違っていたのは「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が主催する...

2017年05月08日 09:47

北朝鮮の暴発を防げ

北朝鮮をめぐる環境がにわかに緊迫してきた。4月15日は「太陽節」という建国の父・金日成主席の105年目の生誕記念日、4月25日は「建軍節」という、かつて満州で金日成が抗日遊撃隊組織した日で、いわゆる朝...

2017年04月24日 13:51

教育勅語の復活?!

4月に入り各学校では新入生が期待と不安を胸に抱き、登校する姿が目立ちはじめた。しかし未だに一連の森友問題は迷路に彷徨ったままである。異常とも言える速さの小学校許認可手続きや、大幅値引きの国有地払い下げ...

2017年04月06日 17:31

森友学園の異常さ

大阪府豊中市で塚本幼稚園を経営する森友学園の話題が、連日のように報道され、国会でも議論が続いている。新しい小学校を作るための国有地の払い下げ金額が、評価額に比して異様に安すぎることで、政治家の関与がな...

2017年03月09日 11:01

ノーベル物理学賞と研究環境

今年のノーベル物理学賞に日本人の赤崎勇氏、天野浩氏、中村修二氏の3人の受賞が決まった。一昨年のiPS細胞の山中教授以来の快挙である。日本の科学技術も捨てたものじゃないと、あらためて実感した。 3人の受...

2014年10月13日 23:00

火山列島の備え

去る9月27日、突然木曽の御嶽山が噴火した。紅葉シーズンで多くの登山者が集まる正午頃だったため、噴石の直撃によって、犠牲者が増えてしまった。雲仙普賢岳の火砕流災害による犠牲者数を抜いて、戦後最悪の数字...

2014年10月07日 18:13

スポーツが持つ力

先日は作新学院大学に、日本スポーツ振興センターの河野一郎理事長にお越しいただき、約2時間のご講演をいただいた。同センターは我が国のスポーツ振興の司令塔であり、オリンピックから地域スポーツまで、幅広い分...

2014年09月29日 20:00

スコットランド独立回避

去る9月19日、英国からスコットランドを独立させるべきか否かで、注目の住民投票が実施された。結果はご存知のように否決されたが、事前の世論調査では賛成が上回るものも出たくらいで、英国政府も肝を冷やした。...

2014年09月22日 14:44

いよいよiPS細胞応用へ

STAP細胞論文の不祥事によって内外の批判に晒されていた理化学研究所、発生・再生総合研究所(CDB)が、久しぶりに明るい話題に包まれた。iPS細胞を使って加齢黄斑変性の患者さんを治療するという、画期的...

2014年09月15日 23:00

大臣の覚悟

去る9月3日、第二次安倍改造内閣がそろりとスタートした。今回の改造の目玉はまず女性大臣が5人という多さと、石破前幹事長が地方創生担当、江渡聡徳氏が安保法制整備担当の新設大臣に就任したことだ。 いつもな...

2014年09月08日 16:00

ALSと難病対策

最近国内外で、「アイスバケツ」運動が盛んになっている。難病の代表格とも言える「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」の撲滅のために、100ドルを払うかアイスバケツの冷水を浴びるか、選択を迫るものである。マイク...

2014年09月02日 09:00

活かされなかった土砂災害防止法

広島市のベッドタウン安佐北区や安佐南区で、大規模な土砂崩れが発生し、22日現在で死者40名、行方不明40名超という大惨事になってしまった。20日夜から21日未明にかけて、経験したことのない豪雨が襲った...

2014年08月25日 17:00

STAP細胞問題の罪

去る8月5日、私はiPS細胞研究所のある京都大学医学部を訪れ、旧知の山中伸弥教授と面会した。ところがまさにその日の朝、良きライバルと称された、理研CDB(発生・再生総合研究所)の副所長・笹井芳樹教授が...

2014年08月11日 14:25

ギリシャの財政危機、その後

衆議院憲法審査会の海外調査で、ギリシャのアテネを訪れている。ギリシャは数年前に財政危機に陥り、EUからの離脱も囁かれていた時期があった。国会議事堂前では大規模なデモも行われ、大混乱に陥っていた。ところ...

2014年07月22日 00:00

野次は議会の華?

最近、国会や地方議会の間で話題になっているのが、品の良くない野次である。発端は東京都議会で、塩村文夏都議の少子化対策に関する質問の最中、自民党をはじめとする男性議員から、「早く結婚した方がいいんじゃな...

2014年07月07日 16:17

安保法制整備について

2ヶ月近くに及んだ安全保障法制の整備に関する与党協議も、ようやく決着が付きそうである。武力行使に至らないグレーゾーンにおける自衛隊の対処、PKOなどにおける自衛隊の活動範囲の拡大、そして集団的自衛権の...

2014年06月30日 18:00

通常国会を振り返って

去る1月24日から始まった今回の通常国会は、久しぶりに延長なしで6月20日に事実上閉幕した。 今国会の第一の使命は、アベノミクスをより強く、全国津々浦々に及ぼすことである。そのため女性の活力が経済活動...

2014年06月23日 20:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。