深谷隆司の記事一覧

ノーベル平和賞とは?

今年のノーベル平和賞が誰になるのか気になっていた。マスコミ等の事前の予測で韓国の文大統領、北朝鮮の金委員長、更に米のトランプ大統領の名前まで上がっていたからだ。 文大統領が北朝鮮にのめりこんでいく姿は、やはり同胞意識としてやむを得ないとは思うものの、肝心の核廃絶が進まなければ何の意味もない。いままで何度も北に騙されて、結果的に核保有国にしてしまったのは歴代韓国大統領ではなかったか。 おまけに、真実...

2018年10月07日 16:04

悲喜こもごも

自民党総裁選が終わって予想通り安倍首相3選が決まった。読売新聞は「圧勝」と書き、朝日新聞は「圧勝できず政権運営に影」と書いていた。「こうあって欲しい」というそれぞれの思惑が出ていて面白いが、逆にいえば...

2018年09月22日 14:46

心痛めて、祈る

西日本の各地を観測史上1位といわれる大雨が襲った。数十年に1度の最大の被害の危険が迫った時に発表する「特別警報」が11府県に出された。 連日悲惨な状況が報道されているが、今朝、89人と発表された死者が...

2018年07月09日 22:53

実りなき世界最大のショー

シンガポールで開かれたトランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の首脳会談が、まさに世界注視の下実現した。 史上初めての米朝首脳会談は結構な事だが、案の定というか、中身は実りのないもので終わった。いや、む...

2018年06月13日 19:32

「役者が上、トランプ大統領」

米大統領が5月24日、来月12日にシンガポールで開催予定であった米朝首脳会談の中止を決定した。途端に強気で会談中止をちらつかせていた北朝鮮が、慌てふためいて対話を請うた。金正恩委員長の委任による談話で...

2018年05月29日 18:24

伝聞で馬鹿騒ぎ、危機感ゼロの国会

近頃の国会の様子を見ると、政治そっちのけで、ひたすら安倍総理追及だけで終始しているように思える。米朝会談さえどうなるかわからない緊迫した状況の中、政治家に危機感が感じられない。北朝鮮の金委員長の微笑み...

2018年05月24日 08:12

多忙な日々、疲労困憊

国会では、連休前から政府に不満で、立憲民主党始め野党6会派が審議拒否で18連休、国会1日の費用3億円、これでは税金の無駄遣いだ。野党が求めていることは、全て国会を開いて質疑すればいいことなのに、何もし...

2018年05月18日 19:44

野党議員は18連休

立憲民主党など野党は、麻生財務相の辞任や柳瀬元首相秘書官の証人喚問を求めて、4月20日から審議拒否を始めた。7日、結局何の成果もなく国会戦術で完敗して国会正常化となったが、なんと野党議員は18連休とな...

2018年05月08日 15:34

往生際の悪いレスリング協会

五輪で4連覇を果たし、国民栄誉賞まで授章した伊調馨選手に対するパワハラ問題が、このところ連日大きな話題となっている。結局、第三者委員会が伊調選手ら19人から事情を聞き、「パワハラはあった」と認める報告...

2018年04月09日 22:23

「茶番はやめ国難に備えよ」

衆参両院の予算委員会証人喚問を4時間、あくびを我慢して見ていた。佐川氏の答弁に「茶番じゃないか」と野党から野次が飛んでいたが、あの委員会そのものが全くの茶番であった。6野党の議員が23日と26日、大阪...

2018年03月28日 14:01

人間の器

麻生太郎財務相が、19日から20日にかけてアルゼンチンで開かれるG20(20ヵ国・地域、財務相・中央銀行総裁会議)を欠席することになった。私の大臣時代も、社会党を中心に野党はなにかにつけて国際会議出席...

2018年03月16日 18:26

則天去私、自然の道理に従い、私心を捨てて生きたい

50年にわたる政治生活を終えて引退してから、もう5年が過ぎようとしている。現職時代は、大袈裟に言えば毎日が戦いであったが、政界引退した今は悠々自適の日々である。 1月は本来なら約600ヶ所の新年会を必...

2018年02月04日 16:00

無責任、自分ファーストな人達

日本相撲協会の混乱が続く。20日、臨時理事会で夫々の処分が決まったが、生ぬるいといった声が圧倒的に多い。モンゴル人力士が集まって飲んだあげくの暴行事件、暴行も論外だが、このような会が開かれていたことの...

2017年12月22日 17:26

世の中変な奴ばかり?

毎日、様々なニュースが溢れるように流れているが、その中でなんとも変な奴が多くてうんざりする。朝鮮学校の訴訟で、あの前川喜平氏が原告側の立場で「陳述書」を出していることが明らかになった。前川というのは文...

2017年12月08日 17:22

毎日、あれこれ

11月20日、新潟の松村歯科新津診療所で私の絵の除幕式が行われた。壁一面に、まさに昇らんとする300号の黄龍が飾られたが、我ながら立派なもので感動であった。中国の神話にある守り神、五神の内、「龍」と「...

2017年11月23日 17:36

相撲界のスキャンダル

昨日13日、横綱日馬富士の不甲斐ない負けっぷりを見て、はてどうしたのかと思っていたら、今日は貴ノ岩関に暴行した事件が大きく報道され、やっぱり心の乱れからだと納得した。鳥取巡業中、モンゴル出身の力士達を...

2017年11月14日 14:13

トランプ大統領歴訪で見えたこと

2回にわたるゴルフプレーで安倍首相とトランプ大統領が何を話し合ったかは表明されないことになっている。しかし、同行の松山英樹氏と離れた場所で、北朝鮮の危機等に関して本音の深い話をした事は間違いない。それ...

2017年11月09日 19:03

選挙で見える人物像

慌ただしく選挙は終わった。自民党が圧勝したが、マスコミは何故か「一強支配」と称して批判を繰り返している。日本のおかれている現状を見ると、よほど政治が安定していないと危機を乗り越えることは出来ない。「一...

2017年10月31日 18:15

戦い済んで・・・

22日投票が済んで、8時、NHKの第一報で当確が決まることが判っていたので、墨田の松島みどり候補の事務所に倅と和泉君とで駆けつけた。石塚、石川台東区議も来てくれた。開票と同時に万歳が出来るのはありがた...

2017年10月23日 10:46

盛り上がりのない選挙

私など関係のある者達にとっては、この選挙、必死に準備を進め、頑張っているが、どうも全体的に見て、盛り上がりに欠けているような気がする。野党や一部マスコミが、森友・加計学園問題隠しなど、解散の意味を矮小...

2017年10月10日 15:56

都知事を踏み台にする自分ファースト

小池都知事は新党「希望の党」を立ち上げ、自ら代表におさまった。本人が出馬するのか、目下は否定しているが、党名を2月に商標登録するなど用意周到な小池氏、おそらく「周囲から推されて・・・」と、最後は名乗り...

2017年10月01日 13:37

解散の意味をはっきり伝えよ

今日(9月28日)衆議院が冒頭解散となる。またまた小池劇場が始まって、駆け込み寺のように我も我もと有象無象が目の色変えて擦り寄っていく。もはや国を愛する心も、どう政治を行うかの政策も何もない。ただ当選...

2017年09月28日 11:10

「超多忙、都連会長選びなど・・・」

都議会自民党が歴史的敗北の後、都連会長選びを意識的に遅らせてきた。あわてて周章狼狽するよりも、天下の態勢を見ながら落ち着いて再出発すべきだと考えたからだ。心無き衆生は「会長選びも出来ない都連」と揶揄す...

2017年09月24日 18:46

小池独裁政党か

小池知事が特別顧問を勤める地域政党都民ファーストの会が荒木千陽都議を新代表に選んだ。ところが13日に開かれた議員総会で「一部の意向で密室で代表が決まった」と珍しく批判の声が起こった。都議選前、小池人気...

2017年09月14日 09:23

「多事多端」

都議選の雪辱を果たすため、和泉ひろし君は4年後に向けて再出発したが、そんな彼を支えるために敢えて私の秘書になってもらった。政界を引退して今更秘書は必要ないのだが、いわば私の話し相手だ。早速ゴゴスマ出演...

2017年08月30日 15:55

韓国ぎらい

昔は韓国要人に知己も多く、通産大臣を辞めた後など、何人かの大臣や財界のトップが私ら夫婦を招いて、ソウルで慰労会まで開いてくれたものだった。大臣時代、国際会議等で私は特に韓国要人と協力し合い、両国にとっ...

2017年08月20日 15:50

ゴゴスマで激白

別にそれほど大袈裟ではないのだが、8月3日のテレビ番組には、「大臣経験者緊急生出演 改造の裏側を激白」とあった。CBCテレビのスタジオからの生放送だから名古屋日帰り往復だ。前回は一人旅、今回は和泉ひろ...

2017年08月06日 15:02

報道は歪んでないか

7月24日、25日の2日間、衆議院予算委員会は閉会中審査を行った。出来るかぎり中継を見ていたが、前段の与党質問は、何故加計学園獣医学部が愛媛県や今治市にとって必要であったか、それが何故文部科学省の岩盤...

2017年07月27日 09:14

敗者に思いを

都議選において自民党は惨敗で終わった。過去最低の38議席を大きく割り込む23議席、まさに歴史的敗北であった。私は平成19年の第1次安倍内閣の時に行われた参議院選挙を思い出している。松岡農水大臣自殺、赤...

2017年07月03日 10:00

都議選始まる、頑張って良き後輩を支える!

23日、いよいよ都議会議員選挙が始まった。7月2日投票日まで熱戦が続く。まず事務所開きの皮切りは中央区の「石島ひでき候補」、10時に本願寺横の事務所に着くと大変な数の報道陣と応援者が集まっていた。ここ...

2017年06月24日 11:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。