自由人の記事一覧

『さよならパヨク』を読んで。

■脱原発運動終焉の足音が聞こえる あまり話題になっていないが、現在、隠れたベストセラーとなっている「チバレイ」こと、元祖電脳アイドル千葉麗子氏の実録ノン・フィクション『さよならパヨク』を読んでみた。ちなみに「パヨク」という言葉は、最近、ネットでよく見かけるが、「劣化した左翼」という意味らしい。 大阪生まれで福島県で育った千葉麗子氏は、東日本大震災を契機に「福島をなんとかしなければいけない」という使...

2016年05月10日 22:43

『平成28年熊本地震』で消費増税延期

■地震予知に無力な地震学者達 気象庁は4月14日に九州で発生した震度7の大地震を『平成28年熊本地震』と名付け、その後の余震に注意を呼びかけていた。 しかしながら、16日未明に発生した大地震によって、...

2016年04月16日 13:48

アンタッチャブル教育が齎した「体罰・暴言事件」

■感情的な怒りは「体罰」とは言えない 大阪市の市立小学校で起こった37歳の男性教諭による体罰及び暴言事件が波紋を呼んでいる。 放課後、居残り学習(補修授業)中に席に着かずウロウロと立ち歩いていた児童(...

2016年04月08日 23:13

アベノミクスと消費増税問題の本質【経済政策とは何か?】

■「増税しなければアベノミクス失敗」という詭弁 先月中旬から下旬にかけて各新聞の一面に「消費増税先送り」という文字が踊った。産経新聞に至っては「消費税10%再延期へ」と、既に決定事項であるかのようなタ...

2016年04月03日 08:43

「iphone」という名の禁断の果実

■iPhoneは高額なのか? 「モノが売れなくなった」と言われて久しい。昔(高度経済成長時代)と違って現代は「買うモノが無いからお金が動かない」ともよく言われる。家は買えない、車は乗らない、家電は全て...

2016年03月18日 23:01

「貸し金庫業者」となった日本の銀行

■定期預金者がいなくなる時代 日銀がマイナス金利を発表した後、日本の銀行は挙って預金金利を現行の半値以下に引き下げた。今後は普通預金金利が0.001%、定期預金金利が0.01%というのが平均的な水準と...

2016年02月27日 14:02

『あの日』を読んで。

■事実は報道よりもシンプルだったSTAP細胞事件  先月末に急遽発売され現在ベストセラーとなっている小保方晴子氏の手記『あの日』を購入した。 発売当初からいろんな書店に足を運んでみたのだが、どこの書店...

2016年02月14日 08:52

「比較的安全な資産」という言葉

■「比較的安全な資産」とは? 日銀が「マイナス金利」を発表後、一時的に円安に戻したものの、なぜか急激な円高になってしまい、黒田氏は豆鉄砲を喰らった格好になってしまったようだ。円高になった理由は様々だが...

2016年02月10日 23:35

「老女パンドラ」となったイエレン氏

2015年12月16日に米国FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長がゼロ金利解除(通称:利上げ)に踏み切ってから、まるでギリシャ神話の少女パンドラが「パンドラの箱」を開けたが如くに世界経済にはゴタ...

2016年01月23日 22:48

「原油安パニック」の行方

■原油安パニックという悲喜劇 原油価格が1バレル30ドルの大台にタッチしたことで、市場が大きく揺れている。 7年前に原油価格の高騰によりガソリン価格が1リットル180円を超えた時も、燃料コストが跳ね上...

2016年01月15日 23:32

「最低賃金1500円」は格差拡大政策

■最低賃金を上げると格差は拡大する 多くの人は最低賃金を1500円にすると格差は縮まると思っているのかもしれないが、最低賃金が1500円になって起こることは「格差の拡大」である。これだけは絶対に避けら...

2016年01月11日 08:32

朝生『激論!安倍政治 国民の選択と覚悟』を観て。

■「トリクルダウン」という言葉 元旦に録画していた朝まで生テレビ!『激論!安倍政治 国民の選択と覚悟』を観てみた。今回はなぜか録画が途中で終わっていた(HDの容量不足ではなかった)ので、中盤からはネッ...

2016年01月02日 23:50

マスコミの思想的矛盾【反日&親天皇】

■反日でありながら天皇崇拝という矛盾 日本の多くのマスコミが左寄りだということは周知の事実だが、そのせいか報道自体も反日傾向にあることはよく知られている。 マスコミがそのようになってしまった根本的な原...

2015年11月21日 01:08

労災認定ニュースで考える「バリウム検査」

■「年間20ミリシーベルト」という閾(しきい)値 前回、健康診断のバリウム検査の被曝量(レントゲンとの比較)についての記事を書いてみたが、具体的な被曝量については言及しなかった。しかし、先週、ちょうど...

2015年10月25日 23:00

「もし、アベノミクスが無かったら?」を考える

■「歴史のif」としての「アベノミクス」 「歴史にifはない」という有名な言葉がある。よくよく考えてみるとこの言葉自体が謎でもあるのだが、世の中には「歴史にifはない」と言わんばかりの御都合論を唱えて...

2015年10月07日 22:53

「安保法案成立」と「利上げ見送り」が齎す光明

■「防衛できない国」を回避した日本 大きく騒がれていた「安保法案」がようやく成立した。 こんな当たり前の法案の可決・成立までに、よくもまあこれだけ無駄な時間を費やせたものだと感心してしまう。(無論、野...

2015年09月21日 00:12

続・図書館に新刊本を置くことの意味とは?

■本作りは「経済活動」であってボランティアではない 前回の記事で、書評まじりに「図書館に新刊は置かない方がよい」ということを書いてみると、賛否両論があったとはいえ、否定派の方も結構見受けられたので、再...

2015年09月16日 23:51

図書館に新刊本を置くことの意味とは?

■図書館に新刊本を置くことで不利益を被る人々 舌鋒鋭い論者として有名な百田尚樹氏の話題の新刊『大放言』を読んでみた。新書の帯に「炎上覚悟。」と謳うだけあって、言いたい放題の痛快な本だった。全て納得でき...

2015年09月13日 09:17

世界同時株安で考える「株価」の重要性

■「株価」と「景気」のパラドックス かつての小泉政権時代でもよく聞かれた台詞だが、現在の安倍政権時であっても、よく聞かれる台詞に次のようなものがある。 「株価は騰がっているが、景気が良くなっているよう...

2015年08月25日 22:59

前代未聞の「人為的バブル維持」に挑む中国

■中国の異次元処罰 昨年(2014年)の夏頃から1年も経たないうちに2.5倍にまで急騰していた中国(上海総合)株価は6月に5000元辺りで天井を付けた後、あれよあれよという間に3割急落した。長期的なチ...

2015年08月22日 13:08

マスコミはなぜ「保守化」できないのか?

■保守がいなくなった国 「日本の常識は世界の非常識」という竹村健一氏の言葉を持ち出すまでもなく、「この国はどこかおかしい…」、そんな漠然とした違和感を感じたことがある人は結構多いのではないかと思う。 ...

2015年08月05日 23:09

いじめ問題として考える『安全保障関連法案』

■「安全保障関連法案」と「集団的自衛権」 マスコミで大々的に騒がれ、衆目を集めていた「安全保障関連法案」が賛成多数で可決された。「安保法案」は「戦争法案」との異名(単なるこじつけだが)を持つ法案なだけ...

2015年07月16日 23:01

「教育の自由」を認めれば、いじめ自殺は無くなる。

■再三繰り返される「いじめ自殺」という悲劇 7月5日、岩手県矢巾町に住む中学2年生の生徒が電車にひかれて死亡するという痛ましい事故が発生した。現状では、いじめを苦にした自殺という線が極めて濃厚だが、毎...

2015年07月08日 23:35

「本を読まなくなった」というけれど

■全国13900店舗まで減少したリアル書店 最近、また1つ、馴染みの郊外型書店が閉店した。自宅から車で通っている郊外型の単独書店は3店舗まで減少していたが、ついに残り2店舗となってしまい、時代の移り変...

2015年06月06日 23:28

情報化社会における「ネット警察」の存在意義

■株式市場は「狐と狸の化かし合い」ブログを休止している間に、いつの間にか日経平均株価も一時2万円を超え、株式市場はかつてのITバブル期のような盛り上がりを見せつつあったが、案の定と言うべきか、お約束と...

2015年05月15日 23:04

ネット社会における「言葉」の意味を考える

「言葉」というものは実に厄介で不思議な代物だ。言葉は人を活かすこともできれば、人を傷付けることもできる。言葉は人を生かす薬にもなれば、人を苦しめる毒にも変化する。優しい言葉は人の心に癒しを与え、厳しい...

2015年02月21日 22:43

ロジカルシンキングができない人々【論理よりも感情が優先される国】

■犯人逮捕前と犯人逮捕後の対処がなぜ同じなのか? 和歌山県紀の川市で発生した小学5年生殺害事件の容疑者が逮捕された。週明けの本日、犯人逮捕後初の登校日を迎えたとのことで、以下のような報道が為されていた...

2015年02月09日 22:44

「市場原理」は人間の感情によって変化する

■「人間感情」によって変動する市場価格 例えば、あなたの目の前に1万円の商品が売られているとしよう。 あなたはその商品を買おうとして財布から1万円札を取り出そうとした瞬間、そこに2人(AとB)の客が現...

2015年01月24日 23:38

「利益は悪」とする思想脱皮のススメ

■デフレから生じた歪んだ思想 日本経済はバブル崩壊後、「失われた20年」の間に、すっかりデフレ経済が定着し「モノの値段は下がっていくもの」というデフレ思考が人々の心の深奥(潜在意識)にまで刷り込まれて...

2015年01月17日 23:41

朝生『日本はどんな国を目指すのか?!』を観て。

■朝生のスタンスは「保守」vs「リベラル」? 遅ればせながら、元旦に録画していた『朝まで生テレビ』を観てみた。 「日本はどんな国を目指すのか?」ということで、政治や外交問題が中心に論議されていたが、毎...

2015年01月06日 23:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。