自由人の記事一覧

「憲法改正」が難しくなった理由(わけ)

■「衣食住足りて憲法を知る」 「安倍 vs 石破」の自民党総裁選が終わった。同じ自民党内にあって未だにモリカケ問題に言及されている石破氏の姿を観ていると残念な気持ちになったが、結果は誰もが予想していた通りだった。 これでようやく「憲法改正」に着手していく道順が見えてきたと言える。しかし、その道は舗装されていない障害物だらけの険しい山道であることも否定できない事実だ。 現代では、憲法を変えることに拒...

2018年09月22日 09:05

表面化しつつある「原発停止」による「大惨事」

■「地震」よりも恐い「ブラックアウト」震度7を記録した『北海道胆振(いぶり)東部地震』によって北海道電力(火力発電所)が「ブラックアウト」し、北海道全域に渡り停電が発生した。目下のところ、停電が解消さ...

2018年09月13日 09:42

「南海トラフ地震」は予測できるのか?

■過去に発生した「南海トラフ地震」 ここ数年、テレビ等で「南海トラフ地震」の危険性を煽る番組をよく見かけるようになった。言わずと知れたように、「南海トラフ地震」とは、四国沖で90〜150年周期で発生し...

2018年09月08日 11:28

コーヒーを飲むと寿命は延びるのか?

■コーヒーと病気の因果関係 毎年、何回か、コーヒーと病気の関係を示す研究結果が発表される。最近ではアメリカで、コーヒーに含まれるアクリルアミドに発がん性物質が有るというニュースで騒がれたかと思いきや、...

2018年09月02日 15:06

大阪「プリズン・ブレイク」報道の違和感

■大阪府の年間ひったくり件数は600件以上大阪府富田林警察署の留置場から樋田容疑者が逃走してから既に半月が経過した。大阪府警は異例の3000人体制で樋田容疑者の行方を追っているが、依然として行方は全く...

2018年08月29日 11:48

携帯電話利用料金「4割減」の経済学

■消費増税の代償が「携帯利用料金値下げ」なのか? 菅官房長官が札幌市内の講演において、次のような発言をされたらしい。 「携帯電話の利用料は今よりも4割程度下げる余地がある」 この発言により、携帯電話大...

2018年08月24日 11:54

QBハウスの「価格破壊」と「料金値上げ」

■カット料金1,200円はまだまだ安い 2014年2月にそれまで1,000円だったカット料金を1,080円に値上げ(消費増税分を値上げ)したQBハウスが、今度(2019年2月から)は1,200円に値上...

2018年08月15日 07:42

『働きたい時に働く改革』が始まった

■『働き方改革』よりも『働きたい時に働く改革』 国会内で政治家達が『働き方改革』の内容について「あーだ」「こーだ」と揉めている最中、民間企業内では、本当の『働き方改革』が水面下で進行していたらしく、働...

2018年08月11日 08:25

『「反日」という病』を読んで。

■裏返されていた2冊の本先日、行き着けのショッピングモールの書店に行き、政治・社会コーナーの書棚を覗いてみると、平積みされた2冊の本が裏返しになって置かれていた。何の本かと興味を抱き、手に取ってみると...

2018年08月07日 08:06

「LGBTの生産性発言」の真意を考える

自民党の杉田水脈氏の「LGBTの生産性発言」が物議を醸している。 杉田氏の言うところの「LGBTのカップルのための税金」というのは、はたして、どんな税金を意味しているのかは不明だが、今回は、LGBTと...

2018年07月28日 08:12

「命にかかわる危険な…」という言葉

■「命にかかわる危険な暑さ」の違和感 少し前に「命にかかわる危険な大雨」という言葉をテレビのニュースで何度も聞いた覚えがあるが、現在は、「命にかかわる危険な暑さ」という言葉を毎日のように耳にするように...

2018年07月22日 11:57

NHKネット同時配信の「妥当性」

■NHK視聴者の6分類 少し前から話題になっていたNHKのネット同時配信を総務省が容認したということでネット上では大きな騒ぎになっている。総務省の見解は「一定の合理性、妥当性を認める」というもので、「...

2018年07月15日 09:00

オウム死刑執行「目には目を、歯には歯を、死には死を」

■23年後の青天の霹靂 「地下鉄サリン事件」が発生したのは1995年のことだった。その後、2006年には松本智津夫被告の死刑判決が確定していたが、事件から四半世紀が経過しようとしていた現在になって、よ...

2018年07月08日 08:11

理想的な「同一労働同一賃金」とは?

■目標が曖昧模糊な「同一労働同一賃金」 6月29日に政府肝いりの「働き方改革法」が成立した。 この法案の中身については、賛成できるものもあれば、反対したくなるものもあり、一概に評価し難いものがあるが、...

2018年07月01日 08:42

自動車輸入関税は25%に向かうか?

■「25%」という心理トリック トランプ政権が自国アメリカへの輸入車に25%もの関税を課す可能性があることが不安視され、その影響を受けてか、日本の株式市場も冴えない展開が続いている。 現在2.5%の自...

2018年06月23日 11:35

新幹線に「持ち物検査」は必要か?

■もし普通列車で事件が発生していれば? 6月9日に東海道新幹線のぞみ265号で殺人事件が発生した。どこか、10年前の秋葉原通り魔事件を彷彿とさせる殺傷事件だったが、事件の発生した日付が奇しくも秋葉原事...

2018年06月17日 10:53

「モリカケ騒動」で生まれた真の「疑惑」

■「いじめ」を見て見ぬふりをする教育委員会 2年前(2016年10月)に神戸市の市立中学校3年生の女子生徒が自殺した事件があった。その後、同学校の同級生から聞き取ったとされるいじめの証拠を示すメモが作...

2018年06月09日 08:38

「悪魔の証明ごっこ」に明け暮れる国会

■「悪魔の証明」の起源 「悪魔の証明」という言葉は、一般的には中世におけるローマ法の解釈について説明されることが多い。しかし、さらに歴史を遡ると、実は聖書から派生した言葉だということが分かる。 荒野で...

2018年06月02日 10:05

「蚊帳の外」に置かれた北朝鮮

■「ツンデレ外交」に失敗した北朝鮮 「日本は蚊帳の外」というようなお花畑論が飛び交う中、大方の予想通り「米朝首脳会談」は中止となり、北朝鮮は蚊帳の外に置かれることになった。 アメリカに対し威嚇的な態度...

2018年05月25日 22:46

米朝首脳会談中止は「想定の範囲内」

■「トランプ大統領と金正恩」は「水と油」 トランプ大統領と金正恩との会談光景というものは、想像しようとしても、あまりにも現実味がなく、頭に浮かばない。もし、その光景がありありと頭に浮かんだとしても、そ...

2018年05月18日 08:28

ドライバーの「睡眠不足」は本当にチェックできるのか?

■ある小学校の教室での1シーン(フィクション)教師「最近はバスやトラックの交通事故のニュースをよく見かけるようになりましたが、皆さんは、どうすれば、交通事故が無くなると思いますか?」生徒A「…はい!(...

2018年05月15日 14:11

「セクハラ」という言葉に御用心

■「セクハラ」と「ジョーク」の混同 このところ、毎日のように「セクハラ」という言葉を耳にする。吉本新喜劇の「アホンダラ教の教祖」のように、「セクハラ」「セクハラ」…と連呼する「セクハラ教の教祖」のよう...

2018年05月12日 10:31

北朝鮮は「非核化」できるのか?

■核兵器の「一時放棄」と「永久放棄」 歴史的な米朝首脳会談が迫っているためか、北朝鮮の非核化論議が盛んになってきた。 巷では「北朝鮮は非核化する」とか「北朝鮮は非核化しない」、または「北朝鮮は非核化で...

2018年05月03日 19:10

「セクハラ問題」と「強制わいせつ問題」の共通点

■「セクハラ」と「強制わいせつ」の原因となったもの 財務省の福田淳一(前)事務次官のセクハラ問題と、TOKIOの山口達也氏の強制わいせつ問題という2つの事件が騒がれている。 山口達也氏の強制わいせつ事...

2018年04月28日 11:30

「核実験中止・ミサイル実験中止」という甘い罠

■「核実験中止」というトラップ 今年は海外でも国内でも政治的なニュースが目白押しだが、米朝首脳会談が押し迫っているということもあってか、北朝鮮が新たな外交カードを切ってきた。そのカードの名は「核実験中...

2018年04月22日 07:15

「神事」としての相撲と「女人禁制」

■「土俵の上」から始まったリベラル論議 先週、京都府舞鶴市の多々見市長が、大相撲の春巡業の場(土俵の上)で挨拶を行っていた最中、途中で倒れるという出来事があった。 その場にいた一般女性が土俵の上に上が...

2018年04月08日 15:23

「森友問題」と「TPP問題」のどちらが重要か?

■麻生氏の問題発言の是非 自民党の麻生氏が、参院財政金融委員会の場で以下のようなことを述べられたらしい。1、「森友の方がTPP11より重大だと考えているのが日本のレベル」2、「日本の新聞には(TPP1...

2018年04月01日 08:39

「疑わしき安倍は罰する」捜査の是非

■無限ループ化している森友問題 森友問題における証人喚問の場で、理財局の佐川氏が「首相や官邸の指示がなかった」と述べた。これでようやくこの騒ぎも収束に向かうのか…と思ったのも束の間、なぜか、野党6党は...

2018年03月29日 06:47

国民不在の「森友狂騒曲」の愚

■「国民・国益・国難」無視の「森友狂騒曲」 まさか、この期に及んで「森友学園問題」が蒸し返すことになるとは思ってもいなかったが、またぞろ「内閣支持率」がどうのこうの…というような話が飛び交い、いつか観...

2018年03月19日 17:38

北朝鮮の歩み寄りに見る「戦争と平和」

■「戦争」は「平和」を齎す最終手段 今年(2018年)は、高い確率で「米朝戦争」が起こるものと思われていたが、ここに来て、北朝鮮が国際社会(主にアメリカ)に歩み寄る姿勢を見せるという意外な展開を迎えた...

2018年03月11日 10:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。