企業法務戦士(id:FJneo1994)の記事一覧

“アムラー”がいた時代

平日はいろいろなものに追われていて、ろくろくニュースを見る暇もなかったので、新聞の社会面のベタ記事を見て、「お!」と思ったくらいだったのだが、週末、テレビのワイドショー番組で繰り返し取り上げられていて、懐かしさとともに違和感すら感じたのがこのニュース。「歌手の安室奈美恵さん(40、略)は20日、2018年9月16日に引退することを、自身の公式ホームページで発表した。安室さんは今月16日でデビュー2...

2017年09月25日 07:56

「理想」にまた一歩近づいた(?)12回目の“新”司法試験

去年も書いたが*1、「1500」という数字を見ると、ちょっとした郷愁に襲われる。「法務省は12日、今年の司法試験に1543人が合格したと発表した。昨年より40人少ない。政府が2015年に下方修正した目...

2017年09月23日 17:11

苦難の末に破られた「10秒」の壁。

福井運動公園陸上競技場で行われた日本学生陸上競技対校選手権大会の男子100mで、桐生祥秀選手が、遂に、遂に10秒の壁を破った。追い風1.8メートル、というコンディションの中、刻まれた「9秒98」という...

2017年09月10日 12:42

本当に何かが違うのか?

最近、関心を惹かれるような記事が少なくなったなぁ、という印象も受ける日経紙の月曜法務面だが、7日付の特集は「VRとAR ルールは過渡期 」という見出しで、サブタイトルに「ポケモンGO」が入っていたこと...

2017年08月13日 10:38

遂にJCAAに持ち込まれた三菱重工・日立紛争

このブログでも何度か取り上げてきた*1三菱日立パワーシステムズ・南アフリカ案件の損失負担をめぐる老舗企業同士の紛争が、遂に本格的な紛争解決手続きに移行することになったようだ。「三菱重工業は31日、南ア...

2017年08月04日 22:58

プレミアム感のない金曜日とホワイトカラー・エグゼンプション

2月に始まったときはそれなりに話題になっていたものの、「月末最後の金曜日」をターゲットにする、という、企業の中で働く人々の空気を全く読まない施策だったために、もはや誰の脳裏にも残っていない「プレミアム...

2017年07月29日 17:23

悪意ある商標出願との終わりなき戦い

商標の世界で、「一部の出願人」が異常な数の、しかも、明らかに「他人の商品・サービス名」に便乗した迷惑この上ない出願を印紙代も払わずに行っている、ということが知られるようになって久しい。あまりに露骨で有...

2017年06月22日 09:35

浅田真央選手の引退と、まだ残る余韻。

4月10日、夜も更けた時間に本人のブログにアップされた引退の言葉。「私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。」*1一見唐突に見えた発表だったが、これは、昨年末の日本選手権、...

2017年04月16日 01:20

振り上げた拳の行く先は・・・。

去年の春に問題が表沙汰となり、夏くらいにもちょっと話題になっていた*1三菱重工と日立製作所の合弁会社(三菱日立パワーシステムズ(MHPS))の損失負担をめぐるトラブル。その後、事態は当事者の話し合いで...

2017年02月13日 01:18

「君の名は。」ブームに思うこと。

製造業は軒並み業績下降、小売・サービス業もインバウンド効果がはげ落ちて想定外の不振、と、2016年は景気的には今一つの一年だったような気がするが、そんな中、映画業界だけは特異な盛り上がりを見せていた。...

2017年01月04日 02:16

「店舗外観」をめぐる紛争に新たな一ページが開かれるのか?

年の暮れも押し迫った時期になって、「コメダ珈琲店の店舗外観が不正競争防止法で保護される」という強烈なインパクトのあるニュースが飛び込んできた。27日に株式会社コメダホールディングスがプレスリリースを公...

2017年01月02日 14:16

驚くべき進化のスピード。

シーズンが始まった頃は、例年同様、胸を高ぶらせていたくせに、GPシリーズが始まってもほとんど試合中継を見る余裕がなかった2016/2017シーズンのフィギュアスケート。そうは言っても、そろそろ見ておか...

2016年12月12日 01:28

空気を読まなかった北の勇者たちの美しさ。

1週間前の週末、シーズンの勢いそのままにカープが地元で2連勝を飾った時は、このままの流れで終わってしまうのではないか、という感もあった今年の日本シリーズだが、第3戦からは一転してホームのファイターズが...

2016年10月29日 23:46

またしても摘まれた“神話”の芽。

家電店で生まれて初めて買った短波ラジオで、「絵」のない世界で想像を膨らませながら、エルコンの激走に最後まで祈りを捧げつづけたのは17年前の話。いつしか、「凱旋門賞」が地上波でリアルタイムに放映されるの...

2016年10月03日 00:23

その場にいた者にしか分からないこともある。

時が流れるのは早いもので、4年に一度のスポーツイベントに湧いた8月ももうすぐ終わりそうな状況だが、微かにその余韻が残っている中、Numberの「特別増刊号」が発売された。 Number9/...

2016年08月31日 01:08

「ポケコイン」に法規制の網をかけることに合理性はあるのか?

「ポケモンGO」のリリース直後から話題になっていたことではあるが、遂に金融庁も表だって動き出した模様である。「人気のスマートフォン(スマホ)向けゲーム『ポケモンGO』に出てくる『ポケコイン』と呼ばれる...

2016年08月27日 14:12

原子力損害賠償制度はどこに向かうのか? 〜“中間報告”とりまとめの報に接して

2011年の「3・11」以降、長年の眠りからたたき起こされ、“生きた法律”として現在に至るまでフル活用されているのが「原子力損害の賠償に関する法律」である。東日本大震災直後は、不法行為法の中でもかなり...

2016年08月27日 02:07

涙なしには読めない人生ドラマ。

五輪まっただ中に発売されたNumberの908・909・910合併号。ライター陣が五輪取材に追われている中での発行だけに、「甲子園最強打者伝説」という特集見出しを見ても、最初はいつもの定番企画&五輪増...

2016年08月13日 08:19

いくつもの日々を越えて、辿り着いた金メダル。

男子体操の団体予選、「1位で通過しないと金メダルはない!」と、内村航平選手が頭からかっ飛ばしていくことを宣言していたにもかかわらず、ミスの連鎖でチームが散々な結果に終わった時、「またか」と思ったのは自...

2016年08月10日 07:35

ある書店の最後の日に思うこと。

紀伊國屋書店新宿南店が、今日、20年の歴史に幕を下ろした。新宿という大都会の真ん中にありながら、1階から6階まで広いスペースに書籍がぎっちり詰まった圧倒的な空間を誇り、規模としては池袋のジュンク堂と双...

2016年08月07日 23:49

「職務発明制度」がどうなったのかを知るために欠かせない一冊。

このブログでも過去何度も取り上げてきた特許法35条の改正に関し、非常に良い解説書だな、と思って紹介するタイミングを見計らっていた一冊の本がある。おそらく、BLJ誌にronnor氏が連載している書評で取...

2016年07月31日 14:41

いつか見たような騒動〜「ポケモンGO」に思うこと。

先週末に「ポケモンGO」が日本でリリースされて以降、やれ交通違反で検挙されただの、どこそこの施設管理者が申入れをしただの、挙句の果てには期待を過ぎた関連銘柄が暴落して個人投資家が翻弄されているだの、と...

2016年07月31日 13:12

6年余の歳月を経て示された答えと制度の意義と。

平成22年4月、改正検察審査会法施行後初の強制起訴がなされてから6年3カ月。事故発生の時から数えると、実に丸15年近い歳月が流れたこのタイミングで、遂に最高裁が「明石市朝霧歩道橋雑踏事故」をめぐる元明...

2016年07月19日 02:13

本当の凄さは“日米通算”記録の先にある。

マイアミ・マリーンズ所属のイチロー選手がパドレス戦で2安打し、日米通算の安打数でピート・ローズ選手が持つメジャーリーグ記録4256安打を抜いた、ということが「偉業」として、日本国内のあらゆるニュースメ...

2016年06月26日 11:25

「5強」というファイナルアンサー。

皐月賞の結果が出る直前までは「3強」、その後、皐月賞馬・ディーマジェスティも交えて「4強」というフレーズで語られることが多かった今年の3歳牡馬。ダービーの人気順を見ても、ディーマジェスティ、サトノダイ...

2016年06月04日 23:28

一つの区切りと割り切れない思い。

間もなくあの大震災から5年、という歳月が流れようとしている。そして、そんなタイミングで、津波犠牲者遺族が提起した2件の訴訟が終結の時を迎えた、というニュースが小さく報じられた。「東日本大震災の津波で犠...

2016年02月22日 01:04

危険な誤報。

昨年大筋合意に辿り着き、先日は、とうとう署名にまでこぎつけた環太平洋経済連携協定(TPP)。分野によっては、今後、国内法制化に向けて更なる摩擦を生みそうなものもあるのだが、懸念されていた知財関係条項に...

2016年02月15日 03:14

心打たれる監督の言葉。

ここ最近の気分の悪いニュースを吹き飛ばすような、ドーハでのU-23日本代表の戦いぶりを、連日感極まる思いで見ていたのであるが、28日の日経朝刊に掲載された手倉森誠監督の手記を読んで、このチームへの思い...

2016年01月30日 14:44

“最弱世代”が見せた意地に思うこと。

ジャンルを超えて名が知られているような有名選手がほとんどいないのはもちろん、J1リーグでレギュラー定着している選手すらあまり見当たらない*1。U-20の大会では、ことごとく「アジアの壁」に阻まれてきた...

2016年01月25日 02:49

紛争収拾に向けたシナリオ

昨年末に勃発した新国立競技場のデザインをめぐる著作権トラブルが、やはり、本格的に紛争に発展しそうな気配である*1。「2020年東京五輪で使う新国立競技場の旧計画のデザインを担ったザハ・ハディド氏の建築...

2016年01月18日 02:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。