藤村厚夫の記事一覧

「ワシントン・ポスト」の革命/テクノロジーによる復活はどう行われたか?

たった3年前には、負け組であった老舗新聞社のWashington Post。Amazon創業者Jeff Bezos氏による同社買収の後、同社内部で何が起きたのか?伝統的ジャーナリズムが、どのようにして成長メディアへと転じたのか?同社で起きた“革命”を、同社の誇るテクノロジーリーダーらが語るAmazonのJeff Bezosが2013年に2億5000万ドルで買収した新聞社Washington Pos...

2017年02月26日 22:21

会話型メディア/“ステートフル”なメディア戦略 再論

消費者は、かつてないほどの情報取得の経路(情報流通路)の多様化に直面しています。その結果として、消費者は一意の情報や特定の流通路に固着する動機をますます希薄化させています。一方で、デジタルな情報流通路...

2016年05月08日 19:26

ニュースにおける不易流行、そして未来とは?/リッチ・ジャロスロフスキーの場合

ニュースをめぐる環境変動は、止まることを知らない。ニュースを営む、組織やその担い手を取り巻く環境は予断を許さない。長い記者歴とデジタル化に取り組んできたベテランに、ニュースの未来と、若き担い手へのアド...

2016年03月21日 22:04

ニュースメディアの原理/ビジネスを構想するための視座として

ニュースメディアに求められる価値は2つあるはずだ。ニュースがもたらす2つの価値観を基底にすえ、ニュースメディアの未来を構想してみよう。数年先、たとえば2020年までを射程に、メディアの将来、特にニュー...

2016年01月02日 17:54

モバイルエディタの時代/“編集”という職能の転回点

モバイルとソーシャルの時代を迎えたメディア。その新たな環境へと架橋する存在として、モバイルエディタが台頭している。モバイルエディタとはなにか。そして、その存在理由を問う。つい最近、著名な英国の雑誌社 ...

2015年11月01日 21:29

分散型メディアは未来か?/Vox.com が主張するメディアの選択

新たなジャーナリストとして、そして、新興メディア陣営の旗手として、自らユニークなメディアであるVox.com を率いるEzra Klein 氏が、プラットフォームとの共存の可能性とその是非を述べる。す...

2015年08月23日 18:38

従来メディアを揺るがすものとは?/テクノロジー優位な時代のメディアとコンテンツの行方

Facebook、Apple など各種プラットフォームが、自らの閉鎖空間に直接コンテンツをホスティングするよう求めるアプローチを、いっせいに見せている。自らの Web サイトを軸にして、コンテンツの公...

2015年07月05日 18:33

ニュースアプリ競争、その終わりと始まり/見えてきた新たな基準

2011年にデビュー、斬新なコンセプトで注目を浴びてきたニュースアプリ Circa が事業停止を発表しました。その斬新なコンセプトとは何だったのでしょうか? そして、それがついに成功を果たせなかったの...

2015年06月28日 21:54

Webメディア 終わりが見えてきた/Facebook「Instant Articles」、Twitter、Snapchat 白熱の攻防

Facebook がメディア企業にコンテンツのダイレクトホスティング「Instant Articles」を開始。一方、Twitter がニュースアプリ CIRCA など買収の動きがとの観測。膨大なアク...

2015年05月13日 23:27

反時代的メディアのアプローチとは/The Economist が提示する“読了可能性”をめぐって

英国の老舗メディア The Economist が 印刷・デジタル(そしてモバイル)両面で新アプローチを示す。 同誌編集幹部が示す独自のメディア戦略、 “蒸留”と“読了可能性”について考察しよう。創刊...

2015年04月05日 23:22

分散メディア革命/NowThis News が示す Webサイト消滅への道

「分散型 BuzzFeed」構想のリアリティが増してきた。BuzzFeed をしのぐ急展開を示す動画ニュース NowThis News は、自社サイトを閉鎖し、「ホームページ」の死滅を宣言、メディアビ...

2015年03月22日 22:14

テクノロジーとジャーナリズム/文化的激突をどう克服するのか?

“ジャーナリズム黄金期”と呼ばれ、テクノロジー界からの投資が相次ぐメディア業界。同時に、そこではテクノロジーによる文化とジャーナリズムが築いてきた文化が、激しい渦流を生み出してもいる。その激突から何が...

2015年02月08日 19:30

リバンドルの時代/ソーシャル、アルゴリズムが駆動するニュース新時代

新聞、雑誌、書籍、そして放送、音楽・映像……。ながらく安定的な配信、流通基盤を背景にしてきたメディア事業者にとり、“アンバンドル”(分離)は、メディア事業者の基盤を揺るがす不吉なサインといえます。“ア...

2015年02月01日 21:25

ニュース閲読体験の変革/試論:タイムラインの次にくるもの

モバイル OS の変化、モバイルをさらに拡張するウェアラブル分野の勃興。ニュースの閲読体験の未来とはどのようなものか?新たな視点を踏まえた試論を提示するニュースコンテンツを閲読するスタイルの変化が進行...

2014年11月16日 21:06

次にメディア組織の中心に座る者/グロースハッカーがメディアを変える

バイラルメディア旋風の中心、BuzzFeed。同メディアは発行人に、まったく新しい職能をすえた。テクノロジーメディアの中心で、新たなタレントがハイライトを浴びる大型資金調達とともに世界展開を推進中のバ...

2014年10月19日 22:14

サービスとしてのメディア/“コンテンツ中心主義”のたそがれ

コンテンツを価値あるものと考えれば考えるほど、読者の情報ニーズから乖離していく背理がある。本稿は、コンテンツ中心主義に対し、新興メディアらの背景にあるサービス中心的思考に着目する。米テック系メディア ...

2014年10月05日 22:02

ニュース編集者とはだれか/ポスト“フィルターバブル”議論を読む

Facebook が大規模なユーザーの心理実験を行う、Twitter がタイムラインにアルゴリズムによるフィルターを導入する(という報道)など、ニュース編成における課題は新たな段階に入っている。本稿で...

2014年09月15日 17:25

“読者開発”とは何か/ジャーナリスト その新たな職能定義

業界に大きな話題と影響を与えた、New York Times「イノベーション・レポート」。そこでハイライトを浴びた「読者開発」(Audience Development)とは何か。その意義と変化を通じ...

2014年08月31日 11:35

“バイラル”の次にくるもの/「分散型 BuzzFeed」構想の衝撃

50億円もの資金調達を実施した米 BuzzFeed。日本をはじめとする海外への展開を本格化するが、その影で、メディアビジネスの将来を左右する構想がリークされた。まだアイデアレベルながら重要なコンセプト...

2014年08月17日 16:42

ネイティブ広告 どう取り組み、どう成功させるか/Washington Post の挑戦

いまでは、デジタル広告の一大潮流と化したネイティブ広告。2014年に入って、米国新聞業界にとって、目立ったトレンドがこのネイティブ広告への取り組みの広がりです。つねにトレンドセッターである New Y...

2014年08月03日 22:16

ペイウォールの“次”/NYTの模索から

米国では新聞メディアのペイウォール化が急進展している。だが、ペイウォール化には読者固定化と機能や記事の過剰化というリスクがつきまとう。ペイウォール化の“旗手”米New York Timesはどう取り組...

2014年07月21日 07:21

テクノロジーがメディアを変える/“台風の目”となるか? 新たな出版システム

米国では、既存メディアを離れて続々新たに特徴的なメディア、ジャーナリズムが誕生している。本稿は、そのような起業家精神に満ちたジャーナリストを魅了する、注目の出版技術の動向について触れる。先ごろ、米 V...

2014年06月29日 21:52

ページビューを死滅させる指標とは何か?

英 Financial Times が、CPM から消費時間へと広告モデルの転換を宣言した。 同時に、ページビューは終えんしない、との応酬も生じている。 メディアの新たな広告指標は誕生するのだろうか?...

2014年06月22日 22:37

メディアの明日を問う/モバイル化・ペイウォール・組織、そしてマネジメンメト

デジタル化・モバイル化の大命題に直面するメディア。数多くのやるべきことに抱える事業が課題に立ち向かうために、マネジメント層が重視すべき指標がある。数多くの著名メディアを傘下にするNews Corp.(...

2014年05月11日 18:36

コンテキストデザイン/メディアの未来へのアプローチ

「コンテキスト」は、モバイル時代の重要キーワードとなってくる。ユーザーを取り巻くさまざまな条件を考慮して、次の行動を予測する。ユーザーとデバイスとのインタラクションをゼロ化しようとするアプローチは、メ...

2014年05月06日 18:15

テクノロジーがメディアをめざす理由/プラットフォームとメディアの融合

米新興企業の多くがメディアビジネスに目を向けている。それは新たにメディアとサービスプラットフォームを融合する動きとなって、徐々に奔流へと成長をしようとする。本稿では、産業としてのメディアを揺さぶる兆候...

2014年03月02日 16:03

会話型メディアの試み/ステートフルなメディア小論

コンテンツ消費が断片化する、いま。断片化の動きをつなぎとめ、ユーザーの転換に追随できる方向が、ステートフルなメディアだ。本稿ではその概念を整理する。前回(といっても時間が経ってしまいました)の「メディ...

2014年02月02日 22:32

メディア消費の断片化を超える/ステートフルなメディア小論

スマートデバイスの誕生と普及は、消費の現場の“断片化”を加速させる。特定の話題やメディアへ収束しない消費のあり方は、メディア運営者にとり機会であり、危機でもある。本稿は、この機会と危機を超えるメディア...

2014年01月13日 15:59

サービスとしてのメディア/文脈的価値をめぐる断章

“コンテンツ”とはいったい何か?ふたつの定義をとおして、“文脈的価値”をめぐって新たなメディア展開を構想するメモ。ブログ「SEO検索エンジン最適化」に、非常に示唆的な論である「コンテンツとは? その意...

2013年12月15日 22:30

ニュースメディアの文法が変わる/新興メディアの主張

ニュースメディアの基本的な文法が変化しようとしている変化は、読者のニュース消費が非習慣化していることに起因するでは、新たな方向性は何か。新興メディアの主張を聞く“ニュースとは、もはや記事のひとつずつの...

2013年11月10日 22:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。