WEB第三文明の記事一覧

それ、共産党の〝実績〟ですか?――平然とデマ宣伝を繰り返す体質 - 松田 明

「仕事を横取りするハイエナ」 東京都議選を前に、日本共産党が懲りもせず〝デマ宣伝〟を繰り返している。 運動員たちによって軒並み各戸配布された『東京民報』(2017年4・5月号外)は、デカデカと「チェック機能、提案力… フルに発揮 日本共産党東京都議団」と掲げ、2つの〝成果〟をアピール。 いわく、〈5万人分増設認可保育園〉〈都議会改革で税金節約〉 ご丁寧にも〈私立高校生の授業料実質無償化や都立高校生...

2017年05月19日 13:26

北朝鮮情勢で恥をかく共産党――「地上の楽園」「リアルな脅威がない」 - 松田 明

新たな段階に入った脅威 5月14日の朝、北朝鮮が今年に入ってから7回目となる弾道ミサイルを発射した。 同国西部クソン付近から発射されたミサイルは約30分間飛行し、約800キロ離れた日本海に落下した。C...

2017年05月15日 14:29

「離党ドミノ」止まらぬ民進党――共産党との共闘路線に離党者続出

東京都連幹事長の離党 蓮舫代表の選挙地盤・東京で、民進党の〝離党ドミノ〟が止まらず、ついに国会議員まで離党を宣言。 4月9日、民進党東京都連幹事長の長島昭久衆議院議員が地元支持者に離党の意向を表明し、...

2017年04月12日 13:36

迷走する蓮舫民進党の〝脱原発〟――「民進党大会」から見えてきたもの(下) - 松田 明

周回遅れの野党第1党――「民進党大会」から見えてきたもの(上)党大会で工程表を示すはずが 時代遅れの「二大政党制」を掲げながら、理念も政策も示しきれないままの民進党。 初の党大会で、蓮舫代表は安倍政権...

2017年03月18日 13:10

周回遅れの野党第1党――「民進党大会」から見えてきたもの(上) - 松田 明

支持率が伸び悩む民進党 民進党の初の定期党大会が3月12日、都内で開かれた。 かつて一度は多くの国民の希望を託されたはずの民主党政権が、内輪の権力抗争に明け暮れ、尖閣問題や東日本大震災に象徴される政治...

2017年03月17日 11:12

小池新党と都議会公明党が選挙協力へ――「改革」の成否は公明党が完勝するかどうかに

「改革の方向性が完全に一致」 高い支持率を追い風に「都政改革」を進めようとする小池百合子・東京都知事。 この7月2日の都議会議員選挙に向け、政治塾「希望の塾」を立ち上げるとともに、事実上の〝小池新党〟...

2017年03月15日 11:10

日本社会の動向を決する公明党と創価学会――書評『佐藤優の「公明党」論』

ライター 松田 明 公明党と他党の本質的な違い 今や日々の新聞、テレビ等の報道で「公明党」の3文字の登場しない日はない。むろん公明党が政権与党の連立パートナーだからではあるが、それでもわずか10年前に...

2017年02月28日 10:20

ポスト・トゥルース時代の政治の行方 - 西田亮介(東京工業大学准教授)

ネット普及が政治に与える影響 2016年を象徴する英単語として、オックスフォード英語辞典は「POST-TRUTH」(ポスト・トゥルース)という単語を選びました。あえて意をくんで訳すならば「客観的な事実...

2017年02月24日 10:10

あきれた共産党の〝実績〟アピール――選挙が近づくと毎度のことですが

ライター 松田 明東京都の私立高校授業料実質無償化 1月25日、小池都知事になって初めてとなる東京都の新年度(平成29年度)予算案が発表された。 待機児童対策や無電柱化などへの予算とともに、定時制や専...

2017年01月30日 11:03

「給付型奨学金」がついに実現――〝貧困の連鎖〟を断て - 松田 明

与党としての「幅の広さ」 自公連立政権が5年目に入った。 この1月13日に東京商工リサーチが発表したところによると、2016年における負債1000万円以上の企業倒産は前年比4.2%減の8446件となり...

2017年01月24日 10:30

「分断」を煽っているのは誰か――ポピュリズムに走る野党 - 松田 明

〝情念〟に揺さぶられる先進諸国 2017年元日の各紙社説は、いずれも「分断を煽るポピュリズム」への警鐘を鳴らしている。 「反グローバリズム」の波が世界でうねりを増し、排他的な主張で大衆を扇動するポピュ...

2017年01月18日 10:07

与野党の明暗が分かれた1年――から騒ぎに終始した民進党

松田 明暮らしに直結する法律の数々 12月17日、第192回臨時国会が閉会した。 政府提出法案は継続案件も含めると24本が成立。議員立法は17本が成立した。 報道では、TPPやIR(統合型リゾート整備...

2016年12月25日 11:17

小池知事〝笑顔の握手〟のワケ――「改革」支持した都議会公明党

「連立解消」の衝撃 日ロ首脳会談が行われた12月15、16日の両日、それとは別にメディアが大きく取り上げたニュースがあった。 15日に東京都議会が閉会したあと、都議会各会派へのあいさつに回った小池百合...

2016年12月22日 10:30

「野党共闘」は狸の化かし合い――民共それぞれの暗い思惑

連合が5年ぶりに自民と政策協議 共産党が主導してきた「野党共闘」が、いよいよ断末魔の様相に至っている。 共産党は、支持率の低迷する民進党や社民党、生活の党(現・自由党)を抱き込んで、4党による「野党共...

2016年12月16日 16:43

「不都合」を隠したのは誰か――年金国会で醜態重ねる民進党

松田 明新聞各紙も改革を支持 年金制度改革関連法案が、昨日12月14日、参議院本会議で自民・公明両党や日本維新の会などの賛成多数で可決・成立した。 国民から集めた財源を高齢者に給付していくのが年金制度...

2016年12月15日 13:36

新代表の〝耐えられない軽さ〟――「おまいう大賞」に輝いた蓮舫氏

非公式会談の中身公表を迫る 蓮舫氏が民進党の新代表に就任して3ヵ月。そのタレント的人気で党勢回復が図れるかという期待も外れ、むしろ〝やっぱり器ではなかった〟感の落胆が広がりつつある。 安倍首相がトラン...

2016年12月14日 13:40

カストロが軍服を脱いだ日――米国との国交回復までの20年

国民から「フィデル」と呼ばれた男 11月25日、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が没した。 1959年のキューバ革命によって米国の鼻先で社会主義国家を樹立し、以後、2006年に弟のラウル・...

2016年12月02日 11:19

「野党共闘」という矛盾――理念なき数合わせに高まる批判 - 松田 明

露呈した「共闘」の限界 民主党政権が崩壊し、自民党・公明党の連立による第2次安倍内閣が発足してから、この2016年10月26日で1400日、ちょうど200週間を経た。民主党政権が3人の首相を足して17...

2016年11月04日 11:15

偽史「江戸しぐさ」を推進する問題点とは何か

捏造にまみれた「江戸しぐさ」 「江戸しぐさ」という言葉を耳にしたことのある方は少なくないと思います。江戸しぐさ普及の中心的役割を担ってきたNPO法人江戸しぐさでは、譲り合いの精神で気持ちよく交流するた...

2016年10月26日 11:05

野党の惨敗で終わった衆院補選――「野党統一候補」が拒否された2つの理由

ライター 松田 明大差で勝った与党候補たち 10月23日、注目されていた衆議院補欠選挙が終わった。 小池百合子東京都知事の議員失職に伴う東京10区と、鳩山邦夫・元総務相の死去による福岡6区。7月の参議...

2016年10月24日 13:17

名匠・黒沢清が初めて撮った海外作品――映画『ダゲレオタイプの女』

ライター倉木健人ヨーロッパを代表する俳優が共演 監督の黒沢清は1955年、兵庫県生まれ。立教大学で映画サークルに所属して8ミリ映画を撮りはじめ、『CURE キュア』(97年)で国際的な注目を集める存在...

2016年10月11日 15:48

民進党はどこへ行く?(下)――新代表は〝第2共産党〟路線を継続するのか - 松田明

共産党との連携を深めた1年 ちょうど1年前の2015年9月。 当時の民主党が共産党やSEALDsなどと一緒になって「廃案」を叫んでいた平和安全法制が成立した。 野党は「戦争法」だと国民の不安を煽り立て...

2016年09月04日 10:15

民進党はどこへ行く?(上)――野党第一党はなぜ国民の信頼を失ったのか

蓮舫氏「残念ながら信頼がない」 民進党の代表選挙が9月15日に投開票される。 すでに蓮舫・代表代行と前原誠司・元外相が立候補を表明しており、仮にほかの候補者が出たとしても事実上はこの2人の決戦となって...

2016年09月02日 10:11

参院選で明らかになったこと――誰が何を煽り立てているのか?

7割が「野党に魅力なかった」 7月10日に投開票が行われた第24回参議院選挙。事実上、共産党が主導した初の「野党共闘」が注目されたが、結果は与党の圧勝に終わった。 民進党など野党は参院選で、安倍政権の...

2016年07月16日 08:19

参院選直前チェック⑦ 若い世代ほど自公政権支持な理由

18歳、19歳の過半数が自公支持 今回の参議院選挙で、野党は完全に戦い方を誤ったと思う。各社の世論調査でも、有権者がこの選挙で最も重視していることは「暮らし」であり「医療や社会保障」だ。 だが、アベノ...

2016年07月07日 11:28

参院選直前チェック⑥ 「成熟社会」が求める政治とは

ライター 松田 明自民党が公明党と連立する理由 日本は「成長社会」の時期を過ぎて、すでに「成熟社会」に入っている。 人口減少、少子化、高齢化、地方の過疎化といった問題を抱えながら、東日本大震災や熊本地...

2016年07月06日 11:43

参院選直前チェック⑤ 数字で見る「アベノミクス」

民主党政権の「失われた3年」 政治の力量は、そのまま国民の暮らしに直結する。 2009年夏の総選挙で当時の民主党は308議席を獲得した。だが、予算の見通しもないまま掲げた政策のために国債を過去最大規模...

2016年07月04日 16:04

参院選直前チェック④ 平和安全法制は「戦争法」なの?

国民の不安を煽る野党 平和安全法制について、民進党、共産党、社民党、生活の党などは、「戦争法」「戦争をする国になる」「自衛隊員が殺し殺される」といった宣伝をし、国民の不安や憎悪を煽ることで参院選での議...

2016年07月03日 09:07

参院選直前チェック③ 「3分の2を取らせない」のごまかし

催眠商法のような「新しい政治」 7月の参院選の勝敗ラインについて、安倍首相は「自民・公明で改選121議席の過半数(61議席)を獲得すること」と明言し、公明党の山口代表もこれに応じている。 だが、対する...

2016年07月02日 10:49

参院選直前チェック② 当選した「野党統一候補」はどこへいくんだ?

松田 明 「合意は知らない。党の決定でもない」 6月7日、民進党、共産党、社民党、生活の党の野党4党が、SEALDsなどが母体となる市民連合との間で、「安保法案廃止」など7月の参院選に向けた政策協定に...

2016年07月01日 10:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。