文春オンラインの記事一覧

正論だけど、なんだかなぁ。『池の水ぜんぶ抜く』 ――亀和田武「テレビ健康診断」

すごいんだってね、テレ東の『池の水ぜんぶ抜く』。昨秋は二度も大河を抜いて、視聴率は二ケタ超えという。 どんなものなのか。けっこう期待して、正月の三時間スペシャル観ましたよ。 最初に抜いたのは、住宅街にある横浜の池。「子供のお腹を食いちぎる凶悪カメ五〇〇匹を捕獲せよ!」とナレーションがスタートから煽る。 公園を地元の子供ら二千人が取り囲み、作戦開始前から大変な騒ぎだ。ポンプ十三台が登場し、新型ポンプ...

2018年01月21日 17:00

繰り返される「天皇陛下万歳」事件 明治150年式典はどうなる? ~50年前の「明治百年記念式典」を知っていますか?~ - 辻田 真佐憲

1968年10月23日、日本武道館で政府主催の「明治百年記念式典」が催された。以下はそのときの写真である。式典の様子。総理府大臣官房『明治百年記念行事等記録』より 中央円台に立つ佐藤栄作首相は、「天皇...

2018年01月21日 07:00

#MeTooを逆告発したカトリーヌ・ドヌーヴは何に怒ったのか? - 広岡 裕児

アメリカで起こった#MeTooに続いて、フランスでも#BalanceTonPorc(お前の豚を告発しろ)というセクハラ告発キャンペーンが広がった。大臣を歴任した社会党の大物政治家や、極右政党FNの党首...

2018年01月21日 07:00

ホテルはいま、「ラブ」ではなく「レジャー」の時代 「レジャーホテル」はいま #1 - 瀧澤 信秋

「レジャーホテル」をご存知だろうか? いわゆる「ラブホテル」と呼ばれてきた業態だ。これまでは「密会」や「派手」といったキーワードがつきまとったが、最近の傾向としては、人気デザイナーが内装を手掛け、リゾ...

2018年01月20日 21:00

「進化型レジャーホテル」が一般ホテルの“10年先”を行く理由 「レジャーホテル」はいま #2 - 瀧澤 信秋

内装も充実のレジャーホテル〈「レジャーホテル」はいま #1 ホテルはいま、「ラブ」ではなく「レジャー」の時代〉では、これまでラブホテルといわれてきたレジャーホテルの進化について解説した。いま一度、レジ...

2018年01月20日 21:00

“歩くミセス雑誌”稲田朋美を考える 週刊文春 1月25日号最新レビュー - urbansea

自衛隊の日報問題で昨年7月に防衛大臣を辞任した稲田朋美だが、衆院選という禊ぎを経て、ほとぼりも冷めたとの判断か、今週公開された東洋経済オンラインの「稲田朋美氏『もう一度、防衛大臣をやりたい』」で復活の...

2018年01月20日 17:00

オリンピックに「大規模派遣団」を送る北朝鮮の意図とは 韓国には早速五輪参加と引き替えの“請求書”が届けられた - 菅野 朋子

韓国代表団を迎える口元にはうっすら笑みを浮かべているが、アイラインがくっきりと引かれた目はまるで相手を射貫くようだ。服装は清楚な藍色のスーツに、足下はハイヒール。持っていた深緑のカバンはエルメスの25...

2018年01月20日 11:00

ありがとう小田急ロマンスカー7000形、37年の長寿の秘密 後輩「10000形」が先に引退してからも活躍していた - 杉山 淳一

小田急電鉄ロマンスカー7000形「LSE(Luxury Super Express)」の引退が決まった。最新型ロマンスカー70000形「GSE(Graceful Super Express)」と交替で...

2018年01月20日 07:00

「杉原千畝が読めなかった疑惑」の安倍首相は難民を受け入れるのか? 今週の珍言・暴言・問題発言 - 大山 くまお

安倍晋三 首相「世界中で杉原さんの勇気ある人道的行動は高く評価されている。同じ日本人として本当に誇りに思う」時事ドットコムニュース 1月14日 今週の珍言、暴言、問題発言を振り返る。欧州歴訪中の安倍首...

2018年01月20日 07:00

羽田空港ユーザーに朗報 「東京モノレール」に格安で乗れる意外な裏ワザ - 橋賀 秀紀

羽田空港を利用する人は年間8000万人。その多くが東京モノレールか京浜急行を利用しているが、いずれも距離に比して割高という印象を持っている人は少なくないだろう。できれば少しでも安くすませたいところだが...

2018年01月20日 07:00

W杯で自己ワーストの7連敗 高梨沙羅は平昌で勝てるのか? - 「週刊文春」編集部

2位でも笑顔をみせた高梨 ©共同通信社 スキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(21)に“異変”が生じている。 1月13、14日に札幌で行われたW杯では3位と2位に終わり、今季開幕から優勝なし。昨季最終戦から...

2018年01月20日 07:00

童貞イジりツイート炎上問題で考える、童貞との向き合い方 人権の時代と「童貞」という名の権威主義 - 鈴木 涼美

#MeTooキャンペーンの加熱を受けて、セクハラ・パワハラを告発したブロガーのはあちゅうさん。その後、彼女が過去に「童貞」の男性をイジるようなツイートを繰り返し投稿していたことに批判が集まりました。鈴...

2018年01月19日 21:00

「立ちすくむ国家」経産若手官僚の警鐘(前編)「今までの政策は通用しない」少子高齢化の“本当の問題”とは? - 「文藝春秋」編集部

『不安な個人、立ちすくむ国家』(経産省若手プロジェクト 著) 今年の5月、経済産業省の若手官僚がウェブで公開したレポートが話題になった。『不安な個人、立ちすくむ国家』と題された65ページのレポートは、...

2018年01月19日 11:00

「立ちすくむ国家」経産若手官僚の警鐘(後編)「今までの政策は通用しない」少子高齢化の“本当の問題”とは? - 「文藝春秋」編集部

“定年後”の概念を覆せ、無意味な世代間対立をやめよ――異例の150万ダウンロードを記録したレポート『不安な個人、立ちすくむ国家』を作成した経産省若手プロジェクトチーム3名と、彼らと同世代の社会学者・古...

2018年01月19日 11:00

新成人を大混乱に陥らせた「はれのひ」篠崎社長の過去 - 「週刊文春」編集部

成人式翌日の福岡市内の店舗 ©共同通信社「篠崎さんにいくら払っていますか」 福岡市内の呉服屋に税務署の職員がこう尋ねてきたのは5年ほど前のことだという。「篠崎さん」とは振袖のレンタルや着付けを手掛け、...

2018年01月19日 07:00

大阪大の入試ミス 受験生への影響を最小限に

イラスト 中村紋子 受験シーズン到来ね。でも、受験生の背中に冷や水を浴びせるようなニュースが。国立の名門、大阪大学の昨年度の入試で出題・採点ミスがあったと判明。外部から指摘されていたにもかかわらず、大...

2018年01月18日 17:00

国税庁への“圧力”で辞任した鳩山事務所名物秘書の素顔 - 「週刊文春」編集部

現在2期目の二郎氏 ©共同通信社 1月9日、読売新聞が一面トップで報じたのは鳩山二郎事務所のスキャンダルだった。同事務所の小沢洋介秘書(45)が自身の顧問企業の関係先が消費税還付を保留されたことに関し...

2018年01月18日 07:00

「ノーベル平和賞」だから何をしてもいいってわけでもねえだろ~日本は相変わらず海外の良く分からないものに弱い~ - 山本 一郎

今年は大河ドラマが「西郷どん」だそうで、NHKもなんでこう毎回戦国や幕末をやるのかと思うんですよね。どうせやるなら鄭成功とか調所広郷など、みんなでオランダをぶん殴りに行ったり、密貿易で財政立て直したり...

2018年01月18日 07:00

小室哲哉 妻・KEIKO介護の陰で看護師との裏切り行為 - 「週刊文春」編集部

インタビューに応じる小室 ©文藝春秋 90年代のJ-POPシーンを創り上げた音楽プロデューサー・小室哲哉(59)。TRF、安室奈美恵、華原朋美、そして自らのユニット、globe。彼がプロデュースしたC...

2018年01月17日 16:00

祝結婚! 浅野ゆう子の母親が語った“お相手” -「週刊文春」編集部

近年は舞台でも活躍 ©スポニチ 1月11日、自身のブログにて電撃婚を発表した女優の浅野ゆう子(57)。「週刊文春」の取材に対し、母親が“お相手”の男性について口を開いた。 80年代後半からのトレンディ...

2018年01月17日 16:00

カヌー薬物混入“加害選手”が初告白「オリンピアンの妻に追いつきたかった」 - 「週刊文春」編集部

昨年末、義父の会社から解雇された ©共同通信社 カヌー日本代表の座をめぐって起きた前代未聞の薬物混入事件。犯行を自供した鈴木康大選手(32)が「週刊文春」の取材に答えた。 昨年9月の日本選手権で、鈴木...

2018年01月17日 16:00

吉岡里帆が告白「落語家を目指していた時代」~テレビっ子・吉岡里帆さんインタビュー #1~ - てれびのスキマ

昨年に引き続き、ドラマにCMに大ブレイク中の女優・吉岡里帆さんは生粋の「テレビっ子」だった! てれびのスキマさんによるインタビュー前編では、紅白歌合戦体験談から落語家を目指していた“秘密の履歴書”まで...

2018年01月16日 11:00

吉岡里帆が語る「グラビアのお仕事のこと」~テレビっ子・吉岡里帆さんインタビュー #2~ - てれびのスキマ

てれびのスキマさんによる各界「テレビっ子」インタビュー、11人目のゲストはドラマにCMに大ブレイク中の女優・吉岡里帆さん。インタビュー中編では知られざるデビュー秘話から出世作『あさが来た』のお話までた...

2018年01月16日 11:00

吉岡里帆インタビュー「私が志村けんさんからもらった言葉」~テレビっ子・吉岡里帆さんインタビュー #3~ - てれびのスキマ

新ドラマ『きみが心に棲みついた』でドラマ初主演を務める女優・吉岡里帆さん。お笑いからドキュメンタリーまで、生粋のテレビっ子・吉岡さんに、てれびのスキマさんが聞くインタビュー後編は自ら語る女優論、大事に...

2018年01月16日 11:00

あの髪型の秘密も トランプ暴露本の気になる中味とは - 近藤 奈香

タイトルはトランプ氏がよく使う表現 1月5日、トランプ政権の内幕を描いた暴露本『Fire and Fury(炎と怒り)』がついに発売された。著者は元英ガーディアン紙のコラムニスト、マイケル・ウルフ氏(...

2018年01月16日 11:00

平昌五輪SOS――チケット売れず、ホテル埋まらずの実態~文大統領は安倍首相に「来て」と懇願~ - 「週刊文春」編集部

文大統領のサイン入り時計付チケットも ©共同通信社「焦りを通り越してもはやパニックです」。来年2月に迫った平昌五輪をめぐる文在寅政権のドタバタ劇を、ある韓国人ジャーナリストはそう評した。北朝鮮情勢が不...

2018年01月16日 07:00

遺体動画で大炎上 22歳で年収14億円のユーチューバーが受けたダメージ - 「週刊文春」編集部

謝罪動画の再生回数はすでに3000万回超(YouTubeより) 世界的人気を誇る米国人ユーチューバー、ローガン・ポール(22)が投稿した動画が、日米両国で大炎上している。 12月に来日したローガンは、...

2018年01月15日 17:00

朝日記者が炎上「エビデンス? ねーよそんなもん」を深掘りしてみた 「臨床研究」も千差万別!一見ちゃんとした医療記事に騙されないで - 鳥集 徹

「エビデンス? ねーよそんなもん」 朝日新聞編集委員の高橋純子記者が著書『仕方ない帝国』(河出書房新社)で書いた言葉が日刊ゲンダイの記事で取り上げられ、朝日新聞に批判的なネット界隈でちょっとした話題に...

2018年01月15日 11:00

ノーベル平和賞・劉暁波は「あざとい」のか「不器用」なのか 伝記『劉暁波伝』翻訳者と白熱対論 - 安田 峰俊

昨年7月13日、ノーベル平和賞受賞者で中国民主化運動のシンボル的存在だった劉暁波が死去した。彼は2008年12月に中国の知識人らが共同で発表した民主化アピール『零八憲章』の代表的な起草者で、この件によ...

2018年01月15日 10:00

国士舘、聖徳、関西外語……“就職率抜群の大学”に共通点あり 2018年の論点100 - 小林 哲夫

有名大学と一線を画し、専門職で抜群の就職率を誇る大学がある。大学教育に詳しいジャーナリストの小林哲夫氏が得意分野から見た大学の価値を教える。(出典:文藝春秋オピニオン 2018年の論点100)消防官採...

2018年01月15日 07:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。