文春オンラインの記事一覧

ポルノ以上に禁断の領域? 男が絶対に認めたくない欲望を直視した異色作 『奈緒と私の楽園』(藤田宜永)――著者は語る - 佐久間 文子-

『奈緒と私の楽園』(藤田宜永 著)「こういうテーマを正面切って書いた小説はないんじゃないか」と著者みずからいうとおり、チャレンジングで、少し風変わりな小説である。 主人公は50歳の音楽プロデューサー塩原。離婚しているが、38歳の主婦との間に肉体関係がある。かつて彼が書いた手記を読んで突然、訪ねてきた奈緒の母親探しを手伝ううちに、29歳の奈緒にひかれていく。 家族のもとを去った母親に執着しながら、セ...

2017年05月25日 17:00

眼を瞑って、そう、大きく、大きく息を吐くのよ

「眼を瞑(つむ)って、そう、大きく、大きく息を吐くのよ」 辛いときお袋に相談すると、いつもそう言われて育った。成績が悪かったとき、友達から嫌われたとき、ささくれだった心を治してくれた。いまでこそ、成長...

2017年05月25日 11:06

共謀罪で自民にスリヨリ作戦 維新が連立入りできない理由

講演に引っ張りだこの橋下氏 ©文藝春秋「直ちに採決に入っていただきたい」 5月19日、衆院法務委員会で「共謀罪」法案の採決を呼びかけたのが、維新の丸山穂高衆院議員。与党は満を持して強行採決に踏み切った...

2017年05月25日 07:00

文科省前事務次官が「総理のご意向」文書は「本物」と証言 - 「週刊文春」編集部

加計学園の獣医学部新設を巡り、「総理のご意向」「これは官邸の最高レベルが言っていること」などと書かれた文書の真贋が問題となる中、当時の文部科学省の事務次官が、「週刊文春」の取材に応じ、「文書は本物」と...

2017年05月24日 16:01

帝拳ジム本田会長が語った村田諒太の“敗因” - 「週刊文春」編集部

WBAメンドサJr.会長 ©共同通信社 5月20日に行なわれた村田諒太とアッサン・エンダムとのWBAミドル級世界タイトルマッチ。村田が勝てば、日本人の五輪金メダリストとして初の世界王者となるはずだった...

2017年05月24日 16:00

若手吉本芸人が「集団強姦」で解雇されていた! - 「週刊文春」編集部

N(左)とW(Nのツイッターより) よしもとクリエイティブ・エージェンシー(以下、吉本)所属の若手芸人が都内在住の会社員・A子さんを集団強姦し、吉本を解雇されていたことが週刊文春の取材で分かった。解雇...

2017年05月24日 16:00

週刊文春が見た“眞子さまの王子”の素顔 - 「週刊文春」編集部

秋篠宮家の長女・眞子さま(25)とのご婚約が内定したICU(国際基督教大学)の同級生、小室圭さん(25)。婚約が近いことを知った「週刊文春」は、折に触れて小室さんの様子を取材していた。 小室さんは横浜...

2017年05月24日 16:00

本千葉の国道357号線沿い トラック野郎も愛する超ワイルドな立ち食いそば屋 ゆで卵ドボン! 男は黙ってそばを食う - 坂崎 仁紀

あなたが一番好きな立ち食いそば屋はどこですか? 立ち飲み屋で飲んでいると、まわりの常連さんとついつい立ち食いそばの話をしてしまう。私の場合、それしか話題がないから仕方がない。 そんな時、いつも聞かれる...

2017年05月24日 09:00

それホント!? 中年太りは基礎代謝が落ちたせいではなかった 世間の「常識」、医師から見るとココが間違ってます - 鳥集 徹

ぽっこりお腹やぽっちゃり下半身に悩む中高年の方、多いのではないでしょうか。かく言う五十路の私も、炭水化物を減らしたり、たまに走ってみたりと、それなりに努力しているつもりなのですが、一向にお腹がひっこみ...

2017年05月24日 08:57

ホストに学ぶ「面白い人」と「空回りする人」の差が出るポイント 鈴木涼美さんに聞いてみた。 - 鈴木 涼美

Q 面白い人で終わってしまう私が一皮むける方法は何でしょうか? 先日、合コンがあったのですが、そこで自ら三枚目を買って出てしまいました。一発ギャグをやったり、自虐で笑わせたりと、女の子を落とすことより...

2017年05月24日 08:30

池上さん、オバマ大統領は引退後どのような生活を送るのですか? - 池上 彰

Q オバマ大統領は、引退後どのような生活を送るのでしょうか。(24歳・男・会社員)©iStock.comA アメリカの大統領は引退後に稼ぐ。こんな言葉があります。 オバマ前大統領が今年9月のウォール街...

2017年05月23日 07:00

虐待と向き合う児童相談所の葛藤 #3 50年後のずばり東京――親、子供、社会の板ばさみ。職員たちの使命感とは? - 稲泉 連

都内に児童相談所は11カ所ある。足立児童相談所(#1、#2参照)では、過去の悲惨な事件から教訓を得て、職員は試行錯誤を繰り返しながら子供たちの保護に努めている。都心を離れた八王子児童相談所でも、職員は...

2017年05月22日 21:25

5年間で試作機5127台。ジェームズ・ダイソンはなぜ成功をつかめたのか? 世界経済の革命児 - 大西 康之

ジェームズ・ダイソン(ダイソン創業者兼チーフエンジニア)©共同通信社 1999年に英国の本社でインタビューした。噂に違わぬ変人だった。93年に発売したサイクロン式の掃除機が英国で大ヒットし、欧州では気...

2017年05月22日 11:00

絶好調の会話劇。『やすらぎの郷』 - 亀和田 武

四月スタートのドラマで、断トツぶっちぎりの注目を集めている『やすらぎの郷』だが、依然として絶好調だ。 八千草薫さんの可憐さ、加賀まりこの色褪せぬキュートな小悪魔っぷり、そして往年の大女優らしい世間知ら...

2017年05月22日 11:00

日経平均2万円超えと「日銀介入」の“反動” アベノミクスの「新しい主体」とは何か - 藤原 敬之

日経平均が2万円に近づいている。 もしアベノミクスなるものが(本当に存在し)機能していたら……今頃は3万円を超えていただろうと私は考えている。 アベノミクスは三本の矢で構成されるとされた。(1)日銀に...

2017年05月22日 09:36

「天候操作」に失敗!? 2億円が雲に消えた今年のロシア戦勝記念日 雨模様となった軍事パレード ロシアではどう報じられたか - 栗田 智

今年のロシアの戦勝記念日はいつになく寂しいものだった。 毎年5月9日は大祖国戦争(独ソ戦)の勝利を国を挙げて祝う祝祭の日。長い冬がようやく終わり、街が春の陽気に包まれるという時期もあいまって、一年で最...

2017年05月21日 17:39

虐待と向き合う児童相談所の葛藤 #2 50年後のずばり東京――親、子供、社会の板ばさみ。職員たちの使命感とは? - 稲泉 連

足立児童相談所の所長・大浦俊哉が「言葉通りの相談所という時代が懐かしいです」と語るように、児相の仕事は“相談”から“介入”へと変わった(#1参照)。どこまで踏み込むべきか試行錯誤が続く中、現在の足立児...

2017年05月21日 17:20

韓国ベテラン記者が語る「韓国新大統領は北朝鮮にいかなる態度を取るのか」 “世界のバランス”を変える韓国政権交代 - 吉崎 エイジーニョ

ますます緊迫する北朝鮮情勢。韓国新大統領就任は、情勢にどんな影響を与えるのだろうか? 韓国「中央日報」の記者として北朝鮮にじつに100回近く取材に訪れ、現在は同社統一文化研究所長を務める李永鐘記者が、...

2017年05月21日 11:00

自民党「麻生派」拡大で渦巻く、それぞれの思惑と打算 - 「週刊文春」編集部

六本木のバーで怪気炎 ©共同通信社 山東派が麻生派との合流を決め、一気に動き出した自民党の派閥再編。特に、谷垣グループは分裂状態に陥った。佐藤勉元総務相(64)、棚橋泰文元内閣府特命相(54)らが谷垣...

2017年05月21日 08:14

母・松田聖子、娘・神田沙也加の結婚披露パーティー“完全無視”のなぜ? - 「週刊文春」編集部

6月からのツアーまで引っ張る? ©文藝春秋 5月13日に開かれた神田沙也加(30)と俳優・村田充(39)の結婚披露パーティー。ここにも沙也加の母・松田聖子(55)の姿はなかった。「青山のレストランを借...

2017年05月21日 07:00

ベイスターズを黒字化した社長が語る「大切にしたのは“デザイン”と“センス”」 史上最年少球団社長の「常識を超える」経営術(2) - 「文春オンライン」編集部

『スポーツビジネスの教科書 常識の超え方 35歳球団社長の経営メソッド』(池田 純 著)※史上最年少社長が明かす「常識の超え方」1より続く 史上最年少の35歳で横浜DeNAベイスターズの球団社長に就任...

2017年05月20日 13:12

虐待と向き合う児童相談所の葛藤 #1 50年後のずばり東京――親、子供、社会の板ばさみ。職員たちの使命感とは? - 稲泉 連

世間、保護者、当の子供たち――さまざまな人の批判にさらされる児童相談所。虐待の凄惨さや課題・問題はときおりメディアで報じられるが、本稿ではそうした社会問題ではなく、“東京で働く人々の日常の1コマ”とし...

2017年05月20日 12:45

加計学園問題まとめ 「要注意発言」で振り返る 蠢く「官邸の最高レベル」と権力の構図 - 大山 くまお

内閣府「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」朝日新聞 5月17日 今週、もっともインパクトのあった言葉はこれ。学校法人加計(かけ)学園が獣医学部を新設する計画について、文部科学...

2017年05月20日 08:23

「今までとは意味が違う」北朝鮮の“新型ミサイル” 脅威の理由 - 「週刊文春」編集部

会見する稲田防衛相 ©共同通信社「新型の弾道ミサイルの可能性がある」 14日未明、北朝鮮が日本海に向けて発射したミサイルについて、稲田朋美防衛相は、そう語った。北朝鮮による弾道ミサイル発射は、今年7回...

2017年05月20日 08:18

カンヌ映画祭 どうしてネットフリックスの快挙が「白紙」に戻されてしまったのか? 映像業界の大きな変化と「映画文化」 - 真魚 八重子

いまや複数のオンライン動画サイトがしのぎを削る時代。目的に合わせてHuluやNetflix、Amazonプライム・ビデオ、U-NEXT等々を利用している方も、最近は多いかと思います。日本では地上波のチ...

2017年05月19日 21:37

35歳の“素人社長”がベイスターズを黒字化に導いた「順次戦略」と「散弾銃戦略」 - 「文春オンライン」編集部

『スポーツビジネスの教科書 常識の超え方 35歳球団社長の経営メソッド』(池田 純 著) 史上最年少の35歳で横浜DeNAベイスターズの球団社長に就任し、5年間で赤字24億円から5億円超の黒字化に成功...

2017年05月19日 11:00

五輪の「政治利用」 小池都知事vs.官邸を新聞紙面で味わう - 政治とは「セレモニー」なんである - プチ鹿島

政治とは「セレモニー」なんだなぁとつくづく思ってしまった一件だった。「小池都知事、東京五輪『都外仮設設備費』500億円全額負担」(スポーツ報知・5月12日) の話題である。  都外会場のための仮設設備...

2017年05月19日 08:07

経産省の天下り先 商工中金なんてもういらない - 森岡 英樹

安達社長は「現場が誤解」と言い訳 ©共同通信社「ウチだったらトップが即辞任ですよ」 大手銀行の幹部がこう驚きを隠さないのが、9日に経産省、財務省、金融庁の三省庁から業務改善命令を受けた政府系金融機関・...

2017年05月19日 07:00

尾木ママ「都立高校の“地毛証明書”は人権侵害。教育の放棄よ!」

イラスト 中村紋子 都立高校の六割近くで、入学時、対象生徒に「地毛証明書」を提出させているという報道にはビックリ! さらに九日の記者会見で、松野文科相が「文科省が指導することは考えておりません」と答え...

2017年05月18日 17:00

海外で働くなら、考えておきたい初歩の初歩 カネなし、カレなし、コネもなし。30オンナの脱力系転職活動記 - キヨシマ

日本で仕事を探すことをあきらめて海外に目を向けたものの、1社目から「女だから」と門前払いされ、私はすっかり世をはかなんでおりました。 しかし、女を雇ってくれない社会においても、食いぶちは稼がねばなりま...

2017年05月18日 12:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。