BLOGOS編集部PR企画の記事一覧

満足度の高いカーライフを叶える“車選びのポイント”とは? ~「カーセンサー」ブランドマネージャーに聞く~

中古車を選ぶ最大のメリットはやっぱり“価格”いざ車を買おうと思っても、その選び方は意外と難しい。最初から「この車種がほしい!」と決まっているならまだしも、そうでないなら価格や車種ごとの特徴などを比較してあれこれと悩んで…。特に最近ではネット上にも多くの情報があり、さらに悩みを深めてくれる。ネットでの車選び、ポイントはあるのだろうか。「車種が決まっていない方は車をどのように使いたいのか、どんなカーラ...

2017年03月24日 10:50

「“成長するオフィス”を提案するのが我々の仕事」~ワイズ・ラボ代表取締役社長・坂入 充氏インタビュー~

ワイズ・ラボ株式会社は、独自のコンサルティング手法で、幅広い建築やインテリアのデザインを提供している。その中でも、《企業文化や働き方》に最適なオフィスを提案する同社のサービス「ワーク×スタイルラボ」は...

2017年03月22日 16:00

観光が復興への活力に ~「九州ふっこう割」が果たした役割とは~

2016年4月に発生した震度7の熊本地震。九州新幹線、九州自動車道の寸断といった生活インフラの被害は、当然ながら観光業にも甚大な影響を与えた。そんな中、遠のいた客足を引き戻すため、宿泊費などが最大7割...

2017年03月02日 10:52

ゼクシィが挑んだプロジェクト「気仙沼ウエディング」が示す地方創生の新たな形

震災から6年経過した、現在も復興活動の途上にある宮城県気仙沼市。昨年末、歴史と伝統を持つ、この生粋の漁師町でユニークな結婚式が行われた。「Wedding made in 気仙沼」と名付けられた結婚式は...

2017年02月14日 09:47

ソーシャルレンディングで新たな社会貢献の仕組みを構築したい~みんなのクレジット代表取締役・白石伸生氏インタビュー~

資金が必要な中小企業と投資家をインターネット上でつなぐ「ソーシャルレンディング」が、新たな投資手法として注目を集めているという。「ソーシャルレンディング」とは、一体どのようなサービスなのだろうか。20...

2016年12月27日 11:18

「“決断”が必要な政府関係者こそ見るべき映画」-田原総一朗氏、猪瀬直樹氏が語る日本の“意思決定”

12月8日に行われた映画『アイ・イン・ザ・スカイ-世界一安全な戦場-』(12月23日公開)のトークイベントに、ジャーナリストの田原総一朗氏と作家の猪瀬直樹氏が登壇した。本作では、ドローンが活躍する現代...

2016年12月16日 10:24

田中角栄、小泉純一郎、宮澤喜一…政治家たちは酒と共に何を語ってきたのか – 田原総一朗×春香・クリスティーン対談

高千穂酒造の本格麦焼酎、「黒麹高千穂 白ラベル」「黒麹高千穂 黒ラベル」「高千穂 零」…。なかでも「高千穂 零」は、美味しさと飲みやすさを高い次元で実現した一品だという。歴代の宰相の中には、酒を愛し、...

2016年12月01日 10:30

「焼酎は柔軟性があり、懐の深い酒」 - 居酒屋探訪家・太田和彦×酒ジャーナリスト・葉石かおり対談

高千穂酒造の本格麦焼酎、「黒麹高千穂 白ラベル」「黒麹高千穂 黒ラベル」「高千穂 零」…。なかでも「白ラベル」は、素材の味わいを引き出す3つの製法を重ねたことによる、濃厚な味わいが特長だという。本格焼...

2016年11月24日 10:37

【12/8(木)開催】ドローンが活躍する現代の戦争とは―映画『アイ・インザ・スカイ』試写会&トークイベントを実施

罪なき少女を犠牲にしてでもテロリストを攻撃すべきか。ドローンが活躍する現代の戦争における正義とモラルとは——イギリス、ロンドン。軍の諜報機関の将校キャサリン・パウエル大佐(ヘレン・ミレン)は、国防相の...

2016年11月21日 13:15

英国のEU離脱にも冷静に対応。FX投資をサポートする「シストレ24」とは…

6月中旬、英国が国民投票によりEUからの離脱を選択した。このニュースが報道されると、世界の株式、為替市場は混乱に陥った。実際に英ポンドは、米ドルに対して一時10%以上急落。円に対しても大きく下げるなど...

2016年07月27日 15:28

死を招く危険性を秘めたストレス=キラーストレスのメカニズムを先端科学で解明する

「ストレスは身体に悪い―」。「ストレス対策は重要だ―」。こうした意見に異を唱える人はいないだろう。しかし、ストレスが我々の身体に悪影響を与える具体的な仕組みや、効果的な対処法について、論理的に説明でき...

2016年06月15日 16:00

自動車の電化は“自動運転”というイノベーションへの重要なステップ

前回は、ヨーロッパにおける自動車の電動化の潮流を取り上げたが、アジアでもこうした動きが活発になってきているという。その動向と、自動車の電動化の延長線上にある“自動運転”という未来について鶴原氏に聞いた...

2016年02月26日 10:09

電動化の必要性と世界の自動車市場におけるプラグインハイブリッド車(PHV)の“今”

日本初の自動車エンジニア向け専門誌「日経Automotive Technology」(現在は「日経Automotive」に誌名変更)創刊に携り、同誌の編集長を約10年間勤め上げた鶴原吉郎氏。現在は自動...

2016年02月19日 15:33

技術の発展が描く、クルマと社会の将来像

前回はハイブリッドやプラグイン・ハイブリッド車の特性のほか、電気自動車の優位性について話を聞いた。日本に限らず世界的なトレンドが電気に向かう中、我々はどのような視点で次世代エコカーを選択すべきなのか。...

2015年11月11日 09:58

自動車電化の必然と切り開かれる未来

東京理科大学理学部卒業後、ジャーナリスト・作家・編集者として活動する石川憲二氏。科学全般に関する解説をはじめ、30年以上に渡り企業への取材を重ね、工業製品の開発・生産に必要な技術について評論した著書な...

2015年11月04日 09:22

モバイルバッテリーとしてのプラグインハイブリッド車の可能性

前回は、エネルギー特性やインフラの観点から、「現時点でガソリンエンジン車の対抗馬となり得る可能性が最も高いのはハイブリッド車のみ」ということだったが、化石燃料(ガソリン)を未来永劫使うわけにもいかない...

2015年10月30日 10:15

低公害車政策研究員が語るプラグインハイブリッド車の課題

三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンクとしての業務を行なう三菱UFJリサーチ&コンサルティングにて、環境対策技術に関する普及政策、新エネ・省エネ政策、低公害車政策などに従事してきた清水孝...

2015年10月23日 10:27

緩やかに電動化を目指す自動車社会における現時点での最適解とは?

前編では、EV、PHV開発の歴史的経緯を追いかけて来たが、これらのいわゆる“次世代車”の中では、どのような車が主流になって行くのだろうか。引き続き、清水氏に話を聞いた。内燃機関の限界という問題をクリア...

2015年10月08日 15:45

プラグイン・ハイブリッド車(PHV)開発のルーツと50年目の現在地

かつては政府関連機関である産業技術総合研究所に在籍し、現在では早稲田大学環境総合研究センターの招聘研究員として活動する清水健一氏。約50年間に渡り自動車の動力源やエネルギー、それらを取り巻く環境問題に...

2015年10月08日 15:43

プラグインハイブリッドは“大衆車”になれるのか?~森永卓郎氏インタビュー後編~

前編では森永氏の考えるプリウスPHVのメリットを語ってもらったが、一方で現状では普及しきれているとはいい難いというのも事実ではある。最も経済的かつ効率的なクルマという価値が、ユーザーの消費行動に結びつ...

2015年09月17日 09:50

お金の“プロ”の目から見て、プリウスPHVは賢い選択なのか? ~森永卓郎氏インタビュー前編~

東京大学出身の経済アナリスト・コメンテーターとしてTVなどでも活躍する森永卓郎氏。実は食玩やミニカーなどのコレクターとしての一面を持ち、自身が50年間で集めてきたグッズの数はなんと10万点!! そのう...

2015年09月11日 15:22

「堤幸彦監督の幅の広さ、映画人の矜持を見た気がした」〜角谷浩一氏が語る『天空の蜂』

映画『天空の蜂』(監督:堤幸彦、主演:江口洋介・本木雅弘)が9月12日から公開される。本作は東野圭吾氏が95年に発表した同名原作の実写化。自衛隊が開発中の巨大新型ヘリがテロリストに乗っ取られ、高速増殖...

2015年09月11日 06:18

役者さんが"役になりきれる"舞台を目指して〜映画美術・相馬直樹さんに聞く

映画『天空の蜂』(監督:堤幸彦、主演:江口洋介・本木雅弘)が9月12日から公開される。本作は東野圭吾氏が95年に発表した同名原作の実写化。自衛隊が開発中の巨大新型ヘリがテロリストに乗っ取られ、高速増殖...

2015年09月10日 07:35

「プリウスPHVは燃費や性能の向上に加えて“社会貢献できるクルマ”にもなっている」~プリウスPHV開発責任者インタビュー~

ガソリンエンジン+モーターというパワーユニットで駆動するハイブリッド車、いわゆる環境対応車の先駆けとして登場して以来、グローバルマーケットにおいて累計約700万台を売り上げ(トヨタ調べ/2014年9月...

2015年09月01日 10:22

「非科学的な遺伝子組み換え作物論争に終止符を!」- 毎日新聞・小島正美記者に聞く遺伝子組み換え作物

インターネット上だけにとどまらず、時に大手メディアにおいても、その危険性が叫ばれ、反対論などが展開される「遺伝子組み換え作物」。こうした状況に一石を投じる書籍、「誤解だらけの遺伝子組み換え作物」が9月...

2015年08月28日 08:16

「天皇陛下に決めてもらわないといけないような時代にしてはならない」〜田原総一朗氏、小林よしのり氏が語る終戦史(後編)

7月26日に行われた映画『日本のいちばん長い日』(8月8日公開)のトークイベントに、ジャーナリストの田原総一朗氏と漫画家の小林よしのり氏が登壇した。本作は昭和史研究の第一人者・半藤一利氏の同名ノンフ...

2015年08月06日 07:04

「聖断」という"ルール違反"〜田原総一朗氏、小林よしのり氏が語る終戦史(前編)

7月26日に行われた映画『日本のいちばん長い日』(8月8日公開)のトークイベントに、ジャーナリストの田原総一朗氏と漫画家の小林よしのり氏が登壇した。本作は昭和史研究の第一人者・半藤一利氏の同名ノンフィ...

2015年08月06日 07:03

【参加者募集中】映画『天空の蜂』試写会

9月12日、東野圭吾氏が1995年に発表した同名小説を実写映画化した「天空の蜂」が公開される。自衛隊が開発を行う最新鋭ヘリをテロリストが乗っ取り、原発の直上でホバリングさせ、日本政府を脅迫するというス...

2015年08月03日 11:28

戦後70年、いま振り返る"終戦の日"とリーダーたちの決断〜映画『日本のいちばん長い日』トーク・イベント

太平洋戦争末期、連合国がポツダム宣言の受諾を迫る中、降伏か本土決戦か、陸軍大臣・阿南惟幾、昭和天皇、首相・鈴木貫太郎を中心に、それぞれの「決断」への苦悩とその舞台裏を昭和史研究の第一人者・半藤一利氏描...

2015年07月01日 11:53

ジャンクサイエンスに惑わされず、「科学」と「感情」は分けて考えるべき~「“安全性”を読み解くための 科学リテラシー講座」後編~

近年、「放射能」「農薬や針の混入」「遺伝子組み換え」など、「食の安全性」に関するニュースが世間を大きく騒がせることが増えています。実際に、私たちの体に入る食品だからこそ、正しい情報を身につけて、理解...

2015年06月15日 09:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。