BLOGOS編集部の記事一覧

「参院選後には“熱狂なき国民投票”の可能性も…」西田亮介氏に聞く参院選と改憲の行方

いよいよ参議院議員選挙が公示される。現時点でのいわゆる"改憲勢力"は85議席。今回の改選で77議席を確保できれば、すでに与党が3分の2を押さえる衆議院とあわせ、両院で総議員の3分の2以上、つまり憲法改正の発議が可能な状況となる。民進党は参院選のポスターに「まず、2/3をとらせないこと」というキャッチフレーズを打ち出し、メディアでも、にわかにこの数字がクローズアップされ始めているが、改憲は今度どのよ...

2016年06月22日 06:43

安倍首相が隠す参院選の裏テーマ「憲法改正」〜田原総一朗インタビュー

今後の国政の行方を大きく左右する参議院選挙がいよいよ6月22日に公示される。18歳選挙権の解禁が注目を集めているが、肝心の争点はいったい何だろうか。田原総一朗さんにポイントを聞いた。【亀松太郎】■消費...

2016年06月21日 16:06

SEALDs奥田愛基さん「選挙のカルチャーを変えていきたい」

安保法制に反対する学生や学者らでつくる「市民連合」の記者会見が6月17日、東京・有楽町の外国特派員協会で行われた。市民連合は、今回の参院選で野党の共闘を支援している。会見者の一人、SEALDsの奥田愛...

2016年06月21日 07:01

「性行為が嫌い、子供が嫌い」と発言してきた古市憲寿氏に、「少子化問題を語るのは矛盾している」と指摘

社会学者の古市憲寿氏が18日、都内で行われた、働く女性を応援するイベント「ELLE Women in Society(エル・ウーマン・イン・ソサイエティ)」に出席。トークセッションに臨んだところで、匿...

2016年06月20日 00:00

【ダイジェスト】憲法改正をめぐって与野党代表の議論が白熱!ネット党首討論が開催

6月19日(日)20:00より、東京・六本木のニコファーレにて、参院選2016「ネット党首討論」を開催される。この企画は、ネット事業者10社によるネット選挙応援プロジェクト「わっしょい!ネット選挙」に...

2016年06月19日 23:18

【全文】舛添都知事、都議会本会議で"最後の挨拶"

15日、東京都議会本会議、舛添都知事の辞職が正式に決定した。20時ごろ、議事の最後に「知事の職を退任されることになりました舛添要一君より挨拶があります」との議長からの紹介を受け、舛添都知事が登壇。「最...

2016年06月15日 22:51

護憲か、改憲か? 4人の論客の「憲法9条案」を比較する

■松竹伸幸氏、伊勢崎賢治氏、井上達夫氏、長谷川三千子氏が登壇憲法9条について、異なる立場の者たちで真剣に議論したいーー。そんな狙いをもったシンポジウム「公開熟議 どうする?憲法9条」が6月8日、東京...

2016年06月15日 07:30

国際スポーツ政治という“モラルなき世界” – 田崎健太(ノンフィクション作家)

東京五輪と2002年W杯は同じ構図? 5月中旬、二週間ほどの欧州出張から戻ると、携帯電話の留守番電話、メールに多くのメッセージが入っていた。そのほとんどが東京五輪招致への電通の関与についての問い合わせ...

2016年06月08日 07:34

日韓の溝「映画の力」で越えたい〜韓国で大ヒット「純愛ドキュメンタリー」が日本公開

韓国で人口の10分の1にあたる480万人が見たというドキュメンタリー映画「あなた、その川を渡らないで」が、日本の映画館でも上映されることになった。98歳の夫と89歳の妻という老夫婦の愛と別れを撮影した...

2016年06月07日 06:58

「残酷なるかな、森達也」- 神山典士(ノンフィクション作家)

佐村河内守氏と新垣隆氏のゴーストライター騒動の発端となるスクープを「週刊文春」誌上で発表した神山典士氏による寄稿です。※本記事には一部に、映画『FAKE』のネタバレが含まれています森達也監督作品、『F...

2016年06月06日 09:52

「カップルにも観て欲しい」〜衝撃作『葛城事件』赤堀雅秋監督に聞く

劇作家・演出家の赤堀雅秋氏が監督を手がけた映画『葛城事件』が6月18日から公開される。本作は赤堀氏による舞台作品を映像化したもので、抑圧的に家族を支配する葛城清(三浦友和)を中心に、一家が崩壊していく...

2016年06月06日 07:29

「衆院解散すべきだったと思う?」 アンケートで「思わない」が過半数超え

6月1日、安倍総理大臣が会見を行い、消費税の税率引き上げを再延期することを表明、同時に衆院を解散しての同日選を否定した。これを受け、BLOGOS編集部では「あなたは、衆院を解散すべきだと思いますか?」...

2016年06月03日 15:54

話題への「素朴な反応」がウェブ炎上にいたるまで - 山本一郎

ネット炎上という事象について実証研究を行った『ネット炎上の研究』(勁草書房 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター助教の山口真一さん、国際大学GLOCOM主幹研究員田中辰雄さん・著)は大変な...

2016年06月03日 15:24

憲法論議の正常化は可能なのか - 井上武史(九州大学大学院准教授)

憲法論議の歪み――立憲主義論議 日本国憲法は、比較憲法的に見て正しく立憲主義に基づいた憲法である。そして、そのことを戦後の憲法学は一貫して誇りにしてきたのだった。しかし、不思議なことに、そのもとでの憲...

2016年06月03日 08:14

【会見全文】安倍首相「アベノミクスをもっと加速するのか、それとも後戻りするのか。この道を力強く前に進んでいこうではありませんか」

通常国会が会期末を迎えた6月1日、安倍総理大臣が会見を開き、この秋に「総合的かつ大胆な経済対策」を講じる考えを明らかにするとともに、消費税の増税を2019年10月まで2年半先送りすることを正式に表明し...

2016年06月01日 17:55

熊本地震 「頑張りすぎんでよかとよ」と揺らぐ日々

熊本地震で震度7の揺れに2度襲われ、大きな被害を受けた益城町。編集部では今回、その益城町で子育てをしながらカメラマン・着付師として活動するカワバタマイさんに寄稿いただきました。わたしの暮らす町、益城を...

2016年05月30日 19:22

「全力を挙げて都民のために尽くしたい」舛添知事が現時点での辞任を否定、第三者に調査を依頼へ

20日、東京都の舛添都知事が定例会見を開いた。冒頭、都内のホール・劇場に関する施策の発表から始めた舛添都知事。話題が自身の政治資金問題に移ると、「たくさんの方々にご心配、ご迷惑をおかけし、心から深くお...

2016年05月20日 13:58

トランプ氏に「なめたらあかんぜよ!」〜石原氏と亀井氏が「意見交換」申し入れ

19日、石原慎太郎氏と亀井静香氏が日本外国特派員協会で会見を開き、アメリカ大統領選挙において共和党候補指名を確実にしているドナルド・トランプ氏に対し「意見交換」を申し入れたことを明らかにした。本日付で...

2016年05月19日 14:46

舛添氏の疑惑説明会見 「納得できない」が96%

舛添東京都知事は14日に開かれた定例会見で、政治資金の「私的流用疑惑」について説明、飲食費や宿泊費の一部に私的な支出があったことを認め謝罪する一方、「法律上の問題はない」とする見解を示した。BLOGO...

2016年05月16日 10:37

「『性』に関する社会的な議論を増やしていきたい」- 「セックスと障害者」著者・坂爪真吾氏インタビュー

今年3月に起きた乙武洋匡氏の不倫騒動をめぐっては、同氏の参院選出馬や倫理的な問題に加えて、「障がい者の性」という観点からも議論が巻き起こった。「障がい者」と「性」は共にデリケートなテーマであるため、こ...

2016年05月16日 07:16

「法律上問題はない」「今後の仕事で返していきたい」舛添都知事が会見で疑惑を説明

政治資金を私的な飲食に利用したと週刊誌に報じられた東京都の舛添知事が、13日に会見を行った。舛添氏は、会見の冒頭に、こうした疑惑を持たれたことについて謝罪の言葉を述べると共に、「都民の声を真摯に受け止...

2016年05月13日 14:33

公正取引委員会「朝日新聞社への注意は事実」、「押し紙」問題について和田議員が質問

5月10日の参議院経済産業委員会において、和田政宗議員(日本のこころを大切にする党)が、新聞の「押し紙」問題について質問した。この日は「原子力発電における使用燃料の再処理等のための積立金の積み立て及び...

2016年05月11日 07:08

「デジタルに強い記者から出ていってしまうのは辛い」 毎日新聞・小川一取締役インタビュー(後編)

激変する情報環境の中で、大胆な変革を迫られているレガシーメディア。その代表格である新聞社のデジタル担当役員として、新しいジャーナリズムのあり方を模索している毎日新聞の小川一取締役にインタビューした。前...

2016年05月10日 07:29

「空に向かって"公募"と声を掛けます」〜政治団体『国民怒りの声』設立で小林節氏が会見

9日、政治団体「国民怒りの声」の設立について、代表に就任する小林節氏(慶應義塾大学名誉教授・弁護士)が会見を開いた(司会は辻恵氏)。小林氏は立候補を決意した理由について「心と票をもらってるんですよね。...

2016年05月09日 15:41

「炎上もあるけれど、記者はSNSをやったほうがいい」 毎日新聞・小川一取締役インタビュー(前編)

ネットニュースの最大手・Yahoo!ニュースは今年2月、記事の配信元であるメディア各社を東京都内のホテルに集め、今後の運営方針を説明するカンファレンスを開いた。その懇親会で、乾杯のスピーチをまかされた...

2016年05月09日 06:49

「UFOがありえるかどうかはアンタが決めなよ」〜矢追純一氏が伝えたいこと

前回、UFO特集を始めた経緯を我々に語ってくれた矢追純一氏。後半は、今のテレビをめぐる状況に、どのような思いを抱いているのか、聞いてみた。(前編はこちらから)【大谷広太/永田正行、撮影:野原誠治】■視...

2016年05月08日 07:58

「宇宙人が飛んでくるから、それを撮るんです」〜矢追純一氏がUFO特集を始めたワケ

数々の怪奇現象や、UFO特集を手がけてきた、テレビプロデューサー・矢追純一氏。1980年代、90年代に子ども時代を過ごした人で、その名を知らない人はいないだろう。一体、矢追氏はそのような経緯であのよう...

2016年05月07日 06:57

闇カジノは獲物を得るためにワナを仕掛けている - 須田慎一郎

その「闇カジノ」は、大阪切っての繁華街、キタ新地の一角にある。外見上は、ごくごく普通の飲食店ビル。しかし注意深くビルの外観を観察してみると、ある不自然な点に気が付くことになる。その不自然な点とは、ビル...

2016年05月06日 10:34

女の子はいつから「頭からっぽ」になってしまうのか ~ 「ピンク色の世界」に閉じ込めないために私たちができること - 堀越英美

PVでは、ピンクのパジャマに大きなパステルカラーのリボンをつけた少女たちが、ピンクのベッドの上で飛び跳ねながら枕を投げ合っている。甘い声で歌われる歌詞は、「女の子はかわいくなきゃね」「どんなに勉強でき...

2016年05月06日 07:59

繁華街にも爪痕、自粛ムードも…私が見た熊本地震(3)

大谷広太(BLOGOS編集部)(前回の続き)4月26日。実家は「赤紙」であるから住むことは出来ないし、仮に住めたとしても、家の中の片付け作業にはどれくらいの時間がかかるのか、見当もつかないくらだ。しか...

2016年05月05日 22:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。