BLOGOS編集部の記事一覧

アメリカ合衆国憲法の歴史から考える「憲法改正」〜阿川尚之氏に聞く(前篇)

7月の参院選で、連立政権を組む「自民党と公明党」が、憲法改正の発議に必要な3分の2を衆参両院で確保した。今後、憲法改正についての議論が活発化するとみられている。アメリカ合衆国憲法に詳しい阿川尚之・同志社大学特別客員教授は、同国の改憲史を辿った著書『憲法改正とは何か: アメリカ改憲史から考える』の中で、「アメリカ人は憲法を大切にするが、神聖視はしない。それに対し日本人は憲法を神聖視するものの、それほ...

2016年08月18日 11:26

【全国戦没者追悼式】首相式辞、天皇陛下のおことば

15日、日本武道館で全国戦没者追悼式(政府主催)が行われた。今年の参列者数は5,141人で、このうち戦没者の妻は7名となっている。式典では、国歌斉唱、安倍総理の式辞、正午の1分間の黙祷につづき、天皇陛...

2016年08月15日 12:16

日銀「三次元緩和」の終了は日本を再びデフレに突き落とす - 安達誠司

債券市場に大きな変化の兆し?!7月28、29日の金融政策決定会合で、日銀は、ETF購入枠の拡大(3.3兆円から6兆円へ)を決定した。「3次元金融緩和」の枠組みでは、これは、「質的緩和」の拡大といえなく...

2016年08月10日 12:03

【全文・動画】天皇陛下が「お気持ち」を表される

8日午後3時、天皇陛下がビデオメッセージを通して国民にお気持ちを表された。天皇陛下は、数年内に天皇の位を皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁関係者に示されてきたと報じられていた。きょうはNHKを...

2016年08月08日 15:05

18歳世代の投票率51.17%は低くない?~原田謙介氏が振り返る「18歳選挙権」~

総務省の発表によると、7月10日に実施された参議院選挙の投票率は、54.70%だった。なかでも、今回注目を集めた18、19歳については、18歳が51.17%、19歳が39.66%となっており、いずれも...

2016年08月02日 11:29

現代の「日本のコンスティテューション」とはなにか 〜宇野重規×山本一郎対談(2)

『保守主義とは何か - 反フランス革命から現代日本まで (中公新書)』の著者で政治学者の宇野重規氏とブロガーの山本一郎氏の対談。前回に続いて、今回は過去の日本政治にあって、今の日本政治には欠けているも...

2016年07月29日 06:54

【都知事選】後藤輝樹候補の政見放送で"音声カット"、法的な問題点とは - Actin

今回の東京都知事選において、後藤輝樹氏のNHKで放送された政見放送は音声が大部分がカットされ、大きな話題を呼びました。自身のブログによると、性器の名称といったわいせつな言葉を連呼したためですが(後藤輝...

2016年07月29日 06:47

「保守」「リベラル」で思考停止するのはもうやめよう〜宇野重規×山本一郎対談(1)

改憲=保守、護憲=リベラル・革新。あるいは、与党は保守で野党はリベラル・革新。そういったイメージが定着している。一方、「護憲ならば保守で、改憲するのは革新ではないか」という指摘を目にすることもある。一...

2016年07月28日 06:52

「"特定3候補"についての放送時間は私たちの30〜40倍」都知事選の候補者たちが民放テレビ各局に要求書

27日午後、東京都知事選に出馬している候補者有志が記者会見を開いた(主催:公益社団法人自由報道協会)。出席したのは上杉隆、マック赤坂、立花孝志、七海ひろこの4候補。これに山口敏夫、中川暢三の2候補を加...

2016年07月27日 17:44

「選挙フェス」「プラカード」…参院選の選挙運動を振り返る

今月10日に投開票が行われた参院選は、ネット選挙運動が解禁された2013年7月の参院選から数えて3度目の国政選挙でもあった。解禁時には大きな話題を呼んだものの、結果的には「大勢には影響を与えない」とも...

2016年07月27日 14:49

「インターンシップが若者を救う」論を駁す④欧州のインターン=偽装雇用=ブラックという構図 - 海老原嗣生

一方では非正規代用のブラック・インターンシップ欧州ではなぜインターンシップが普及しているのか。もう一端の理由を今回は書く。前回の上位グランゼコール向けアプロンティサージュのような、年間500万円ももら...

2016年07月22日 09:25

「インターンシップが若者を救う」論を駁す③ 欧米のエリート・インターンシップは年収600万円!? - 海老原嗣生

中途採用で社会人と争うために腕を磨く=インターンシップ今回は、欧米のインターンシップについて書くことにする。何度も引用している7月13日付け日経新聞のインターンシップ検討会には、このような文章が記載さ...

2016年07月21日 17:40

日本会議とは"ニッポンのオッサン会議"だ〜菅野完氏がメディアの報道に指摘

20日、日本外国特派員協会で、話題を呼んでいる「日本会議の研究」 (扶桑社新書)の著者、菅野完(すがの・たもつ)氏による会見が開かれた。日本会議をめぐっては、同団体の議員懇談会に安倍内閣の閣僚が多数所...

2016年07月20日 15:08

「無罪確定ははじまり」風営法違反で摘発された元クラブ経営者が語る 法改正運動のウラ側

大阪・梅田のクラブ「NOON」営業中に「ダンスを踊らせた疑い」で摘発された元クラブ経営者・金光正年氏。今年6月9日の最高裁決定により無罪が確定したいま、同氏は何を思うのか。4年に渡る裁判、風営法改正運...

2016年07月20日 11:00

「インターンシップが若者を救う」論を駁す② 早期インターンでも中小はやっぱり不人気 - 海老原嗣生

大手の早期一括インターン化を生んだ2002年の教訓インターンシップが欧米では浸透しているのに、日本ではなぜまだまだなのか。前回は、「採用目的ではないからだ」という声が産業競争力会議で発せられ、それがイ...

2016年07月20日 09:55

「インターンシップが若者を救う」論を駁す① 大手の早期横並びインターンというかつて来た道 - 海老原嗣生

インターンシップ検討会が3省主導で開催日本型の新卒採用慣行は確かに万全の代物ではなく、問題を抱えてはいる。そこで、さまざまな識者が公的会議の場や団体声明などを通して、改革案を謳う。昨今、その中でも流れ...

2016年07月19日 15:46

「参院選後」の野党、国会、有権者のあるべき姿とは?ー吉田徹・北海道大学教授に聞く

今月10日に投開票された参議院選挙では、与党が過半数の議席を確保する結果となった。また、統一候補を擁立する野党側は、憲法改正に前向きな、いわゆる「改憲勢力」の3分の2議席確保阻止を選挙戦の焦点としたが...

2016年07月15日 06:39

「"普通の国"実現に着手した、たった一人の政治家が安倍晋三」〜田久保忠衛・日本会議議長が会見

13日、日本外国特派員協会で、「日本会議」議長で杏林大学名誉教授の田久保忠衛氏による会見が開かれた。田久保氏は元時事通信ワシントン支局長・同論説委員などを歴任。昨年、三好達(元最高裁判所長官)に代わり...

2016年07月13日 15:34

安全保障関連法案に賛成票を投じた議員の当落は?

「賛成議員を落選させよう!」昨年9月19日未明、参議院で自民、公明、次世代、元気会などの賛成多数で可決された安全保障関連法案。国会前では成立に反対する人たちから「賛成議員を落選させよう!」とのシュプレ...

2016年07月11日 11:33

小池百合子氏「"根回し"があまり上手くないと反省」

8日、東京都知事選への出馬を予定している小池百合子氏が日本外国特派員協会で会見を開き、リンカーンの演説を引いて「of the people, for the people, by Yuriko Koi...

2016年07月08日 16:43

“野党統一候補ならば…”石田純一氏が都知事選出馬への意欲を示す

7月8日、俳優の石田純一氏が、記者会見を行い、留保つきでありながらも都知事選出馬への意欲を明らかにした。石田氏は、市民団体、市民連合からの要請を受け、意見交換をする中で、「“野党統一候補であるならば”...

2016年07月08日 14:45

「財源はどーすんの?」18歳選挙権に向けた模擬授業で高校生から政策に鋭いツッコミ

「政治家については、悪いニュースばかり。だから良いイメージなんて持てない」「でも、政治家は良いことするのが当たり前だから、悪いニュースが目立つのは仕方ないのでは…」。参院選を間近に控えた6月中旬、東京...

2016年06月28日 06:46

安保法制で対立した斎木陽平氏と奥田愛基氏も揃って登壇、参院選を前に「若者と政治」で提言

26日、東京・渋谷のハチ公前広場で「参議院議員選挙に向けた若者による記者会見」が開かれ、10〜20代による参議院選挙への『3本の柱』として、(1)若者の投票率の向上、(2)若者向け政策推進、(3)選挙...

2016年06月26日 22:44

教育、犯罪、精神疾患…行動遺伝学の知見が明らかにする“不都合な真実” – 橘玲

身体的な特徴だけでなく知能も遺伝する身長や体重などの身体的な特徴だけでなく、性格や能力にも遺伝の影響があることは誰もがなんとなくわかっている。だがいまでは、遺伝の影響を科学的に測定する方法が確立してい...

2016年06月23日 10:10

【参院選】「働く人が報われる社会でなければという思いが原点」〜社民党・吉田党首の"18歳のころ"

22日、参院選が公示された。これに先立つ19日、社民党の吉田忠智党首が共同記者会見を開いた。この中から、とくに焦点となっている経済政策、憲法・安全保障の問題、そして18歳選挙権についての部分をお届けす...

2016年06月22日 12:40

【参院選】「選挙は全て行っていますが、反省しています」〜おおさか維新の会・松井共同代表の"18歳のころ"

22日、参院選が公示された。これに先立つ20日、おおさかの維新の会の松井一郎共同代表が単独インタビューに応じた。■経済政策:規制緩和、自民党では厳しいーアベノミクスに対する評価をお聞かせください。アベ...

2016年06月22日 12:37

【参院選】「日本共産党が輝いて見えました」〜志位委員長の"18歳のころ"

22日、参院選が公示された。これに先立つ17日、日本共産党の志位和夫委員長が共同記者会見を開いた。この中から、とくに焦点となっている経済政策、憲法・安全保障の問題、そして18歳選挙権についての部分をお...

2016年06月22日 12:33

【参院選】「政治は遠い存在だという感じがしていました」〜民進党・岡田代表の"18歳のころ"

22日、参院選が公示された。これに先立つ15日、民進党の岡田克也代表が共同記者会見を開いた。その後、BLOGOS編集部による単独インタビューに応じた。この中から、とくに焦点となっている経済政策、憲法・...

2016年06月22日 12:30

【参院選】「バリケード封鎖で大学講義が受けられず、強い不満を抱いた」〜公明党・山口代表の"18歳のころ"

22日、参院選が公示された。これに先立つ14日、公明党の山口那津男代表が共同記者会見を開いた。この中から、とくに焦点となっている経済政策、憲法・安全保障の問題、そして18歳選挙権についての部分をお届け...

2016年06月22日 12:25

【自衛隊と熊本地震】首都直下地震・南海トラフ地震に備え法整備を〜折木良一・元統合幕僚長に聞く

5月30日、熊本県の蒲島郁夫知事の要請を受け、中谷防衛相は災害派遣されていた自衛隊の撤収を指示。これにより熊本地震の発生当日以来、延べ81万4千人にのぼる自衛隊の災害派遣が終了した。今回の災害派遣では...

2016年06月22日 06:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。