古谷経衡の記事一覧

「自己責任論」で中世に退行する日本

・吹き荒れる自己責任論イスラム国(ISIS)が、ジャーナリストの後藤健二さんと湯川遥菜さんの二人を拘束し、法外な身代金を要求するという事態は、日本のみならず世界中に衝撃を与えている。さらに1月25日、イスラム国が湯川春奈さんを殺害した事を仄めかす画像を、ネット上に公開した。人命に関わる微妙な問題なので、書くべきか書かざるべきか、これまでギリギリに悩んでいたが、風雲急を告げる事件の性質上、やはり書か...

2015年01月25日 03:06

総選挙「唯一の敗者」とは?「次世代の党」壊滅の意味とその分析

・「一人負け」の次世代第47回衆議院議員総選挙の結果が出揃った。自民党は改選前(293)からわずかに3議席減らして290議席。公明党は同じく4議席増の35議席。結果、自公の与党では改選前から1議席減ら...

2014年12月15日 07:45

進行する「ネット右翼」の高齢化問題

1.「”嫌韓・嫌中本・記事”読者の45%以上が60代以上の高齢者」10月25日に毎日新聞が大変興味深い調査結果を公表した。16歳以上の3600名の男女を対象にした大規模な調査によると、”「嫌韓・嫌中」...

2014年10月26日 23:15

朝日新聞の「構造的問題点」とは?~「吉田調書」等をめぐる誤報問題について~

一連の朝日新聞による誤報問題の本質とは?今年8月5、6日の朝日新聞による「慰安婦検証記事」から始まった朝日新聞の誤報に関する”事件”が、いよいよ「吉田調書」記事の取消しを含む、朝日新聞・木村伊量(ただ...

2014年09月11日 22:36

若者を”利用”する右翼と左翼

共産党に若者の入党が激増?8月13日付の京都新聞(電子版)の中に興味深い記事を見つけた。7月1日、政府が集団的自衛権の憲法解釈変更を閣議決定して以来、共産党への入党者が急増、その中でも若者の入党者が急...

2014年08月18日 14:00

ネット保守からの塩村都議批判論とは?

東京都議会における塩村都議への「自分が早く結婚したほうがいいんじゃないのか」「(子供を)産めないのか」等々の議場からのヤジがたいへん大きな問題になっているのはご存知のとおりである。このうち、「早く結婚...

2014年06月26日 01:55

「ニート株式会社」の気持ち悪さ

先日、日本全国のニートからなる「NEET(ニート)株式会社」というモノが出来、12月10日に設立記者会見を開いたという。正直な処、第一印象でこのニート株式会社に感じるのは「気持ち悪さ」しかない。日本中...

2013年12月14日 06:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。