甘利明の記事一覧

第326号(2016年1月13日)

あけましておめでとうございます。今年も国会リポートを愛読頂いている皆さん、そして多分大多数だと思いますが、今週の出来事だけ心待ちにしていただいている皆さんにとって素晴らしい一年であることをご祈念申し上げます。 さて、史上最速ともいえる日程でスタートした通常国会は補正予算の予算委員会の論戦がスタートしました。民主党の質問者がアベノミクスは失敗したという論拠に使っている「実質経済指標はどれ...

2016年01月22日 09:09

第324号(2015年12月14日)

先般ようやく消費税の軽減税率の対象品目の範囲について政府与党内で決着がつきました。生鮮食品に加え加工食品全般もその対象とするというものです。それによる減税額は1兆円になりますが、何を恒久財源とするかは...

2015年12月15日 11:41

第322号(2015年11月17日)

パリで卑劣な同時多発テロ事件が起こりました。無関係の人間を無差別に殺害するというやり方は、いかなる理屈を付けようと、断じて正当化できません。この種の事件が起こるたびに、刺激を与えないようにすべきだとか...

2015年11月18日 09:42

第321号(2015年11月4日)

TPP交渉から帰って2週間後、懸案であった数カ国を訪問してきました。ITとマイナンバーの最先進国エストニア、万博開催中のイタリア、そして再三の訪問要請を受けていたアゼルバイジャンです。来年1月からのマ...

2015年11月05日 11:41

第320号(2015年10月14日)

ついに世界経済の4割を占めるTPP(環太平洋パートナーシップ協定)が大筋合意へとたどり着きました。日本が参加表明をして以来2年数ヶ月、苦労の連続の歴史が走馬灯のように脳裏をめぐります。日本が参加したこ...

2015年10月15日 10:22

第319号(2015年9月29日)

長かった通常国会がようやく閉幕を致しました。この国会のハイライトは何と言っても平和安全法制の成立です。日本を取り巻く外交安全保障の環境が劇的に変化し、従来の枠組みでは対処できない事案が想定されてきます...

2015年09月29日 16:10

第318号(2015年9月7日)

東京五輪のシンボルマークであるエンブレムが取り下げの事態に至りました。特許と違って意匠(デザイン)や商標(トレードマーク)は明確に権利侵害を識別する絶対的基準がありません。もちろん特許も含めて最終決着...

2015年09月07日 17:02

第317号(2015年8月24日)

先週の月曜日に、本年第2四半期(4-6月)のGDP速報値が発表されました。民間予測の平均値▲1.9%より少しましな▲1.6%でした。これを受けて、株価は逆に値上がりしました。皮肉なことに、民間予測より...

2015年08月24日 16:21

第316号(2015年8月10日)

ハワイ・マウイ島でのTPP会合は残念ながら大筋合意には至りませんでした。ほとんどの国が今回を最後の閣僚会合にしようという決意で臨みましたが、2~3の主要部分で詰め切れず、時間切れとなりました。どこの国...

2015年08月11日 11:43

第315号(2015年7月21日)

集団的自衛権を含む平和安全法制が衆議院を可決通過しました。特別委員会における野党の抗議はおなじみのプラカードビラを掲げるものでしたが、今回は委員長席に向けたものではなく、パフォーマンスを狙ってテレビカ...

2015年07月22日 00:00

第314号(2015年7月6日)

先週火曜の臨時閣議で政府の骨太方針と日本再興戦略二次改訂が閣議決定されました。骨太方針は経済財政諮問会議が中心となって策定する政府の経済財政運営と構造改革の基本方針であり、これに基づいて予算編成や構造...

2015年07月06日 21:39

第312号(2015年6月8日)

会期延長がささやかれている通常国会後半の注目案件はTPPの妥結と安全保障法制と骨太方針です。骨太方針とは総理を議長とする経済財政運営の司令塔・経済財政諮問会議が策定する経済財政運営と構造改革に関する基...

2015年06月24日 17:02

第313号(2015年6月24日)

本日(月曜日中)にも会期延長のための本会議が開かれます。かなりの幅になると言われていますが、ご案内の通り平和安全法制の審議を尽くし、平時から有事に至るまで対処方針に穴が開いていないようにしっかりとした...

2015年06月24日 16:25

第311号(2015年5月24日)

TPP交渉が大詰めにきて、若干もたついています。アメリカ議会の通商規制権限を縛るTPA法案の可決がずれ込んでいるためです。アメリカを除く各国は、内閣に条約を締結する権限があり、議会はそれを全体として承...

2015年06月08日 11:42

第310号(2015年5月11日)

先般の安倍総理訪米は、歴史的なものになりました。上下両院の合同会議において、日本の総理が演説をするのは初めての事ですが、演説中、10回以上ものスタンディングオーベーションが起きた事も歴史的成果を象徴し...

2015年05月11日 12:23

第309号(2015年4月22日)

総 覧19、20日と2日間に渡る日米TPP閣僚交渉は、翌日の午前3時半にようやく終了いたしました。思い起こせば、アメリカ・フロマン代表との閣僚交渉は、昨年も午前3時までかかりました。しかも、その大部分...

2015年04月22日 19:42

第307号(2015年3月23日)

総 覧 3月18日に自動車・電機業界を中心とする集中回答が出されました。同月20日には連合から第1回回答集計が公表され、賃上げ率は2.43%という結果でした。賃上げ率が15年ぶりに2%を超え...

2015年04月06日 15:41

第306号(2015年3月6日)

補助金を受けた企業からの献金が問題になっています。私を含め閣僚8名、そして岡田民主党代表を始め与野党議員多数がマスコミからその指摘を受けました。政治資金規正法では補助金を受けた企業は補助金決定の通知を...

2015年03月23日 15:42

第304号(2015年1月19日)

総 覧年末年始と雑用に追われ、ようやく新年第1号の国会リポートをお届け致します。改めまして昨一年私並びに安倍政権に多大なるご支援とご理解を賜りありがとうございました。アベノミクスの恩恵を肌身に感じる人...

2015年01月19日 18:12

第302号(2014年12月1日)

民主党が「民主党政権の3年3ヶ月で実質GDPは5%伸びたが、安倍政権では1.7%しか伸びていない。我々の時代の方が経済成長した。」と主張しています。承知の上で選挙戦術上で言っているのだとは思いますが、...

2014年12月26日 10:22

第301号(2014年11月17日)

中国北京で行われたTPP閣僚会合、その後のTPP首脳会合を終え、4泊5日の出張から成田に降り立つや、仲間の議員から次々と電話やメールがありました。「本当に解散するんですか?」「本当に選挙になるんですね...

2014年11月17日 13:30

第300号(2014年11月4日)

先週末、東京市場に衝撃が走りました。関係者の不意を突いて「異次元の金融緩和」第2弾が電撃的に発表されました。このサプライズを受けて日経平均は一時800円を超える大幅上げを記録しました。発表後、黒田総裁...

2014年11月04日 00:00

第299号(2014年10月23日)

これから年末に向けては経済絡みの重要な判断がいくつか続きます。まず10月の25~27日までオーストラリア・シドニーでのTPP12カ国担当大臣会合が開かれます。これはオバマ大統領が掲げた11月大筋合意を...

2014年10月14日 23:00

第298号(2014年10月7日)

TPP交渉がいよいよ佳境に入ってきました。オバマ大統領が数カ月前にいささか唐突に11月大筋合意を宣言したため、そのスケジュールから逆算し、10月の25~27日までオーストラリアのシドニーにて12カ国T...

2014年10月07日 19:27

第297号(2014年9月22日)

ソニーの経常赤字が500億円から2300億円へと大幅下方修正されました。他の家電メーカーが軒並み業績を改善する中で一人負けの様を呈しています。 元ソニーOBである私にマスコミからその都度取材...

2014年09月22日 16:00

第296号(2014年9月8日)

いよいよ安倍改造内閣がスタート致しました。1年8ヶ月もの間、一人の閣僚も交代せず、閣内が安定していたのは戦後最長記録だそうで、長期に渡り内閣改造がない限りは今後もこの記録を塗り替えるのは難しそうです。...

2014年09月08日 14:45

第295号(2014年8月26日)

お盆休みも終わり、永田町の関心は9月3日の内閣改造に向けて加速しています。改造幅は予測通り大幅となるようですが、女性登用を拡大するのかしないのか。目玉になる地方創生大臣と安全保障大臣は、誰が就任するの...

2014年08月26日 16:24

第294号(2014年8月11日)

国会閉会中の時間を利用して一週間程、海外出張をしてきました。公務ではありますが、国会が休みでもあり、少しは落ち着いた日程となるかと思いきや、案の定、今回も朝6時~7時にはホテルを出て、戻りは夜の11時...

2014年08月11日 00:00

第293号(2014年7月23日)

国会が閉幕した後に、集団的自衛権に関する集中審議も予算委員会の閉会中審査という異例の形で行われ、安倍総理はいつも以上に丁寧にその必要性を説明致しました。日本に密接な関係のある国が攻撃を受け、放置してお...

2014年07月23日 09:17

第292号(2014年7月7日)

7月1日の閣議で集団的自衛権の行使を含む新たな安全保障政策の枠組みが閣議決定されました。途端に一部のマスコミは『戦争への一歩』のような的外れで意識的に民意をミスリードする報道を致しました。危機管理の要...

2014年07月07日 14:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。