紫原 明子の記事一覧

大人も子供も、疲れているときには一時的に選択肢を減らしてみる

9月に入ってしばらく雨や嵐が続きました。毎年こんな調子でしたっけ。天気の影響が少なからずあるんじゃないかと思っているんですが、今年は周りに心身の不調を訴える人が相次ぎました。娘がコンビニで遭遇した出来事について書いた前回の記事(「娘がコンビニで遭遇した事件から考えた、困難を抱えた人と生きていくこと」)は、思いがけず多くの方に読んでいただきました。親の綴る娘の話ということで、主観や思い込みが混じって...

2018年10月13日 07:27

娘がコンビニで遭遇した事件から考えた、困難を抱えた人と生きていくこと

この前、出先にいる私に、中1の娘が泣きながら電話してきたのです。驚いて、一体何があったのかと聞くと、「最寄りのコンビニに行ったら、レジにいた店員さんにいきなり“忙しいんだから、ふさけないでください”と...

2018年09月29日 07:21

環境に翻弄され罪を繰り返す…少年院退院後の子どもを支援する「再犯防止」活動の実態

二度、三度と、犯罪に手を染めてしまう子どもたちがいる。法務省が発表した犯罪白書(平成29年版)によると、日本の少年による犯罪認知件数は年々減少している。ところが平成10年以降、増加傾向にあるのが再犯者...

2018年09月25日 11:14

“生産性がない発言”に同調したデヴィ夫人にも読んでほしい小説「彼女は頭が悪いから」について

すこし前のことですが、杉田水脈議員の「LGBTの人に生産性がない」という発言を取り上げたある番組において、タレントのデヴィ夫人が「子どもを作れないのだからたしかに生産性がない」と発言しました。子どもを...

2018年08月27日 11:54

寝室を飾って自尊心アップ!? なりたい自分になるためのライフハック

汚い寝室で迎えた朝朝、いつものようにベッドで目覚め、そのまま枕元のスマホでメールをチェックすると、編集者さんから「記事を公開しました」という連絡が入っていました。その記事は、日頃書いているものの中でも...

2018年08月08日 11:55

児童虐待“予防”に予算がつきにくいのはなぜか

去る7月22日、児童虐待の発生をいかに防いでいけるか、そのために何が必要かを検討する勉強会に参加してきました。この勉強会の発起人は、児童精神科医であり、子どもの孤立を防ぐことを目的に活動するNPO法人...

2018年08月01日 07:06

オペラ観劇で感じた子育てとの共通点 土台を作る“線の人”、水をさす“点の人”の必要性​

先日、縁あって初めてオペラを鑑賞してきました。演目はウェーバーの「魔弾と射手」。私は残念ながらオペラにもクラシック音楽にもまったく明るくないので、開演前にクラシック音楽評論家の鈴木淳史さんのレクチャー...

2018年07月27日 12:00

家族の形を縛ること、正しい親を決めること

不完全な家族、不完全な親子どもの頃、私はショッピングモールが大嫌いでした。所帯染みていて、悲しくなったからです。微妙な服屋に微妙な靴屋。微妙な本屋に微妙なCD屋。夢のない田舎を象徴しているようで、閉塞...

2018年06月15日 12:30

海外でやたらと飛び交う「How are you?」は他人同士の距離をグッと近づける魔法のコトバ

“Good afternoon, ladies.”“Good afternoon, Ms. Tanaka. How are you?”“I’m fine, thank you, and you?”“I...

2018年05月18日 12:30

「子どもは親の気持ち次第で制御可能」銀座の老舗洋菓子店ツイートで考える個人と社会

銀座の老舗洋菓子店が“炎上覚悟”と前置きしツイッターに投稿した内容が議論を呼んでいます。ことの発端は4月25日の下記ツイートでした。小さなお子様をお連れの喫茶室ご利用のお客様へのお願い:炎上覚悟で申し...

2018年05月04日 08:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。