WEDGE Infinityの記事一覧

米韓首脳会談でも強調、文大統領がこだわる「韓国の主導的役割」とは? - 澤田克己 (毎日新聞記者、前ソウル支局長)

「心配されていた文在寅大統領の初めての韓米首脳会談が無難に終わった」(韓国・中央日報7月3日社説) 6月30日に行われた文氏とトランプ米大統領との会談は、北朝鮮の核問題解決へ向けて北朝鮮への圧力を強めることと「適切な条件」の下で対話解決を図るという方針を確認した。北朝鮮に対する向き合い方が全く違う2人だけに、意見の食い違いが表面化しない線で折り合えたことは良かったと言えるだろう。不安は残るものの、...

2017年07月05日 17:13

「文大統領と安倍総理こそ日韓の和解に最適な指導者」という米国の見方 - 岡崎研究所

米外交評議会(CFR)のスナイダー上席研究員と米Pacific Forum CSISエグゼクティブディレクターが、CFRの6月2日付けブログで、日韓関係の韓国にとっての重要性を強調しつつ、進歩派の文大...

2017年07月03日 21:52

米国への輸出2割なのに、日本で注目度が最高の理由 - 塚崎公義

日本の景気を考える時、海外の景気は極めて重要です。日本の輸出はGDPの13%程度しかありませんが、日本経済は内需が弱いので、輸出が落ち込むと容易に国内景気が落ち込んでしまうのです。実際、リーマン・ショ...

2017年07月03日 21:33

米イージス艦衝突事故が日本の安全保障にもたらす影響 - 小谷哲男

6月17日午前1時半ごろ、静岡県の伊豆半島沖で米海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船「ACXクリスタル」が衝突した。イージス艦は右舷側、コンテナ船は船首左側がそれぞれ...

2017年07月03日 20:43

フォード、ヤフー、FB?ウーバーの新社長候補 - 土方細秩子

業界玉突き人事、ではあるまいが、意外なところで意外な人の名前が取りざたされている。フォード・モーターズCEOを事実上クビとなったマーク・フィールズ氏である。なんと現在ウーバーの新CEO候補として名前が...

2017年07月03日 20:34

炎上するニシキゴイ放流イベント、優雅な姿の裏に潜む“利権” ブラックバスと肩を並べる「侵略的外来種」の恐るべき“被害” - 木寅雄斗

日本文化の象徴、ニシキゴイ。見る人の目を楽しませようと、全国各地で放流が行われている。だがその安易な考えの放流は、生態系破壊や感染症蔓延など、不可逆の事態を招きかねない。 富士川水系の一つ、荒川。山梨...

2017年07月03日 20:23

株主総会のあだ花 - パスカル・ヤン

焼き菓子を配るのを止めた大手総合商社「双日」の株主総会の参加者が9割減だったそうだ。今年の総会は、お土産廃止ムードが漂い、現在のところ、ものもらい資本主義がまだ主流の日本では、個人投資家のがっかり感が...

2017年07月03日 19:42

売り手市場の就活、「優秀な人材が採れない」は言い訳 優秀な人材の獲得に必要な企業からの「価値提供」 - 浅野有紀 (Wedge編集部)

人手不足で売り手市場となった今年の就職活動。リクルートワークス研究所(東京都中央区)によれば、2018年春卒業予定の大学生の求人倍率は1・78倍であり、09年卒採用以来の高水準だ。それに伴い、18年春...

2017年06月29日 22:05

ISの拠点陥落すれど、新たに生まれる“新首都” - 佐々木伸 (星槎大学客員教授)

過激派組織「イスラム国」(IS)のイラクの拠点、モスルの奪還が目前に迫ってきた。しかしモスルがイラク軍に制圧されても問題は解決したわけではない。急がれるのはモスルの治安の回復と破壊された市の再建だが、...

2017年06月29日 21:51

「ググレカス」から「ググってもカス」へ 検索システムが孕む困難 - 塚越健司 (拓殖大学非常勤講師)

前回は中国の電子決済機能から、社会統治技術の問題について論じた。社会は技術環境に多大な影響を受けるが、それに伴い人々の意識も変容が生じる。技術的な条件が変化したとき、人々がその社会の中でどのような行為...

2017年06月29日 18:34

トランプが中国に送った新たなメッセージ - 岡崎研究所

ヘリテージ財団のチェンが、5月26日付のデイリー・シグナルで、南シナ海での航行の自由作戦と、中国の人権派弁護士家族の保護は、トランプ政権の対中政策がより適切になっているものと評価しています。要旨は、次...

2017年06月27日 20:14

東京五輪の水産物は〝何でもあり〟に不可解判断の裏に「水産庁利権」 ガラパゴス認証の審査機関に流れる天下りと補助金 - 真田康弘 (早稲田大学地域・地域間研究機構客員次席研究員/客員講師) 伊藤 悟 (Wedge編集部)

昨今、東京五輪・パラリンピック関係の報道が喧(かまびす)しい。目下の関心は膨れ上がった開催費用を誰がどのように分担するのかに絞られているようである。 こうした喧騒に紛れるかたちで、大会組織委員会は20...

2017年06月27日 18:58

ゼロ成長とゼロ金利が特に地銀に厳しい理由を考える - 塚崎公義 (久留米大学商学部教授)

ゼロ成長は、普通の企業にとってはプラスでもマイナスでもありませんが、地銀(信用金庫、信用組合等を含む、以下同様)にはマイナスに作用します。ゼロ金利も同様です。今回は、地銀のビジネスがゼロ成長とゼロ金利...

2017年06月26日 19:48

ニュースは「ネコ動画」に勝てないのか 『ネコがメディアを支配する』 - 段木昇一 (ジャーナリスト)

タイトルだけで注目してしまう本である。最近、確かに、一部のネットメディアでは、動物の写真や動画を多用して読者の目を引こうとする傾向が顕著にある。しかしそれを本書のようにジャーナリズムの変容と気付かなか...

2017年06月26日 19:19

しゃにむに進めた本命の昇格、サウジ皇太子交代の背景 - 佐々木伸 (星槎大学客員教授)

サウジアラビアの皇太子にムハンマド・ビン・サルマン副皇太子(31)が昇格することになった。この突然の交代劇は自分が元気なうちに息子を後継者に据えるというサルマン国王(81)のシナリオを実現したものだが...

2017年06月22日 18:32

日本企業復権の劇薬「40代定年制」 国家的損失生む大企業の人事制度 - 坂本幸雄 (サイノキングテクノロジーCEO、元エルピーダメモリ社長)

家電、携帯電話、半導体……かつて日本のお家芸だったものが次から次へと競争力を失った。こうなったのは日本企業の人事制度にも一つの要因がある。 まずはなんといっても実力主義の組織ではないことが問題だ。歳を...

2017年06月22日 18:12

トランプは四面楚歌から脱することができるのか? - 岡崎研究所

米ブルッキングス研究所のオハンロン上席研究員が、5月25日付けウォール・ストリート・ジャーナル紙掲載の論説で、米軍を強化し、北朝鮮とは核・ミサイル開発の凍結を暫定合意し、TPPには復帰すべきだ、と述べ...

2017年06月22日 05:00

水爆の応用と小型核の開発を進める北朝鮮 - 岡崎研究所

ニューヨーク・タイムズ紙は、専門家から聴取した見解を基に北朝鮮が着実に核戦力を増大させている、とする解説記事を、5月22日付で掲載しています。要旨は以下の通りです。 専門家は、北朝鮮が近い将来、真の水...

2017年06月21日 19:32

加計問題と北朝鮮問題にも影響する?トランプの逆襲 - 海野素央

今回のテーマは「ロシアゲート疑惑に対するトランプ大統領の対処法」です。米調査会社ギャラップ社の世論調査(2017年6月7-10日実施)によりますと、米国の方向性に関する共和党支持者の満足度は先月の58...

2017年06月21日 19:05

ロンドン・テロで高笑いのIS、懸念される報復の連鎖 - 佐々木伸

ロンドン北部のモスク付近で白人の運転する車がイスラム教徒に突っ込んだテロ事件は典型的なヘイトクライム(憎悪犯罪)と見られているが、最大の勝利者は欧米でイスラム教徒とキリスト教徒との対立を煽ってきた過激...

2017年06月21日 18:46

セッションズ司法長官の声色から分かること - 海野素央 (明治大学教授、心理学博士)

今回のテーマは「セッションズ氏の証言」です。2017年6月13日、米上院情報特別委員会でジェフ・セッションズ司法長官は、ロシア政府とトランプ陣営が共謀していたのではないかという「ロシアゲート疑惑」に関...

2017年06月20日 21:59

京都の老舗旅館が「従業員年収1000万円」を本気で目指すワケ - 中西 享 (経済ジャーナリスト)

経営が難しいと言われる従業員が20人程度の小規模旅館。日本最大の観光資源を抱える京都市内で、老舗「綿善旅館」を経営する若女将が、旅館業務のマニュアル化など効率化を実現することにより「従業員1人当たりの...

2017年06月20日 21:33

中国が北朝鮮を止められない3つの理由 - 小原凡司 (笹川平和財団特任研究員)

中国は、北朝鮮の核兵器開発に反対し、米国と協力姿勢も示してきた。しかし、中国は米国の軍事力行使を含む全てのオプションを支持している訳ではない。中国にとって、北朝鮮が米国との間の緩衝地帯であることの重要...

2017年06月20日 19:53

懲りない気質?中国の3番手都市にまで広がる不動産ブーム - 岡崎研究所

中国の大都市集中にも変化が現れ、中規模都市で不動産ブームが起きていると、5月20日付の英エコノミスト誌が報じています。要旨は以下の通りです。 何年も不動産不況に見舞われた安徽省蕪湖市に変化が生じている...

2017年06月19日 20:10

トランプ弾劾はいかに?過去に2回、不倫で訴追も - 樫山幸夫

トランプ米大統領をめぐる一連の疑惑、“ロシアゲート”は、コミー米FBI(連邦捜査局)前長官の議会証言が、序盤のクライマックスだった。大統領が捜査に圧力をかけようとした形跡が色濃くにじんでいた。検察官は...

2017年06月19日 19:56

音楽教室は著作権料を支払うべきか? JASRACによる使用料規程の改訂 - 河本秀介 (弁護士)

JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)は、6月7日、使用料(いわゆる「著作権料」)の徴収に関する使用料規程の改訂を文化庁に届け出たと発表しました。 改訂後の使用料規程によると、2018年1月1...

2017年06月15日 19:20

トランプvs元FBI長官、公聴会の勝者は誰か? - 海野素央 (明治大学教授、心理学博士)

今回のテーマは「コミー氏の証言」です。2017年6月8日、ジェイムズ・コミー米連邦捜査局(FBI)前長官は、上院情報特別委員会でロシア政府とトランプ陣営との共謀疑惑に関して宣誓証言を行いました。テレビ...

2017年06月15日 19:01

トランプの二大欠陥、虚栄心とプーチン政権に対する鈍感さ - 岡崎研究所

トランプ大統領がロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に同盟国より提供された機密情報を伝えたことが米国で大きな問題になっています。最初に報道したワシントン・ポスト紙は、この件について「トランプは機微...

2017年06月15日 18:32

巨人は本当に勝とうとしているのか? 三軍と比較してみる - 赤坂英一

巨人が13連敗を喫し、長嶋茂雄監督就任1年目の1975年以来、42年ぶりに球団ワースト記録を更新した。これは1934年の球団創立以来84年目にして最悪の数字。要するに巨人はいま、史上〝最弱〟の状態にあ...

2017年06月14日 20:09

多国籍化する住民との「言葉の壁」に苦慮する国際都市 ボランティア頼みの日本語教育 - 塩川慎也

「ついたち、ふつか、みっか、よっか……」。暦を復唱する声が響く教室を覗いてみると、約20人の外国人が日本語を学んでいた。20代の女性が中心で玩具やゲーム機を手にした子連れの生徒も目立つ。 堺市立殿馬場...

2017年06月14日 18:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。