WEDGE Infinityの記事一覧

蓮舫代表、小泉、細川、菅元首相が訪問した場所は? 皆さん、エネルギーに関する情報を正しく理解していますか? - 山本隆三 (常葉大学経営学部教授)

4月14日に、原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)が発足した。この組織の会長は反原発運動に熱心な城南信用金庫の吉原元理事長が務めている。吉原氏は信金の理事長時代に城南総合研究所を設立し、自ら会長に就任した。小泉元首相が研究所の名誉会長として講演活動を行っている。 吉原氏はネットで公開されているインタビューの中で、「原発に頼らない安心できる社会により経済は発展する」とし、「経済学の観点から原発...

2017年05月12日 07:00

おむつCMの「ワンオペ育児」に母親たちが悲鳴 - 網尾歩 (ライター)

本田圭佑選手は子どもが生まれた際に「子どもは社会からの預かりもの」と言った。社会からの預かりものだからこそ社会で育む視点が必要だが、日本ではいまだに「子育ては母親の責任」という意識が強いのかもしれない...

2017年05月11日 19:10

重要な敷居を超えつつある北朝鮮の核能力 - 岡崎研究所

米ハーバード・ケネディスクールBelfer Center主任研究員で米国家核安全保障局次長もつとめたウィリアム・トビーが、Foreign Policy誌ウェブサイトに4月7日付で掲載された論説で、北の...

2017年05月11日 18:50

東芝メモリをウエスタンデジタルが買収すべきでない理由 デメリット目立つ競合他社による買収 - 湯之上隆 (微細加工研究所所長)

東芝メモリの1次入札は3月29日に行われたが、その応札候補に10社以上の名前が挙がっていた(表1)。その中で、最悪なのは日本政策投資銀行と産業革新機構であり、安く買って高く売ることを目的にしているファ...

2017年05月11日 06:00

食品の安全情報、ネットからとっても大丈夫? - 佐藤達夫 (食生活ジャーナリスト)

先月、「赤ちゃんがハチミツを食べたことによって命を落とした」という痛ましい事故が報じられた。食品の安全性に関して不安をお持ちの人もあるだろうから、今回はこの問題を取り上げる。衛生環境は改善しているのに...

2017年05月11日 06:00

東芝メモリ売却劇、外為法違反適用は「愚策」 意味がないどころかマイナス - 湯之上隆

東芝メモリの売却に大きな影響を及ぼしているのが、日本政府が持ち出してきた外為法である。本稿では、外為法が、東芝や東芝メモリにとって何をもたらすかを論じる。結論から言えば、外為法は、東芝メモリにとっても...

2017年05月10日 20:36

トランプがロシア嫌いになった理由 - 岡崎研究所

大西洋評議会の欧州のウクライナ構想責任者であるアドリアン・カラトニツキーが、4月3日付ウォール・ストリート・ジャーナル紙に、ロシアに友好的なトランプ政権との見方は時代遅れで、現実が変化を強いたとの論説...

2017年05月10日 20:20

なぜ文在寅は嫌われるのか?内憂外患を抱えて出発する韓国新政権 - 澤田克己

韓国大統領選で進歩派(革新)の文在寅氏(共に民主党)が当選した。盧武鉉政権で大統領秘書室長を務め、「盧武鉉の影法師」と言われた人物だ。いつもなら当選から2カ月ほど政権移行の準備期間があるのだが、朴槿恵...

2017年05月10日 19:34

中国はなぜ東芝メモリを買いたかったのか 世界の半導体企業〝爆買い〟後の新戦略 - 湯之上隆 (微細加工研究所所長)

中国の武漢にあるXMCは、2020年までに240億ドルを投じて月12インチウエハで月産30万枚の3次元NANDフラッシュメモリの大工場を建設中である。XMCは紫光集団の傘下に入り、2030年までに月産...

2017年05月09日 20:17

フランスの新ファーストレディーとマクロンの前途 - パスカル・ヤン (著述家)

フランスは、自由だというとテロリストがはびこり、平等だというと富裕層が逃げ出し、博愛だというと難民が押し寄せる状況になってしまった。 今回あたかもナポレオンが成したごとく彗星のように登場したのがエマヌ...

2017年05月09日 19:16

民主主義に関心なし、中国に足下を見られているトランプ政権 - 岡崎研究所

3月26日に行われた香港行政長官選挙で、前政務官で親中派の林鄭氏が勝利したことについて、3月29日付のワシントンポスト紙は、その背後に中国政府の介入があるのは明らかだが、トランプ政権は民主主義の尊重に...

2017年05月09日 18:14

中国の経済圧力をかわす方法 - 岡崎研究所

CNAS(新アメリカ安全保障センター)のフォンテイン会長が、中国の、台湾ひいてはアジア太平洋諸国に対する経済的圧力を成功させないためには、米台・日台FTA、その他、地域の共同対処が重要であるとする論説...

2017年05月08日 20:44

米サウジ、反イラン網構築へ、トランプ中東歴訪で緊張激化 - 佐々木伸

トランプ大統領は5月下旬、イタリア・シチリア島で開かれる先進7カ国(G7)首脳会議に先だってサウジアラビア、イスラエルを訪れるが、この訪問で中東地域の緊張は緩和どころか逆に激化しそうな雲行きだ。トラン...

2017年05月08日 18:08

北朝鮮の暴発を恐れたトランプの真意 - 海野素央

今回のテーマは「米朝危機、窮鼠猫を噛むか」です。ドナルド・トランプ米大統領は米通信社ブルームバーグとのインタビューの中で、すべての選択肢の中に米朝会談が含まれていることを示唆しました。「適切な条件下で...

2017年05月08日 18:01

韓国大統領選で先頭走る文在寅氏とは何者か - 澤田克己 (毎日新聞記者、前ソウル支局長)

9日の韓国大統領選は、進歩派(革新)である最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が優勢のまま最終盤を迎えた。3月末から4月上旬に支持率を急速に上げた中道系「国民の党」の安哲秀(アン・チョル...

2017年05月08日 17:16

アフガンに“第2のシリア”の恐れ、タリバンが春期攻勢を宣言 - 佐々木伸 (星槎大学客員教授)

内戦の泥沼化の様相が深まる中、アフガニスタンの反政府組織タリバンはこのほど政府軍、駐留米軍に対して「春期攻勢」の開始を宣言、戦闘が一段と激化しそうな雲行きだ。トランプ米政権は増派も含め、アフガン政策を...

2017年05月03日 09:36

トランプループの罠にはまった習近平 - 海野素央 (明治大学教授、心理学博士)

今回のテーマは「トランプループの罠にはまった習主席」です。ドナルド・トランプ大統領は交渉相手に対してトランプループを巧みに利用して主導権を握ります。トランプループには主として3つのパターンが存在します...

2017年05月02日 20:12

ロシアに中東の再建を担う気はあるのか? - 岡崎研究所

シリア介入を始め中東に触手を伸ばしたロシアだが、関与が深まるにつれ、平和の確保を含め課題が山積してきたと3月25日付の英エコノミスト誌が論じています。要旨は以下の通りです。 今年に入って、リビア統一政...

2017年05月02日 18:53

脳に操られる「自分」が起こす犯罪は、誰の責任なのか? 『あなたの知らない脳』 - 東嶋和子

就職活動でも結婚活動でも、昨今まず求められるのが自己分析である。しかし、私たちは「自分」を知っているのだろうか? そもそも「本当の自分」などというものが存在するのだろうか? 自己分析してわかる「自分」...

2017年05月02日 17:22

ルペンとトランプは似て非なるもの - パスカル・ヤン (著述家)

アルセーヌ・ルパンは日本でも有名だ。今回のフランス大統領選挙で、ルペンの名前が日本で報じられることも多くなってきた。本当を言うと泥棒の方はルパンではなくリュパンなのだ。女優ジーン・セバーグのように間違...

2017年05月02日 16:38

なぜ、金融事業者だけが顧客本位を求められるのか? - 塚崎公義 (久留米大学商学部教授)

金融庁が金融事業者に対し、顧客本位の業務運営を指導 金融庁は本年3月、「顧客本位の業務運営に関する原則」を発表し、金融事業者(金融商品の販売、助言、商品開発、資産管理、運用等を行う全ての金融機関等)が...

2017年05月02日 14:23

時速1000キロ、イーロン・マスク提案の夢の乗り物 - 土方細秩子 (ジャーナリスト)

中東ドバイでの計画など「グローバル・チャレンジ」と名付けた世界中での計画を進めているハイパーループ・ワン。ロサンゼルスに本社を置く同社は、テスラCEOイーロン・マスク氏が提案した未来の乗り物を実現する...

2017年05月02日 13:20

北朝鮮を脅威に感じない、韓国の「安保不感症」 大統領選に影響与えず - 澤田克己 (毎日新聞記者、前ソウル支局長)

「戦争になるかもしれないなんて怖がる韓国人はいない。テレビのニュースで、日本で騒ぎになってるというのは見たよ。『ふ〜ん』って感じだったけど」 ソウル市内の観光地、仁寺洞(インサドン)の土産物屋の男性店...

2017年05月02日 13:02

「息子介護」に問題が多い理由 『介護する息子たち』 平山亮氏インタビュー - 本多カツヒロ (ライター)

「介護殺人」という言葉が聞かれるほど、介護問題は深刻化している。中でも、息子による被介護者への虐待は顕著な現象だ。夫婦間や、親と娘よりも息子が介護者となる場合に、問題が起きるのはなぜなのか。『介護する...

2017年04月28日 00:00

築地市場移転延期で玉突き事故の環状2号線問題 東京五輪にも悪影響 〝都民ファースト〟の決断を急げ - 今野大一

築地市場の移転延期によって、市場跡地の地下を通る環状2号線の全面開通が見通せない。移転延期の余波は市場関係者だけでなく、周辺住民や東京五輪など多方面に及んでいる。 「環状2号線(環2)が開通し、都心部...

2017年04月27日 19:46

「中国の傀儡」となった香港の行政長官選挙 - 武田信晃

「ハネムーン期間はない」 3月26日、中国の特別行政区である香港政府のトップを決める行政長官選挙(任期5年)が行われ、香港のナンバー2であった林鄭月娥(キャリー・ラム)前政務長官が、初めて女性として選...

2017年04月27日 12:24

対北朝鮮戦争は避けるべき - 岡崎研究所

フィナンシャル・タイムズ紙コラムニストのギデオン・ラックマンが、3月20日付の同紙で、米国は北朝鮮が米国の西海岸を攻撃できる核弾頭搭載ICBMを開発したからと言って、北朝鮮に軍事行動はとるべきでない、...

2017年04月27日 11:21

東京五輪に向けて不安な侍ジャパン選手の不振 - 赤坂英一 (スポーツライター)

今シーズンのプロ野球、WBCに出場した侍ジャパン組の不振が目立つ。クリーンアップのDeNA・筒香嘉智、ヤクルト・山田哲人になかなか本塁打が出ず、打率も2割台前半に低迷。ラッキーボーイともてはやされた巨...

2017年04月27日 11:02

本当はもっと知りたいサウジアラビア - パスカル・ヤン (著述家)

普通、機内や空港で配られる入国審査カードには、旅行目的の欄がある。どこの国も観光立国を標榜しているので目的の2番目あたりにTourismと書いてある。世界中いろいろな国を訪問したが例外なのがサウジアラ...

2017年04月27日 10:30

Facebookの野望、脳とコンピュータが融合する未来 - 塚越健司 (拓殖大学非常勤講師)

前回の記事から随分時間が経ってしまったが、その間に大統領選をめぐるフェイクニュースやDeNAのまとめサイトなど、インターネット上の知をめぐる社会的、政治的問題が広く議論された。 オバマ前大統領は任期を...

2017年04月27日 10:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。