WEDGE Infinityの記事一覧

アルカイダはバノン氏が“大好き”、イスラムとの戦い歓迎、テロ正当化 - 佐々木伸

 国際テロ組織アルカイダ系のアルマスラ紙はこのほど、トランプ・ホワイトハウスの黒幕といわれるスティーブン・バノン首席戦略官を顔写真付きの1面トップに掲載。同氏がイスラム過激主義について「キリスト対イスラムの戦い」と位置付けていることを歓迎、西側へのテロ攻撃を正当化した。彼らは「バノン氏が大好き」(専門家)なのだ。「イスラム・ファシズムへの世界戦争」 アルカイダや過激派組織「イスラム国」(IS)支持...

2017年03月07日 08:00

金正男暗殺事件、亡命した北朝鮮元公使の証言は信用できるのか? 韓国発情報の「あやうさ」を改めて考える - 澤田克己

 金正男氏殺害事件は、マレーシア政府が北朝鮮大使を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として国外追放する事態に発展した。東南アジアは友好国の多い重要な地域であるだけに、北朝鮮の被る外交的...

2017年03月06日 14:00

フランスはポピュリズムを打ち破るのか? - 岡崎研究所

 英フィナンシャル・タイムズ紙コラムニストのフィリップ・スティーブンスが、2月2日付同紙掲載のコラムで、フランスで変化が起きている、来るべき大統領選挙はポピュリズムの潮流を逆転させる結果となるかもしれ...

2017年03月05日 09:40

日韓対立煽動に利用された『強制連行の神話』 (後) 捏造された写真が韓国の歴史教科書に登場 - 崔 碩栄

 前半で紹介した「落書き」の問題は主に2つだ。 まず、演出された写真であるにもかかわらず、日韓両国で数十年間「事実」かのように認識されてきたという点、恐らく検証しようという努力がなされず、マスコミはむ...

2017年03月05日 08:44

トランプ施政演説の隠れたメッセージ - 海野素央

 今回のテーマは「一時休戦を宣言したトランプ」です。2月28日(現地時間)ドナルド・トランプ米大統領は、「米国精神の刷新」をテーマに掲げて、米議会上下両院合同本会議で施政演説を行いました。確かに、雇用...

2017年03月04日 15:41

金正男暗殺事件がもたらす北朝鮮と東南アジアの外交危機 - 澤田克己 (毎日新聞記者、前ソウル支局長)

 金正男氏殺害事件をきっかけに、北朝鮮と東南アジア諸国との外交関係が注目されている。日本では「孤立」イメージの強い北朝鮮外交だが、韓国政府によると、2014年時点で国交を持つ国は160に上る。中国と台...

2017年03月01日 17:40

トランプ大統領は北朝鮮問題の行き詰まりを打開できるのか? - 岡崎研究所

 北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の米代表も務めたクリストファー・ヒル(元米国務次官補、元韓国大使)が、Project Syndicateのサイトに1月27日付で掲載された論説において、トランプ政権は...

2017年03月01日 13:53

議会はBrexit を覆せるのか? - 岡崎研究所

 英国の最高裁判所は1月24日、EU離脱のためにEU条約50条を発動するには議会の事前承認を必要とするとの判決を言い渡しました。フィナンシャル・タイムズ紙は、1月25日付の社説でこれを歓迎しつつ、離脱...

2017年02月28日 16:48

デジカメ市場はスマホに破壊されたという嘘 - 川手恭輔

 この連載(イノベーションの風を読む)の2015年6月の最初のコラム『Googleフォトがもたらすデジカメの終焉』で、日本のカメラメーカーへの期待とエールを込めて「カメラの再発明」を訴えました。し...

2017年02月28日 16:22

脅しとすかし、トランプ政権の交渉術 - 海野素央 (明治大学教授、心理学博士)

 今回のテーマは「バノンと戦略的イニシアティブ・グループ(SIG)」です。大統領首席戦略官兼上級顧問であり、国家安全保障会議(NSC)の常任メンバーとなったスティーブン・バノン氏は、ホワイトハウスに戦...

2017年02月28日 11:06

労働力不足でも、サラリーマンの賃上げは見込み薄 - 塚崎公義 (久留米大学商学部教授)

 労働力不足が叫ばれています。アルバイトが集まらないので、各社が競争してアルバイトを集めており、アルバイトの時給は順調に上がっているようです。それにしては、サラリーマンの賃上げは僅かですね。今回は、ど...

2017年02月28日 10:26

日本企業のアフリカ進出と、東京帝大卒の陸軍戦車隊員 - パスカル・ヤン (著述家)

 外務省はアフリカ資源開発の調査を強化すると新聞に出ていた。石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)とコラボするそうだ。アフリカと言えば最近見ないアフリカ人がいる。 ムルワカという名で背が極端に...

2017年02月24日 15:00

言ったことしかやらない社員を育ててしまう3つの「悪」とは? - 加藤利彦

 経営者の方からよくいただく相談の中に「うちの社員は、言った事しかやらないんだよね」があります。お話を聞かせていただくと、「社長! それは、言ったことしかやらない社員を育ててしまっているんですよ」とい...

2017年02月24日 06:00

米国とアジアの同盟国はTPPの代わりに防衛強化を - 岡崎研究所

 ウォール・ストリート・ジャーナル紙の1月25日付社説が、マケイン上院議員による米国によるアジアにおける防衛強化策「アジア太平洋安定イニシアチブ」を紹介し、TPPの代わりに米国とアジアは防衛強化のため...

2017年02月24日 05:00

トランプの保護主義は本物だ - 岡崎研究所

 1月24日付の英フィナンシャル・タイムズ紙の社説は、トランプ大統領の保護主義は本物であると警告しています。その要旨は次の通りです。 ほとんどの政治家は「保護主義」を侮辱と捉えているが、トランプ大統領...

2017年02月23日 10:07

安倍総理は世界とアメリカの「パイプ役」になれるか - 辰巳由紀

 2月10~12日にかけて、安倍総理大臣はアメリカを訪問した。10日にワシントンDCでトランプ大統領と公式首脳会談を行った後、総理は大統領専用機で一緒にフロリダ州にあるトランプ大統領が所有するリゾート...

2017年02月22日 09:00

「中国からの盗聴は日常茶飯事」、香港「雨傘運動」の女神・周庭氏インタビュー - 伯川星矢 (ライター)

 「電話の盗聴は日常茶飯事ですね」――。香港の「雨傘運動」で「学民の女神」と呼ばれた民主化運動のカリスマ、周庭(アグネス・チョウ、20歳)は、日常生活の中で度重なる中国政府からの脅威を体験して来た。香...

2017年02月22日 06:00

課長はできても、部長や本部長ができない人 - 吉田典史 (ジャーナリスト・記者・ライター)

 今回は、昨年11月に記事として紹介した、ベテランの人事コンサルタント・森 大哉氏にあらためて取材をした。テーマは、「使えない上司はなぜ、淘汰されないのか」。 森氏は、コンサルタントとして20数年のキ...

2017年02月22日 06:00

トランプ氏就任1カ月で見えてきたもの、見えてこないもの - 海野素央

今回のテーマは「トランプ氏就任1カ月で見えてきたもの、見えてこないもの」です。ドナルド・トランプ氏が大統領に就任してから1カ月が経ちました。率直に言ってしまえば、乱気流の中での政権スタートになりました...

2017年02月21日 10:00

日韓対立煽動に利用された『強制連行の神話』(前編) 軍艦島の説明として取り上げられた捏造写真 - 崔 碩栄

「軍艦島」への関心が高まっている。きっかけになったのは、この夏に韓国で公開予定の映画『軍艦島』である。映画『軍艦島』は日本統治期に長崎県端島(通称:軍艦島。以下軍艦島とする)に強制連行され、炭鉱労働を...

2017年02月21日 06:00

7600人殺害のフィリピン麻薬戦争、自警団と暗殺集団は同じ構図? - 水谷竹秀

 フィリピンのドゥテルテ政権が続行していた麻薬撲滅戦争(1月下旬から一時中断)により殺害された密売人・中毒者は7600人を超えた。昨年6月末の政権発足から毎月平均1000人が殺害されている計算で、国内...

2017年02月21日 06:00

フィリピン警官が韓国人殺害、麻薬撲滅戦争に潜む闇 - 水谷竹秀

 フィリピン国内で実業家の韓国人男性(53)が拉致、殺害された事件が1月半ばに発覚し、在比韓国人社会に衝撃が走っている。犯行グループの中にはフィリピン国家警察所属の現職警...

2017年02月20日 13:00

過去の批判許さず、トランプ政権、高官ポスト埋まらず - 佐々木伸

 トランプ米政権の各省の政治任用の高官ポストが政権発足1カ月たってもほとんど埋まっていない。過去にトランプ氏への批判歴のある人材の起用を断固認めな...

2017年02月20日 07:00

日本は、金持ちの国なのか? - 塚崎 公義

 「日本は金持ち国だから」と言われることもありますが、「日本政府は借金漬けで破産しそうだ」とも言われます。果たして日本は金持ちなのでしょうか、違うのでしょうか。今回は、こ...

2017年02月20日 06:00

「勤務時間外メール禁止法」成立で賛否渦巻くフランス - 宮下洋一

 日本では、連日「働き方改革」について報道されているが、フランスでは、1月1日、「勤務時間外メール禁止法」がスタートした。これは、勤務時間外に仕事用の電子機器の「電源をオ...

2017年02月20日 06:00

選挙区改定の限界「地盤変動」に焦る議員、戸惑う住民 - 清水唯一朗

 「世界中が民主主義の困難に直面するなか、なぜ日本政治は安定しているのか」。各国の日本研究者と交流するなか、幾度となくこの質問を受けた。 安倍内閣は組閣から5年目を迎え、自民党の総裁任期制限も連続2期...

2017年02月19日 09:46

スペイン発・格安検死 途上国の死因究明に躍進 - 宮下洋一

 検死作業の前進技術「低侵襲検死」(英語略、MIA)なるものが、欧米で注目されている。従来のものより安価なことから、「格安検死」とも囁かれている。 スペイン・バルセロナにあるISグローバル研究所が20...

2017年02月19日 09:37

ベラルーシとロシアの関係に黄信号、背後に中国の影 - 小泉悠 (財団法人未来工学研究所客員研究員)

欧州最後の独裁国家 ベラルーシという国の存在感は日本ではあまり高くない。 旧ソ連のヨーロッパ部に位置する国で、東はロシア、西はポーランド、北はリトアニアとラトヴィア、南はウクライナに面している。国土面...

2017年02月17日 06:00

〝松坂劇場〟と化したソフトバンクキャンプ - 赤坂英一 (スポーツライター)

 今年のソフトバンクの宮崎キャンプ、前半はすっかり〝松坂劇場〟と化していた。 昨年右肩の手術を受けた松坂大輔は、約10㎏減量したスリムな体型でキャンプイン。初日から捕手を座らせて59球のピッチングを披...

2017年02月17日 06:00

日米首脳会談、火中の栗を拾った安倍首相

今回のテーマは「火中の栗を拾った安倍首相」です。日米首脳会談では、ドナルド・トランプ米大統領の安倍晋三首相に対する破格の待遇が顕著に現れていました。両首脳はワシントンからフロリダ州へ大統領専用機で移動...

2017年02月17日 06:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。