WEDGE Infinityの記事一覧

北朝鮮の「演出された日常」を暴く、全体主義体制の恐ろしさを伝えるドキュメンタリー 『太陽の下で—真実の北朝鮮―』 - 澤田克己

映画や音楽といった芸術は、北朝鮮では娯楽ではない。社会主義国では珍しくないことだが、思想宣伝の重要なツールである。独裁政党である朝鮮労働党の中でも芸術などを管轄する宣伝扇動部は、党内で一、二を争う最重要部署だ。そんな北朝鮮が世界にアピールした「すばらしい日常」の裏側を暴き、各国で高く評価されたドキュメンタリー映画『太陽の下で―真実の北朝鮮―』の日本での公開が始まった。 冷戦下のソ連で生まれ育ったヴ...

2017年01月24日 18:32

NATOをこき下ろすトランプ、プーチン拡大に脅える欧州 各国の反EUリーダーが続々プーチン支持を表明 - 木村正人

 このレポートの筆者である在英ジャーナリスト・木村正人氏が、Brexit、欧州各地で発生したテロの現場、使用された武器の密輸ルート、シリアから押し寄せる難民が「収容」される島など、激動の現場を実際に歩...

2017年01月24日 06:00

再注目すべきポーランドの重要度 - 岡崎研究所

12月21日付のニューヨーク・タイムズ紙の社説は、ポーランドの「法と正義の党」政権は、裁判所やメディアに対する統制を強め、ポーランドを専制政治に導いていると警告しています。その要旨は以下の通りです。 ...

2017年01月24日 05:00

「地球上で最もいい加減な人種」と非難、トランプ氏とメディアの対立激化 - 佐々木伸

 ホワイトハウス入りしたばかりのトランプ米大統領は就任式に集まった聴衆の人数などをめぐって激しいメディア非難を繰り広げ、双方の不信は極限まで高まってきた。対立の大きな要因は「批判に衝動的に反応する」(...

2017年01月23日 11:00

銀行の金庫には現金がほとんど無いが、大丈夫か? - 塚崎公義

 銀行の金庫は大きくて立派で、ギャング団の金庫破りの映画などもあるので、さぞかし大金が入っていると思っている人も多いでしょう。しかし、実際に金庫に入っている現金は、人々が思っているよりも、はるかに少な...

2017年01月23日 06:00

“トランプ流” 町おこしと、日本叩きの理由 - WEDGE Infinity 編集部

 「何が起きているんだ?」。クリントンの不人気は聞いていたが、まさかひっくりかえるとは……。トランプが大統領選挙に勝利した後、自分たちで現場を見てみなければ分からないと、現地取材の準備を急いだ。はやく...

2017年01月23日 06:00

AIを加速させるトランプの移民政策 - 川手恭輔

 年初のゴールデングローブ賞授与式で、映画界に貢献した人に与えられるセシル・B・デミル賞を受賞したメリル・ストリープのスピーチが話題になった。ドナルド・トランプの移民政策を暗に批判する言葉を述べた後で...

2017年01月22日 09:15

反トランプ?そう単純ではない米国のヒスパニック - 岩城薫

 昨年11月の米大統領選でトランプ氏が勝利したとき、「ヒスパニック有権者の3割がトランプに投票」というニュースが流れ、意外な感じが強調された。だが一言で「中南米に祖先を持つ米国人」と言っても政治意識や...

2017年01月20日 10:41

ベネズエラで絶賛されていた渡辺俊介の「その後」 中学補欠から世界一へ上り詰めたミスター・サブマリン - 高森勇旗

渡辺俊介(Syunsuke Watanabe)1976年生まれ。國學院大學栃木高等学校、國學院大學、新日本製鐵君津を経て、2000年ドラフト4位で千葉ロッテマリーンズに指名を受け入団。アマチュア時代は...

2017年01月20日 10:19

トランプホワイトハウスの組織上の問題点 - 海野素央

 今回のテーマは「トランプホワイトハウスの組織上の問題点」です。ドナルド・トランプ新大統領は、従来型ではない組織をホワイトハウスに構築します。ではどのような組織になるのでしょうか。本稿ではトランプホワ...

2017年01月20日 10:09

利益相反とトランプインターナショナルホテル - 海野素央

 今回のテーマは「利益相反とトランプインターナショナルホテル」です。2017年1月20日(現地時間)に共和党ドナルド・トランプ氏は第45代米大統領に就任します。ところが早くもトランプ氏の大統領職務と...

2017年01月20日 06:00

米潜水機奪取、中国海軍の意図的な挑発 - 岡崎研究所

 12月18日付の米ウォールストリート・ジャーナル紙は、「中国が米国の決意を試している」と題する社説を掲載し、中国による米国の無人潜水機奪取を非難しています。社説の論旨は次の通りです。 米海軍艦艇ボウ...

2017年01月20日 05:00

船舶修繕業界に吹く神風 - 葉田邦夫

 船舶の修理・修繕業界などに"特需"という神風が吹こうとしている。国際海事機関(IMO)によって、世界の生態系を守る狙いから船舶のバラスト水(海水)の浄化を義務付ける条約が発効したためで、既存船を含め...

2017年01月18日 06:00

トランプ就任演説を200倍楽しむ方法 - 海野素央

 今回のテーマは「トランプ就任演説を200倍楽しむ方法」です。世界が注目する共和党ドナルド・トランプ氏の就任演説が、2017年1月20日正午(日本時間同月21日午前2時)に行われます。「合衆国憲法を維...

2017年01月18日 06:00

今年から「ゲッツー崩し」も禁止に - 赤坂英一

 今年からまた野球のルールが変わることをご存知だろうか。「ゲッツー崩し」のために走者が野手目がけて滑り込むスライディングが、危険なプレーとして禁止されるのだ。 例えば、無死か1死、走者一塁、一・二塁な...

2017年01月18日 05:00

トランプを最も恐れる必要がない同盟国は日韓 - 岡崎研究所

 トランプと彼の発言に揺さぶられている日韓や欧州の同盟国の今後の動きについて、エコノミスト誌が12月17日号掲載の記事で解説を試みています。要旨、次の通り。 トランプ政権の今後の動きについて、ある程度...

2017年01月18日 05:00

松本伊代炎上、バブル世代が「ネットモラル」に合わせることのキツさ - 網尾歩

 つけ込む隙があればつけ込む、そういうインターネットの雰囲気を知らない人が特に指南も受けずブログをやるのはちょっと無理がある。モノレール立ち入り中学生と同時期に炎上 タレントの松本伊代が1月14日夜に...

2017年01月17日 13:00

「新千歳空港で暴れた中国人乗客」騒動の真相 - 西本紫乃

 12月22日から24日にかけて大雪に見舞われた新千歳空港では航空便の欠航が相次ぎ、一時、1万6,000人もの人々が空港に足止めされた。空港ターミナル内で寝る場所や食料が十分にない中で3日間にわたって...

2017年01月17日 13:00

潜入!トランプタワー、信者たちの正体 - 海野素央

今回のテーマは「トランプタワー詣でをする信者たち」です。2017年1月20日に行われるドナルド・トランプ氏の大統領就任式を前に、熱狂的なトランプ支持者がニューヨーク五番街にあるトランプタワーを訪問して...

2017年01月17日 06:00

トランプの猥褻疑惑にプーチンが頭を抱える理由 - 佐々木伸

 20日の就任式が目前に迫る中、トランプ次期大統領は就任後の外交の最優先課題として、プーチン大統領との早期の米ロ首脳会談を計画しているとの見方が急速に高まってきた。核軍縮や対「イスラム国」(IS)での...

2017年01月16日 13:00

2020年東京五輪、日本の食材を提供できないワケ - 中西 享

 自民党農林部会長で農協改革の旗振り役の小泉進次郎氏が都内で講演し、「安全にかかわる農産物の国際認証(グローバルGAP)を取得することが日本の農産物のブランド化につながり、農産物の輸出拡大にもなる。今...

2017年01月16日 06:00

米中貿易戦争なら米国の圧勝、日本には漁夫の利 - 塚崎公義

トランプ次期大統領候補の就任が近づいて来ました。具体的な政策は出揃っていませんが、選挙中の発言等からは、中国に対して高率な関税を課す可能性は比較的高いと言われています。そうなれば、中国が報復関税を課す...

2017年01月16日 06:00

宅配問題を解決!メルセデスの新型バンの衝撃 2017年CESリポート - 土方細秩子

 ガイ・カワサキ氏は元々アップル社のエバンジェリストで、その後グーグル関連で働き、現在はコンサルタント、起業投資も行い、IT業界では名のしれた人物だ。そのカワサキ氏がCESでメルセデス・ベンツのトーク...

2017年01月15日 08:42

マグロ減らし国の名誉傷つける水産庁「二枚舌外交」 - 真田康弘

 2017年1月5日、東京築地市場の初セリでは大間のクロマグロがキロ35万円、1匹7400万円という史上2番目の高値で競り落とされた。テレビはワイドショーなどで競ってこのニュースを取り上げるなど、「ク...

2017年01月13日 11:14

格の違いを見せたBMWの自動運転 - 土方細秩子

昨年のCESで自動運転によるパーキングのデモを行ったBMWが、今年はさらに進化した自動運転のあり方を見せた。実際に高速道路上での自動運転のテストドライブを提供したのだ。まず、BMWは「自動運転はすでに...

2017年01月13日 10:51

親日国で最も頼りになる国とは? - パスカル・ヤン

 ロシア人の同僚が、産休から戻ったら聞いてみようと思うことがある。かの国の教科書には日露戦争の記述がないと読んだ。この戦争は日本では知らない人はいない。トルコやフィンラン...

2017年01月13日 09:02

中国大使館前の「脱北者少女像」設置運動はダメ? 慰安婦少女像問題 - 崔 碩栄

 2016年の年末に釜山の日本総領事館前に韓国市民団体が慰安婦を象徴する少女像(以下、少女像)を設置したことに対する対抗処措置として、日本政府は在韓大使を召還、日韓スワップの再開に向けた協議の中断を明...

2017年01月13日 07:00

韓国次期大統領、リベラルが勝てば米韓関係は緊張する - 岡崎研究所

 米ヘリテージ財団のクリングナー上席研究員が、12月9日付のDaily Signalで、韓国の内政について解説し、トランプ政権が日韓両国に対する抑止力を再確認し、日米韓三国間の軍事協力を進めるべきであ...

2017年01月13日 05:00

日本経済を予測する上で今年のリスクシナリオを考えてみる - 塚崎公義

新しい年を迎えたので、今年の経済見通しが次々と発表されています。しかし、今年の日本経済は、「昨年同様に緩やかな回復を続ける」とする以外のメインシナリオは考えにくいでしょう。そこで本稿は、日本経済に今年...

2017年01月11日 17:22

独裁者に代わる統治者がいないアラブの現実 - 岡崎研究所

 10月末に発表された国連のアラブ開発報告書が、アラブ諸国はアラブの春からほとんど学んでおらず新たな騒乱が起きる可能性があると警告している、と11月29日付の英エコノミスト誌が報じています。要旨は、以...

2017年01月11日 17:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。