WEDGE Infinityの記事一覧

日本式株主総会の末路 - パスカル・ヤン

盲腸の手術で、その切り裂き方に慶応スタイルと東大スタイルがあると聞いたことがある。我こそは日本医学のパイオニアであると自覚する場合、それぞれが独自のスタイルとなるのも理解できる。 今年の株主総会で、あちこち参加してみたが慶応東大の盲腸手術スタイルほどの差も感じられないことを実感した。総会屋が跋扈し、法令順守を徹底しなければ身が持たない時代は既におわりを告げているのだが、その受け身的株主総会運営が気...

2018年07月20日 18:32

無印良品が「道の駅」激戦区に、直売所で挑んだワケ - WEDGE Infinity 編集部

千葉の鴨川と言えば「海」というイメージが強いが、「大山千枚田」という棚田をはじめとして「山」にも恵まれている。その鴨川市の山の中に「無印良品」の良品計画が運営する「里のMUJI みんなみの里」が4月末...

2018年07月19日 06:00

最高裁判事の任命が米国で大問題になるワケ - 西山隆行

ドナルド・トランプ大統領は7月9日、引退を表明したアンソニー・ケネディ連邦最高裁判所判事の後任に、ワシントンDCの連邦控訴裁判所判事のブレット・カバノーを指名すると発表した。カバノーはイェール大学法科...

2018年07月18日 17:46

台湾の人々が日本の災害に心を寄せる2つの理由 - 栖来ひかり

あの豪雨から一週間以上がすぎた。 テレビやネットで目にする西日本各地の深刻な爪痕に、胸を痛めている方は多いだろう。台湾在住の筆者もちょうど故郷の山口県に帰省中だった。実家のあるエリアは、2009年の豪...

2018年07月18日 15:01

朝鮮半島問題、日本にとって「最悪のシナリオ」とは? 極東における米軍プレゼンスの将来と日本の役割(2) - 村野 将

前回は、朝鮮半島を中心とする極東の安全保障情勢に影響を与えうる各種要因につき、主に「能力」の面に着目して現状分析を行った。第二回となる本稿では、これまでの分析に基に、今後の朝鮮半島をめぐる情勢がどのよ...

2018年07月18日 06:00

「学歴」が分断する現代日本社会 『日本の分断』吉川徹教授インタビュー - 本多カツヒロ

「学歴なんか関係ない」といくら言ったところで、学歴により就くことのできる職業も違えば、賃金にも差があるのが現実。また、社会人になると同業者や同じような人生を歩んできた人々とのコミュニケーションが多くな...

2018年07月15日 10:29

「ジョブズの再来」ともてはやされた女性起業家の虚構を暴く あのマードックも騙された - 森川聡一

■今回の一冊■Bad Blood筆者 John Carreyrou出版社 Knopf 指先からとった一滴の血液で瞬時にさまざまな病気を検査できるテクノロジーを開発した――。こんな魅力的な触れ込みで一時...

2018年07月13日 15:38

自己管理力を育てる「テスト直し」で“デキル”大人に! - 小川大介

自ら変わろうとしない大人は、子ども時代のテスト直しに原因あり? こんにちは、小川大介です。 業種を問わず、人材不足の状況が続いていますね。 そのためもあってか、多くの企業が社内人材の育成について本当に...

2018年07月13日 05:00

米中関税戦争、ハイテクをめぐる覇権争いも - 岡崎研究所

6月15日、トランプ政権は、中国からの輸入品 1,102 品目、500億ドル相当に対して、25%の制裁関税を課すと発表した。まず 7月6日に340 億ドル分に関税を課し、残りの160億ドル分については...

2018年07月12日 17:10

見過ごせない!ロシアW杯の“直前まで盛り上がらなかった現象” - 吉崎エイジーニョ (ライター)

今年2月の平昌五輪とロシアW杯。筆者は今年2度、”浦島太郎状態”になった。  大会開幕前の静かな日本を旅立ち、序盤だけを現地取材。その後、日本に戻ってきた。すると大盛り上がりとなっているのだ。 今回は...

2018年07月12日 17:09

変わる米韓同盟?日本への影響は 「米韓合同軍事演習中止」は東アジアに何をもたらすのか - 伊藤弘太郎 (キヤノングローバル戦略研究所研究員)

[画像をブログで見る]先月12日に行われた史上初の米朝首脳会談では、共同文書に完全・検証可能・不可逆的な非核化を意味する「CVID」の文言が盛り込まれなかったことが批判された。更に、トランプ大統領自身...

2018年07月12日 16:27

「オウム 獄中の告白」麻原彰晃・元死刑囚の弁護士の極秘接見記録を掘り起こした労作 - 田部康喜(東日本国際大学客員教授)

オウム真理教による一連の事件の首謀者とされた、麻原彰晃(本名・松本智津夫)元死刑囚とその弟子6人が7月6日に死刑が執行された。NHKスペシャル(7月8日)は、麻原の弁護団が1996年6月から8年間にわ...

2018年07月12日 10:59

VRシネマ始動! 新しい映像体験として認知されるか? - 多賀一晃

東映、VAIO、クラフターによるVRCC事業概要、コンテンツ発表会があった。VRCCとはVR Cinematic Consortiumのことで、平たく言うと、ヴァーチャル リアリティ映画のことだ。VR...

2018年07月09日 15:00

「宇宙軍」を創設したいトランプ - 岡崎研究所

6月18日、トランプ米大統領は、「米国を守るには宇宙で優越しなければならない」として、国防総省に対し、米軍第6の組織(陸海空、海兵隊、沿岸警備隊に続く)となる「宇宙軍」創設に必要なプロセスを直ちに開始...

2018年07月09日 05:00

日本国民は憲法9条を支持してきたのか? 『憲法と世論』境家史郎教授インタビュー - 本多カツヒロ

安倍政権は憲法改正に積極的な動きを見せているが、過去を振り返ると憲法について世論はどう反応し、政治家たちはどのような動きを見せてきたのか。戦後70年の世論調査を分析し、日本人が憲法とどう向き合ってきた...

2018年07月06日 21:11

バイオハッカーはなぜ自分の体をいじるのか 「ポスト・ヒューマン」の行方 - 塚越健司

前回はポルノ動画に進出したフェイク技術の問題から、あらゆる動画にフェイク疑惑が持たれ得る社会について議論した。フェイク動画はその後日本でも作成されており、今後も残念ながら悪い方向に向かっていくことが予...

2018年07月05日 20:08

テクノロジーで障害者も「競争」できる社会へ 石川准(東大先端研特任教授)&初瀬勇輔 - 大元よしき (ライター)

本コラムは、障害を持ちながらも社会で活躍されている方を取り上げ、予期せぬ病気や事故などで障害を負ってしまった方が、その人をロールモデルとして、勇気を出して社会に踏み出してもらいたいという主旨で企画され...

2018年07月05日 19:35

中国への技術流出は防げるか? - 塚崎公義 (久留米大学商学部教授)

米国のトランプ大統領は、中国との経済戦争を激化させていますが、その主要な関心は、当初考えられていた「米国人の雇用を守ること」から「米中のハイテク覇権争い」に移って来たようです。 中国は「中国製造202...

2018年07月04日 19:58

中国人が「日本の整理収納」に関心をもつ理由 - 中島恵 (ジャーナリスト)

ここ数年、中国では、インテリアや家具への興味とともに、日々の暮らしを楽しむゆとりのある人々が増えている。日本のハウスキーピング協会(特定非営利活動法人・一般社団法人)には、そんな中国人から「日本の整理...

2018年07月04日 16:03

凄腕個人投資家の登場で、変質する株主総会 - パスカル・ヤン (著述家)

6月のこの時期、3000万通以上の議決権行使書がそれぞれの自宅に届いたと思われる。数年前までは、この行使書すなわち株主総会への招待状を受け取った時に、株主懇親会や総会出席土産に思いを馳せて、予定が合え...

2018年07月04日 15:36

コンビニ弁当の「健康的」な選び方 - 佐藤達夫 (食生活ジャーナリスト)

「1回の食事」をコンビニ弁当にしようとする場合には、まずは、主食(ご飯やパンや麺類)と主菜(肉類や魚類などのメインとなるおかず)と副菜(野菜・芋類・豆類・海藻類・キノコ類などのサブとなるおかず)の3つ...

2018年07月04日 15:32

6月12日、もう一つの首脳会談 - 岡崎研究所

2018年6月12日、シンガポールで歴史的な米朝首脳会談が開催されたその日、日本では、静かに、日マレーシア首脳会談が開催されていた。マレーシアと言えば、2017年2月に金正恩委員長の兄、金正男氏が殺害...

2018年06月29日 16:56

「半分、青い。」純愛ドラマの時代を駆ける 「花のち晴れ」「デイジー・ラック」も…… - 田部康喜 (東日本国際大学客員教授)

(almoond/iStock / Getty Images Plus) NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」は、ヒロインの楡野鈴愛(にれの・すずめ、永野芽郁)が漫画家デビューを果たしたが、連載打...

2018年06月28日 21:45

楽天・梨田監督の辞任が惜しまれる理由 - 赤坂英一(スポーツライター)

楽天・梨田監督のシーズン途中での辞任が波紋を広げている。今月16日、本拠地・楽天生命パーク宮城での阪神戦に敗れた試合後、梨田監督自ら立花陽三球団社長に対して辞意を表明。決断の理由として、この時点で21...

2018年06月28日 10:39

データ保護主義に走ったEUが迎える”末路” 欧州で起こる「GDPR狂騒曲」 - 木村正人 (ジャーナリスト)

個人データの域外持ち出しを原則禁止する欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)が5月25日に施行された。違反すれば最大で2000万ユーロ(約26億円)か、世界での年間売上高の4%という巨額の制...

2018年06月28日 09:32

病状や余命まで推測される!?巨大IT企業が狙う生体情報 広告やネット通販ビジネスを飛躍的に進歩させる「声」 - 加谷珪一 (経済評論家)

フェイスブックの利用者データが不正に流用された事件をきっかけに、大手IT企業による情報収集の是非があらためて議論の的となっている。フェイスブック問題については、最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカ...

2018年06月28日 06:00

「議決権行使書」こんなものまで売っていいの? - パスカル・ヤン (著述家)

「メルカリで売ってみよう」「ヤフーで売ってみよう」という言葉があるようだ。そこでは想像もつかないものが売られていると聞いた。たとえば株主総会の投票用紙だ。選挙の投票用紙が売買されたら7時のニュースネタ...

2018年06月27日 11:21

ロボットが調理するレストランの実力 - 土方細秩子(ジャーナリスト)

米国マサチューセッツ州ボストンに今年3月、「完全にロボットが調理する」と標榜するレストランが登場した。スパイス、と名付けられたこの店は、MITの学生が考えだしたもの。家賃が高く、それに従ってレストラン...

2018年06月27日 10:45

G7サミット、真に評価すべき点は? - 岡崎研究所

6月8日から9日にかけてカナダ・ケベック州のシャルルボワで開催された主要国首脳会議(G7サミット)は、トランプ米大統領が議長国カナダのトルドー首相による米国の通商政策批判に激怒して首脳宣言への承認を撤...

2018年06月27日 05:00

景気は税収という金の卵を産む鶏 - 塚崎公義(久留米大学商学部教授)

各種報道によれば、昨年度の税収が58兆円を上回った模様です。リーマンショック当時の5割り増しであり、アベノミクス直前と比べても2割近く増えています。これは、素晴らしいことです。図を見ると、最近のみなら...

2018年06月26日 09:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。