両角達平の記事一覧

ブログにビットコインで投げ銭してもらう方法|こうすれば有料記事・寄付集め機能もブログに実装できる

Valuの盛り上がりに乗じて注目されているのがビットコインです。先日、ついにこの仮想通貨であるビットコインの価格が1ビットコインあたり、47万円を超えたことでますます話題を集めています。さらに大物Youtuberが参戦して、とんでもないことになっています…この記事の見出し直接的な物資支援がもっと広まったらいいなビットコインの投げ銭・寄付をブログで募る方法を発見ビットコインのQRコード、...

2017年08月16日 16:27

「男はみんな5歳児である」→いや、男性・女性の両方が「5歳児」でいられる社会がいいじゃない。

ぼくの尊敬するベルリン在住のイラストレーター、高田ゲンキさんのツイートからある記事をみつけました。こういう思考は非常に嫌い。確かに幼稚な男は多いが、最初から5歳児扱では対等じゃないし、対話もないから健...

2017年07月13日 09:58

都議選で議論されている若者政策は、本当に若者政策か?

再び注目される若者票6月23日都議選が告示がされ、いよいよ選挙戦が本格化し、7月2日投票日を迎えにあたって、若者向けの政策に関する議論も活発になってきました。様々な争点がある中で、若者向けの政策にどの...

2017年06月29日 08:33

若者の住宅問題を解消するソウルのあるNPOの方法 – ソウルの若者支援の現場を訪ねて

韓国スタディーツアー最初の訪問先は、若者の住宅問題を改善する活動に取り組む団体だった。その名もミンタルペンイ・ユニオンというNPOと住宅協同組合だ。両者は1つのグループのもと同じ法人格を持っている。ソ...

2017年04月05日 06:49

スウェーデンの大学進学率はいったいどのくらいなのか?

最近よくスウェーデンの大学進学率について聞かれることが多かったので、今一度復習をします。この記事の見出し1 大学進学率とは?2 高校卒業後にすぐに大学へ進学しないスウェーデンの若者3 日本よりもスウェ...

2017年03月11日 14:43

働きすぎな教員をみて育っているのは誰か?

日本シチズンシップ教育フォーラム(J-CEF)のニュースレターで僕の連載が始まりました。日本シティズンシップ教育フォーラムとは、地域や社会の変革と創造に参画していく社会デザインの担い手を育む「シティズ...

2017年03月07日 06:30

スウェーデンの若者はどれくらい政治参加しているのか?若者白書2016を開いてみた。

スウェーデンの若者白書の2016年版「Ung Idag 2016」が出ていたので、ざっと読んで現在のスウェーデンの若者の生活状況を把握してみました。ということで拙訳をシェアします。また、スウェーデンの...

2017年02月19日 09:54

本当は残酷なアメリカの資本主義の話

高校生でも大学生でも、留学といえば「やっぱアメリカでしょう!」的なノリがありますよね。そういう人にはぜひ、マイケル・ムーアのもう一つのドキュメンタリーの「キャピタリズム マネーは踊る」をみていただきた...

2017年02月05日 13:51

LINEを既読無視する若者と分断社会の民主主義

先日、ある青少年交流施設にお招きいただき、講演をしました。この施設で話すことは、ぼくにとってとてもチャレンジだったので、当日まで責任の重圧をひしひしと感じていました。相変わらず急進的な発言ばかりでした...

2017年02月01日 18:31

映画『スノーデン』公開前に復習しておきたいこと5つ

今月27日、いよいよ映画『スノーデン』が公開されます。映画『スノーデン』公式サイト 2017.1.27[FRI] ROADSHOWオリバー・ストーン監督、ジョセフ・ゴードン・レヴィット主演。映画『スノ...

2017年01月25日 13:01

イケアに今すぐ就職したくなる5つの数字 |なぜ従業員の99%を正社員にしたのか?

今週は、勉強会に研究会に講演会ざんまいなモロズミです。先日、衝撃的な勉強会に参加してきました。スウェーデン社会研究所の研究講座第193回の「働き方 4.0」JISS研究講座 第193回 2017年1月...

2017年01月23日 15:11

スマホで撮った写真をアップロードするだけで販売できるEyeEmがヒップすぎた

知らなかった。。。ドイツブロガーの高田ゲンキさんと、WASABIさんが、ずいぶん前に投稿していて気になっていたフォトグラファー・コミュニティの「EyeEm (アイアム)」。世界中のフォトグラファーがア...

2016年12月14日 20:13

スウェーデン人研究者が語る、若者参加と大人の規範意識

絶賛、風邪ひいていますタツマルです。先日登壇したイベントの報告を兼ねて、参加できなかった方に向けて、内容をシェアします。1 スウェーデン人の研究者によるスウェーデンの事例報告2 ヨーテボリ若者協議会と...

2016年12月12日 19:39

誰でもできる!差別されている人を目撃したときの救出方法

とてもいい動画をみつけました。Buzfeed WorldがFacebookで投稿していた「イスラム恐怖症の人を目撃したらすべきこと」という動画です。英語なので、解説します。イスラム恐怖症のことを英語で...

2016年11月29日 09:33

スウェーデンでは学校で政治的活動ができるって本当? はいこの通り本当です。

2016年夏の参院選の際に、東京新聞からの取材を受けていた記事をシェアするのを忘れていました。スウェーデンの政党青年部が、学校内でどのような「活動」をしているのかがよくわかるいい記事です。ストックホル...

2016年11月16日 07:50

もうこれ以上、 若者を「大人が変えてあげられる」と思うのをやめませんか。 若者を「人生の」消費者にするのやめませんか。

どうも。今月は人前で話す機会が6回ほどあり、さすがに移動に疲れてきました。先週までは、静岡に今月で3回いきました。そして大学の後輩が企画した以下のイベントに参加し、スウェーデンのまちづくりと若者参加に...

2016年10月24日 13:11

「ブラックNPO」は、日本を良くしないだろ。

日本の非営利セクターについて、先日こんなことをつぶやきました。社会的な活動に税収が充てられるヨーロッパ、ファンド、寄付が豊富なアメリカ。日本はそのどっちでもないからジリ貧になる。多くのNPOがブラック...

2016年08月07日 16:07

若者はどうすれば政治に影響をあたえることができるのか?スウェーデンの「若者会」の代表に聞いてみた

これまで、様々なスウェーデンの若者関連の団体に訪問してきましたが、その中でも、とくに再訪したい団体がありました。スウェーデン全国若者会(SUR)です。Sveriges Ungdomsrådがスウェーデ...

2016年08月02日 09:21

なぜ「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」が日本人のぼくにも響いたのか?

ストックホルムからのフライトの中でひさしぶりに出逢いました、良作。マイケル・ムーアの世界侵略のススメです。ムーア、すばらしすぎるwストーリー対テロ戦争を題材にした『華氏911』、『キャピタリズム~マネ...

2016年07月20日 23:58

国会で誰がどんな発言をしていたかがわかる「国会議事録検索」がパワフル!

争点になっていたあの話題、選挙で実現するといってたあの公約、アドボカシーしていたあの政策、これらが国会でその後どのように議論されたのか、気になる人は多いはずです。そんな人たちにふさわしい、すばらしいサ...

2016年07月15日 04:39

スウェーデンのいじめを撲滅する方法 その2: 教員・保護者・生徒のあなたができること

こちらの記事で、スウェーデンのいじめを撲滅を掲げるNGO「Friends」の活動を紹介しました。要点をまとめると、以下のようになります。・スウェーデンでは毎年6万人もの子ども・若者がいじめの被害が報告...

2016年06月24日 10:48

若者の選挙投票率をあげることを目的にしてはいけない理由

広島県三原市の三原青年会議所(JC)からインタビュー取材をいただき、同法人が発行している新聞「やっさもっさ」新聞に掲載いただきました。許可を得てこちらにも掲載させていただくことにしました。対話形式なの...

2016年05月21日 23:50

教育政策の目的は「学校間競争を促す」でいいのか?

週末に永田町のこのイベントに参加してきました。「若者の若者による若者のための参院選マニフェスト評価会!〜おおさか維新の会編〜」 イベントの主催は、日本若者協議会とおおさか維新の会なのですが、...

2016年05月16日 10:56

「FeedlyボタンのないサイトでもFeedlyでフォローする方法」などおすすめ活用法

Feedly のフォロワー数が120人を超えました!これ、ぼくの中では結構な快挙でした。ブログやっている人は利用している人が多いですが、「何それ美味いの?」ってい人もいるかと思いますので、一から紹介し...

2016年02月28日 07:00

今の日本の「若者向け選挙キャンペーン」が失敗する理由

今年も参加してきました。毎年おこなわれているストックホルム大学と東京大学の国際比較教育学部のジョイントセミナーが今週ありました。僕は去年もプレゼンをしたのですが、今年もやってみることにしました。テーマ...

2016年02月26日 19:11

日本の就活がどんだけオワコンなのかがわかる、日本とドイツの就活事情の違い5つ

はい、またまた寄稿記事です!今回はドイツで大学生をしている、スーパー毒舌ブロガーの雨宮さんによる投稿です。ドイツの就活事情についてわかりやすく書いてもらいました。活目せよ! これが「個性が死ぬ」就活だ...

2016年01月21日 07:20

まだ18歳で投票してるの?スウェーデンが16歳選挙権を検討する理由6つ

民主党の岡田代表によると、今年は「若者、若者、若者」の年だそうです。さらに岡田氏は、「20代の若者が知事や市長、あるいは国会議員になれないというのは極めておかしな話だ」と述べ、今の通常国会に被選挙権の...

2016年01月07日 07:17

大学の学費が無料でさらに給付型奨学金ももれなくもらえる社会ってどんだけ若者にやさしいんだか

またまたライフハッカーのこちらの記事をお手伝いしました。 フィンランド人に聞いた「ベーシック・インカム」の実現性 | ライフハッカー[日本版].といってもフィンランド人の友人を紹介しただけで...

2016年01月04日 08:20

日本の著作権法をデジタルにアップデートしよう!「海賊版」を取り締まっても意味がない理由5つ

Tatsumaru Times初の寄稿記事です!初の寄稿記事は、なんとブリュッセルの欧州議会の海賊党で働いているRioさんからになります。欧州議会の海賊党で働く日本人はおそらくRioさんが初めてで、ぼ...

2015年12月10日 20:50

若者を「問題」と考えない愛知県新城市がすばらしい。

静岡で若者による、まちづくりの活動をしている後輩がいい記事を書いています。新城市の若者議会から考える国内における若者政策の発展 | わかものうぃーくす愛知県新城市の「若者議会」を訪問してヒアリングした...

2015年12月04日 22:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。