学校リスク研究所 内田良の記事一覧

残業代ゼロ 教員の長時間労働を生む法制度

公立校教員における一週間あたりの総労働時間数の推移(筆者が作図)■“残業代ゼロ円”で過労死ライン超え 学校という職場は、「ブラック」である。文部科学省が2016年度に公立校の教員を対象に実施した「教員勤務実態調査」では、「過労死ライン」(月80時間以上の時間外労働)を超える教員が、小学校で3割、中学校で6割ということが明らかになっている。 だが私がここで「ブラック」だというのは、単に時間外労働の多...

2017年12月11日 13:01

部活動は教員の仕事か? 中教審「中間まとめ」に期待すること

■「部活動」の位置づけ 重大局面に 学校教育における「部活動」の位置づけに関する議論が、山場を迎えている。 先月28日、文部科学省の中央教育審議会「学校における働き方改革特別部会」は、審議の「中間まと...

2017年12月03日 13:05

部活動でなぜ廊下を走る? 制度設計なき慣行の現在から未来を構想する(内田良)

リスク・リポート―事件・事故を科学する■学校の不思議な慣行 大阪府立高校の女子生徒が受けた「黒髪強要」に端を発して、「ブラック校則」が話題になっている。学校文化には、どうにも不思議な慣行がたくさんある...

2017年10月31日 19:01

組み体操の事故35%減少 対策の成果と今後の課題

■事故件数の大幅減が明らかに ついに組み体操の事故件数が、大幅減に転じた。 日本スポーツ振興センターの調べによると、2016年度における小中高の組み体操による事故件数は5,271件であることが明らかに...

2017年10月11日 09:34

教員の多忙 授業準備できず

■教員は何に困っているのか 9割を超える教員が「悩んでいる」にもかかわらず、教員の働き方改革のなかで、いまだほとんど触れられていない、しかしながら学校教育の根幹を揺るがしかねない重大な事態が起きている...

2017年10月08日 14:01

部活動・働き方改革 学校はなぜ動かないのか 市民の力による外部からの改革を

[画像をブログで見る](写真:アフロ)■世論に背く学校 とある高校教員のつぶやきが、1万数千回もリツイートされた。 「部活のあり方はおかしい」と職員会議で繰り返す僕に「君の言葉は校内では支持を受けない...

2017年09月18日 10:16

夏休みの短縮 教員は反対か 静岡県吉田町「夏休み16日間」計画から考える

■夏休み16日間に短縮へ 静岡県吉田町 この夏、静岡県吉田町立の小中学校における「夏休み短縮」が話題となった。町が5月に発表した計画によると、来年度から夏休みの期間を計16日程度(前後の土日を含む)に...

2017年08月31日 10:42

「休めない」 夏休みの部活動

■夏休み中も練習 甲子園(全国高等学校野球選手権大会)、インターハイ(全国高等学校総合体育大会)、総文祭(全国高等学校総合文化祭)など、この夏を盛り上げた「部活動」の全国大会も、今日、全中(全国中学校...

2017年08月25日 11:57

ツイッターが生み出した部活動改革 「ひたすらツイート、リツイート」

■部活動改革の震源地 ツイッター 部活動改革が、日に日に勢いを増している。 私がマスコミ関係者から聞くところでは、ブラック部活動の問題を扱うと、普段とは比にならないほどに多くのコメントが視聴者から寄せ...

2017年08月06日 07:55

「部活未亡人」 妻たちの嘆き

■「部活未亡人」の嘆き教育界にはいつからか、「部活未亡人」なる言葉がある。夫(教員)が部活動指導に時間を奪われ、まるで夫がいないかのような立場に置かれた妻のことを指す。部活動のあり方が問題視される際、...

2017年07月17日 15:59

小学校のプール飛び込み指導を問う

小学校の課外活動における飛び込みスタート指導の有無(都道府県対象調査)■小学校のプールで飛び込みスタート指導昨年7月に鳥取県湯梨浜町立A小学校でプールの飛び込みスタート指導中に起きた小六女児の頸髄損傷...

2017年07月16日 09:21

なぜ、すべての教員に部活動指導が強制されるのか 「全員顧問制度」の拡大とその背景に迫る

「全員顧問制度」を採用する中学校の割合とその推移■自主的なのに強制される部活動は、生徒にとっても教員にとっても基本的に「自主的な活動」である。ところが、生徒さらには教員も、部活動への加入が強制されてい...

2017年06月18日 11:25

部活動の大会 平日開催の是非を問う 「授業よりも部活動優先」の危うさ

■「大会」のあり方を問う5月から7月にかけて、中学校や高校では、各地の中学校体育連盟や高等学校体育連盟・高等学校野球連盟の主催による運動部活動の「大会」が開かれている。生徒たちは、大会のために練習を重...

2017年05月28日 10:10

学校の先生 なぜ休憩とれない? 「教師の一日」労基法の休憩 記載されず

学校の先生たちは、休憩時間の取り方を「知らされていない」(写真はイメージ)■過酷な勤務 GWの出勤も代休なし公立の学校現場はしばしば、労務管理の「無法地帯」と呼ばれる。出退勤も管理されず、残業代も支払...

2017年05月07日 12:51

部活問題 教員の全国ネット始動 中学校の部活動で勤務時間大幅増の現実

■現職教員による新たな活動私たち志ある教員は、密かに手を取り合う事にしました。現在私たちは、日々情報交換をしています。望まないブラック部活にどう対処すればよいのか、考え合っています。これから多くの現場...

2017年05月03日 08:38

中学校教員の8割が月100時間超の残業 「過労死ライン」を超えるブラック職員室の勤務実態

■教員は上限規制の例外政府が進める働き方改革において、残業時間の上限を「年間720時間以内」「月100時間未満」などとすることが、3月に決定された(「時間外労働の上限規制等に関する政労使提案」)。この...

2017年04月28日 08:46

教員の出退勤 9割把握されず 労務管理なき長時間労働

9割の教員は、出退勤時刻が把握されていない■労務管理なき長時間労働教員の「ブラック部活」を含む長時間労働が、問題視されている。ところが、これほどまでに問題視されていながらも、現職の先生たちに会うなかで...

2017年04月23日 19:11

部活対策 教員のオフ会 拡がる

オフ会では、2日間にわたって計3つの企画が立てられた■教育関係者に知ってほしい「教員人生で最高の研修会だった」――参加者の一人はオフ会をこう絶賛した。3月下旬、Twitterでやりとりを重ねてきた先生...

2017年04月02日 07:00

「休憩できない」 教員の一日

■放置されてきた問題教員の負担軽減を目指す改革が、国や自治体で進んでいる。文部科学省は14日に、学校教育法施行規則を改正し、部活動の外部指導者を学校職員に位置づけ、単独での大会への引率業務を可能にした...

2017年03月26日 10:57

プール授業 飛び込みの是非 スポーツ庁長官・鈴木大地氏は全面禁止に難色「もやしっ子が育つ」

■鈴木大地スポーツ庁長官が飛び込み事故に言及プールの飛び込みスタートで重大事故が相次いでいることへの対応について、スポーツ庁の鈴木大地長官(ソウル五輪競泳金メダリスト)が自身の見解を示した(3/7 東...

2017年03月08日 07:47

鳥取プール飛び込み事故 「外部」ではない調査委員会 小規模自治体における難しさも

フラフープの使用と、浅い水深でのスタート台の使用が、事故の直接的要因と考えられる■なぜ、いまになって調査委員会なのか?昨年の7月、鳥取県にある町立小学校のプールにおいて、フラフープを用いた飛び込みスタ...

2017年03月06日 06:58

フラフープに飛び込み指導 小六女児が頸髄損傷

■フラフープに飛び込み プール底に頭部強打鳥取県内の公立小学校で、昨夏、6年生の女子児童がプールの飛び込みスタートの練習中に底に頭部を強打して救急搬送され、いまも手足にしびれの残っていることが、昨日明...

2017年03月03日 07:54

ゴール転倒 典型的な事故 学校特有の事情から考える

■2013年にも死亡事故13日、福岡県大川市立の小学校で、4年男児がハンドボール用ゴールの下敷きになって死亡するという事故が起きた。学校施設・設備の事故としては典型的な事故であり、その防止策もすでに明...

2017年01月15日 09:19

アメトーーク! 浅いプールの飛び込みに「危険すぎる」の声

初心者の飛び込み事故パタン(文部科学省『水泳指導の手引(三訂版)』131頁)■「運動神経悪い芸人」が浅いプールに頭から突っ込む昨年末の「アメトーーク!年末5時間SP」(テレビ朝日)において、「運動神経...

2017年01月02日 05:48

部活動はなぜ過熱する? 指導者がハマる魅力

■「部活は麻薬」2016年は、「ブラック部活」という言葉が拡散した一年であった。教員の超過勤務の主たる要因として、部活動指導の過重負担に注目が集まった。この一年、「ブラック部活」について多くの現職教員...

2017年01月01日 10:51

組み体操の負傷事故 大幅減 教育行政が動いた2016年(内田良)

組み体操における負傷事故件数の件数と減少幅(2015~2016年度)■大阪市は7割の減少、名古屋市は9割の減少冬に入って、全国各地から今年の運動会における組み体操の事故情報が入ってきている。いずれの自...

2016年12月30日 17:44

熱中症放置 教員個人が賠償金支払い 部活動指導の事故 異例の重過失認定へ

■画期的な判決 大分地裁大分県立の高校で2009年に起きた熱中症死亡事案において、ついに教員個人の賠償責任が認められることになった。学校事故の裁判において、教員個人が賠償責任を負うという判断が下される...

2016年12月23日 08:56

部活の過熱 都道府県の実態 明らかに

関東・関西・四国・九州地方で、運動部活動がとくに過熱している■国が都道府県の実態を初めて公表スポーツ庁は15日、全国体力テストに合わせて実施した、中学校の運動部活動の調査結果を発表した。そこで初めて都...

2016年12月18日 09:55

プール飛び込み「何でも禁止にするな!」と批判続出

■都教委の決断に批判続出先週24日、東京都教育委員会は都立学校の水泳授業において、来年度から飛び込みによるスタートを禁止すると発表した(『東京新聞』11/25)。今年7月に都立高校の水泳の授業で、生徒...

2016年11月28日 07:20

高校の水泳授業「飛び込み禁止」になるか? 国が検討を開始

■国会でプールの飛び込み事故がとりあげられる高校の水泳授業における「飛び込み」指導で、重大事故が相次いでいることを受けて、松野文部科学大臣は昨日、衆議院の文部科学委員会において、指導の是非について検討...

2016年11月17日 07:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。