株式会社OPSISの記事一覧

業務効率化が普及のカギ? 電子処方箋の実証実験

昨年の7月から今年の3月にかけて、「処方情報の電子化・医薬連携実証事業」が、香川県で実施された。総務省の健康情報活用基盤構築事業の一環として、株式会社STNetがまとめ役になり、自治体、県医師会、県薬剤師会、大学などが協力してシステムの開発と実証のための運用が行われた。医療機関からの処方情報や患者情報、薬局からの疑義照会や薬剤実施情報、患者に渡されるお薬手帳の情報、患者がお薬手帳に入力する服用情報...

2014年11月10日 04:12

自治体病院の現状と今後

【病院の再編・東郷による病院経営の改善】自治体病院について、病院再編・統合・独法化が、地方の時代における自治体経営の自律にも寄与できるとの考が示された。 理論的には、病院の再編・統合は医療機...

2013年01月28日 08:51

自立型老後と自然死の勧め

「フランス・インド・日本の老いと死」と題する講演の内容である、インドの宗教観から学ぶことやフランスでの死に方の遍歴から、日本での老いや死について、本ブログのタイトルに沿った「自立型老後と自然死の勧め」...

2013年01月15日 11:11

再生医療の現状と展望

失われた臓器の機能を補助あるいは代替えする医療として3つの方法が考えられる。・人工臓器・臓器移植・再生医療である、今回は以前参加した日本ヒト細胞学会学術集会での講演の一部であった、再生医療の現状と展望...

2012年09月07日 08:08

あなたの「かかりつけ医」を探す10個のポイント

あなたが病気や怪我をした時に日常的な診察などを行なってくれる身近なドクターの事を「かかりつけ医」と言います。大きな病院では、待ち時間が長くかかる場合もあり紹介状などが無いとなかなか診察をしてもらえませ...

2012年08月16日 14:00

米国の医療皆保険改革法は合憲 不加入者への「ペナルティー」は「税金」

世論を二分して争われた米国の医療保険改革法を巡る訴訟は、6月28日、連邦最高裁により「合憲」との審判が下された。米国民主党の長年の懸案を実現したオバマ大統領はこれで「皆保険の父」として歴史に名をを残す...

2012年08月08日 14:00

法医学の世界 監察医事務所の仕事について

先日、監察医事務所で勤務されている方とお話する機会がありました。大阪府の監察医事務所において、死体解剖保存法第8条に基づき異状死体(犯罪性がないと判断された災害事故・自殺・感染症・中毒、その他様々な突...

2012年07月26日 15:00

好評のグローバルヘルス! 韓国に学ぶ医療の国際化

韓国では、国境を超えた患者の受け入れや、病院の輸出が着実に増えている。昨年では12万3,000人の外国人患者を誘致し、10年前にクリニックレベルから手がけた病院のパッケージ輸出は、すでに100箇所以上...

2012年07月10日 12:00

なぜ必要? 介護報酬改定 地域包括ケアと地域連携

前回のブログで、2012年度の介護報酬改定の基本方針をご説明しましたが、それらの中でポイントであろう「地域包括ケア」と「地域連携」に的を絞って今回は記載したいと思います。2012年の介護報酬改定では「...

2012年06月25日 00:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。