新潮社フォーサイトの記事一覧

面会続けた老教授が明かす「中川智正死刑囚」最期の言葉と「VXガス論文」への固執 - 野嶋剛

[画像をブログで見る] 日本を震撼させた一連のオウム真理教事件から約30年、教団幹部7人の死刑が執行された。そのうちの1人である中川智正元死刑囚と個人的な交流を続けてきた台湾出身の毒物学の権威、米コロラド州立大学のアンソニー・トゥ(杜祖健)名誉教授(88)が、筆者の取材に応じ、最後の面会時の様子などを明かしてくれた。「先生もお元気で」 最後の面会は今年4月、中川元死刑囚が東京拘置所から広島拘置所へ...

2018年07月12日 10:57

【ブックハンティング】「経済学者は開戦に反対した」神話の「嘘」 - 片山杜秀

[ブログで画像を見る] アメリカは大金持ちだ。そんな国となぜ戦争を始めてしまったのか。近代戦は、家伝来の刀や槍を持ち出して「ちょっと戦をしてきます」というわけには行かない。国力を傾注して軍艦や飛行機を...

2018年07月11日 18:06

製薬企業から謝礼金「270億円」もらう医師の「本音」 - 上昌広

私が主宰する「医療ガバナンス研究所」と調査報道メディア『ワセダクロニクル』は、製薬企業から医師に渡っている金銭について共同調査を行っている。 昨年9月にスタートし、製薬企業の業界団体である「日本製薬工...

2018年07月10日 16:53

闇に葬られた「オウム・北朝鮮」の関係:サリン製造技術から警察庁長官狙撃事件まで - 春名幹男

[ブログで画像を見る]「多国籍の宗派」――オウム真理教の元代表、松本智津夫(麻原彰晃=63)ら7人の処刑を伝えた米紙『ニューヨーク・タイムズ』国際版は、このカルト集団のことをそう形容した。 この組織は...

2018年07月10日 15:24

最終回・仮想通貨は国家をゆるがすか? - 野口悠紀雄

[画像をブログで見る] これまで見てきた数千年の長い歴史を通じての重要な教訓は、政府はマネーを創造することによって財源を調達できるということだ。とりわけ戦費の調達には、この手段が重要な役割を果たしてき...

2018年07月06日 17:01

原田マハ『楽園のカンヴァス』仏語版を称賛したフランス人の「心象風景」 - 大野ゆり子

[ブログで画像を見る] 日本人だとわかると、ヨーロッパの街で見ず知らずの人が話しかけてくることがある。昔だったらホンダ、トヨタや日産の車に乗っている、という話ばかりだったのに、最近、ハルキ・ムラカミ、...

2018年07月05日 14:25

著名人の知られざる「台湾ルーツ」を発掘 - 野嶋剛

野嶋剛『タイワニーズ 故郷喪失者の物語』(小学館)/1620円――本作『タイワニーズ 故郷喪失者の物語』(小学館)には、政治家の蓮舫さん、女優の余貴美子さん、作家の陳舜臣さんなど、台湾にルーツを持つ様...

2018年06月27日 11:55

200年前に生まれた「奴隷少女」の手記はなぜ現代でベストセラーになったのか - フォーサイト編集部

[画像をブログで見る] 約200年前にアメリカで出版された、奴隷少女の回顧録『ある奴隷少女に起こった出来事』(ハリエット・アン・ジェイコブズ著/堀越ゆき訳/新潮文庫)が、いま、国内外で注目を集めている...

2018年06月26日 15:52

「セックスロボット」は人間の孤独を癒せるのか - 大西睦子

[画像をブログで見る] 中国国家統計局によると、中国では、2016年に男性の数が女性の数より3359万人も上回りました。この差は、カナダの人口に匹敵する数です。不均衡な男女比をもたらした3つの条件 中...

2018年06月26日 13:17

世界が注目する「日本の現代建築」に潜む「遺伝子」とは? - 長井美暁

[画像をブログで見る] 「建築」の展覧会を見に行ったことはあるだろうか。建築展が日本の一般的な美術館で開催されることが珍しくなくなったのは、この10年ほどのこと。 例えば昨年から今年にかけて...

2018年06月25日 17:41

「AI」と人類の未来はどうなるのか(上)『ダ・ヴィンチ・コード』作者ダン・ブラウン初来日講演 - フォーサイト編集部

満場の拍手で迎えられたダン・ブラウンさんの 全世界で7000万部、日本だけでも単行本・文庫合わせて累計1000万部の大ベストセラーとなった『ダ・ヴィンチ・コード』(2004年、角川書店)の作者ダン・ブ...

2018年06月22日 15:29

「AI」と人類の未来はどうなるのか(下)- フォーサイト編集部

[ブログで画像を見る] 新作『オリジン』のリサーチをするにあたって、AI(人工知能)の分野で活躍している科学者にいろいろと話を聞きました。多くの人は、ある日、AIのロボットができて、意識を持つようにな...

2018年06月22日 15:23

不可解な「米朝首脳会談」裏側の真実:NSC開催なし、内部対立、大統領メモ廃棄 - 春名幹男

[ブログで画像を見る] ドナルド・トランプ米大統領が先頭に立って、北朝鮮は「非核化」すると前評判を煽り続け、否が応にも期待感を高めた米朝首脳会談。結果を見て、がっかりした人が多かった。 トランプ大統領...

2018年06月20日 14:36

今夜キックオフ! 日本サッカー「停滞」と日本企業「凋落」の因果関係 - 大西康之

[ブログで画像を見る] 6月15日に始まったサッカーのFIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ(W杯)ロシア大会。今夜(19日、日本時間21:00)にはいよいよ日本代表が登場(対コロンビア戦)するが...

2018年06月19日 18:29

『おカネの教室』特別対談金融・経済の「学園ドラマ」で学ぶ「お金の不思議」と「働く意味」 - 磯山友幸

ジャーナリストの磯山友幸氏(左)と『おカネの教室』筆者の高井浩章氏。同じ部署で働いていただけに、久しぶりの再会にも話は止まらず…… かせぐ、ぬすむ、もらう、かりる、ふやす――お金を手に入れる6つ目の方...

2018年06月14日 14:55

「米朝首脳会談」水面下で続いていた北朝鮮の「サイバー攻撃」 - 山田敏弘

[ブログで画像を見る]「韓国語が話せる? 大卒で米国民? あなたの能力はここで求められている」 2017年11月、こんな求人がCIA(米中央情報局)の公式ツイッターでアップされた。この求人は、CIAで...

2018年06月13日 11:40

ホテルのボーイから電子キーまで:シンガポールで始まっている「米中情報戦争」 - 春名幹男

[画像をブログで見る] シンガポールの米朝首脳会談。陰の主役は中国だ。中国の習近平国家主席は、3月8日にドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働委員長からの会談要請に2つ...

2018年06月11日 15:50

「炎の男」「ケープペンギン」「食肉加工場」――世界「最前線」報道写真家が捉えた「今」 - フォーサイト編集部

[画像をブログで見る] 燃え盛る炎が今にも男を飲み込もうとしている。必死に逃げる男。その顔がガスマスクで覆われているのは、どういう訳か——。 この写真、東京都写真美術館で開催さ...

2018年06月08日 18:30

スポーツも学問も「西高東低」に生き残りをかける「秋田県」の挑戦 - 上昌広

秋田で「グローカル」な人材の育成を進める国際教養大学(同大学HPより) 前回、城下町に由来する都市では、剣道や柔道などの武道が盛んである一方、球技が弱いことをご紹介した(2018年5月14日「『剣道』...

2018年06月07日 15:50

【特別対談:池内恵・飯山陽】世界で起きている「イスラム問題」を語りつくす(上)- 池内恵

※本対談は「ニコ生『国際政治ch』」にて2月23日に行われた対談をもとに再構成したものです(2018年2月23日『池内恵の中東通信』本日夜8時からニコ生「国際政治ch」で新潮新書『イスラム教の論理』の...

2018年06月04日 17:49

【異能異才列伝】(3)「人生がひっくりかえる苦労をしたい!」愛憎渦巻く戦慄の「冒険譚」 - フォーサイト編集部

凄まじい冒険に飛び出た峠さん(本人提供、以下同)「珍・世界最悪の旅」というサブタイトルがすべてを物語っている。『冒険歌手 珍・世界最悪の旅』(山と渓谷社)を執筆した峠恵子さん(50)の本業は、シンガー...

2018年06月04日 15:48

米朝首脳会談「中止」の衝撃(3)北朝鮮を「強硬姿勢」に変えた中国 - 平井久志

[画像をブログで見る] 米朝間で最も尖鋭的な意見の違いは、非核化をめぐる「入口論」と「出口論」の対立だ。非核化の「入口論」と「出口論」 北朝鮮が非難したジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題...

2018年05月25日 16:14

米朝首脳会談「中止」の衝撃(1)トランプ大統領「決断」の瞬間 - 平井久志

[画像をブログで見る]  ホワイトハウスは24日午前(日本時間同日夜)、ドナルド・トランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に書簡を送り、シンガポールで6月12日に行うことにな...

2018年05月25日 12:31

「日大アメフト事件」と酷似「東芝粉飾決済」を当事者コメントから検証する - 大西康之

日本大学アメリカンフットボール部の選手が悪質なタックルで関西学院大学の選手に怪我を負わせた問題で、タックルをした日大選手が22日に記者会見し、「監督、コーチからの指示があった」と明言した。提出された陳...

2018年05月23日 19:01

マレーシア政局にも影響「老華人企業家自伝」の中身 - 樋泉克夫

書店に並ぶ自伝。トランプ大統領の「暴露本」と並んでいるところに妙味がある(筆者撮影、以下同) 昨年秋、老華人企業家の伝記がシンガポールと香港で発売されるや中華圏でブームを呼び、総選挙(5月9日実施)を...

2018年05月14日 13:37

「不一致の再認識」が強調された「日中韓首脳会談」 - 平井久志

[画像をブログで見る] ドナルド・トランプ米大統領は5月10日午前(日本時間同夜)ツイッターで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談を6月12日にシンガポールで行うと明ら...

2018年05月11日 20:22

米国「イラン核合意」離脱で石油価格は「上がる」のか - 岩瀬昇

2014年の夏、ジョン・ケリー米国務長官(オバマ政権、当時)はサウジアラビア(以下、サウジ)のアブドッラー前国王と会談し、供給阻害が起こって石油価格が急騰する場合には増産で対応して貰うよう打ち合わせた...

2018年05月10日 18:04

「自衛官の暴言」から「クーデター」発言に異議あり - 林吉永

[ブログで画像を見る] 4月16日、民進党の小西洋之参院議員が現職自衛隊幹部である統合幕僚監部3等空佐に、国会前の路上で「国民の敵」などと暴言を浴びたと、翌日の参院外交防衛委員会で公表した。そしてその...

2018年05月08日 16:42

あえて言う「やはり土俵は女人禁制」 - 関裕二

[ブログで画像を見る] 土俵の女人禁制は女性蔑視で前近代的だと、批判が集まっている。グローバリズムの波に逆行しているし、男女平等という人類の理想とかけ離れているというのだ。確かに、京都府舞鶴市の一件は...

2018年05月08日 15:11

模倣、継承、剽窃からの「創造」――日本美術「名作誕生物語」 - フォーサイト編集部

[画像をブログで見る] 一般的にあまり知られていないが、日本には現在も発行を続ける「世界最古の美術雑誌」がある。それは、日本・東洋古美術研究誌の『國華』。この雑誌は、明治22(1889)年10月、思想...

2018年05月03日 14:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。