杉本穂高 / Hotaka Sugimotoの記事一覧

フィリピンの麻薬汚染の現実描く「ローサは密告された」

昨年のフィリピンのドゥテルテ大統領の誕生は、米国のトランプと同じく諸外国に衝撃を与えた。その過激な発言と強硬な姿勢、とりわけ超法規的殺人司令ともとれる、麻薬撲滅のための強硬姿勢は人権団体からも問題視されている。 しかし、そうした諸外国の評判とはうらはらにドゥテルテ政権のフィリピン国内での支持率は非常に高い。歴代政権と比較してもかなりの高支持率を記録しており、彼の政権運営にフィリピン国民は満足してい...

2017年07月30日 20:06

映画「無限の住人」がダメなのはなぜか

どんな映画にも、いいところもあれば悪いところもあって、しかも同じ料金なわけだから、基本的にはレビューを書く時にはけなすのではなく、1800円の価値を2時間で持ち帰るにはどこに注目すればいいのかを書くよ...

2017年05月13日 13:35

実写「3月のライオン」の強烈なギラつき

[画像をブログで見る]羽海野チカ原作の「3月のライオン」の実写映画が公開となったので、早速見に行ってきた。原作は全て読んでいて、シャフト制作のアニメ版も見ているのだが、実写版は果たしてどんな出来栄えな...

2017年03月21日 19:19

「ヒトラーの忘れもの」が描く2つの忘れもの

置き去りにされた少年兵たちの苦悩冒頭、ドイツ兵が暗い顔で並んで歩いている。中年のデンマーク軍曹が、その列の中にデンマーク国旗を持つドイツ兵を見つけて殴り倒す。「ヒトラーの忘れもの」はそんな憎しみが暴発...

2017年01月08日 10:23

2016年の映画界の重要な3点

2016年の映画界を振り返る(1)いよいよ無視できなくなってきたソーシャルメディアの影響力2016年の映画業界の最大の話題は「君の名は。」のメガヒットということになるのだろうと思う。やはり200億円超...

2016年12月30日 23:28

2016年のベストムービー:邦画、外国映画、ドキュメンタリー、アニメーション

今年公開の作品の個人的ベスト10です。今年も見逃してしまったので、選ぶのも心苦しいのだけども。邦画実写、外国映画実写、ドキュメンタリー、アニメーション、総合と分けてみました。その方がたくさん紹介できる...

2016年12月30日 23:28

敢えて「ローグ・ワン」から見るのも良いと思う

エンタメ情報サイトSPICEに「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」について書きました。 『スター・ウォーズ』議論に生まれた新たな選択肢 『ローグ・ワン』のエピソード4を輝かせる要素とは「ロー...

2016年12月21日 12:05

「君の名は。」の大ヒットの理由は誰にもわかりそうにない

昨日、NHKのクローズアップ現代で、新海誠監督の「君の名は。」の大ヒットの謎を解く特集を放送していた。、一応ソーシャルメディアでの口コミの広がり方にも触れられてはいたが、ヒット分析というより、観客の感...

2016年11月29日 17:40

「劇場版 艦これ」は悲しく沈んだ船を忘れずにいようというコンセプトそのものだった

テレビシリーズがイマイチ不発な印象だった「艦これ」。そのせいもあってか、ファンの劇場版に対する前評判は期待半分、不安半分といったところだったろう。そもそもテレビシリーズは、シリアスに振るのか、ほのぼの...

2016年11月27日 19:36

イギリスのシンドラーと呼ばれた人物を描く「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」が示す善意のつながり

第二次世界大戦のさなか、多くのユダヤ人の生命を救った人物と言えば、スピルバーグが映画にもしたオスカー・シンドラーが有名だ。日本にも杉原千畝という人物がいて、ユダヤ人救出のためにビザを発行し続けたのは有...

2016年11月24日 10:56

「弁護人」ソン・ガンホの硬軟入り混じった熱演

韓国映画界きっての名優、ソン・ガンホの新作(といっても2013年の作品だけど)「弁護人」が公開された。相変わらず素晴らしい芝居をする。本作でソン・ガンホが演じるのは弁護士。高卒で判事になり、その出自で...

2016年11月16日 08:51

NHKドキュメンタリー、人工知能の痛覚と宮﨑駿の生命観

昨日(2016年11月14日)放送のNHKドキュメンタリー「終わらない人 宮崎駿」が面白かった。宮崎監督のドキュメンタリーが放送されると大抵話題になるが、また長編作品の構想を練っていることがすでにニュ...

2016年11月14日 10:41

「この世界の片隅に」大切な何かが身に染み入る

アニメーションは命を吹き込むのが仕事だとしたら、この作品ほどそれに忠実なものはないのではないか。それほど、登場人物たちが生きている実感があるし、なにより見ている観客を彼らと同じ時代をともに生きている気...

2016年11月12日 10:44

カメラと銃は似ている。悲惨な映像が安易に出回ることに慣れてる場合じゃない

東京デザインウィークにて大変痛ましい事件が起きた。木製の展示品が燃え5歳の少年が命を落とした。神宮外苑イベント火災:火の回り早く、5歳児逃げ遅れる – 毎日新聞燃えた展示物は日本工業大工学部建築学科の...

2016年11月07日 11:27

『GANTZ:O』はシン・ゴジラに匹敵する破壊のカタルシス満載の作品だった

東でシン・ゴジラあれば、西にGANTZ:Oあり、とだと思った。見知った街がぶっ壊される様をスクリーンで見るカタルシス的に。大阪にお住まいの方はもしかしたらシン・ゴジラよりもこちらのほうが熱狂できるんじ...

2016年11月03日 09:57

伊丹十三の名作「タンポポ」が米国で4Kデジタルリマスターで上映決定

伊丹十三監督の「タンポポ」の4Kデジタルリマスター版がアメリカで制作された。10月21日からニューヨークを皮切りに上映される。「タンポポ」は1985年の伊丹十三監督作品。しがないラーメン屋を営む未亡人...

2016年10月19日 08:45

デンマーク映画「ある戦争」正解のない決断の連続だが、人生はそういうものでもある

物語を駆動するものは、登場人物たちの葛藤だ。葛藤のない物語は平板で面白くない。幾多の試練を前に悩み、怖気づき、苦しみながらも決断して前に進む。問題提起、壁に当たり、それを乗り越え成長していくのが人間ド...

2016年10月18日 09:46

3Dの凋落とセカンド上映としての4D映画

昨今、映画館の上映形態の多様化が進んでいる。大作・話題作になると、2D、3D、IMAX、4DX/MX4D、立川に行けば極上爆音上映などもあり、どの形態で見るのがよいか迷ったこともある人もいるだろう。映...

2016年10月17日 14:44

完成前からホワイトウォッシュの批判。ディズニー実写版ムーランはどうなるのか

2018年に公開が予定されている、ディズニーの実写版ムーランのキャスティングを巡ってアメリカでは議論が起きている。Mulan Live Action Remake Will Feature All C...

2016年10月13日 10:05

スピルバーグのアンブリンとアリババが戦略的提携を発表

スティーブン・スピルバーグの製作会社であるアンブリン・エンターテインメントが、中国のアリババ・ピクチャーズと戦略的提携を結んだ、と発表された。Spielberg’s Amblin, China’s A...

2016年10月12日 08:35

七人の侍4Kデジタルリマスターは確かに素晴らしかった。必ず観に行くべし

映像もさることながら、音声が明瞭になったと評判の「七人の侍」4Kデジタルリマスターを見てきた。確かに音も画も大変美しかった。これまでに「七人の侍」劇場では2回見ている。1回目は今は亡き大井武蔵野館にて...

2016年10月10日 17:11

アニ玉祭でコンテンツとともに生きていく地域のあり方を想う

10月9日に、埼玉県大宮市で開催されたアニ玉祭に行ってきた。アニ玉祭とは、数多くのアニメや漫画の舞台となっている埼玉県を県内外にアピールする目的で始まったアニメと漫画の総合イベント。コンテンツと地域の...

2016年10月10日 15:53

日本のアクション映画に強烈な新風を吹き込む「HiGH&LOW」シリーズ

LDHの「HiGH&LOW」シリーズが面白い。全編に良い意味で無謀なパワーが満ちている。お行儀のよい邦画界に真っ向からケンカを売るようなこの作品、嫌いになれないどころか、結構好きだ。前作「Hi...

2016年10月09日 00:03

ディズニー、Oculusと提携しVRコンテンツを製作へ

ディズニーが自社のIPを利用したVRコンテンツをOculusと共同で製作してくことが明らかになった。BladeRunner 2049, Disney Experiences Coming to Ocu...

2016年10月08日 12:54

ブレードランナー2049のVR作品がOclulusで独占配信

米ワーナー・ブラザースとアルコン・エンタテインメントは、ブレードランナーの続編の正式タイトルが「ブレードランナー2049」になることを発表した。リドリー・スコット監督が1982年に発表した「ブレードラ...

2016年10月08日 12:31

松山ケンイチ&東出昌大「聖の青春」への熱い思いを語る

松山ケンイチ主演の「聖の青春」の完成披露試写会が10/5、丸の内ピカデリー1にて行われた。登壇者は松山ケンイチのほか、羽生役の東出昌大に竹下景子、安田顕、森義隆監督。またスペシャルゲストとして、今年の...

2016年10月06日 21:48

急成長する中国とインド映画市場。両国が共同製作の道を模索し始めている

急成長する2つの映画市場、中国とインド。その両国が共同製作に乗り出し、それぞれの市場を活性化しようと目論んでいる。25億人の市場のポテンシャルをフルに活用できる企画を作れるかどうか。両国のプロダクショ...

2016年10月06日 12:59

「レッドタートル ある島の物語」はジブリの今後を占う作品になるのか

スタジオ・ジブリが初めて外国人監督を招いて製作された「レッドタートル ある島の物語」は、日本を代表するアニメーションスタジオ、スタジオ自分が参加して製作されている。映画の冒頭、おなじみのトトロのロゴマ...

2016年10月05日 14:35

中国のハリウッド企業買収を警戒するアメリカ政府

米国政府が中国のハリウッド企業買収に対する警戒を強めている。近年、中国企業がハリウッドのスタジオや、映画館チェーンを買収する案件が多くなってきている。特にワンダ・グループによる、全米最大チェーンの映画...

2016年10月05日 11:02

ソフトバンクが中国の投資グループとともにデジタル・ドメインの株を取得。狙いはVR開発か

ソフトバンクが、中国の投資グループCITICとともに、VFX会社の大手デジタル・ドメインの株を取得した。SoftBank, China’s CITIC Invest in Digital Domain...

2016年10月05日 09:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。