足立康史の記事一覧

参院選、私たちは何と闘っているのか - 共産党と連携する「覚悟なき政党」たち -

1.大阪自民党候補者の「一流の人」発言大阪自民党の皆さんの演説やフェイスブック投稿を見ていて感じるのは、彼ら彼女らは、いったい何と闘ってるんだろう、という疑問です。今回の参院大阪選挙区でも、厳しい!、勝たしてほしい!、と訴えてらっしゃいますが、大阪自民党は4人区に一人しか擁立してないんだから、最初から当選は確実なのです。その大阪自民党の女性候補は、大学進学から東京を目指した出世志向の方で、その演説...

2016年07月07日 18:53

テロに対する民進党の対応に怒り - 民共合作は無責任政党の「必然の帰結」 -

今日も一日、東北は仙台を中心に遊説を行い、参院選でおおさか維新の会へのご支持をいただけるよう街頭を回ってまいりました。街頭演説でも毎回申し上げたのは、バングラデシュでのテロの犠牲になられた方々への哀悼...

2016年07月03日 20:43

民進党による「公開質問状」は“大ブーメラン” - 質問するヒマがあったら、まず自ら答えよ -

一昨日29日、民進党の岡田代表が、参院選の争点に関する安倍首相宛ての「公開質問状」を出したと報じられ言葉を失いましたが、昨日30日にも、福島第一原発事故で“炉心溶融”という言葉を使わないよう指示したの...

2016年07月01日 09:26

舛添辞職で終わらせたらあかん「政治とカネ」 - 政治資金規正法を改正できるのは維新だけ

一昨日の「朝まで生テレビ」では(ニュース以外で)初めて地上波にデビューさせていただき、気付きの点も多く大変有意義でした。私を押し出してくださった党執行部の皆様には改めて感謝を申し上げます。その上で残念...

2016年06月27日 18:36

共産党に苦言もできない民進党の断末魔 - 安倍政権に必要なアクセル役とブレーキ役

1.共産党に苦言もできない民進党の断末魔共産党の藤野保史政策委員長が一昨日の日曜討論で防衛費について「人を殺すための予算」と発言したことが物議をかもしています。私の暴言は下品でも真実でしたが、さすがに...

2016年06月27日 16:56

国政民進党と大阪自民党が有害な理由 - 共産党に手を貸すアホボンとガソリーヌたち -

1.アホボンこと中山会長の言い訳に驚いた自民党大阪府連の中山泰秀会長(衆院大阪4区)が今月12日、大阪市の国家予算要望会合の場で、それも会長としての挨拶の中で「前の市長のときに秘書が覚醒剤で逮捕された...

2016年06月20日 13:07

舛添問題は都知事一人の問題にあらず - 政治資金規正法改正を参院選の争点に -

舛添知事の「政治とカネ」問題。舛添氏は昨日の都議会の締めくくりで「選挙とリオ五輪が重なり、混乱することは公益にそぐわない。時期を猶予していただきたい」と発言したという。しかし、そもそも混乱の原因を作っ...

2016年06月14日 17:34

国会議員「政治とカネ」を参院選の争点に - 甘利は不起訴、舛添はセコイだけ、山尾は“真っ黒け” -

昨日は甘利前大臣の不起訴が決定し、今日の都議会では舛添知事の「政治とカネ」に注目が集まっています。言うまでもなく前者を裁くのは「あっせん利得処罰法」、後者は「政治資金規正法」。しかし私は、マスコミが控...

2016年06月01日 19:47

国会会期末に起こった2つの凶悪事件 - “Bloody Idiot”はジョンソンではなく民進党だった -

今日は、野党4党が安倍内閣不信任を衆院本会議に上程するというので、大事な地元の活動を事務所スタッフに任せて上京しましたが、誠に言い難いことながら、全く無意味でした。岡田代表による提案理由は支離滅裂で、...

2016年05月31日 21:19

安倍内閣に総辞職求める民進党こそ解散せよ - 民進党は単なる“あほ”でなく“嘘つき” -

民進、共産、社民、生活の野党4党は、本当にアホだと思います。先々週の党首討論で来年4月の消費増税を延期するよう求めたのは他ならぬ民進党の岡田代表。安倍政権が(民進党の言う通り)消費増税の2年半延期を決...

2016年05月31日 14:15

オバマ大統領広島訪問の“意味”と“無意味” - 核廃絶への過去と現在そして未来 -

昨日、オバマ大統領が広島を訪問し、被爆者との歴史的和解を成し遂げました。第二次世界大戦を戦った日米両国にとって、大きな歴史的和解であり、何よりも広島と長崎の被爆者にとって、70年余り待ちに待った米国大...

2016年05月28日 08:27

「政治とカネ」は「政党と政策」以前の問題 - 民進党山尾政調会長に政策語る資格なし -

民進党の山尾しおり政調会長の「政治とカネ」がうやむやにされています。もちろん舛添知事の問題も重要ですが、多くは公私混同といった道義上の問題で、犯罪としての立件は容易ではありません。そうした意味で、舛添...

2016年05月21日 16:14

沖縄、大阪、福島:日本の抱える3つの問題 - 沖縄の怒りは民進党と共産党にぶつけるべき -

沖縄での米軍属による残忍非道な事件、「レイプした」「棒で頭を殴り、乗用車に連れ込んだ」「ナイフで刺して殺した」等の供述が報じられています。絶対に許せない所業であり、被害者の無念を思うと言葉もありません...

2016年05月21日 12:21

民主主義、立憲主義を破壊するアホの民進党 - 「民進党」こそ参院選“最大の争点”だ -

舛添知事の「政治とカネ」問題が炎上している。昨日の会見でも「外部に調査依頼している」を壊れた玩具のように繰り返すだけ、知事職の遂行は難しいかもしれません。しかし、大阪維新の会が暴露してきた(舛添知事の...

2016年05月21日 10:24

与野党間の“お芝居”に過ぎない「党首討論」 - 党首としては“落第点”の安倍総理 -

1.国会の党首としては“落第点”の安倍総理衆参の予算委員会で安倍総理が自身のことを「行政府の長」ではなく「立法府の長」と(間違って?)表現したことが殊更に取り上げられています。まあ、国会のことは国会で...

2016年05月19日 15:41

訂正して許される「犯罪」と許されない「あほ」発言 ー 国権の最高機関は分からないことだらけ ー

昨日、民進党の山尾政調会長が記者会見し、自身の選挙区内の有権者6人に花代や香典を支出していたことを認める一方、資金管理団体ではなく政党支部が支出したものだと説明し、既に訂正したので公職選挙法で禁じられ...

2016年05月12日 23:39

民進党の横暴許す“だらしない”自民党 - ALS患者を政治利用したのは民進党 -

民進党の批判は出来るだけ控えようと努めてきましたが、今回のALS患者の方の参考人招致を巡って自民党と民進党との間で繰り広げられた醜い争いを見て、どうしても黙っていられず、一言申し述べたいと存じます。結...

2016年05月12日 22:48

金銭感覚が麻痺している舛添知事と政府与党 - 違和感を拭えない東京五輪と補正予算 -

自民党と民進党の国対委員長が昨日会談し、熊本地震に対応するための補正予算案については迅速に処理し、週明け17日にも成立させることで合意しました。私たちおおさか維新の会も、震災対策の迅速な処理には賛成で...

2016年05月10日 18:55

維新松井代表の“常識”と民進岡田代表の“非常識” - 永田町で芝居演ずる時代遅れの役者たち -

1.橋下氏が促してきたトランプ大統領下の安保議論アメリカ大統領選、トランプ氏が共和党の大統領候補に指名されることが確実となりました。米大統領選はそんなに柔ではないので未だ分かりませんが、相応の確率でト...

2016年05月07日 21:19

第四の権力マスメディアとの“付き合い方” - 「真実」届ける本人ブログとユーチューブ -

1.マスメディアによる誤報とねつ造先週、長谷川豊さんが震災とマスメディアに関するブログを書いてられました。曰く、「地震関連の報道についてどう思うのか?」という皆様、その前に皆さんは「メディア」を何だと...

2016年05月05日 21:54

岡田民進党「9条改正の争点化」に賛成 - 永田町ムラ”自分党”と闘う維新の独自性 -

民進党の岡田代表が「参議院選挙に向けて、9条の改正や平和主義を変えることの是非を国民に判断してもらいたい」と述べ、安倍政権のもとでの憲法改正の阻止を参院選の主要な争点に据える考えを重ねて示したという。...

2016年05月05日 10:48

「民進党あほ」と「安倍ヒトラー」との異同 - 私が懲罰動議の対象となった本当の理由 -

1.菅元総理が安倍総理をヒトラー呼ばわり昨日の憲法記念日に当たって、民進党の菅直人元総理がブログで「安倍総理の改憲論は単なる改憲論ではない。…立憲主義に基づく憲法を無くしたいとする改憲論」であり「ヒト...

2016年05月04日 21:35

「民進党あほ」発言の背景にある国政の“構図” - 二車線道路のセンターに置かれた「大きな石」 -

この連休は、国会での「民進党あほ」発言について、その真意を地元支持者の皆様にご理解いただくためご挨拶回りをし、時間を見つけては参院選に向けたおおさか維新の会の公約づくりに勤しんでいます。党の基本政策は...

2016年05月01日 22:01

玄海町長の“責任感”はどこから来るのか - 福島事故後も続く原子力政策の「曖昧さ」 -

九州電力の玄海原発が立地する佐賀県玄海町の岸本英雄町長が「核のごみ受け入れ検討」との報道が一斉になされているが、報道をよく確認してみると「選択肢の一つ」という表現でしかなく、これがニュースになる日本の...

2016年04月27日 21:32

災害時の日常生活“自粛”論について - 自らの「持ち場」で完璧な仕事しよう -

熊本地震から三日目の朝を迎えました。お亡くなりになられた方々、遺族の皆様に改めてお悔やみ申し上げるとともに、被災されている方々に心からお見舞いを申し上げます。昨夜からの大雨で土砂災害も懸念されています...

2016年04月17日 11:00

TPP特別委員会が再開する理由 - 国会の“プロレスごっこ”に終止符を -

本日午後、自民党と民進党が中断していた衆院のTPP特別委員会を15日に再開することで合意したという。皆さん、どうして再開されるか分かりますか。まだまだ審議拒否しようと思えば出来たけれど、止めた。答えは...

2016年04月13日 17:43

“とっちゃん坊や”民進党に欠けているもの - 維新発祥の地・京都3区から「覚悟の政治」実現を -

維新発祥の地京都は伏見区での京都3区補選<森なつえ>の出陣式に駆け付け、その足で上京したものの、おバカさん民進党のTPP審議拒否の影響で、すべての委員会審議がストップ。私は民進党アホ発言の同じ日に行っ...

2016年04月12日 19:05

大学教授の仮面を被った音楽業界のロビースト - “レッテル貼り”民放連とのガチンコ勝負 -

今朝のTBS/MBS<言わせて!ビビット>「おおさか維新の会・足立康史衆議院議員・国会で暴言・民進党が懲罰動議」、夜になって録画で視聴しましたが、経産省の先輩でもある岸博幸氏が意味不明のコメント。慶應...

2016年04月11日 23:22

民進党による懲罰動議こそ懲罰に値する - 民進党掲げる「のり弁」は芝居の“小道具” -

私の国会(7日衆院総務委)での発言が物議を醸しているようですので、一言、私の真意を申し述べておきたいと存じます。まず最初に、私の発言が不愉快な思いをさせたのであれば、同僚議員、政府、そして国民の皆様に...

2016年04月08日 22:16

TPP審議に不可欠な国益分析 - 民共連合によるもう1つのTPP

民進党の玉木議員、山井議員、改革から合流した村岡議員までが、TPPに係る交渉経過(機密資料)を公表しろと騒いでいるようですが、本当にスジ悪いです。民進「交渉資料を出せ!」政府「国と国との約束で出せませ...

2016年04月06日 20:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。