記事

人工知能に揺さぶられる『人間の心』/誰も逃れることはできない

1/2

■現実味の増した人工知能(AI)の問題

自分で書いておいて言うのも何だが、昨今、人工知能(AI)に関する記事や書籍がやたらに増えた。研究者が語る専門的な内容にはじまって、産業論的なアプローチから、SFタッチのものまで、猫も杓子もという感じだ。しかも、つい半年か一年そこら前には、まだ現実のトピックとしてはあまりにSF的で、真面目に議論するのが気恥ずかしい、との空気さえ感じたものだが、最近ではぐっと現実味が増してきた感がある。加えて、記事の中には、ギョッとするようなとびきりの高名が混ざるようになった。

■現代最高の知性が表明する懸念

その一人は、米国の電気自動車のベンチャー企業であるテスラモーターズ社のCEOとして知られるイーロン・マスク氏である。氏の業績について言えば、テスラモーターズ社だけでも世界に与えたインパクトは非常に大きいわけだが、別の市場で、これまた非常に高い評価を得ている、電子メールやインターネットを利用した決済サービスを提供するPayPal(ペイパル)社の前身、X.com社の共同設立者でもある。その他にも宇宙輸送を可能にするロケットを製造開発するスペースX社を起業したり、太陽光発電会社ソーラーシティを共同で立ち上げたり、多才で桁外れのスケールの起業家だ。その才能は、アップルのスティーブ・ジョブズ氏に勝るとも劣らないとの評価さえ出始めている。

この人について語った本、『イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者』*1の商品説明文には次のように書かれている。

スタンフォード大を2日で辞めてペイパルを興して資金を得、ポルシェより速い電気自動車をつくり、民間で初めて国際宇宙ステーションドッキングに成功。電気自動車、太陽光発電で環境を守り、宇宙ロケットで火星を目指す。今世紀、世界No.1「発明家」。この男が未来への先導者だ!

その『未来への先導者』はこのところ、人工知能についても度々言及している。これが実に衝撃的だ。

『人工知能は核兵器よりも潜在的に大きな危険性がある』

「人工知能は核兵器よりも危険」イーロン・マスクが警鐘ツイート - IRORIO(イロリオ)

『AIによって、われわれは悪魔を呼び出そうとしている。』

「人類はAIによって悪魔を呼び出そうとしている」:E・マスク氏、再び懸念を表明 - CNET Japan

保守的な、技術に疎い頑固者や、宗教家ではないのだ。およそ現代の経営者の中でも、最も技術を信頼し、技術の未来に楽観的に見えるイーロン・マスク氏が鳴らす警鐘の影響は計り知れない

加えて、ある意味イーロン・マスク氏を上回る天才も同様の警鐘を鳴らしている。ノーベル物理学賞受賞者で、車椅子の物理学者としても有名な、スティーヴン・ホーキング博士だ。博士が英インデペンデント紙に語ったところによると、人工知能は病気や戦争、貧困の根絶に貢献する可能性がありながらも、人類史上最悪の脅威になりうるし、人間の役に立つと見せかけた人工知能や自動運転の乗り物たちが、いつか人類の終わりを招くかもしれないと述べ、ロボットの開発に警鐘を鳴らしているという。

「人工知能は人類史最悪の脅威」―ホーキング博士 - ライブドアニュース

短いコメントだけでは真意を正しく知ることは難しいが、いずれにしても、天才起業家と科学の分野における現代最高の知性がそろって、ある段階で人工知能が何らかの『意志』や『判断力』を持って、人間に敵対的な行動をとるようになり、それを人間が止めることができなくなる、というシナリオが現実のものとなる懸念を抱いていることは確かだ。

■ごく近い将来、必ず起きて来る問題

だが、いくら現代最高の知性にそういわれても、さすがに実感を持って受け入れるのは難しいと感じる人は多いと思う。しかも、仮にそういうことが起きるとしても、今から20~30年後、すなわち一世代くらい後のことと考えられるので、当面自分には関係ないし、そのころには回避のための議論も成熟しているだろう、というような納得のしかたで片付ける人がほとんどのように思われる。

私自身も、人工知能が人間の脳を分子レベルまでスキャンして、脳とまったく同じ機能を実現できるようになったとしても、人間と同じ意志や意識を持ち、人間のようになるという予測に関してはやや懐疑的なのだが(そう考える理由は長くなるのでまた次の機会にしたい)、意識や意志を持たなくても、人工知能が人間を根本から揺さぶる存在になることは不可避だし(必ず起きて来るし)、しかもそれはごく近い将来に起きると考えている。

あわせて読みたい

「AI」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内閣支持率 ネットでは依然51.7%

    キャリコネニュース

  2. 2

    任天堂Switchは品薄商法ではない

    赤木智弘

  3. 3

    政府不信の割に行動しない日本人

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  4. 4

    世界で3番目に弱い北朝鮮の軍隊

    高英起

  5. 5

    Amazonの安物ブランド販売に冷笑

    広瀬隆雄

  6. 6

    少子高齢化で進む中年ひきこもり

    田中俊英

  7. 7

    貧困を生む扶養義務の強化に反対

    大西連

  8. 8

    政権にダメージ与え続ける稲田氏

    文春オンライン

  9. 9

    社交界のプリンス 講演の実績も

    キャリコネニュース

  10. 10

    訪日客増加も旅行社が低調のワケ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。