記事

あの家入さんも参考にしたスウェーデンの「インターネット×直接民主主義」政党とは?

1/3

Screen Shot 2014-10-05 at 23.34.12

前回の都知事選で出馬した家入一真さんが立ち上げた「インターネッ党」の起原ってなんなんでしょうね…。こちらプロブロガーのIkedaHayatoさんのインタビューではこう述べています。

あとはハンガリーの「IDE」とか、スウェーデンの「Demox」とかも面白いと思う。ぼくらの「インターネッ党」にはそういう動きをつくりたい、という狙いもあったりします。

そうなんですスウェーデンの「Demoex(インタビューでは”Demox”となっていますが正式には”Demoex”です)」っていう政党がそのひとつだそうなんです。

そんなわけで、今年の6月にこの団体を訪問してきたので簡単に紹介します。(※この記事は僕も同行した、静岡の学生若者支援団体YECのスウェーデンスタディツアーの報告書を参考にしています)

 スウェーデン直接民主党とは?

デモエックス(Demoex)は元々、バレントゥーナ市(ストックホルムの郊外)の政党として活動をしていましたが、 現在は「直接民主党」(Direktdemokratena 英名:Direct Democracy)として活動しています。

直接民主党を紹介した動画

インターネットを活用して、間接民主制と直接民主制を補完を目指し、 市民の直接的な政治運営を実現した、まさに「直接間接並存政治」主義の政党です。デモエックス(Demoex)は、Democracy Experiment(民主主義の実験)の略称だったそうで、実際にバレントゥーナ市で実験的(experiment)に、デモンストレーション(demonstration)していたのでそういう意味もあったみたいです。2002年に発足し、2003年にはバレントゥーナ市で実際に19歳の女子学生が出馬をし当選を果たしました。(今回のスウェーデンの国政選挙では国政政党を目指し出馬しましたが負けてしまいました)

ネットを活用した「直接民主制」とは?

直接民主党には党員もいますが、従来の政党と異なるのは特定の「政策・イデオロギー」を持たないことです。

インターネット上の 「直接民主党」のウェブサイトに登録した会員たちが、特定の争点について議論した後、評決で 立場を決め、直接民主党の議員はその結果に忠実に従うのです。つまり議員は「伝達役」に徹するだけなのです。(これは家入さんもやろうとしていたことだと思います)そんなことを実際にどうやってやるのかと思うかもしれませんが、それを可能にしたのがVoteIT(ボウトイット)という、オンライン参加型会議のウェブプラットフォームです。実際に登録してデモ版を使ってみた様子がこんな感じ。(Google翻訳で日本語表示してみました)

Screen Shot 2014-10-05 at 20.43.54

「デモ会議」 とは、これがデモンストレーションであることを意味しているだけですが、通常はここに会議の名前がくるようです。「オンライン」は現在参加していてオンラインの人を表示しており、「存在しない機能」とは、この会議の現在のアジェンダです。この場合、VoteITに存在していない機能は何ですか?(提案してください)的なことだと思います。その下の「提案」では議題に対する提案をブレストでき、「議論」は文字通り議題を掘り下げることができるようになっています。左サイドバーのアジェンダでは、現在進行形のアジェンダ、既に終了したアジェンダ、今後扱う予定のアジャンダが表示されています。

その他、アンケートや投票を実施することもできるらしく、会議の規模や形態(匿名可能にするかどうかなど)によって様々な設定を会議(ここではこのグループページ)のモデレーターがデザインすることができるのです。今までに 100 回以上の会議に利用されおり、10 人規模から 16,000 人規模の会 議に用いられています。実際に、スウェーデンの環境党が活用した際には、2000人が参加し、1万5千の提案が、議題として細分化され、さらに小グループで各々のテーマを検討したとのことです。

ネットを活用したメリットととして、時間や場所の制約がないこと、小規模でも効果的な議論ができること、があげられますが、一方でユーザーの前提として、ソフトが議論を進めてくれると思い込んでい るため社会的規範(ルールなど)を守った議論をするのが難しかったそうです。

あわせて読みたい

「ネット選挙運動」の記事一覧へ

トピックス

議論豊洲市場と築地市場:「食の安全」に関わるリスクが低いのはどちら?

ランキング

  1. 1

    森友学園 首相は本当に無関係か

    小林よしのり

  2. 2

    "尖閣問題"嘘教える教科書の意義

    三田次郎

  3. 3

    "戦闘機値下げ"総理は注意すべき

    近藤駿介

  4. 4

    パチンコ業界識者の発言に唖然

    木曽崇

  5. 5

    兄殺害後に見せた"怖い顔"

    高英起

  6. 6

    日本の東芝支援 海外から懸念も

    NewSphere

  7. 7

    最も"真実"を伝える報道機関10選

    フォーブス ジャパン

  8. 8

    自販機やLED 一斉にサイバー攻撃

    フォーブス ジャパン

  9. 9

    民進党は天皇を守る大義を貫け

    小林よしのり

  10. 10

    中流以上しか見ないBEAMSの暴力

    田中俊英

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。