記事

途上国並みの「政治の気まぐれな意思決定」

日経で実哲也・編集委員が「場当たり政策で国は衰退」を書いている。この中で実さんは「政治の気まぐれな政策決定は、途上国のカントリーリスクの一例としてしばしば挙げられる要素だ。場当たり的な対応をこれ以上繰り返せば「政治は三流」と笑っていられなくなる」と指摘している。

昨日の菅首相の記者会見における「脱原発依存」発言に対して、枝野官房長官は「首相は脱原発依存とは言っていない。原発への依存を段階的に減らす先の目標を示した」と述べた。

まさに、「政治の気まぐれな意思決定」である。日本政治は本当に途上国並みになってきてしまった。気まぐれな「暴君」を誰もたしなめることができなくなっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊田議員擁護した松本人志の限界

    小林よしのり

  2. 2

    読売新聞 社説で政権擁護を反省?

    PRESIDENT Online

  3. 3

    勝谷氏 知事選でイメチェンは損

    大西宏

  4. 4

    日本品種のイチゴが韓国に流出

    中田宏

  5. 5

    裏に利権 東京五輪に不可解判断

    WEDGE Infinity

  6. 6

    獣医学部めぐり総理が自爆発言

    郷原信郎

  7. 7

    つり目ポーズ 外国人に悪意ない?

    NewSphere

  8. 8

    NHKクロ現 政治部VS社会部で火花

    NEWSポストセブン

  9. 9

    都内 昔ながらの固めプリン4選

    メシコレ

  10. 10

    特区"1校限り"に圧力団体の存在

    渡海紀三朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。