記事

笑止!!自社の従軍慰安婦捏造報道を批判する文春広告を”捏造”する朝日新聞

朝日新聞は、ここまで”捏造”やるのかと呆れる事例を読者に緊急報告いたします。

 週刊文春の最新号の中吊り広告を確認しておきましょう。

■週刊文春 2914年9月18日号

「朝日新聞が死んだ日」

f:id:kibashiri:20140911120435j:image:w640

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4337

 で、9月10日付けで朝日新聞に掲載された文春広告がこれ。

f:id:kibashiri:20140911115930p:image:w640

 この広告は産経新聞など他紙にも掲載されているわけですが、なんと朝日新聞の広告だけ、五箇所も朝日新聞が勝手に文字を改竄(かいざん)、”捏造”しているのです。

 ”捏造”箇所はここ。

f:id:kibashiri:20140911120036p:image:w640

捏造箇所原文(他紙)朝日新聞
「犯人」「主役」
「ヒラメ役員」「無責任役員」
「ニューヨーク”高飛び”」「NY逃亡計画」
「国」「魂」
「戦犯」「大罪」

 ・・・

 朝日新聞よ、ここまでやるとは驚きです。

 自らの”捏造体質”を世間に証明したようなものです。

 笑止。

 しかし、これがこの国を代表する”クオリティ・ペーパー”だと自認しているメディアの所業です。

 自社の従軍慰安婦捏造報道を批判する文春広告を”捏造”する朝日新聞なのでした。

 私たち国民もこの異様なるメディアの振る舞いを真剣に考えなければならないでしょう。

 ふう。



(木走まさみず)

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    北朝鮮は米空母に手も足も出ない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  2. 2

    軍部で金正恩氏を嘲笑する風潮?

    高英起

  3. 3

    Amazonで大「中華詐欺」が勃発中

    永江一石

  4. 4

    今村氏後任の吉野氏は"超"真面目

    早川忠孝

  5. 5

    なぜ日本のニュースは媚びるのか

    文春オンライン

  6. 6

    日本が核保有チラつかせる選択も

    PRESIDENT Online

  7. 7

    参考人招致は実のある議論だった

    小林よしのり

  8. 8

    二階幹事長「解散総選挙は近い」

    PRESIDENT Online

  9. 9

    大阪人が東京人より親しめる理由

    PRESIDENT Online

  10. 10

    偏差値と奨学金延滞率 相関する?

    LM-7

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。