記事

「便利な世の中」の根っこにあるもの

 ロボットやコンピューターが人間に代わって働くようになって、そのぶん人は楽に暮らしていける。そんな未来予想を、子供のころに聞いたことがあった。

 いま実際にロボットが仕事をするようになったけれど、人の暮らしはあんまり楽になってないように思う。

 ロボットに仕事をとって代わられた人は、のんびり暮らせるようにはならず、ただお金を得る手段を失って、むしろしんどい暮らしをするようになった。機械化が進んで、一部の仕事で人間が働く必要はなくなったけど、人間が働かなくても生きていける仕組みは、まだ世の中にはつくられていなかった。

  ロボットやコンピューターは、これまで人間がやっていた事務仕事なんかを、自動的かつ効率的にやってくれるようになった。働いている人にとっては、そうした仕事が省けたぶん「時間」が余った。けれどその余った時間は、楽にすごしていい時間ではなく、別の仕事をさらに頑張る時間になった。

  便利になった世の中は、働ける人にとっては、より仕事がギッシリ詰まった忙しいものになり、働けない人にとっては、便利になってもお金がないから楽には暮らしていけないものになった。

 もうこの辺で、ちょっとくらいサボってもいいんじゃないかと思うのだけど、世の中の方向としてはむしろ、もっとその先を目指そうとしている。働く側にとっても、働けない側にとっても、しんどく、便利で、快適で、効率的で、豊かな世の中を。

あわせて読みたい

「テクノロジー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    上西小百合氏は女性議員に悪影響

    明智カイト

  2. 2

    「内閣支持率」に信憑性はあるか

    自由人

  3. 3

    報道の自由度 日本が72位の理由

    ビデオニュース・ドットコム

  4. 4

    二重国籍を攻撃する風潮に危機感

    井戸まさえ

  5. 5

    準強姦もみ消しは法治国家を覆す

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    履歴書で避けたい5つの危険信号

    フォーブス ジャパン

  7. 7

    「なにかがおかしい」人間社会

    ヒロ

  8. 8

    「夏休みは無休」の非正規教員

    キャリコネニュース

  9. 9

    内閣支持率 ネットでは依然51.7%

    キャリコネニュース

  10. 10

    菅直人氏「民進党は分党すべき」

    菅直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。