記事

前代未聞 SCE版権のゲームが任天堂3DSで発売

日本では、不調と言われる任天堂のWiiUより、低迷しているPS4。最初から3DSの相手になっていないVITA。そうした状況の中、SCEは積極的に自社ソフトで市場を形成することなしに事業を続けてきました。

しかし、ここで新展開が。

「まさかの新作「ポポロクロイス牧場物語」3DSで登場 原作者「驚くべき打開策」」

プレイステーションの名作RPG「ポポロクロイス物語」シリーズが人気タイトル「牧場物語」とコラボした新作ゲームソフト「ポポロクロイス牧場物語」がマーベラスからニンテンドー3DSに登場することが明らかになった。発売日・価格は未定。

f:id:tenten99:20140904230917j:image

ニュースリリースには「『ポポロクロイス』は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です」との一文が

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/04/news084.html

なんと版権を所有したまま、他社ゲームハードへのソフト提供です。「牧場物語」という、マーベラスエンターテイメントのゲームとのコラボレーションと言う形ですが、これまでは到底考えられない展開でした。

■クロスプラットフォーム戦略は成功するか

初代プレイステーションの頃、SCEは自社で多数のゲームソフトを展開しており、人気のあったシリーズも多数あります。

現SCEは、一度2010年に債務超過して解散し、再編成された組織です。そのSCEも2012年には再び債務超過となり、当ブログでも記事にしました。そのままSCEは、債務超過しっぱなしの状況が続いており、打開策が急がれる状況だったわけです。そんな中、他者ハードへの版権貸出は、新たな挑戦と言えるでしょう。

死蔵された状態のゲームを貸出すことが、新たなユーザーの獲得など、ソフトブランド価値の再構築に繋がれば、またVITAやPS4への展開も出てくると思います。

パラッパラッパーや、ワイルドアームズなど、SCEは一世を風靡したソフト群を抱えています。これらゲームソフトが新たな資産として積極的に展開されれば、ユーザーにとってもSCEにとっても得となる、「ウインウインの関係」を作れるかもしれません。

■任天堂もアメリカでiPADにゲーム展開

「iPadでポケモン 任天堂、米で「禁断」のプレー」

任天堂の「ポケットモンスター」の人気カードバトルゲームが、米国で米アップルのタブレット(多機能携帯端末)「iPad」向けにリリースされることが明 らかになった。一部の海外メディアが報じたこのニュースを受け、8月18日の東京株式市場では、任天堂が同じモバイルで急成長分野のスマートフォン(スマ ホ)向けゲームに参入するとの思惑が広がり、株価は大幅に上昇した。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO76225860X20C14A8000000/

莫大なソフト資産を抱えるのは、任天堂も同じです。

ポケモンのカードバトルゲームを、iPadに展開することを決めたのは、SCEと同じく新たな展開と言えるでしょう。

任天堂にも続編が久しく出てないゲームタイトルが多数あり、資産がホコリを被っている状況もSCEと似ています。15年以上新作の出ていないタイトルは、積極的に版権を貸出すなど、SCEのような新たな展開も必要なのではないでしょうか。

SCEと任天堂。新たな取組みに注目です。

あわせて読みたい

「ゲーム業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「自民の勝利は当然」

    小林よしのり

  2. 2

    政治力失った小池氏 出処進退は

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    立憲民主は戦後最弱の野党第一党

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    リセットされた菅直人氏への逆風

    川名 ゆうじ

  5. 5

    保育士離職の原因は給与ではない

    石水智尚

  6. 6

    「小池の変」失敗の被害者は国民

    郷原信郎

  7. 7

    若者は現実政党しか信じなかった

    門田隆将

  8. 8

    維新議員 相手陣営のデマに怒り

    足立康史

  9. 9

    日の丸・君が代は極右への踏み絵

    秋原葉月

  10. 10

    自民党勝利の現実を見ない知識人

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。