記事

Serchina発のクソ誤報がwebで大拡散して恥ずかしいでござるの巻

最初に書いておくと、韓国政府のブランド委員会かどうかはともかく、K−POPが流行している、という外形的な事実をでっち上げて、いかにも韓流が世界で受け入れられているかのような活動が組織的に行われているのは事実でありましょう。

しかし、結構頻繁にネタ記事にひっかかる私自身の自戒も含めて言うならば、このサーチナの記事は韓国人も真っ青なでっち上げであって、普通に弊社の在ソウルの下請け先でもYoutubeにビデオをアップロードできるし、閲覧もできています。過去に、韓国のネット政策で匿名での発言を禁じる法案が通ったときに本人認証をしていないユーザーが一時的に閲覧が困難になったとのことでしたが。

少なくとも、現段階でサーチナが報じた”韓国からのyoutube閲覧の遮断”も行われていなければ、youtubeを運営しているgoogleからの発表も当然ない状態であります。

ユーチューブが韓国を遮断 K−POP宣伝ツールに使った報い

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0912&f=entertainment_0912_002.shtml

ユーチューブが韓国を遮断 K−POP宣伝ツールに使った報い

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000012-scn-ent



このネタ記事が、Yahoo!にも掲載されておりまして、掲示板も大盛り上がり。また、ゲハ系のブログにも転載されて、ちょっと待てよお前らという状態になっております。

【制裁】Youtubeが韓国からのアクセスを遮断 K-POPの宣伝ツールに使った報い

http://blog.esuteru.com/archives/4804867.html

【酷すぎ】Youtubeがが韓国を遮断、国家ぐるみでK-POPをの再生数を捏造したため

http://jin115.com/archives/51809587.html

まあ「webメディアなんて煽ってPV取れれば儲け物」という部分もあるんでしょうが、韓国企業だか韓国政府だかが金使って韓流ブームをでっち上げ! と騒ぐ日本側のウェブ民のソースもでっち上げで、そのあまりのレベルのイーブンさにめまいがするのであります。お前ら落ち着いてくださいお願いします、としか言いようがないんですけれども。

なお、なぜそういうことを最初に書いたかというと、最後まで読まない奴がたくさん出て、あいつは韓国人だ在日だとか言う馬鹿が後をたたないだろうから。梅田望夫さん、安心してください! 我が国のwebは順調に残念になっています!

トピックス

ランキング

  1. 1

    北朝鮮は米空母に手も足も出ない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  2. 2

    創価学会と公明の荒れた内部事情

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    武藤貴也議員 また男性持ち帰る

    文春オンライン

  4. 4

    軍部で金正恩氏を嘲笑する風潮?

    高英起

  5. 5

    格安SIM「FREETEL」に行政指導

    S-MAX

  6. 6

    Amazonで大「中華詐欺」が勃発中

    永江一石

  7. 7

    米朝開戦なら日本にはどんな攻撃

    PRESIDENT Online

  8. 8

    二階氏発言が示した自民のゆるみ

    大串博志

  9. 9

    Amazonで詐欺を回避する方法

    S-MAX

  10. 10

    老いは絶望か 高齢者自殺の背景

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。