記事

フリーランスという働き方について

今日は筑波大でフリーランス的な生き方をテーマにトークセッション。茂木さんのツイートからネット上でもフリーランス論がプチ盛り上がっていて実にタイムリーです。

大企業(11ヶ月)、ベンチャー(13ヶ月)、フリー(7ヶ月目)というキャリアを歩んだ僕の視点から、フリーランスという生き方についてまとめてみました。

まず、フリーになって良かったのは、場所・時間・言論の自由が劇的に効くようになったことです。
働きやすいベンチャー(トライバルメディアハウス)にいましたが、それでもMTGが知らぬ間に入っていたり、100%時間・場所の自由が効くかというと、当然そんなことはありませんでした(コンサルは一般的に休み取りづらいですしね)。
独り身となった今では、一週間の休みも自由に取れますし、残業上がりの奥さんのために夕飯作って待ってることもできるようになりました。

今月からコンサルも始めましたが、クライアントは1〜3社に抑えているので休暇もかなり自由が利きます(これが常時5〜6社回ってる、とかになると体感的に休みにくくなります…)。

また、何か発言をするにあたって、会社に対する配慮というものが無くなりました。僕が炎上すると所属している会社にも害を与えかねない(&実際、しばしば炎上していたので…笑)ので、この点は本当にフリーになって良かったです。ご迷惑おかけしました…。

フリーのデメリットは、今のところ特に強いものは感じていません。税務処理くらいでしょうか。
ただ、もう一度会社に入ってチームで一つの事業を作りたいな、ともしばしば思います。社会的価値のある事業で目指せIPO!とかも悪くないです(みんなのウェディングに遊びに行って強く憧れを抱きました)。

良いことばかりのようですが、フリーランス的に働くのはそう簡単ではありません。特に、学生の方などが新卒でいきなりフリーを目指すのはちょっと危険です。
フリーになるためには、原則、幅広く通用するスキルを身につける必要があります。言うまでもなく、かなりの実力主義社会です。
デザインやプログラミングを学生時代やってて副業で稼いでた、とかでも無い限りは、多くの場合この「幅広く通用するスキル」を身につけるために1〜3年程度は会社に勤める必要が出てくるでしょう。かくいう僕もサラリーマンやってたからこそ、今フリーになれています。


会社員でありつつフリーランス的な生き方を目指す場合、
①社外のコミュニティにも参加・貢献し、社外の人材とも積極的に交流する
②自分の専門性をオンラインで発露する(パーソナルブランディング)
③社外で通用するスキルを社内で身につける努力をする
といった点に気をつけてキャリアを描くと良いのではないでしょうか。
言わずもがな、もっとも重要なのは③で、③が無ければ独立は難しいですし、逆に言えば③さえあれば①も②も不要かも知れません。

日本の会社も変わっていくでしょうから、時間や場所の自由は会社に勤めていても確保できるようになるでしょう。毎日同じ時簡に同じ場所で働く、というのはかなり前時代的です。日本の会社がもっとノマドワークを許容するようになれば、フリーランスはそこまで魅力的ではなくなりそうです。


また、ノマドワーク許容のように、外部的な環境が変化することも重要ですが、もっとも大切なのは自分自身の内面的な軸を持つことです。
僕はフリーランスになってから、「自分は一体仕事を通して、世の中のどんな問題を解決したいのか?」という問いを常に胸に抱くようにしています。
こうした「軸」を持たないと、フリーランス的な働き方の魅力も半減してしまうかと思います。ともすると、ただの業務請負い人になってしまいそうです。

自分の「軸」次第では、会社というヴィークルに乗ることも選択肢としてもちろんあり得るでしょう。
僕は「本当に伝える価値があるものが、まだ世の中に伝わっていない」という課題を解決したいと思い、日々活動(講演・執筆・NPOマーケコンサル)していますが、この問題意識に合致する会社があれば喜んで参加したいと考えています。
フリーランスなんて働き方はやりたいことをやるための結果に過ぎないので、選択の基準になる自分の軸を持つことこそ重要です。

という話を学生さん向けにできれば良いな、と思っていたら筑波大に着きました。滅多に来ないのでちょっと散歩してきます。

トピックス

ランキング

  1. 1

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  2. 2

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  3. 3

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  4. 4

    消費税の使途変更めぐり解散表明

    BLOGOS編集部

  5. 5

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  6. 6

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  7. 7

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  8. 8

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  9. 9

    太平洋で水爆なら 大災害の恐れ

    ロイター

  10. 10

    稲田氏守るべく地元は結束ムード

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。