記事

ワールドカップ、渋谷の大騒ぎに思う事。ちょっと恥ずかしい?日本人。

杏野はるなです。

今回は、毎週月曜日更新の メルマガ「まぐまぐ」からの抜粋になります。

おはようございます。前回からの続き、を書こうと思っていたのですが、書いているうちにもっと深くまとめたくなってきてしまいまして、今回は杏野はるなの「ちょっと毒舌」復活! です?

さてさて、世の中は2014年の夏、ワールドカップで大盛り上がり、道を歩いていてもカッコいい日本イレブンのユニフォームを着ている方々、そしてそれに良い意味で便乗したお店もたくさん見かけます。それは良いのです良いのです。4年に一度のお祭りでございますから、大いに盛り上がろう! と私もそれほどサッカーに詳しくないのですが、それでもワクワクする気持ちはあるのです!

でもね、でもね、さてここから毒舌? 正論? が来ますよ(笑) 

例の6月15日のコートジボワール戦、日本は負けてしまったのですが、渋谷のスクランブル交差点ではえらい騒ぎになっていました…。

私は非国民と呼ばれるかもしれませんが、正直どこが勝っても良いと思っています。素敵な試合を見せてくれればそれで楽しい。これは私にとってはプロレスのようなものでして、どっちも必死に戦った試合はどっちが勝ってもそれはそれでいいし美しい、興奮する。もちろん、ひいきのチームや選手がいればもっと盛り上がれるのだとは思いますが、正直それほど詳しくないのでエンタテインメントとして楽しんでいます。

と、話がちょっとズレてしまっているようでズレていないのですが、私は思う。どうしてそんなに必死に日本を応援できるのか? という部分です。もちろん分かる部分もあります。オリンピックでも確かに日本の選手が活躍すると嬉しい。でもなんか違和感を思えてしまうのです……。私の好きな漫画「ちびまるこちゃん」にこんな話がありました。
野球中継を見たい父ヒロシ、そして、他の番組が見たいまる子達。しかしテレビは一つです。そして、ジャイアンツに熱狂するヒロシにまる子が言うのです、
「ねえ、お父さんってどうしてジャイアンツが好きなの?」って。
するとヒロシは「?!!? えーっとなんでかなあ…」となる。これに近い。集団心理と言いますか。でもそれもファンの形、それでも楽しめれば良いと思いもします。
でも…。

15日の渋谷の大騒ぎには「う~む」と思ってしまう部分があります。
本当にサッカー、日本が好きで応援しているだったら、絶対にメディアが報道するのも分かっていてどうして人に迷惑をかけるような集団行動をするのでしょうか? いつも色々な国のこういった暴動、行動を批判している日本人。なのに、気がつくと同じ事をしている……。しかも、これはなんと言いますか難しい部分なのですが、日本はその日試合に負けているんですよ……。なのに笑顔でハイタッチ大会、暴動寸前っていうのはちょっと、いや、あまりにも恥ずかしいです。これが世界に報道されて日本人「すべての」民意だと思われる確率は非常に高い。そんなことない、と思われるかもしれませんが、例えば、中東で紛争があります。そんなとき、日本人はどんなイメージをするでしょうか? きっと中東=全部危ない みたいなイメージをもつはずです。

私にこんな経験があります。私は南国が好きで良く旅に行くのですが、例の震災の翌年だったのですが、他国の人々は、日本全体が震災の直接の被害に遭った。と認識している部分が多いのです。きっと、数年前のインドネシアの大震災も日本からのイメージですと、インドネシアという枠が不明なので、ほとんどが被害に遭った、と思っている方も未だに多いと思います。おそらく、地図を出して「どこが被害にあったでしょう?」と聞いて正確に指差せる日本人はほとんどいないのではないでしょうか?

良くも悪くも「そんなもの」なのです。イメージって。

という事は、今回の負けているのにハイタッチ、暴動寸前、痴漢行為。という自体はあまりに稚拙です。変な国だな……。と白い目で見られている部分もあるでしょう。

 きっと、海外のサッカーのサポーターの真似をして「騒いでもいい、騒ぐのがカッコいい」みたいな修学旅行中の不良中学生的発想だと思うのですが……。「ここは日本です。」

誤解されてしまうと困ってしまうのでもう一度書きますが、私は自分もそうですし、サッカーをそれほど知らなくても、オフサイドとは? と言われても説明出来なくてもワールドカップで盛り上がるのは素敵な事だと思います。でも、盛り上がるというのは「責任」も持たなくてはいけません。

スパイダーマンの台詞に「大いなる正義には大いなる責任が伴う」という言葉がありますが、このワールドカップの応援も同じだと思います。それがにわかファンであっても頑張っている選手にとって、日本にとって不利に働いてしまう事をするべきではない。と私は強く思います。こういった暴動にまぎれて痴漢行為まで働いて、それがワールドカップだから! 盛り上がっているからそれくらい良いじゃん、みたいは発想。本当に恥ずかしい。

でも日本人、きっと普段のストレスを発散する場所が無いのでしょうね……。

海外に旅に行きましょう。世界観って本当にそれで変わります。

私もまだまだですが、海外には40回くらい行っていまして、現地でバイクをレンタルして観光客がいないような場所にもガンガン行きます。すると逆に異常なまで平和、平和すぎて危ない、くらいの日本が見えてきます。

そろそろ個人でそういった心構えを備える時代だと思うのです。

杏野はるなTwitter

【関連記事】
【動画】サッカーW杯コートジボワール戦終了後の渋谷スクランブル交差点 - BLOGOS編集部
【動画】サッカーW杯ギリシャ戦終了後の渋谷スクランブル交差点 - BLOGOS編集部

あわせて読みたい

「ワールドカップ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女性専用車両の発想は差別と類似

    山口浩

  2. 2

    女性議員の劣化 原因はマスコミ

    NEWSポストセブン

  3. 3

    韓国への修学旅行が激減したワケ

    NewSphere

  4. 4

    貴乃花「爆弾告発」で八角退陣も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    NHKが過労死を4年間封印した訳

    篠田博之

  6. 6

    小平に「獣」発言は失礼だったか

    沢利之

  7. 7

    友達を捨てられる人ほど充実する

    PRESIDENT Online

  8. 8

    大阪に工作員論で差別助長は当然

    小林よしのり

  9. 9

    宇野昌磨を称賛 寛容化した日本

    岩田健太郎

  10. 10

    壇蜜が明かすヌードのデメリット

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。