記事

「時給1,500円に」 それでも年収279万円

朝日新聞によれば「すき家」はアルバイト不足で一時閉店が相次ぐ。=15日午後、渋谷センター街 写真:筆者=

朝日新聞によれば「すき家」はアルバイト不足で一時閉店が相次ぐ。=15日午後、渋谷センター街 写真:筆者=

 低賃金労働の象徴とも言えるのが、ファストフード店の時給だ。アメリカではファストフード店で働く非正規労働者たちが2013年5月、賃金アップを要求して立ち上がった。

 今年は5月15日(きょう)、世界35ヵ国以上で同じ闘いが展開された。その名も「ファストフード世界同時アクション」。日本でもファストフード店が軒を連ねる渋谷で非正規労働者やユニオンのメンバーが、「時給を1,500円に」とアピールした。(主催:同アクション実行委員会)

 「時給1,500円」と聞くと、「高い」と驚く方々も少なくないだろう。ところが大違い。所定時間いっぱい働いても年収279万円にしかならないのだ。やっとワーキングプアを脱出できる金額だ。1,500円支給されたとしても結婚できる収入にはならない。
 
 正規社員の年収468万円に対して非正規社員の年収は168万円(国税庁 民間給与実態統計調査=2013年9月)。ほぼ3分の一だ。
 
 東京都の最低賃金は時給869円。これを下回れば違法となる。ファストフード店の時給は、かろうじて違法を免れる金額だ。あまりに安い。他の業種の時給もこれに並ぶ。

「立ち止まらないで下さい」。警察が追い立てるなか「時給をあげろ」とマクドナルドにアピールした。=写真:筆者

「立ち止まらないで下さい」。警察が追い立てるなか「時給をあげろ」とマクドナルドにアピールした。=写真:筆者

 埼玉県のマンガ喫茶でアルバイトをする男性(34歳)は時給900円だ。1日9時間働き、税金を引かれると月収は12万円ほど。家賃と食費を払うと手元にはほとんど残らない。男性は「最低でも時給1,200円にして欲しい」と切実だ。

 生活保護を受けて暮らす女性(30代・千葉県在住)は「働いて生活保護から脱出したいが、時給850円では生活が成り立たない」と嘆く。

 きょうのアクションには作家の雨宮処凛さんも参加した。「低すぎる最低賃金はワーキングプアの根源。時給を引き上げれば生活保護からも脱出できる」と指摘する。

 安倍政権は外国人労働者の本格受け入れを検討しているようだ。実施されれば日本は世界規模での「賃金破壊」に巻き込まれることになる。働く人々の生活は粉々に破壊されることになる。


『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「最低賃金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国大統領をかばう朝日新聞社説

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    牛乳石鹸CM批判「考えが浅すぎ」

    赤木智弘

  3. 3

    日本ファーストが「泥舟」なワケ

    猪野 亨

  4. 4

    ウーマン村本批判は言いがかり

    猪野 亨

  5. 5

    ビッグダディ AV出演の経緯語る

    NEWSポストセブン

  6. 6

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  7. 7

    新卒一括採用への批判は的外れ

    キャリコネニュース

  8. 8

    「酒で記憶力が良くなる」真相は

    市川衛

  9. 9

    慰安婦像問題 海外での報道は

    NewSphere

  10. 10

    権力と寝る女?小池氏の素顔とは

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。