記事

コアキャッチャー

昨日の NHKスペシャルで、もう一つ重大な指摘があった。それはメルトダウンした核燃料が圧力容器を突き抜け、格納容器の底にたまり、その熱で格納容器の壁が破損し、高濃度の放射性物質が外に漏出した可能性があるという指摘だ。

フランスではメルトダウンした燃料を受け止め、外に出さないためのコアキャッチャーという設備を原発に設けることになっている。原子力規制委員会が決めた日本の新規制基準ではコアキャッチャーは義務付けられていない。安部総理は新規制基準は世界で最も厳しい安全性基準というが、コアキャッチャーがなくても最も厳しいと言えるのか。

メルトダウンした核燃料が圧力容器を突き抜けたメルトスルー事故は福島原発事故が世界で始めて。アメリカのスリマイル事故は圧力容器内でのメルトダウン。コアキャッチャーは今回の事故のような場合に事故の拡大を防ぐのに役立つと考えられる。

安部総理は、再稼働を急ぐ電力会社の意向にそうため、「 安全」という言葉を多用し、国民を欺こうとしている。

あわせて読みたい

「福島第一原発事故」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    家賃14000円 かぼちゃ物件の末路

    BLOGOS編集部

  2. 2

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  3. 3

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  4. 4

    バブルを懐かしむ50代女性の貧困

    NEWSポストセブン

  5. 5

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  6. 6

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  7. 7

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  8. 8

    野田前首相 カジノ法案に目が点

    野田佳彦

  9. 9

    池上氏 議員定数増は公約と違う

    文春オンライン

  10. 10

    「通勤に便利な家」を買うのはNG

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。