記事

籾井氏よ、もう残された道は辞任しかない

 籾井氏は、その口を開けば開くほど墓穴を掘る結果となっています。
 理事の辞表を日付空欄で早々に集めたことに対しても、籾井氏の持論は「企業ではよくあること」
 本当ですか。
 前職である日本ユニシス社長就任時にはそのようなことはしていなかったとか。
前職では辞表集めず=「マネジメントいろいろ」―NHK会長」(時事通信2014年3月6日)
 財界各界からも辞表を事前に集めておくことはないと批判されているのは、もう籾井氏が救い難いということです。
NHK辞表問題「適切ではない」 財界首脳から批判の声」(朝日新聞2014年3月4日)

 労働者に予め辞表を出させておくなどということもありえないし、取締役、理事でも同じ。
 時折、全員が辞表を出し、それをトップが取りまとめて一斉に辞任するということはありますが、その場合はトップも辞任することが大前提です。
 2012年7月に民主党政権時代の小沢グループが同じように離党届を集めて集団離党したという行動は、グループの結束を強くするものです。民主党の結束は弱くなり、その後、瓦解しましたが、グループの結束は強くなるのです。
 もしかすると、籾井氏は、このようなことを言いたいのかもしれません。
 しかし、それは部下とともに領袖も行動をともにする場合です。籾井氏は理事をしばりつけるための手段として用いているのですから、結束が強くなるどころかどの理事も籾井氏からは離れていきました。
 籾井氏自身は辞任する気は全くないのですから、当たり前の結果です。
 籾井氏は未だに理事が自分から離反したことを自覚できない哀れな存在です。
 支持があるのは、河野談話を見直せ、NHKをサヨクから取り戻せと騒いでいる人たちからだけです。

 この籾井氏や百田氏、長谷川氏の辞任を求める署名活動が始まりました。
籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の辞任・罷免を求める署名運動へのご協力のお願い」(NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ)
 私もこの運動に賛意を表したいと思います。

 しかし何よりも、この籾井氏が鉄面皮にもNHK会長職に居座り続けているのは、自分が安倍総理からの信任が厚いから傍若無人な行動が許される信じて疑わないからです。
 だからこのような非常識な行動も平気で行えるし、それが露見した後も持論に固執し続けることができるのです。
 安倍総理こそこの問題の諸悪の根源です。
NHK籾井会長の報酬は何と年俸3000万円! NHKの混乱の原因は安倍総理自身にある
 安倍総理の責任こそ忘れてはなりません。

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊田議員擁護した松本人志の限界

    小林よしのり

  2. 2

    獣医学部めぐり総理が自爆発言

    郷原信郎

  3. 3

    日本品種のイチゴが韓国に流出

    中田宏

  4. 4

    和田議員自民へ入党届提出を報告

    和田政宗

  5. 5

    左派まで始めた天皇の政治利用

    文春オンライン

  6. 6

    勝谷氏 知事選でイメチェンは損

    大西宏

  7. 7

    怒る人 マツコと豊田議員の違い

    PRESIDENT Online

  8. 8

    つり目ポーズ 外国人に悪意ない?

    NewSphere

  9. 9

    東芝と富士フイルムに共通の失敗

    片山 修

  10. 10

    NHKクロ現 政治部VS社会部で火花

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。