記事

東京都知事選’14脱原発候補の一本化を断念

東京都知事選で脱原発を主張する候補者を一本化するよう働きかけていた「脱原発都知事選候補に統一を呼びかける会(世話人・鎌田慧氏)」は2月6日記者会見し、宇都宮健児、細川護煕両陣営から候補者の一本化は困難との回答があったことを報告するとともに、一本化を断念すると表明した。
 元東京大学教授の桂敬一氏は、宇都宮候補の陣営から、公示前の一本化申し入れの際にオープンな場で話し合いに応じると伝えていたが実現しなかったことや、期日前投票を済ませた方やボランティアの支援者を裏切ることになるなどの理由から、立候補を辞退する考えはないとの回答があったことを報告した。
 また、細川候補の陣営からも、自分たちが原発を最大の課題と位置づけているのに対し、宇都宮候補は原発以外の政策を並列的に挙げていることなどを理由に、立候補の取り下げはできないと回答があったという。
 鎌田氏は都知事選で脱原発を政党に左右されない大きな運動にしたかったと語り、脱原発運動にとって事実上の分裂選挙となったことに対する悔しさを滲ませた。
 細川・宇都宮両候補を隔てるものは何だったのか。なぜ原発候補を一本化できなかったのか。ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

脱原発候補の一本化を断念(動画)

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    外務省は韓国の告げ口外交許すな

    tenten99

  2. 2

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  3. 3

    加計で総理批判する国民に疑問

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  4. 4

    暴言の豊田氏 辞職は困る自民党

    猪野 亨

  5. 5

    中田宏氏 私も秘書に暴言吐いた

    中田宏

  6. 6

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  7. 7

    笹子トンネル事故に"新事実"判明

    週刊金曜日編集部

  8. 8

    橋下氏「都議会の酷さも批判を」

    橋下徹

  9. 9

    職場で「ノンアル」は懲戒処分に

    キャリコネニュース

  10. 10

    「愛している」海老蔵さんが会見

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。