記事

影響力

「影響力のある人が政治や宗教について気軽に発言をすべきじゃない」なんてコメントをもらうことがある。

政治も宗教も口にすることすらタブー視してきた結果が今の日本な訳でしょ。自分が何を支持するか、を声高に一人一人が叫んで世界を変えてくしか無いんだよ。そこに影響力があるも無いも関係無い。

それぞれの好き嫌いを肯定しあう事が大事なんだよ。みんなが言うから善、みんなが叩くから悪、あの人が言うから善、あの人が批判してるから悪、そんな風に自分の判断基準を世間に委ねてきた結果が今な訳でしょ。他人がどう言おうと俺は俺、という態度を表明することから変えていこうよ。

山本七平「空気の研究」に、負け戦と皆がわかりきっている中で陸軍を投入し続けた統帥のこんな言葉がある。「戦をやめよう、なんて言えない”空気”があった」”空気”が判断を誤らせるということが昔から日本にはあった。

政治や宗教の話をしようとすると「空気読めよ」と言われてしまう。その結果、何を支持するか、なんてことを言えない”空気”が出来てしまう。空気が出来るから、何も言えなくなってしまって、判断をそこに委ねてしまう。そんな空気を壊すことから始まると思うんだよね。そのためには一人一人が意見を表明することが大事。

まあなんかプリプリ怒った感じで連続ツイートをしてみたけど、「影響力・発言力のある人間がこんな発言をすべきじゃない」なんて物言いが本当に嫌いなんですよ僕は。僕が影響力あるかどうかはおいといて、好きな発言をさせろよ、と。SNS上でこういった発言はよく見るけど、言論統制的”空気”だよね。

あわせて読みたい

「家入一真」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国が密かに米朝開戦の準備か

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    松居一代に引っかかったマスコミ

    大西宏

  3. 3

    退位までに韓国訪問を願う両陛下

    NEWSポストセブン

  4. 4

    アラフォーは一生貧困?NHKに反響

    キャリコネニュース

  5. 5

    体外受精はセックスに当たるのか

    井戸まさえ

  6. 6

    社員寮で暮らす敏腕シャープ社長

    文春オンライン

  7. 7

    堀江氏を牢獄に送った国家の裁量

    NEWSポストセブン

  8. 8

    希望に支持が集まらないのは当然

    早川忠孝

  9. 9

    在日韓国人「イムジン河」に感銘

    文化通信特報版

  10. 10

    田原氏 米国批判なき日本は問題

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。