記事

NHK会長の問題発言

新しくNHKの会長になった、籾井勝人氏が、昨日の就任会見で、問題な発言をしています。

NHKは、中立性・公平性を基盤とした公共放送ですが、そのトップとして、あるまじき発言です。

いわゆる従軍慰安婦について、「戦争をしているどこの国にもあった」と述べ、フランスやドイツをあげ、「日本だけが強制連行したみたいなことを言っているから話がややこしい。お金をよこせ、補償しろと言っている。しかしすべて日韓条約で解決している。なぜ蒸し返されるんですか。おかしいでしょう。」と述べたと報じられています。

その後、会長会見の場だと指摘されて、発言を「全部取り消します」と話したということ。

取り消せば、すむ問題では、ありません。

メディアのトップとして許されないことです。

安部政権に近い人たちが、新たに経営委員に任命され、その経営委員会で選ばれた新会長、安部総理の考えに近い発言だと思われます。

また、「ボルトとナットを締め直すのが主たる任務」と語り、現場などへの管理を強化する意向のようです。

これでは、現場が萎縮してしまいます。

公共放送のトップとしての不見識な発言を、NHKのOGとしても、強く憂慮します。

予算・決算を審議する国会でも、しっかりチェックをしてほしいと思います。

あわせて読みたい

「籾井勝人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "金正日氏の料理人"藤本氏に負けた朝鮮総連

    高英起

  2. 2

    田中角栄が再び脚光を浴びている理由

    小林よしのり

  3. 3

    大御所が居座る「笑点」こそ落語の衰退原因

    mediagong(メディアゴン)

  4. 4

    店長が語る厳しいコンビニビジネスの現実

    BLOGOS編集部

  5. 5

    豪潜水艦の受注競争 日本再浮上の可能性も

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    "東大生の親"は我が子だけに富を"密輸"する

    PRESIDENT Online

  7. 7

    1日の顧客3名の帽子店はなぜ潰れないのか?

    内藤忍

  8. 8

    民進党の救世主? 正念場の民進党政調会長

    PRESIDENT Online

  9. 9

    星野リゾート代表が語る"観光産業"の今後

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  10. 10

    遂にトランプ大統領の可能性を考える事態に

    広瀬隆雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。