記事

NHK会長の問題発言

新しくNHKの会長になった、籾井勝人氏が、昨日の就任会見で、問題な発言をしています。

NHKは、中立性・公平性を基盤とした公共放送ですが、そのトップとして、あるまじき発言です。

いわゆる従軍慰安婦について、「戦争をしているどこの国にもあった」と述べ、フランスやドイツをあげ、「日本だけが強制連行したみたいなことを言っているから話がややこしい。お金をよこせ、補償しろと言っている。しかしすべて日韓条約で解決している。なぜ蒸し返されるんですか。おかしいでしょう。」と述べたと報じられています。

その後、会長会見の場だと指摘されて、発言を「全部取り消します」と話したということ。

取り消せば、すむ問題では、ありません。

メディアのトップとして許されないことです。

安部政権に近い人たちが、新たに経営委員に任命され、その経営委員会で選ばれた新会長、安部総理の考えに近い発言だと思われます。

また、「ボルトとナットを締め直すのが主たる任務」と語り、現場などへの管理を強化する意向のようです。

これでは、現場が萎縮してしまいます。

公共放送のトップとしての不見識な発言を、NHKのOGとしても、強く憂慮します。

予算・決算を審議する国会でも、しっかりチェックをしてほしいと思います。

あわせて読みたい

「籾井勝人」の記事一覧へ

トピックス

記事ランキング

  1. 1

    Fireの失敗で野望が打ち砕かれたAmazon

    大西宏

  2. 2

    矢口復帰を"独占"と書いたミヤネ屋に呆れた

    mediagong

  3. 3

    自炊代行「敗訴判決」に利用者から怒りの声

    弁護士ドットコム

  4. 4

    朝日の謝罪は"戦後ジャーナリズムの転換点"

    月刊誌『Voice』

  5. 5

    政治家に"おねだり"をしてきた我々有権者

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    社会部記者たちによる政治家不祥事の探し方

    山本洋一

  7. 7

    中華思想に基づく習近平氏の上から目線外交

    WEDGE Infinity

  8. 8

    情弱男子に厳しいiPadAir2のオンライン契約

    常見陽平

  9. 9

    アマゾン株急落、野心的な経営計画が裏目に

    My Big Apple NY

  10. 10

    何が言いたいのかわからない"霞ヶ関文学"

    石破茂

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

意見を書き込むには FacebookID、TwitterID、mixiID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。