記事

英ロックバンドのアイアン・メイデン、ビッグデータを活用したユニークな手法で違法ダウンロードに対処

違法ダウンロードの対処にも、こういうやり方が出来るんですね

世界を代表するイギリスのヘヴィメタルバンド「アイアン・メイデン」は、世界中から楽曲が違法ダウンロードされ、その対処に困っていたそうです。

そこで彼らは、違法ダウンロードした人を控訴するかわりに、最も違法ダウンロードが行われている国へ行き、そのエリアでライブを行うことにしました。

これまでネットでしか聴けなかったバンドがライブに来るということで、音楽ファンは大喜び、ライブはソールドアウトし、バンドはグッズ販売などから大きな収益を上げたそうです。

特にアイアン・メイデンが違法ダウンロードされていたのは南米で、バンドは主にこれらの国で重点的にライブ活動をしてきました。その結果、サンパウロではライブはソールドアウト、その日のライブだけでバンドは258万ドルの収益を上げたそうです。

Iron Maiden Official Website
アイアン・メイデンは増やしたのはライブからの収益だけではありません。バンドは同時にファン層を拡大することにも成功しました。

アイアン・メイデンはBitTorrentネットワーク上の口コミなどを分析する、イギリスの音楽データ解析会社のMusicmetric(ミュージックメトリック)にコンサルを依頼し、どのように対応するべきかを検討していきました。分析の結果、Musicmetricはバンドのソーシャル上のファン層やトラフィックがブラジル、ベネズエラ、メキシコ、コロンビア、チリなど中南米から多く集まっていることを見つけました。

その結果を踏まえてバンドはライブを敢行、上記のようなライブでの成功以外にもアイアン・メイデンはファン層を拡大することにも成功します。Musicmetricによれば、2012年5月31日までの12ヶ月の間にアイアン・メイデンはソーシャルメディア上で新たに310万人以上のファンを獲得、2013年10月にワールドツアーが終了した時には、500万人以上のファンを獲得するまでに人気が拡大しました。

https://www.facebook.com/ironmaiden
https://twitter.com/ironmaiden
http://www.youtube.com/user/IronMaidenVEVO

違法ダウンロードをしている人を敵とみなすか、ファンと見なすか、物の見方ではありますが、冷静にソーシャル上のファン層やトラフィックを分析するだけで、考えても見なかった結果が現れますね。アイアン・メイデンの場合は違法ダウンロードのトラフィックの後ろには、強いファンのサポートがあったことをデータ分析で把握できました。

これからの音楽マーケティングやアーティストの活動にも、このようなデータ活用を組み込んでいく人達が行く残っていくのだろうなと感じました。アーティストをサポートするレコード会社やマネジメントの人達もデータを分析できて活用出来る人が必要になっていきますね。

*追記: ソース元のCITE WORLDに追記された情報によれば、アイアン・メイデンはMusicmetricと協力してツアーを行ったわけではなく、今回のデータはMusicmetricが独自に行なった測定結果に基づくものです。バンドがMusicmetricのデータを確認したかどうかは不明です。誤解をお招きしもうしわけありませんでした。

ソース
Iron Maiden makes millions of dollars by playing live for pirates (12/25 The Verge)
How Iron Maiden found its worst music pirates — then went and played for them(12/20 Cite World)

あわせて読みたい

「違法ダウンロード」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国が密かに米朝開戦の準備か

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    松居一代に引っかかったマスコミ

    大西宏

  3. 3

    退位までに韓国訪問を願う両陛下

    NEWSポストセブン

  4. 4

    アラフォーは一生貧困?NHKに反響

    キャリコネニュース

  5. 5

    希望に支持が集まらないのは当然

    早川忠孝

  6. 6

    体外受精はセックスに当たるのか

    井戸まさえ

  7. 7

    社員寮で暮らす敏腕シャープ社長

    文春オンライン

  8. 8

    堀江氏を牢獄に送った国家の裁量

    NEWSポストセブン

  9. 9

    田原氏 米国批判なき日本は問題

    田原総一朗

  10. 10

    在日韓国人「イムジン河」に感銘

    文化通信特報版

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。