記事

遠隔操作ウイルス事件続報 ITの専門家を特別弁護人に選任

 遠隔操作ウイルス事件で起訴、勾留中の片山祐輔氏の弁護団が11月29日、第7回公判前整理手続きを受けて記者会見を行い、ITの専門家を特別弁護人に選任したことを明らかにした。

 佐藤博史弁護士は、これまでも2人のIT専門家から助言を受けて弁護活動を行っていたが、弁護人以外は片山氏と接見出来ないため、苦労していたと明かし、ITの専門家が特別弁護人として接見できるようになったことを片山氏も喜んでいたと話したが、特別弁護人の名前は公表しなかった。

 佐藤氏はまた、公判前整理手続を年内に終え、来年2月に公判が始まるとの見通しを示した。

あわせて読みたい

「遠隔操作ウイルス事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    不倫疑惑の山尾氏 ついに離婚へ

    文春オンライン

  2. 2

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  3. 3

    よしのり氏 医師の文句受け失望

    小林よしのり

  4. 4

    安倍外交批判するロシア紙に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    三田佳子次男 元乃木坂も現場に

    文春オンライン

  6. 6

    杉田氏擁護で炎上 評論家が反論

    キャリコネニュース

  7. 7

    非核化へ誠意が見えない南北会談

    団藤保晴

  8. 8

    信頼ない? 進次郎氏の欠点は独身

    新潮社フォーサイト

  9. 9

    100億円超? ZOZO前澤氏の月旅行

    THE PAGE

  10. 10

    橋下氏「進次郎氏に期待失った」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。