記事

産経新聞驚愕スクープ「河野談話の従軍慰安婦報告を虚構と断定」〜産経が主張する徹底的な事実検証を断固支持する

1/2

 16日付け産経新聞紙面にて、一面トップでスクープ記事を掲載、内容は産経が独自に

「『河野洋平官房長官談話』の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を入手」、精査すると「証言の事実関係はあいまいで別の機会での発言との食い違いも目立つほか、氏名や生年すら不正確な例もあり、歴史資料としては通用しない内容」であり、「軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっておらず、決め手の元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったと判明」、「河野談話の正当性は根底から崩れたといえる」
と強い口調で断じています。

 トップ記事だけでなく3面全部や社説検証面すべてなど約3ページに及ぶ関連記事の膨大な掲載に驚きを禁じえません。

 石原元官房副長官インタビューや16人の聞き取り調査概要を氏名を伏せつつ個別に表にしてまとめていたり河野談話全文をそのまま掲載、また本件に関する日本の主要メディアの報道姿勢に関して過去に遡って検証するといった、微に入り細に入り稀に見る力の入れようであります。

 全てではないですがネット上にもそのほとんどの記事が公開されていますので、参考までにご紹介。

元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる
2013.10.16 08:36
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101608380010-n1.htm

「韓国を信頼し『公正・冷静に語れる人を』と言い韓国は約束した」 石原元官房副長官
2013.10.16 10:16
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101610180011-n1.htm

「河野談話」全文
2013.10.16 10:19
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101610190012-n1.htm

「性奴隷の国」の国際評価…計り知れない禍根残す
2013.10.16 12:39
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101612400013-n1.htm

韓国に配慮、まず強制ありき 「事実より外交」のツケ重く
2013.10.16 14:15
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101614160015-n1.htm

「公文書と呼ぶにはお粗末だ」現代史家の秦郁彦氏
2013.10.16 14:59
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101615020017-n1.htm

「新たな官房長官談話を」西岡力・東京基督教大教授
2013.10.16 15:01
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101615020018-n1.htm

歴史認識-慰安婦問題 河野談話「朝毎VS産読」鮮明に
2013.10.16 15:04
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101615070019-n1.htm

河野氏、矛盾点を無視し確認せず
2013.10.16 16:02
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101616020020-n1.htm

 詳細は是非各記事でご確認いただくとして、この産経の一連の派手なスクープ記事ですが、産経の主張は翌17日の普段は2本掲載の社説をあえて一本にしぼった社説にて、まとめられています。

虚構の慰安婦報告 河野氏呼び国会で検証を
2013.10.17 03:17
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131017/plc13101703170006-n1.htm

 社説冒頭、産経の独自調査により「韓国人元慰安婦16人の聞き取り調査結果」は「元慰安婦の名前や出身地、生年すら不明確で、ずさん極まる調査」であり、「河野談話の根拠が大本から覆った」と断じます。

 慰安婦の強制連行を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話の根拠とされた韓国人元慰安婦16人の聞き取り調査結果の詳細が明らかになった。予想されたことではあるが、元慰安婦の名前や出身地、生年すら不明確で、ずさん極まる調査だった。いわれなき対日非難と曲解を招いた河野談話の根拠が大本から覆ったといえる。

 続いて強制連行を認めた河野談話は「その唯一のよりどころが信用性を失ったのだ。談話そのものが虚構だった」と虚構と断定いたします。

 河野談話は「従軍慰安婦」という戦後の造語を使い、募集に「官憲等が直接これに加担したこともあった」と日本の軍や警察による強制連行を認めたものだ。

 しかし、談話発表から4年後の9年、石原元官房副長官の本紙への証言により、日本政府が内外で集めた慰安婦に関する二百数十点に及ぶ公式文書には、強制連行を示す証拠はなく、元慰安婦からの聞き取り調査だけで「強制連行」を認めたことが分かった。

 その唯一のよりどころが信用性を失ったのだ。談話そのものが虚構だったともいえる。

 「政府も与党も、腹をすえて検証作業を行」い、「偽りの見解の作成過程がより明確になれば、速やかに談話を破棄ないし撤回すべき」と、徹底検証のうえ偽りが明確になれば河野談話は破棄・撤回すべきとせまります。

 石破茂自民党幹事長は「(証言を)よく精査したい」と述べ、菅義偉官房長官は「歴史学者らによる学術的な検討が望ましい」と語った。政府も与党も、腹をすえて検証作業を行ってほしい。

 その結果、偽りの見解の作成過程がより明確になれば、速やかに談話を破棄ないし撤回すべきだ。一部識者が指摘するように、検証結果に基づく新たな官房長官談話を出すのも有力な方法である。

 さらに「日本の一部マスコミも慰安婦問題追及キャンペーンを展開」、「慰安婦が「挺身(ていしん)隊」の名で集められたと書いたりする誤報」を指摘、「マスコミにも反省を求めたい」とします。

 当時、日本の一部マスコミも慰安婦問題追及キャンペーンを展開した。この中には、慰安婦が「挺身(ていしん)隊」の名で集められたと書いたりする誤報もあった。

 新聞週間にあたり、マスコミにも反省を求めたい。

 産経社説は「日本の一部マスコミ」と濁していますが朝日新聞を指していることは自明であります。

あわせて読みたい

「河野談話」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田中みな実 過激なお蔵入り写真

    NEWSポストセブン

  2. 2

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  3. 3

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  4. 4

    総理による解散は課題設定の権力

    三浦瑠麗

  5. 5

    小池氏が知事辞任し選挙出馬の噂

    三浦博史

  6. 6

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  7. 7

    北の日本攻撃ありうる歴史的背景

    ヒロ

  8. 8

    斉藤・山尾・今井 不倫の共通点

    NEWSポストセブン

  9. 9

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  10. 10

    選挙前に分かる自分優先の政治家

    井戸まさえ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。